佐藤龍我★活動自粛★高校生なのに半同棲で厳しい処分★ファンは賛否両論

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「佐藤龍我★活動自粛★高校生なのに半同棲で厳しい処分★ファンは賛否両論」の事をお伝えしたいと思います。

「12月20日、ニュースサイト」「文春オンライン」で、「1歳年上」の「女優・鶴嶋乃愛」との熱愛を報じられていた「ジャニーズJr.内ユニット」「美 少年」の「佐藤龍我」です。「ジャニーズ事務所」は「同22日、佐藤龍我」について一定期間芸能活動を自粛すると発表しました。現在出演中の舞台「DREAM BOYS」も、出演見合わせになるといいます。




「文春」によれば、「“極秘交際”」を続けているという「2人」です。現役高校生の「佐藤龍我」は「鶴嶋乃愛」が住む「マンション」で頻繁に「“お泊まり”」をしており、そこから学校に行くこともあるそうで、半同棲状態ともいえるでしょう。「DREAM BOYS」の公演後にも、「鶴嶋乃愛」の自宅を訪れていたというのが報じられ、「ファン」の関心は事務所の処分に集まっていました。

近年「ジャニーズ」では、「所属タレント」の「スキャンダル報道」に対して、何らかの「ペナルティ」を科す例が増えています。不倫や未成年者を伴う飲酒など、社会的に問題があると判断された場合は、活動自粛や厳重注意などの処分が下されることになりますが、さすがに「単なる交際報道」に関しては「スルー」している状況です。こうした慣例に従えば、今回の「スキャンダル」は特にお咎めなしなのですが、「佐藤龍我」が「先日18歳になったばかりの現役高校生」という点を、事務所は重く見たようです。

事務所が「公式サイト」に掲載した活動自粛の報告文には、「新型コロナウイルスの感染が拡大している中、また、何より未成年かつ高校生でもあるにもかかわらず、今回のような報道がなされたことに対して、学生並びにタレントとしての自覚が欠如していることの表れであり、ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動であると判断」とあります。確かに「高校生が恋人の自宅から学校に行くというのは、世間一般の常識から逸脱している行動だけに、事務所も厳しい処分を下さざるを得なかったのでしょう。




「鶴嶋乃愛」は「オスカープロモーション所属」の人気女優ですが、業界の「“慣例”」では、こうした「ケース」は男性側の事務所が、女性側に謝罪する立場に置かれるのだそうです。ただし、相手は天下の「ジャニーズ事務所」ということに加えて、「佐藤龍我」の年齢、さらに処分が下されたことを踏まえると、年上の「鶴嶋乃愛」が責任を問われる可能性も否めません。

活動自粛の一報を受け、「ファン」の間では「ちゃんと反省して帰って来てね」「復帰を待ってます」といった「エール」が飛び交う一方、処分内容に対しては「自業自得」「さすがにやりすぎでは?」など、賛否両論となっています。「佐藤龍我」はこうした「ファン」の声を、今どのように受け止めているのでしょうか。

「佐藤龍我」の処分が「脱退&退所」にならなかったことに「ファン」は安堵しているでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました