yositosi

NEWS★幸せな時間を作りたい★15周年ライブ熱意語る★未成年飲酒騒動

こんばんは。
今日は「NEWS★幸せな時間を作りたい★15周年ライブ熱意語る★未成年飲酒騒動」の事をお伝えしたいと思います。

5月下旬」から、未成年女性との「“飲酒問題”」が騒ぎになっている「NEWS」の「メンバー」です。今年は「CDデビュー15周年」を記念し、「8月11日12日」に「東京味の素スタジアム」で「グループ初」の「スタジアムライブ」を開催する予定ですが、未成年女性に飲酒を強要したとして活動自粛中の「小山慶一郎さん」は、現在「ライブ」への出演は未定のままとなっています。また、同席していた「加藤シゲアキさん」も「ジャニーズ事務所」から「厳重注意」の処分が下されています。そして「2人」のあとを追うように、「手越祐也さん」も昨年「12月」に「19歳」と「17歳」「当時」の未成年者を含んで、深夜に「パーティー」を楽しんでいたことが発覚しました。「メンバー4人中3人」が酒絡みの騒動を起こすという前代未聞の事態に、「ショック」を受ける「ファン」は多いようです。

そんな中、「NEWS」の「4人」が表紙を飾っている複数の「テレビ情報誌」が「6月13日」に発売しています。「27日」発売の「ニューシングル」「BLUE」の「PR」を兼ねて登場しているのですが、騒動前に行われた取材であるため、「インタビュー」内では皮肉にも、「8月」に行われる「味の素スタジアムライブ」の抱負が語られています。




前述の通り、「NEWS」にとって「スタジアムライブ」は初の試みです。「手越祐也さん」が「TV LIFE」「2018年6月29日号」「学研プラス」で、「今日はこの後取材時」、セットリストの打ち合わせをやる予定です」と報告すると、「小山慶一郎さん」が「今回のライブはやっぱりNEWSの15年の歴史を感じてもらえるようなものにしたいなって今まで僕らがやってきたライブの雰囲気をちょっと感じてもらえるようなところも入れたいなと思ったりとかとにかく今までNEWSのライブを見てくれてきた人も15周年ライブで初めてNEWSのライブを見るという人も皆さんが楽しめるような内容にしたいなと思ってます」と、「コンセプト」を明かしています。

加えて、「手越祐也さん」は「最近ファンになってくれたっていう人もそれこそ「「NEWSニッポン」「編注2003年発売のデビューシングルの時からNEWSが好きですって応援してくれてる人もみんなが15周年のNEWSを盛り上げようとしてくれていてそういうファンのみんなの気持ちはすごい俺らに伝わってきてるから少しでもその気持ちに応えられるようにみんなが楽しくなれる幸せな時間を作り上げたいなと思います」と、やる気をみなぎらせていました。

また、「週刊ザテレビジョン」「18年6月22日号」「KADOKAWA」の「インタビュー」でも、「メンバー」は「野外ってこともあるしここ最近のツアーとは一味違うハッピーでお祭り感のあるものになるかも」「増田貴久さん」、「NEWSにしかできない野外ライブが表現できたら」「加藤シゲアキさん」、「「NEWSを15年間ずっと好きでいて良かった!」ってファンの皆さんに思ってもらえるライブにします!」「手越祐也さん」と、目標を掲げていました。




こうして「記念ライブ」にあたり、各々で構想や「プラン」を模索している「NEWSメンバー」でした。しかし、多くの「ファン」は今回の未成年飲酒騒動を受け、「4人で味スタ出るとしたらNEWSはファンになんて声をかけるんだろう15周年ライブどんな気持ちでNEWSを見るのかずっと楽しみにしてたライブが今は不安しかない」「味スタやったとしても心の底から楽しめる人は少ないだろうしメンバーの謝罪とか聞きたくない」「味スタ 正直この状態じゃ無理だと思う楽しい話しようと思ってもNEWS本人に潰されてるじゃんどうやって応援したらいいの?」と嘆いています。「テレビ情報誌」で「メンバー」から語られた前向きな思いとは正反対に、「ファン」は「15周年ライブ」への不安を日に日に募らせているようです。

取材の時点では「15周年ライブ」への熱い思いを語っていた「NEWS」ですが、「今はそれどころではない」というのが正直なところではないでしょうか。はたして「4人」が思い描く公演は実現するのでしょうか。

不祥事続きの「NEWSメンバー」ですが「味の素スタジアムライブ」開催までには何とか「ファン」に吉報が聞こえてくることを願いたいですよね。





ジャニーズランキング

セグゾ★イノセントデイズ前作3万枚アップ★スキャンダル無縁★愛される人気のワケ

こんばんは。
今日は「セグゾ★イノセントデイズ前作3万枚アップ★スキャンダル無縁★愛される人気のワケ」の事をお伝えしたいと思います。

8月2627日」放送の大型特番「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」の「メインパーソナリティ」を務める「5人組グループSexy Zone」です。かつては「グループ内格差」や、「CD」の過剰な「“特典商法”」が非難の的となっていましたが、「デビュー7年目」にして、「ファン」を順調に増やしているようです。

Sexy Zone」は「6月6日」に新曲「イノセントデイズ」を「リリース」しました。「佐藤勝利さん」が出演する「4月期」の「ドラマ」「Missデビル 人事の悪魔椿眞子」「日テレ系」の挿入歌で、「初回限定盤AB」と通常盤の「3種類」が販売されました。発売初日は「10.4万枚」を売り上げ、昨年「10月」発売の前作「ぎゅっと」が記録した「6.3万枚」「初日」を大きく上回る「スタート」になりました。「オリコン週間シングルランキング」では「14.8万枚」まで数字を伸ばし、「初登場1位」を獲得しました。前作「ぎゅっと」が初週「11.9万枚」だったことから、売り上げは「3万枚アップ」となりました。




そんな中、「バラエティ特番」「Sexy Zoneのたった3日間で人生は変わるのか!?」「日本テレビ系7月1日放送」の「第2弾」の放送が決定しています。「4月」の「第1弾」終了後、深夜の単発番組としては異例の「3,000件」を超える「メッセージ」が届いたそうで、多くの「ファン」が早々の「カムバック」を喜んでいます。

Sexy Zone」がこうして徐々に人気を上げてきた背後には、昨年開催の「嵐のワクワク学校2017毎日がもっと輝くみんなの保健体育~」への出演があると考えられます。「15年」には「Hey!Say!JUMP」が出演し、その後、「」と「セット」での「テレビ出演」などが増加しています。「“バーター効果”」で「JUMP」の人気に火がつきました。実際、「Sexy Zoneメンバー」と「嵐メンバー」の共演は増加傾向にあり、そこへ引き続き今年も「ワクワク学校」に登場とあって、「ジャニーズ事務所サイド」の「売っていく」という思いを感じてしまいます。

Sexy Zone」は前述の通り、「デビュー2年目」頃から「佐藤勝利さん中島健人さん菊池風磨さん」の「3人体制」が始まったほか、「14年」には販売価格が「CD」より安価ですが「CD」として売り上げが集計される「ミュージックカード」を導入した時期も。「ミュージックカード全12種類+CD1枚」を「セット」で購入すれば、特典が「コンプリート」できるという「パッケージ」まで販売し、「そこまでして売り上げを伸ばしたいのか」「AKBグループの握手会商法より悪質」と批判まで出てしまいました。

5人体制」に戻った後のここ「12年」で力をつけ、「人気実力」が伴ってきた印象です。また、「Sexy Zoneメンバー」はこれまで大きな「スキャンダル」が出ていない点も、好感度が高い一因でのようです。初期の「関ジャニ∞、Hey!Say!JUMPNEWSメンバー」とは異なり、未成年飲酒や喫煙絡みの騒動を誰も起こしていません。そのため、「クリーン」な「イメージ」があり、「ファン」が安心して応援できるところも、「Sexy Zone」が愛されている理由のようです。




最近では、「NEWS小山慶一郎さん加藤シゲアキさん手越祐也さん」に関して、未成年女性が同席する場でお酒を飲み、「ハメ」を外していた一件が問題となっていますが、そうした「スキャンダル」と無縁の安心感は、昨今の「ジャニーズ」においては大きな魅力でしょう。さらに、「未成年メンバー」に対する接し方にも、「ファン」は信頼を覚えているようです。

昨年「5月」の「コンサート」にて、「松島聡さん」が同「11月」に成人を迎えるという話題になった際、最年少の「マリウス葉さん」が「4人でどこか行くんでしょ?」「僕も行けるところにして」などと、自分以外の「メンバー」でお酒を飲みに行くのではないかと嫉妬する場面があったようです。ですが、ここで「菊池風磨さん」は「マリウスがいたらお酒を飲んでいなくても疑われる」と制止し、「インターネット中継するから」となだめていたようです。「NEWSメンバー」の素行の悪さが露呈する最中だけに、あらためて「Sexy Zone」の「“優等生ぶり”」が、評価されているようです。

最新シングル」が「ヒット」を飛ばした上に、特番が決まった「Sexy Zone」です。いい流れで夏を迎え、「24時間テレビ」でさらに「ファン」を掴むことができるでしょうか。

人気実力」を兼ね備えてきた「Sexy Zone」です。「」の次期、稼ぎ頭になることは間違いないでしょうね。





ジャニーズランキング

岩橋玄樹さん★毎度ながら天才★ファン感心★ZIP!で見せた姿とは

こんばんは。
今日は「岩橋玄樹さん★毎度ながら天才★ファン感心★ZIPで見せた姿とは」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「レギュラーコーナー」「KingPrince GINZA DEBUT!」を担当している「KingPrince」です。「6月1115日」は、「岩橋玄樹さん高橋海人さんコンビ」が「ブラジル」の格闘技「カポエイラ」に「チャレンジ」しました。

カポエイラ」は「ダンス音楽格闘技」を融合させた「ブラジル」の伝統芸能で、今回習うのは「アンゴラ流」という音楽と「ダンス」が「メイン」になっているものです。そのため、初日は音楽について学ぶことになりました。




弓に「コイン」がついた「ブラジル」の民族楽器「ビリンバウ」は、弓を弦で弾き、「コイン」で音階を調節するという至って「シンプル」な演奏方法ですが、まったく「リズム」をつかめない「岩橋玄樹さん」でした。「玄さんリズム!」と「高橋海人さん」から応援されるものの、講師から「ノットビリンバウ」と評されてしまいました。その結果、「岩橋玄樹さん」は「こするだけ」という一番簡単な楽器に変更しました。

続いては、「ジンガ」という「ステップ」に挑戦しました。左右の足を下げながら交互に「ステップ」を踏むもので、重要なのは胸や顔を腕で「ガード」する仕草です。にもかかわらず、「岩橋玄樹さん」は「ステップ」を踏んでいる間はしっかりと「アイドルポーズ」を決め、独特の「ステップ」を披露する余裕ぶりで、そんな様子を見かねたのか、音楽はどんどん速くなり、最終的には高速になりました。これには、「岩橋玄樹さん」も講師に思わず「こんなこと高橋はやってないでしょここまで習ってないよ」と反論していたのでした。

この後の「エスキーヴァ」という身を交わす防御動作も、「投げキッス」を織り交ぜてきた「岩橋玄樹さん」でした。これに「高橋海人さん」は、「「投げキッスとかしんどいしんどい」と連呼していましたが、「ファン」からは「ポージングが本当に毎度ながら天才だね」「さすがいつでもアイドルを忘れない岩橋くん」「今日もアイドル全開!」と、ぶれない「岩橋源基さん」の姿を喜んでいたようです。




一方の「高橋海人さん」は、持ち前の「ダンス力」と長い手足でどれも難なく「クリア」しました。最終日は「岩橋玄樹さん」と組み手を行い、息の合った「コンビネーションステップ」をみせていました。「音楽があると気持ちものってくるから自然とカポエイラが出ますね。「秘めたカポエイラが」」と、「岩橋玄樹さん」も満足げでした。

ですが、「岩橋源基さん」は初日の楽器挑戦で見せた不甲斐ない姿が心残りだったようで、最後は本人の希望により、「カッコ」いい「演奏シーン」を撮影して締めくくることになりました。ですが、「岩橋玄樹さん」が演奏しているのは、やっぱり一番簡単な楽器です。そんな「岩橋玄樹さん」のわがままに付き合う形で、「高橋海人さん」も演奏に加わりましたが、「いわちに振り回される末っ子かいちゃんの姿が良かった~」と「ファン」も満足だったようです。

今回は、何をしても「“アイドル感”」が出てしまうことを、「ナレーション」や「テロップ」で「イジラ」れていた「岩橋玄樹さん」でした。ですが、これこそが「岩橋玄樹さん」の良さであることは間違いないようです。

器用な「高橋海人さん」と違い少しだけ不器用な「岩橋玄樹さん」も「ファン」にしてみれば可愛いく見えてしまうんでしょうね。





ジャニーズランキング

菊池風磨さん★クドいイジり★桐山照史さん舌打ち★桐山くんはキモイじゃん

こんばんは。
今日は「菊池風磨さん★クドいイジり★桐山照史さん舌打ち★桐山くんはキモイじゃん」の事をお伝えしたいと思います。

ラジオ番組」「レコメン!」「文化放送」内で「Sexy Zone」が週替わりで「パーソナリティ」を務める番組「Sexy ZoneのQrzone」です。「6月11日14日」は「菊池風磨さん」と「松島聡さん」が登場しました。

14日」には、「ジャニーズWEST桐山照史さん」と「中間淳太さん」からの「リクエスト」で、「2人」の担当する番組「ジャニーズWEST桐山照史中間淳太のレコメン」の「“挨拶”」を考えました。ですが、「菊池風磨さん」は「番組タイトル」を言うときに、「中間淳太くんと桐山のレコメンでは」と、先輩を呼び捨てにしました。これに「松島聡さん」は「いやいや」。びっくりしちゃった」「桐山「“くん”」でいいじゃないですか」と思わず指導しました。ですが「菊池風磨さん」は、「中間淳太くんと桐山のレコメンでは」と「桐山照史さん」だけを呼び捨てする行為を「3回」も続け、もはや「“くん付け”」する素振りは「ナシ」のようでした。




さらに、「どうせね聞いてないと思いますよブースの外で鼻ホジってるでしょ」と「桐山照史さん」を「イジ」りまくりました。これには、「どんなイメージ!?」と「松島聡さん」も爆笑でしたが、「菊池風磨さん」は「聞いてますよちゃんとね一つひとつのコーナー聞いてますよお二人は」と、しっかり「フォロー」したのでした。

こうして、ようやく挨拶を考え始めた「2人」は、「松島聡さん」が自身で使っている挨拶の「こんばんにゃん」から「「“こんばんわんこ”」とか、「“こんばんわんわん”」?」と提案をすると、

淳太くんはわかるよ。「言う感じわかるけど桐山くんはねキモイじゃんあのガタイでね今ヒゲ生やしてるよね役であれでこんばんわんこって言ったらそういうギャップは出るかもしれない

と、「菊池風磨さん」は最後まで「イジ」リ倒していたのでした。




そして、この放送を受けた「桐山照史さん」は、「チッ」と舌打ちしながらも「ホンマありがとうな」と感謝の「メッセージ」でした。そして「中間淳太さん」から「気持ちわりぃなシンプルに」と「ツッコ」まれていたのでした。

この両者のやりとりに、「ファン」は「風磨くんの桐山呼び好きだよ」「風磨くんによる桐山イジリがすごい」「風磨くんの桐山呼びにいちいち反応してくれる桐山が優しい」「結局桐山さんと風磨のイチャつきでしかない」と、先輩後輩のやり取りを楽しんでいた様子でした。

