山下智久★コンサート開催意欲に大ブーイング★亀梨ファンから怒り続出

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「山下智久★コンサート開催意欲に大ブーイング★亀梨ファンから怒り続出」の事をお伝えしたいと思います。

「10月31日付」で「ジャニーズ事務所」を退所し、直後に海外へ渡った「山下智久」です。最近では「インスタグラム」を更新して「ファン」に近況を伝えていますが、「“音楽活動の再開”」を匂わせたところ、「一部ジャニーズファン」から非難の声が上がっています。「山下智久」は、「KAT-TUN・亀梨和也」との「ユニット」「亀と山P」として「リリース予定」だった「アルバム」が発売延期となっている状態で退所したため、「よく言えるな」「無神経すぎる」と、怒りを買ってしまったのです。

今年「8月7日、ニュースサイト」「文春オンライン」は、「山下智久」と「亀梨和也」が「7月下旬」に「東京・港区」の「バー」で共通の知人と共に飲み会を楽しんでいたと報道されます。「2人」が未成年女性らと飲酒したと伝えたほか、「山下智久」に関しては、そのうちの「1人」の「女子高生モデル」を「“お持ち帰り”」したとの疑惑を伝えました。「同17日、ジャニーズ事務所」はこの記事を受けて「2人」の処分を発表しました。「山下智久」は一定期間の芸能活動自粛となり、飲み会に同席した「亀梨和也は厳重注意の上で書面による反省を促すとのことでした。




この発表の後、「11月10日」には「山下智久」が「10月末」をもって退所していたことが明らかになりました。事務所の説明によれば、「山下智久」は以前から「本格的に活動の拠点を海外に移したい」と話しており、会社は本人の意向に沿って環境を整えていたそうです。そんな中、海外作品の「オファー」を受けた「山下智久」が契約満了前の退所を希望したため、双方合意の上で契約終了に至ったと公表しています。

「ジャニーズファン」からは、「亀と山Pはどうするの?自分のことしか考えてない」などと批判が噴出します。「亀と山P」による初の「オリジナルアルバム」「SI」は「4月29日」に発売される予定でしたが、「新型コロナウイルス」の感染拡大による緊急事態宣言を受け、延期となっていたのです。また、本来なら「5月」と「6月」に「大阪・東京」で「ドーム公演」「KAME & YAMA-P Dome Tour 2020 SI」を行うはずですが、こちらも「コロナ禍」で、「6月」に全公演中止を発表しています。「山下智久」の退所によって「亀と山P」の活動は「ストップ」し、先行き不透明な状況なのです。

一方、「山下智久」本人は「11月29日」に更新した「インスタグラム」で、「僕は今カナダに来ています。こちらでの生活をしながら今できる事を始めています。まだ大きな役は頂けませんが、現場の空気に肌で触れられるだけで、感動し、心が躍っています」と、現在の心境を投稿します。「12月13日」には「ギター」を取り出して弾く動画などを「アップ」し、「約2年前の今頃はコンサートツアーが千秋楽を迎えたところでした」「大勢の方々が当たり前のように、同じ会場に集まり、僕の目の前にいてくれたあの時間は間違いなく、最高の瞬間でした」と回顧しています。

さらに、「そんな時間をまた、皆さんと一緒に過ごせる日が来る事を信じています。その日の為に沢山準備をしています。そして、また会える日を心から楽しみにしています」と、「コンサート開催」に思いを馳せていますが、「亀梨和也」の「ファン」を含め、「ジャニーズファン」からは否定的な声が続出しています。




やはり、宙ぶらりんのままの「亀と山P」の「ユニット活動」について指摘する意見ばかりです。「あなたの行動で亀と山Pのアルバム発売がうやむやになったの忘れたの?よくそんな発言できるね。呆れた」「亀とのアルバムが延期になったままなのに、音楽活動再開したいってよく言えるね。モヤっとする」「亀とのアルバムとドームツアーはなかったことになってるの?こういう無神経な発言はイライラする」「亀と山Pのアルバムは発売未定で、ドームコンサートも終わってないまま放り投げて出ていったくせに 無神経にもほどがある」「山下さん、自分が参加している作品に対して無責任すぎるでしょ」と、「大ブーイング」が飛び交っています。

一方で、音楽活動の再開を示唆したことについて「コンサートも見据えてくれていて、とてもうれしい」「またライブで山Pに会える日を待っています」といった温かい「コメント」も多く寄せられています。

「12月14日」時点で、「SI」の新たな発売日は決定していません。待ちわびている「ファン」のためにも、「“お蔵入り”」は避けてほしいものですが。

「山下智久」の身勝手発言に「亀梨和也ファン」も怒りと呆れた気持ちになっているようですね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました