yositosi

浜中文一さん★関西ジャニーズJr.卒業★30歳Jr.卒業説濃厚★ファンざわざわ

こんばんは。
今日は「浜中文一さん★関西ジャニーズJr.卒業★30歳Jr.卒業説濃厚★ファンざわざわ」の事をお伝えしたいと思います。

A.B.CZ」の冠番組「ABChanZoo」「2月17日深夜放送テレビ東京系」に、「屋良朝幸さん」と「浜中文一さん」が「ゲスト」として登場しました。「ダンス」に定評のある「メンバー」がそろったとあって、今回は「A.B.CZ」と「屋良朝幸さん浜中文一さんチーム」にわかれ、「ダンス対決」をすることになりました。思いがけず「“ガチ”」な争いになった「ワケ」ですが、放送中に「屋良朝幸さん」から飛び出したある発言が、「ファン」の注目を集めています。

司会を務めるお笑い芸人の「アルコピース平子祐希さん」から「みなさんはダンスがお得意ということなんですが」と自信があるか問われると、「塚田僚一さん」が「ありますよ!「ジャニーズの中でもジャニーズ」「Jr.が一番長いグループって言われてますからたくさん踊ってるんで」と発言しました。ですがこれに対し、「屋良朝幸さん」が「塚ちゃんJr.歴はボクたちが一番長いって話してたじゃないですか間違いなくうちらなんですよ!」と主張し、「塚田僚一さん」の発言を撤回していました。




屋良朝幸さん」は続けて「「ボク」、「ジャニーズJr.」って名目取れたの、「30歳超えてからですからね」と語り、「「文ちゃんに関してはこの間です」と説明しました。「番組テロップ」でも「最近まで関西ジャニーズJr.」」と「浜中文一さん」のことを紹介していました。そんな説明に「塚田僚一さん」が「「2人の存在忘れてました!」と正直に伝え、「忘れてんじゃね!」と「屋良朝幸さん」が「ツッコミ」を入れるという流れで、「ファン」の笑いを誘っていました。

何気ないやり取りであったのですが、「Jr.」という名目が取れるのは、本来「CDDVDデビュー」をした「メンバー」のみです。例外的に、「生田斗真さん」や「風間俊介さん」ら、俳優業を中心に活動している「メンバー」が、「グループ活動CDデビュー」をしない方向性で活躍していくことはありますが、まだそのような例は多くないようです。

ですが、最近では「Endless SHOCK」など数々の舞台に出演してきた「ふぉ~」が、「Jr.」からの卒業を表明しました。「昨年11月9日」付の朝日新聞関西版に「ふぉ~」が登場した際には、すでに「「ジャニーズJr.」」の表記がなく、今年「1月29日発売」の「青年コミック誌」「ビッグコミック週刊スピリッツ」「第9号」「小学館」に登場した際には、「あなたの知らないジャニーズ三十路までJr.」だった男たち~」と銘打たれた特集が組まれていました。これにより、彼らが「Jr.」という枠組みから外れたことがわかったのでした。




実は「浜中文一さん」も、「ABChanZoo」放送前から「「Jr.」を卒業したのではないか」と「ファン」の間でささやかれていました。「浜中文一さん」は「2月24日3月11日」に行われる舞台「THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE」に出演するのですが、「公式サイト」や告知用の「チラシ」に「「関西ジャニーズJr.」」という表記はついておらず、逆に、共演する「草間リチャード敬太さん前田航気さん」には「「関西ジャニーズJr.」」「「ジャニーズJr.」」という表記がそれぞれついていたのでした。「浜中文一さん」も舞台出演が中心で俳優としての実績が十分にあるため、「生田斗真さん風間俊介さん」らのような「“俳優枠”」になったと考える「ファン」は多かったようです。そんな中、「ABChanZoo」で「最近まで「関西ジャニーズJr.」」と紹介されたため、「ふぉ~」などと同じく「“Jr.卒業”」をしたものと見られています。

一体どのような条件がそろうと「“Jr.卒業”」となるのかは不明ですが、「ふぉ~」も「浜中文一さん」も「30歳」を迎えた「タイミング」で新しい動きがあったため、「ファン」の間では「「ちゃんずー」見てたけど、「ジャニーズJr.」は「30歳で卒業ってことであってる?」「「文ちゃん」「関ジュじゃなくなったんだやっぱり「30歳」が「一区切り」みたいになってるよね」「やっぱり「文ちゃん」「Jr.」じゃなくなったんだ。「“30歳Jr.卒業説”」は本当なのかも」との声が上がっており、年齢がひとつの節目だととらえられているようです。

これを受け、「宇宙「Six」」の「江田剛さん山本亮太さん林翔太さん松本幸大さん」、「MADE」、「関西Jr.室龍太さん」ら、「30歳」を目前に控える「メンバー」の動向を気にかける「ファン」も多いようです。この「“Jr.卒業制度”」は今後の「ジャニーズ」にどのような影響をもたらすのか、注目していきたいですね。

Jr.卒業制度」が事実ならば「ファン」としても覚悟しておかなくては「ショック」が大きすぎますよね。



松本潤さん★99.9・神対応★二宮和也さん・潰そうかな★佐藤勝利さん&嵐ウラ交流

こんばんは。
今日は「松本潤さん★99.9神対応★二宮和也さん潰そうかな★佐藤勝利さん嵐ウラ交流」の事をお伝えしたいと思います。

昨年開催された「嵐のワクワク学校2017毎日がもっと輝くみんなの保健体育~」をはじめ、近年は共演が増えている「」と「Sexy Zone」です。「1月期」の「松本潤さん」「主演ドラマ」「99.9刑事専門弁護士SEASONⅡ」「TBS系」には「Sexy Zone佐藤勝利さん」が出演しているほか、先日は「嵐にしやがれ」「日本テレビ系1月27日放送」内で、「Sexy Zone」が今年の「24時間テレビ 愛は地球を救う」の「メインパーソナリティー」を務めることが発表されました。「Sexy Zoneメンバー」の中でも、「“ツッコミ”」の分野で「二宮和也さん」から影響を受けているという「佐藤勝利さん」は、「二宮和也さん」の「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayfm」にお便りを送ったといいます。

佐藤勝利さん」と「二宮和也さん」の「“ラジオ交流”」の発端は、「昨年12月24日放送」の同番組からでした。「リスナー」から「この前雑誌でSexy Zone佐藤勝利くん「「ツッコミの仕方で影響を受けているのは二宮くん」」と言ってました」「「勝利くんBAY STORMを聞いていると自身のラジオで言っていたので、「ラジオを通してツッコミコツや極意を教えてあげてほしいです」と要望を受け、「二宮和也さん」は「重要ポイント」として、「勢い」「スピード」「大きな声」という「三カ条」を挙げました。最後は「「勝利くん手紙を書いて送ってきてくれればね」と、呼びかけたのでした。

これを聞いた「リスナー」が、今度は「佐藤勝利さん」の「ラジオ」「VICTORY ROADS」「2月2日放送」に報告しました。まずは自分の代わりに質問を送ってくれた「リスナー」に感謝を述べ、「二宮和也さん」の「アドバイス」に関しては「いや確かにねこれは大事だと思いますね」と、納得していました。「リスナー」からは、「「二宮くん、「勝利くんにもラジオメールを送ってきてほしいと言っていたのでよろしければぜひお願いします」との言葉もあったため、「「二宮くん」、ありがとうございます!「絶対メールしますぜひ読んでください。「ラジオネーム」、本名でいきます」と、宣言していたのでした。

そんな中、「同18日オンエアー」の「BAY STORM」では、「「ペンネーム」、「Sexy Zone佐藤勝利さん」」からの「メッセージ」を「二宮和也さん」が紹介しました。「佐藤勝利さん」は、「BAY STORM」と同局で「レギュラー番組」が始まったことを告げた後、「突然ですが、「二宮くん」!最近イジってくれないじゃないですか僕が挨拶したら普通に笑顔で挨拶してくれるようになったじゃないですかもっとイジってください先輩では二宮くんしか、「イジってくれないんですよろしくお願いします」と、先輩に「リクエスト」しました。




この文章を読み上げた「二宮和也さん」は「~!よく見つけたね」と、本人からのお便りに「ビックリ」していました。続けて、「スタッフ」に「佐藤勝利さん」の「ラジオ」「VICTORY ROADS」は「昨年10月スタート」だと確認すると、

そっか~、まだ半年もいってないのね。「ワンクールちょい じゃあ潰すにはちょうどいい時期かな ね?「ワンクールこれからもっとこれからもっと何かあるんですか?」

と、「サラリ」と毒を吐く「二宮和也さん」でした。何やら「スタッフ」と会話している様子の中、「佐藤勝利さん」の人柄について話し始めました。

どういう人なんだろうねやっぱだからこれを「“しょうり”」と読ます世代ですよね。「“かつとしくん”」がいっぱいいなかった?いたよね、「かつとしくん。「かつとしくんイジられていたじゃないですかでもそれを、「“しょうり”」。「スゴいよね そりゃ、「VICTORYになっちゃうよな~、どうしても

結局、「佐藤勝利さん」の「キャラクター」を解説することなく、名前の話題でお茶を濁した「二宮和也さん」でしたが、最終的に「じゃあ僕も送ろうかな、「ラジオ。「VICTORY ROADSに送ろうかな」「「2月18日」、までにメッセージが読まれたら何か運命感じよ」と、自分も「ペンネーム」を本名にして「「ガチで送る」と、意気込む一幕もありました。「佐藤勝利さん」のお願いについては、「「イジるよ!「イジろう。「かつとしくんのことをちゃんとイジってこれからもやっていこう!」と、受け入れる方針を示したのでした。




一方、前述のように「99.9」に「ヒロイン尾崎舞子木村文乃さん」の「尾崎雄太役」で出演中の「佐藤勝利さん」は、「VICTORY ROADS」「2月16日放送」で「松本潤さん」の「“神対応”」を告白しました。「佐藤勝利さん」いわく、「6話」の「大事なシーン」」を撮っていた時、先に「松本潤さん」が仕事を終え、自身は共演者と「2時間」ほど撮影を続けていたようです。その後、出番が終了すると、「「潤くん」が「2時間待っててくれてますよ!」と、衝撃的な一言を聞いたといい、

全部チェックしてくれてたんですよ。「モニター見て、「潤くん僕がどうやってるのかを「チェック」してくれてて。「2時間」!だって次の日めちゃくちゃ朝早いのに楽屋呼んでくれて。「アドバイスをいただいていや、「ホントタイトスケジュールの中優しい先輩に そしてそのような優しい座長の99.9-」に出させていただいて、「ホントに感謝しています

と、「松本潤さん」の優しい一面を明かしていました。

大先輩の「嵐メンバー」と順調に親睦を深めている「佐藤勝利さん」です。ちなみに、「16日」の段階で「VICTORY ROADS」には「二宮和也さん」発の「メール」などは届いていないそうで、「ファン」の間でも期待の声が高まっています。今後の「2人」の「ラジオ」に注目していきたいですね。

」の先輩「2人」に愛されているのが良く分かりますよね。



亀梨和也さん★平昌五輪会場・櫻井翔さん遭遇★ささやかなジャニーズ交流報告

こんばんは。
今日は「亀梨和也さん★平昌五輪会場櫻井翔さん遭遇★ささやかなジャニーズ交流報告」の事をお伝えしたいと思います。

2月17日放送」の「ラジオ」「KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT」「FM NACK5」にて、「KATTUN」の「亀梨和也さん」が「GoingSportsNews」「日本テレビ系」での「平昌オリンピック」取材にて、「櫻井翔さん」と遭遇したことを報告しました。

亀梨和也さん」は番組内にて「リスナー」から届いた「平昌オリンピック」の「感想メール」をいくつか紹介した後、「「ボク9日の開会式から韓国平昌にお邪魔しまして、「13日」、日本に帰ってきましたまあ正直言うと今まさに羽田空港からそのままこのラジオを収録しているというところです」」と帰りたて「ホヤホヤ」の状態で「ラジオ収録」を行うという、多忙な様子を語りました。




9~12日」まで韓国に滞在し、毎日選手の活躍を「レポート」した「亀梨和也さん」でした。「11日」には「フィギュアスケート団体戦」の取材で、先輩である「櫻井翔さん」と現場で遭遇したそうです。「「フィギュア会場日本テレビさんの中継がありましてそこに櫻井翔くん」、「太一アナウンサー」、「後藤晴菜アナウンサー」、そして荒川静香さんもいらっしゃって観終わった後にごあいさつに行かせてもらいました」と声を弾ませました。

亀梨和也さん」は続けて、「実は開会式の日、「翔くんが座っていた席の前をボクが帰り際通ったらしいんですよねそれを聞いてたんですみませんでしたごあいさつできなくて」「亀梨さん」「全然全然」「櫻井さんっていう会話をしてごあいさつ お会いすることができました」などと、持ち前の礼儀正しさを感じさせる「エピソード」を語りました。

そんな「亀梨和也さん」は、滞在期間中に食べた韓国料理についても「リスナー」に報告しました。「9日」の開会式後に宿泊施設に戻ったものの、深夜「0時」を超えていたため、飲食店が閉まっていたそうです。「「どうするどうする?」っつってみんなで探し回ったんですけど結局近くのコンビニに行きまして。「スタッフさん」と「マネジャーさん男4人夜にインスタントラーメンを作るという」」と、ちょっと悲しい「エピソード」があったようです。とはいえ、やはり韓国の味を楽しみたかったようで「「キッチンが付いているところだったんですよなので「“辛い有名なやつ”」をですね鍋で作って夜中みんな4人で腹ごしらえして次の日に控えた初日でした」と「ドタバタ」だった「エピソード」を語りました。




さらに「亀梨和也さん」は次の日の「ランチ」で、江陵名物の「スンドゥブ」を食べたことも報告しました。「日本ってやっぱスンドゥブって赤い唐辛子がしっかり入ってちょっと辛めじゃないこのお店ね白のスンドゥブっていうのもあって辛くない、「タレをちょっと入れたりとかして食べるようなものがあったりその両方をみんなでシェアしながら食べたんですけど非常においしかったです」と現地の味を堪能したと声を弾ませていました。