こんなふうに「菊池風磨さん」が「桐山照史さん」を「イジ」れるのも、信頼関係があってのことでしょう。対す「桐山照史さん」も、そんなお茶目な後輩の「菊池風磨さん」を可愛がっていることが、よくわかる放送になっていました。

先輩後輩」の気を使わなくてすむ関係は「ファン」としても「ほっこり」しますよね。





ジャニーズランキング

NEWS続投希望★キャスター待ってます★ファン各局に要望ハガキ送付

こんばんは。
今日は「NEWS続投希望★キャスター待ってます★ファン各局に要望ハガキ送付」の事をお伝えしたいと思います。

NEWS小山慶一郎さん」が未成年の女性と飲酒したとされる一件で活動自粛を宣言してから、「1週間」が経過しました。飲み会に同席していた「加藤シゲアキさん」が厳重注意処分となる一方で、「手越祐也さん」も未成年を含む「メンバー」で「飲酒パーティー」を行っていたという疑惑が浮上しました。「スキャンダル」が相次ぐ中、「ファン」は活動にこれ以上の支障が出ないようにと、各方面へ向けて「アクション」を起こしています。

5月」下旬、「小山慶一郎さん」が「イッキ飲み」を煽るといった「“パリピ”」音声の流出から始まり、「週刊文春」「文藝春秋6月14日号」などの取材によって未成年女性の同席が確定した今回の騒動です。「小山慶一郎さん」は「7日」に報道番組「news every.」「日本テレビ系」で謝罪して以降、謹慎生活に入りましたが、飲み会の場にいた「加藤シゲアキさん」は「8日」の「ビビット」「TBS系」に生出演し、以降も粛々と仕事を続けているものとみられます。




週刊誌の報道や「ジャニーズ事務所」の発表を受け、「2人」の「レギュラー番組」「NEWSな2人」は「8日」深夜の「オンエアー」に続き、「15日分」も放送休止になるようです。「4人」の「レギュラー」「少年倶楽部 プレミアム」「NHK BSプレミアム」も、「15日」は延期が発表されています。また、「小山慶一郎さん」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KちゃんNEWS」「文化放送」は「12日放送分」が休止となったものの、「19日」は「メンバー」の「増田貴久さん」が代役を任されたといいます。こうして、「レギュラー番組」に大きな影響が出る中、熱心な「ファン」の間では、ある動きが盛んになっているようです。

少年倶楽部」を放送する「NHK」や、「小山慶一郎さん」の番組を持つ「テレビ局」への「ハガキ投函」が増えているようです。「Twitter」上では「今できることをやりたい」「いても立ってもいられない」として、「#NEWSハガキ部」の「ハッシュタグ」が盛り上がってるようです。「ファン」が「アップ」している「ハガキ」の文面には「NEWS4人の司会続投ご検討よろしくお願い致します」「NEWSのメインMC続投希望」と書かれているようです。さらに、「news every.」「制作サイド」に向けて「小山慶一郎キャスターの復帰を待っています」「小山キャスターの復帰を望みます」と、「ストレート」に要望を伝えているようです。

ほかには、「ファンクラブ運営組織」である「ジャニーズファミリークラブ」の「小山慶一郎さん」宛に「メッセージ」を書いた「ファン」、「ジャニーズ事務所」に対して「NEWSをなくさないで」と、熱い思いを綴っている「ハガキ」も見受けられたようです。




メンバー」を信じて待っている「ファン」は、今回の事態によって「NEWSのレギュラーがなくなるのでは」と、懸念しているようです。少しでもこうした声が増えることを願っているのか、「各テレビ」や「ラジオ」の出演番組、雑誌の連載まで、送り先の一覧を「リスト化」して広める「アカウント」も存在するほどです。とはいえ、世間的に「小山慶一郎さん加藤シゲアキさん手越祐也さん」への風当たりは強くなっていますから、「ファン」の希望をすんなりと制作側が受け入れるかどうかは別物のようです。

