不倫疑惑のジャニーズタレント★一般女性と肉体関係★報道されれば最低でも活動自粛

ジャニーズ
Pocket

こんばんは。
今日は「不倫疑惑のジャニーズタレント★一般女性と肉体関係★報道されれば最低でも活動自粛」の事をお伝えしたいと思います。

数年前の不祥事を含め、週刊誌報道で「スキャンダル」が明るみとなった「タレント」の活動自粛や退所が相次ぐ「ジャニーズ事務所」です。「“ジャニーズの長男坊”」こと「近藤真彦」が今年「11月、不倫報道」を受けて無期限の芸能活動自粛に入りましたが、その裏で「一般女性と「“割り切った関係”」を楽しんでいる既婚者のジャニーズタレントが存在する」といいます。




今年の春以降に「スキャンダル」で活動自粛処分を受けた「タレント」を挙げると、「デビュー」前に「ラブホテル」で未成年女性と飲酒していた過去を報じられた「Snow Man・岩本照」や、「新型コロナウイルス」がまん延する中、度重なる「“ステイホーム破り”」が問題視された「元NEWS・手越祐也」「手越祐也は6月19日付で退所」です。また、「KAT-TUN・亀梨和也」とともに、未成年の「女子高生モデル」を含む複数人と飲酒したことを「スクープ」され、さらにそのうちの「モデル一人」をお持ち帰りした疑惑のある「山下智久」も、活動自粛となったのち、謹慎が明ける前の「10月末」をもって事務所を離れています。

「11月」には、「近藤真彦」が「25歳年下」の女性と「5年」にわたって不倫関係を続けていると、「週刊文春」「文藝春秋」が報道しました。事務所が事実確認したところ、「近藤真彦」はお相手とされる女性との交際を認めた上で、「一連の出来事に対する責任を取り、芸能活動を自粛したい」と申し出たそうです。「近藤真彦」は今年、「歌手デビュー40周年」の「アニバーサリーイヤー」、本来は「12月」に「コンサート」も予定されていましたが、この一件で中止となりました。さらに「12月20日、ニュースサイト」「文春オンライン」で「女優・鶴嶋乃愛」の自宅に「“お泊まり”」していたと報じられた「ジャニーズJr.ユニット」「美 少年」の「佐藤龍我」についても、「ジャニーズ事務所」は「同22日」に一定期間の活動自粛処分を発表したばかりです。

「ジャニーズ」の「ベテラン」から若手までが次々と「スキャンダル」によって次々と厳しい「ペナルティ」を受ける中、密かに「“愛人”」をつくっている「ジャニーズタレント」もいるといいます。




その人物は、結婚しているにもかかわらず、今年に入ってから知り合った一般女性と肉体関係を持つなど、不貞行為に及んでいるようです。一部で話が広まりつつあるものの、まだ「マスコミ」には撮られていないようです。彼は「後輩たちの模範となるべき立場」の人間なのですが、なぜ外で遊んでしまうのでしょうか。世間に知れ渡れば、最低でも活動自粛は避けられないでしょう。

「ジャニーズ」内の粛清が続く今だからこそ、一刻も早く自らを律してほしいものですが。

来年早々にも「ジャニーズ事務所」に新たな激震が走ることは間違いでしょうね。



Pocket

タイトルとURLをコピーしました