かなり忙しい「4泊5日」の韓国取材だったようですが、忙しい中でも旅を楽しんだ様子の「亀梨和也さん」でした。充実した時間を過ごしたことがよくわかる放送でした。

日本でも外国でも先輩に遭遇したら挨拶などの礼儀作法は絶対なんですね。



NEWS★小山さん&増田さん裏話語る★グラミー賞見学★ジャニーズ事務所研修

こんばんは。
今日は「NEWS★小山さん&増田さん裏話語る★グラミー賞見学★ジャニーズ事務所研修」の事をお伝えしたいと思います。

NEWS小山慶一郎さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」の「2月13日」深夜放送回は、「増田貴久さん」が「ゲスト」として登場しました。いつもなら「2人」で番組を「スタート」させる流れですが、この日は同局夜の看板番組「レコメン!」の「水曜パーソナリティオテンキのりさん」も「特別ゲスト」として放送に参加しました。




冒頭からにぎやかな「トーク」が繰り広げられる中、「小山慶一郎さん」が「今日はオープニングトーク」、おしゃれな話をしようと思ってたの」と切り出し、「NEWS全員」で「ニューヨーク」へ行った話へとなりました。彼らは「第60回グラミー賞授賞式」を見るため、「1月下旬」に「ニューヨーク」を訪れていたのでした。「オテンキのりさん」は「ニューヨーク」帰りの「NEWS」になんとなく変化を感じていたようで「人生って結局、「ニューヨークに行ったか行ってないかじゃん?」と興奮気味に持論を繰り出しました。

ですが、彼らがなぜ「ニューヨーク」へ行ったかは知らないようで、「何をしにニューヨーク?」と「オテンキのりさん」が質問しました。「増田貴久さん」は得意気に「グラミー!」と回答し、「「ブルーノマーズが今回すごい賞をとった、「グラミー賞」ですよ」と「小山慶一郎さん」が補足しました。「オテンキのりさん」は「ああ聞いたことある!」と驚き、同時に「ちょっと差をつけられた」と落ち込んでいました。

オテンキのりさん」がここまで驚くのも当然で、「グラミー賞」への参加は、そう簡単にできることではないようです。ですが今回、招待された「ジャニーズ事務所」が「NEWS」を指名したそうで、貴重な体験ができたことを誇らしげに語っていました。「小山慶一郎さん」は「普段CDで聞いている人たちの歌が生で聞ける」ということだけでなく、番組が進行していく様子をいち「エンターテイナー」として興味深く見ていたようです。




ですが、「“研修”」という名目で「ニューヨーク」を訪れていたため、ゆっくり滞在はできなかったようです。「グラミー賞」の見学だけでなく、舞台の観劇にも行ったそうで、「増田貴久さん」は「夜まで予定ギッチリでした」と慌ただしい研修日程だったことを明かしていました。

3月31日」からは「コンサートツアー」「NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA」が「スタート」しますが、「ニューヨーク」に行って「パワーアップ」した「NEWS」の姿が見られることを楽しみにしたいですね。

NEWS」の未来の飛躍を予感させる「グラミー賞」見学になると良いですよね。



気を使うジャニーズ3名暴露★玉森裕太さん&大野智さん&横山裕さん

こんばんは。
今日は「気を使うジャニーズ3名暴露★玉森裕太さん&大野智さん&横山裕さん」の事をお伝えしたいと思います。

一挙手一投足が全て伝わる「テレビ」とは違い、雑誌や新聞の「インタビュー取材」では、常に「カメラ」を意識する必要もないだけに、「テレビ」とはまるで違う態度を見せる「タレント」も多くいるといいます。「アイドル」として、日々「カメラ」の前の「ファン」に笑顔を向ける「ジャニーズタレント」も例外ではなく、中にはあまりに「テンション」が低く、編集者や記者を困惑させる者もいるようです。今回は、「マスコミ関係者」が、特に気を使う「ジャニーズタレント」の「一部」を明かしました。

★「マスコミ関係者」たちが、揃って「暗い」と言うのが、「Kis-My-Ft2玉森裕太さん」です。




本人に悪気はないと思うのですが、「インタビュー」の「30分間一度」も「テンション」が上がらないといったことが当たり前のようです。特に「マスコミ」を「バカ」にしているとか、「スカ」しているみたいなこともないのですが、とにかくずっと暗い雰囲気で受け答えをするので、こちらとしてはかなり気を使う取材対象です。

★「玉森裕太さん」と同じく「やる気がない?」と誤解されがちなのは、「」の「リーダー大野智さん」だといいます。

大野智さん」はもともと、「テレビ」などでも「テンション」の低い「キャラ」ではあるのですが、実物もあのままのようです。声も小さく、「ハキハキ」としたしゃべりには期待できないようです。素直に思ったことを話してくれるのですが、「ファン」を喜ばせようという「サービス精神」はあまりないようで、「モチベーション」の低さが露呈してしまうような発言や、「ネガティブ」な「コメント」をすることがあり、誌面ではどうやって盛り上げようか、気を使ってしまいます。




そして、ここ「10年」ほどで、最も取材がやりづらい「ジャニーズタレント」「アイドル誌記者」と言われているのが、「関ジャニ∞・横山裕さん」です。

何度「インタビュー」をしても、相手とほとんど目を合わせないし、期待した答えもまず返ってこないようです。「インタビュアー」は、どうにかしゃべってもらわないとと、気を揉むことになります。頭はいいので、誌面に載った時には「キチン」と形になるような「コメント」を、的確に出してくるのですが、「ちゃんと考えることもしゃべることもできるのになぜあんな態度なのか?」と、記者の間で反感を買ってしまっているようです。同業者界隈でも、「横山裕さん」の評判は「一律」悪いようです。人見知りなのかもしれませんが、本人としても損をしているだけだと思います。