14日」現在、「小山慶一郎さん」の仕事復帰はもちろん、「NEWS」の「4人」が揃う機会は正式に明らかになっていません。今後の続報に注目が集まります。

NEWS」の「メンバー」は「ファン」からの熱い気持ちを再認識して二度と同じ過ちを起こさないようにして欲しいですよね。





ジャニーズランキング

手越祐也さん★メリー氏寵愛・吹き飛ぶ窮地★嵐口パク替え歌の危険度

こんばんは。
今日は「手越祐也さん★メリー氏寵愛吹き飛ぶ窮地★嵐口パク替え歌の危険度」の事をお伝えしたいと思います。

NEWS手越祐也さん」の「“嵐替え歌”」が、「SNS」上で大炎上しています。「週刊文春」「文藝春秋」「6月14日」発売号で、未成年女性との「飲酒パーティー」を報じられた「NEWS手越祐也さん」です。同記事に関連して、「週刊文春デジタル」では、酒席での動画も公開されましたが、その中で「手越祐也さん」は、「」の「“口パク”」を指摘する替え歌を熱唱しました。「嵐ファン」を中心に、大炎上となっています。

公開された動画は、昨年「12月」に六本木の「バー」で行われたという「パーティー」での「ワンシーン」です。「手越祐也さん」は、「CHEMISTRY」の「Wings of Words」に合わせて、「いちばん嵐のファンが多いけど 東京ドームで口パク聞いてる~」という替え歌を披露し、周囲から歓声を浴びていました。




なお、「文春」前号では、「小山慶一郎さん加藤シゲアキさん」も同じく未成年者と酒席を共にしたと報じられており、席を率先して取り仕切った「小山慶一郎さん」は、責任を取って芸能活動を自粛すると発表しました。

ですが、「手越祐也さん」に関しては、同席した未成年女性が飲酒を否定しており、また飲酒の決定的な証拠もないことから、「ジャニーズ事務所」は「“スルー対応”」で逃げ切ろうと考えているようです。当然、内々で事情聴取や指導を受けたでしょうが、「手越祐也さん」は「ジャニーズ経営陣」から「“寵愛”」されているだけに、「そこまで深く反省していないのでは?」なんて語る業界人も少なくないようです。

手越祐也さん」を気に入る幹部とは、ほかでもない、「メリー喜多川副社長」といわれています。

素行面においては、「所属タレント」の中でも指折りの問題児である「手越祐也さん」ですが、一方で、仕事に対して、真面目かつ素直に取り組む姿が、目上の大物芸能人や「テレビ局」の「ベテランスタッフ」などから高評価を得ています。「手越祐也さん」はいわゆる「“ジジババ殺し”」のようです。




手越祐也さん」は「2013年」にも、未成年との飲酒を「文春」に報じられましたが、当時「メリー氏」は「手越もバカ私も叱りましたし彼も反省しています」と、同誌に「コメント」していました。

メリーさん」が、「いちタレント」の不祥事に「コメント」を出すのは異例中の異例なので、関係者の間では「それだけ手越がかわいいんだね」と話題になりました。ですが、「手越祐也さん」が批判した「」は、事務所にとって、稼ぎの面では「全グループ」の中で別格の存在です。また「スキャンダル対応」においても、扱いが全然違うそうです。例えば、「嵐メンバー」に「熱愛スキャンダル」が報じられようものなら、「関ジャニ∞」や「Hey!Say!JUMP」の「メンバー」が同じように報じられた際とは比較にならないほど、事務所は「マスコミ」に対して、「ナーバス」な態度を前面に押し出してくるようです。その「」を「バッシング」するような動画が「ウェブ」で拡散されれば、次期社長の「藤島ジュリー景子副社長」ら幹部たちは、当然いい気はしないでしょうし、「手越祐也さん」は目をつけられてしまったのではないでしょうか。

今回の「文春」報道に関してだけいえば、お咎めなしとなりそうな「手越祐也さん」ですが、「嵐ファン」、そして「ジャニーズ内部」からも反感を買ってしまったとすれば、「NEWS」の将来には暗雲が立ち込めそうですね。

いくら「手越祐也さん」が「ジャニーズ幹部」から「寵愛」されているとしても「他グループ」の事を批判する発言は良くないですよね。





ジャニーズランキング

伊野尾慧さん★渋谷大パニック予測★スター3人遊ぶも全くバレず

こんばんは。
今日は「伊野尾慧さん★渋谷大パニック予測★スター3人遊ぶも全くバレず」の事をお伝えしたいと思います。

日常のちょっとした出来事や「最新ニュース」をとことん調べる、「めざましテレビ」「フジテレビ系」の「ココ調」「コーナー」です。毎週木曜日は「Hey!Say!JUMP」の「メンバー伊野尾慧さん」が「リポーター」を務める「イノ調」として、午前「7時20分」頃から「オンエア」されています。

6月14日」放送回の「テーマ」は、「最新の個性派ホテル」です。「伊野尾慧さん」の「チェーックイン!」という元気な「VTR振り」で「スタート」しました。「オープニング」で「伊野尾慧さん」は「フロントマン」に扮して、「ホテル」の受付で「いらっしゃいませ」と「カメラマン」を歓迎しました。最初に訪れたのは、今年「3月」に「オープン」した「泊まれるアート」を「コンセプト」にした秋葉原の「BnA STUDIO Akihabara」です。黒を基調にした「シンプル」な建物に「外観はホテルという感じがしないですねかなりシンプルな建物」と「コメント」し、客室の内装については「和モダン的な雰囲気になっているのですごくシックでカッコいい仕上がり」と感心していました。この部屋には風神雷神の金屏風が飾られていますが、「日本のアートを紹介するためにこのホテルをやっている」「金屏風を見るためにすべてを組み立てている部屋」と解説する代表取締役の言葉を受け、「金屏風があることで締まってかっこよく見える」と「伊野尾慧さん」は「リポート」しました。




さらに、外国人から最も人気がある客室を案内してもらいます。そこは、室内に「金網フェンス」が張ってある変わった仕様で、「誰がホテルの部屋にフェンスつける人がいるこれはホテルの部屋ではない」と「伊野尾慧さん」は笑いながら、「出してくれ~!」と「フェンス」をつかんでおふざけしました。

続いて訪れたのは大塚に「オープン」したばかりの「星野リゾートOMO5東京大塚」です。客室を見た「伊野尾慧さん」は、「ワクワクする」と満面の笑顔を浮かべ、壁面を「収納スペース」として利用する「仕掛け壁」の構造を知ると「見ていてワクワクするデザインなんだけどかつ部屋も広くなっているという」と「リポート」しました。また、「ベッド」の下が「ソファ」などの寛ぎの「スペース」、上段が「ベッドスペース」となった「やぐら寝台」を目にすると、「いいな~、ここ泊まりたい!」と大はしゃぎしました。「ここでも部屋の間取りが狭いことを生かしてワクワク感に変えるというのは面白い」と「コメント」しました。

そんな「伊野尾慧さん」の前に「お散歩名人 ご近所専隊OMOレンジャーグリーン」と名乗る女性が登場します。突然の登場に「なんか変な人きた~!」と若干引き気味の「伊野尾慧さん」ですが、この「レンジャー」は宿泊客に大塚の「ディープスポット」を案内する街歩き「ガイド」だといいます。「レンジャー」から、頭に手を当てて「M」の字を作る「OMOポーズ」を教えてもらうと、「伊野尾慧さん」も「OMO~!」と「ポージング」しました。食べ歩き「スポット」として紹介された「肉のハヤシ」で「自家製肉コロッケ」を試食すると、ここでも「伊野尾慧さん」は「OMOポーズ」を決めていました。