今回の「3人」に関しては、いずれも「決して悪気はないのでしょうが」という声が、少なからず付け加えられています。「インタビュアー」たちの心の声は、果たして本人たちに届くのでしょうか。

ジャニーズアイドル」も「1人」の人間ですから「ファン」の前以外にも愛想よく居るのも大変ですよね。



三宅健さん★滝沢歌舞伎★共演・佐久間大介さん警戒中★ごはん問題ヤバイ戦々恐々

こんばんは。
今日は「三宅健さん★滝沢歌舞伎★共演佐久間大介さん警戒中★ごはん問題ヤバイ戦々恐々」の事をお伝えしたいと思います。

V6三宅健さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「三宅健のラヂオ」「2月12日深夜放送bayFM」にて、「4月5日」から新橋演舞場で上演される舞台「滝沢歌舞伎 2018」に出演することを「リスナー」に報告しました。

三宅健さん」が「滝沢歌舞伎」に出演するのは、今年で「3回目」になります。すっかり「主要キャスト」の仲間入りをしたようにも思えますが、「三宅健さん」自身は今年も同舞台に出演することが決まり、驚いているといいます。「三宅健さん」と座長の「滝沢秀明さん」は、年々仲を深めているようで、最近放送される「三宅健のラヂオ」では、「滝沢秀明さん」のことが話題にのぼることも増えています。




ファン」の人たちに会えるのはうれしいと言う「三宅健さん」は、多くの人にこの「滝沢歌舞伎」を見てほしいと考えているようです。とはいえ、昨年の公演は映像化されておらず、会場に行かなければ舞台を見ることはできないようです。「三宅健さん」は「前回ね、「どうせDVDになるんでしょ~?」なんて、あぐらをかいていた、そこのあなた。ならなかったでしょ?「生モノ」は見れる時にその目で見るのが「1番」です。と「リスナー」に「メッセージ」を送り、会場に足を運んでほしいと宣伝していました。

そんな「滝沢歌舞伎」には、「三宅健さん」だけでなく「ジャニーズJr.」も出演します。中でも、「Jr.」の「ユニット」「Snow Man」「佐久間大介さん」は「三宅健さん」を「“憧れの先輩”」として慕っており、舞台公演期間中は「三宅健さん」が「ラジオ」で交流を語ることも多かったようです。その内容によると、「三宅健さん」は「佐久間大介さん」から猛烈な「アプローチ」を受けていたようです。「16年」の公演では、千秋楽のあいさつで「佐久間大介さん」が「「健くんと親友になれたことがうれしかったです親友じゃなくて彼女ですね!」と堂々と発言し、会場にいた「ファン」を大いに驚かせたこともありました。

三宅健さん」はそんな「佐久間大介さん」を煙たがるかと思いきや、実は非常に仲良くやっているようでし。「QLAP!」「音楽と人」「2017年1月号」では、「表面上はツンツンしてるけど洋服をくれたり、「オレの体を心配してくれたり本当はすごく優しいの」と「佐久間大介さん」が「三宅健さん」のことを語っており、「Snow Man」が出演した「コンサート」や舞台の見学席に「三宅健さん」の姿が目撃されたこともありました。




今年も恐らく「佐久間大介さん」からの「“猛アプローチ”」があるでしょうが、「三宅健さん」もそれを察しているようで、「ごはん問題とかまたいろいろ出てくるなごはん問題ヤバいなそれ考えないとじゃん」と戦々恐々としている様子でした。今年は一体どんな「“三宅佐久間劇場”」が繰り広げられるのか、非常に楽しみです。

三宅健さん」はこの話題の最後、「「滝沢ファンみなさまお姉さままたしてもわたくし三宅健」、お邪魔することになりますけどもどうかひとつよろしくお願いします!」と「滝沢ファン」にむけて丁寧にあいさつしていました。公演は名古屋会場まで含め、「6月」までと長丁場です。「16年」には「滝沢歌舞伎」の公演中に骨折をしたこともある「三宅健さん」ですが、今年は体調を万全にしてすばらしい「ステージ」を見せてほしいものですね。

三宅健さん」の後輩に対する思いやりが伝わってきますよね。



菊池風磨さん★酒席・危険人物扱い★記憶がない&めっちゃ飲まされた・証言者続出

こんにちは。
今日は「菊池風磨さん★酒席危険人物扱い★記憶がない&めっちゃ飲まされた証言者続出」の事をお伝えしたいと思います。

Sexy Zone菊池風磨さん」が、「2月15日放送」の「ラジオ」「関ジャニ村上信五とジャニーズWEST桐山照史中間淳太のレコメン!」「文化放送」に「ゲスト出演」しました。「同ラジオ」の「パーソナリティ関ジャニ村上信五さんジャニーズWEST桐山照史さん中間淳太さん」とも交流があるようで、一緒に食事に行った際の「エピソード」で盛り上がる場面がありました。




風磨くん」は現在、「ザ少年倶楽部」「NHK BSプレミアム」で「ジャニーズWEST」のお「2人」と共演されていますが、収録終わりで一緒にご飯を食べに行くことはありますか。という「リスナー」からの質問に対し、「収録終わりでっていうのはまだないでも1回ボク」、「桐山くんとご飯ボクがちょうど減量してる時に」と返答した「菊池風磨さん」です。「桐山照史さん」も行った行った!と相づちをうっていました。

なんでも、「桐山照史さん」が「ジャニーズJr.内ユニット」「SixTONES」「田中樹さん」と食事に行こうとしていたところ、「田中樹さん」が「菊池風磨」も呼びたいと言い出し、その流れで「3人」で「ステーキ屋」に行ったそうです。「菊池風磨さん」は「ドレスコードあるんじゃないかっていう良いところに連れて行ってもらって赤身肉食べました」と「桐山照史さん」の良き先輩ぶりを報告しました。さらにその食事のあと、「桐山照史さん」が「2人」を「“自宅飲み”」に誘ったところ、「菊池風磨さん」は減量中にもかかわらず、最後まで付き合ってくれたそうです。「菊池風磨さん」は「荒らせるだけ荒らして帰ろうかなと思って」と憎まれ口を叩きながら、「めちゃめちゃ良い家でした壁に英語のシールが貼ってあってめっちゃオシャレ~」って思って」」と具体的な「エピソード」を披露し、「桐山照史さん」を恥ずかしがらせていました。

さらに「菊池風磨さん」は、「中間淳太さん」と食事をした時の話も披露しました。「菊池風磨さん」はもともと、「WEST小瀧望さん藤井流星さん」と仲が良いらしく、その「2人」に連れていかれた食事会に「中間淳太さん」がいたようです。ですが「中間淳太さん」は「むちゃくちゃみんなから飲まされたもうほんまに記憶ないもんマジ」と「菊池風磨さん」に散々な思いをさせられたことを暴露しました。なんでも、「菊池風磨さん」は「中間淳太さん」が必ず負けるような「ゲーム」を提案し、酒を飲ませまくったようです。「桐山照史さん」も「危ないこの人!」と「菊池風磨さん」の悪行をよく知っているようで「ずっとトイレ入っとった」と話すなど、「菊池風磨さん」に泥酔させられた経験があるようでした。




そんな会話をずっと聞いていた「村上信五さん」は、「オレいっぺん風磨送って行ったことあるで」と一言。「菊池風磨さん」に泥酔させられた経験がある「桐山照史さん」と「中間淳太さん」は「風磨が潰れてですか!?」と驚いていましたが、「菊池風磨さん」は爆笑しながら「後にも先にも1回です」と認めていました。一体この時なにがあったのか詳しいことは語られませんでしたが、「菊池風磨さん」は「レコメン!」「メンバー全員」と酒を飲んだことがあるほど、社交的な性格だということがよくわかる放送でした。

ノリ」が良く元気な「後輩菊池風磨さん」がいると、ついつい先輩も酒が進んでしまうのかも知れません。今後さらに、「菊池風磨さん」が酒の席に呼ばれることが増えるでしょうね。

先輩から可愛がられる後輩はやはり幸せ者ですよね。



玉森裕太さん★ミステリー映画主演決定★お騒がせ常連・炎上女優共演

こんにちは。
今日は「玉森裕太さん★ミステリー映画主演決定★お騒がせ常連炎上女優共演」の事をお伝えしたいと思います。

Kis-My-Ft2玉森裕太さん」が、「レインツリーの国」以来「2度目」となる、映画主演を務めることがわかりました。つい先日には、「同グループ」の「北山宏光さん」が初の「映画出演&主演」を決めたことが発表され、「ファン」の間でも話題となっていますが、「玉森裕太さん」の主演映画に関しては、「ジャニーズ事務所」が素直に「玉森裕太さん」を「プッシュ」できない、「“問題の種”」があるらしいのですが。

俳優としての「玉森裕太さん」は、「11年」に放映された「連続ドラマ」「美男ですね」「TBS系」、「13年」の「信長のシェフ」「テレビ朝日系」、そして昨年には「重要参考人探偵」「テレビ朝日系」で主演を務めるなど、「ドラマ」を中心に活躍しました。映画は「15年」の「レインツリーの国」で初主演を飾って以来となるため、本人としても意欲的に取り組みたい作品となるでしょう。




次回作は、有名作家が原作の「ミステリー作品」と聞いていますが、いまだ公開日も未定の状態です。撮影開始は春からとの話ですから、同時期に情報解禁されることになるはずです。

有名作家の「ミステリー」の主演とあれば、「作品ファン」の動員も見込めるだけに、本来なら喜ばしいはずです。ですが、「ジャニーズサイド」は、同作の「ヒロイン」を演じる女優について、かなり問題視している部分があるようです。

ヒロイン」を演じる女性も、すでに決定しているのですが、彼女が「ネット上」で批判に晒されていることが、「ジャニーズ事務所」にとって大きな「“懸念点”」となっているようです。現在でも多数の「ドラマ」や「CM」に出演し、「ジャニーズ」との共演も多い、まさに「“”」といえる女優なのですが、同性からの人気がどうしても伸びないようです。それどころか、歯に衣を着せない発言により、「アンチ」も多いことから、「ネット上」ではすっかり常連の「“炎上女優”」となりつつあるようです。




共演者の発表に際しても、「ファン」による反発は免れられないところでしょうが、それでも、旬の若手女優を引っ張ってきたという点で、「制作スタッフ」の「ヒット」させたいという意気込みが伝わってきます。「北山宏光さん」ともども、俳優業での結果を残してもらいたいようです。

飯島三智マネジャー」の「ジャニーズ退社」で、今後の活躍も心配されていた「Kis-My-Ft2」だけに、「2人」続けての映画主演は吉報に違いありません。正式に発表される日を心待ちにしたいですね。

Kis-My-Ft2」も「飯島三智マネージャー」退社後はあまり立場が良くないんでしょうね。



藤井流星さん・超美人★濱田崇裕さん・黒髪の巨乳★女体化妄想・大暴走

こんばんは。
今日は「藤井流星さん・超美人★濱田崇裕さん・黒髪の巨乳★女体化妄想・大暴走」の事をお伝えしたいと思います。

ジャニーズWEST」が「パーソナリティー」を務める「ラジオ」「bayじゃないか」「bayFM」です。「2月10日」深夜の放送は、「濱田崇裕さん」と「藤井流星さん」が「パーソナリティー」を担当しました。




バレンタイン」を控えていた週だったため、番組冒頭から「“バレンタイントーク”」が「スタート」しました。「藤井流星さん」はなんと、「バレンタインシーズン」の「bayじゃないか」に「4年連続」で出演しているそうで、「「バレンタインを愛し、「バレンタインに愛された男やな」と、自ら「お笑い芸人・サンシャイン池崎」の「ネタ」を披露していました。

バレンタイン」に愛され過ぎているため、この時期に語る「エピソード」はあらかた出尽くしている様子でした。ということで今年は、なぜか「もしも2人が女性だったら」という「テーマ」で話をすることになりました。お互い、相手が女性になったときのことを想像していたのですが、「「流星が女性やったら 今のまま女性やったら、「アカンから」と「濱田崇裕さん」が言い出します。「忘れ物をしたり遅刻をしたりする女性はダメ」」らしく、「ルーズ」な女性は「濱田崇裕さん」的に許せないのだそうです。

というのも、「濱田崇裕さん」が個人的に「遅刻したらダメでしょ!」と、女性に怒ってもらいたいからだといいます。さらに「濱田崇裕さん」は「「女性になった」「流星に怒られたい」とまで発言し、妄想を膨らませていました。「「藤井を女性にしたら」という「濱田崇裕さん」の妄想はどんどん具体的になり、「「ビジュアル」、超美人!」と発言しました。褒めたのかと思いきや、「だからほんまにムカつくよね!」となぜか怒りの方向へいきました。さらに「濱田崇裕さん」は「「パーフェクトってダメなんですよ人間のいいところっていうのはちょっとダメなところが見えるとかわいいんで」「かわいすぎると男の人って自信なくなるんですよ」などと熱弁し、「“女性版藤井”」を考えすぎて大暴走していました。




一方「藤井流星さん」は、「“女性版濱田”」について「黒髪やな」とまずは見た目から想像しました。すると「濱田崇裕さん」が「清楚系!」「清純派の女性!」と「ノリノリ」で続け、「めっちゃかわいいねん、「オレが女の子やったらめっちゃ甘える」と自分の設定も具体的に想像しはじめます。それに対し、「「アホ」「鼻水垂らしてる」など、ふざけた「“女性版濱田”」像を描く「藤井流星さん」ですが、「濱田崇裕さん」に「もっとちょうだいよこんな性格っぽいとか!」と頼まれると、「巨乳っぽいね」と答え、これには「濱田崇裕さん」も「「マジ?」とまんざらではなさそうでした。その後、「藤井流星さん」が真面目に「かわいい系かキレイ系で言ったらキレイ系」」「和服が似合いそう」と回答すると、「濱田崇裕さん」もようやく満足したようでした。

バレンタイン」の「“胸キュンエピソード”」が語られるかと思いきや、まったく別の方向で大盛り上がりしていた「濱田崇裕さん」と「藤井流星さん」です。来年は一体どんな「バレンタイントーク」が聞けるのでしょうか。

ジャニーズアイドル」の女装は「ファン」も見たい気持ちでいっぱいでしょうね。



亀梨和也さん★木村拓哉さんラインスタンプ★本人からプレゼント

こんばんは。
今日は「亀梨和也さん★木村拓哉さんラインスタンプ★本人からプレゼント」の事をお伝えしたいと思います。

昨年12月末」、「コミュニケーションアプリLINE」の「「木村拓哉お年玉つきスタンプ」」が発売され、「ファン」のみならず広い層から注目を集めたことは、記憶に新しいところです。「ジャニーズタレント」の「公式LINEスタンプ誕生」は異例のことで、「木村拓哉さん」「ファン」はもちろん、多くの「LINEユーザー」の間で「大ヒット」しました。そんな中、かねてより「木村拓哉さん」と「プライベート」でも親交のある「KAT-TUN亀梨和也さん」は、話題の「スタンプ」を本人から「“プレゼント”」されていたといいます。

木村拓哉さん」の写真素材を使用した「スタンプ」は、「昨年12月26日今年1月11日」までの期間限定で販売されました。「あけましておめでとう」や、「木村拓哉さん」を象徴する「ちょ待てよ!」「ぶっちゃけ」などの「ワード」が添えられたものもあり、さまざまな「シチュエーション」で使える「スタンプ」に仕上がっていました。この「セット」は「50コイン」「120円」と有料でしたが、販売から「1週間」で、「LINEスタンプ」の「「アーティスト」・俳優」「カテゴリ」において、「“歴代最高”」の売り上げを記録したようです。




一方、「木村拓哉さん」本人は「1月12日放送」の「ラジオ番組」「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」「TOKYO FM」で、自身が「スタンプ化」したことについて「なったはいいけど自分で使えるものなのかな?」と、当初は戸惑いがあったことを吐露しました。「でもたくさんの方から、「ボクに宛てて、「ボクスタンプを送ってくれる人がわりと多かったのでやっぱりそれをこう 送ってくれたスタンプタップすると、「50コインで購入できるページに飛んでしまうじゃないですかそうするとなんだろうね 反射的に購入してしまいました」と、照れ笑いしていました。

さらには、愛用している「スタンプ」の詳細に関して、「「ボクが使うことが多いのは電信柱からジーっと見てるやつとあとありがとうございますという感じで、「ぺこりですかねはいあとちょっとビックリするような内容がLINEで送られてきたりとかした時のマジ卍わりと多いですかね」とも明かしていました。

最初は「スタンプ」の使用方法に困惑する部分もありましたが、結果的には周囲の影響で自ら「ダウンロード」するまでに至ったという「木村拓哉さん」でした。実際は気に入っていたのか、「ジャニーズ事務所」の後輩に「“贈呈”」していたようです。

2月13日発売」の「女性自身」「光文社」の「インタビュー」では、「木村拓哉さん」を尊敬し、私生活でも付き合いのある「亀梨和也さん」が「先日は、「木村くんスタンプダウンロードするのに手こずっていたらご本人から送っていただきました」と、「最新交流エピソード」を報告しました。「LINE」には「スタンプ」を友人に「プレゼント」できる機能があるため、「木村拓哉さん」は「メッセージ」の中で送ったのではなく、「スタンプ」の「セット」を自腹で購入して渡したものとみられます。




この「亀梨和也さん」の告白に対し、双方の「ファン」は「「LINEスタンプを買えない亀梨くんもかわいいけど自分のスタンプを後輩にプレゼントしちゃう木村さんもかわいい」「「亀梨くん木村さんのやりとりかわいすぎ!「スタンプ購入に手こずる亀梨くん想像できるし手こずってる間に自分のスタンプ亀梨くんプレゼントする木村さんカッコいい」」「「木村先輩LINEスタンプが発売されたとき、「「亀ちゃん速攻で買ってるだろうなって想像してたけど現実は買うのに手こずって本人からプレゼントしてもらうが正解だったとは」と、まさかの展開に衝撃を受けていました。

また「14日」には、「木村拓哉さん」が主演を務める「連続ドラマ」「BG身辺警護人~」「テレビ朝日系」「キャスト陣」の「ボイス付きLINE公式スタンプ」の販売が開始されました。「木村拓哉さん」演じる「主人公島崎章」の「誤差なし」「全力でお護りします!」といった「セリフ」が「ボイス付き」で登場するほか、「ドラマ内」の「シーン」も「スタンプ」になっています。こちらも、「「亀ちゃん」、「BG」「スタンプ」の購入も手こずって「木村さん」から「プレゼントされたらいいのに」「「亀ちゃん」、また木村くんからLINEスタンププレゼントしてもらいな」との反応が見受けられました。

今後は「木村拓哉さん」に続き、「ジャニーズアイドル」の「スタンプ」が続々と制作されるのでしょうか。もし発売されるのならば、今回の「木村拓哉さん」と「亀梨和也さん」のような「エピソード」が聞けるかも知れませんね。

憧れの「木村拓哉さん」からの「スタンププレゼント」は後輩には最高の「プレゼント」になったでしょうね。