個性的な「ホテル」にはしゃぎつつも、しっかりと「リポート」した「伊野尾慧さん」でした。お茶目さと博識さを併せ持つ彼の魅力が伝わる回でした。

また、「伊野尾慧さん」の「プライベート写真」を紹介する「いのおピクチャー」の「コーナー」では、「メンバー」の「有岡大貴さん知念侑李さん」と仕事終わりに渋谷で「ショッピング」を楽しんだ「1コマ」が登場しました。「スター3人集まって大パニックかと思いきや全くバレませんでした」と「伊野尾慧さん」は「コメント」を添えましたが、「ネット」上は「めっちゃかわいすぎる」「本当に仲良いね!」「3人ともかっこよすぎる!」との声が続出しました。「伊野尾慧さん」が心配していた通り、「大パニック」となっていました。

本当に「3人」が「バレ」ていたら「渋谷」から逃げられないことになっていたでしょうね。





ジャニーズランキング

二階堂高嗣さん★爪ピカピカ・玉森裕太さんに指摘され★別に&いや、あの★謎の動揺

こんばんは。
今日は「二階堂高嗣さん★爪ピカピカ玉森裕太さんに指摘され★別に&いやあの★謎の動揺」の事をお伝えしたいと思います。

ラジオ番組」「レコメン!」「文化放送」内で、「Kis-My-Ft2」の「メンバー」が隔週交代で「パーソナリティ」を務める番組「キスマイRadio」です。「6月13日」深夜の放送に、「玉森裕太さん」と「二階堂高嗣さん」が登場しました。

木曜日」にかけて、さまざまな「ジャニーズアーティスト」が出演する「レコメン!」です。今週は、同番組で「“スペシャルウィーク”」と称し、「KinKi KidsNEWSHey!Say!7Kis-My-Ft2Sexy ZoneジャニーズWEST」が担当する各番組の「コーナー」を「シャッフル」するという「“ジャニーズ大シャッフルスペシャル”」企画を実施しています。

この日の「キスマイRadio」では、「玉森裕太さん」と「二階堂高嗣さん」が「KinKi Kidsどんなもんヤ!」の「これってアウトかな?」、「Hey!Say!7 Ultra JUMP」の「Hey!Say!ワーズ」「JUMPトップ3」という「3つ」の「コーナ」に挑戦しました。




リスナー」から届いた「“メンバーに言って欲しいセリフ“」を言う「Hey!Say!ワーズ」では、「二階堂高嗣さん」が「俺のそばから離れんなよ」という「“THEアイドル”」な「セリフ」に挑戦しました。ところが、言い慣れない「セリフ」に、照れて半笑いになってしまった「二階堂高嗣さん」でした。「こんなんどれくらいやってるのこれすごいね~」と「Hey!Say!7」に感心の声をもらしました。

続いて、「リスナー」が「“メンバーの中で○○な人ベスト3”」を考え、それに対して議論するという「JUMPトップ3」の「コーナー」を「キスマイベスト3」に置き換えて、「2人」が「チャレンジ」しました。最初の「テーマ」「1人でいるのが苦手そうなメンバー」では、「3位北山宏光くん2位二階堂くん1位玉森くん」という「リスナー」の「イメージ」が寄せられました。それを聞いた「玉森裕太さん」は、「ニカが1番な気がするんだよね~」と反論しました。

一方の「二階堂高嗣さん」は、「北山さんもなかなか1人ってイメージはないね」と「北山宏光さん」に寂しがり屋の一面があることを暴露しました。これに対し、「玉森裕太さん」は「俺は逆のイメージ」。意外と1人でも 一人遊び得意じゃない?」と寂しがり屋の「イメージ」がないことを明かしましたが、「二階堂高嗣さん」から「でもすぐ仕事終わる直前誰かしらに連絡してないご飯行かない?」と同意を求められ、「1位二階堂高嗣さん2位北山宏光さん3位玉森裕太さん」という結果に落ち着きました。

そして、「KinKi Kids」の「コーナー」へとなりました。「リスナー」の「フェチ」が「アウト」か「セーフ」かを「ジャッジ」する「これってアウトかな?」に挑む「2人」です。ここでは「私は男の人の手が好きでよく見てしまいます手フェチの私からしたら断トツで二階堂の手がタイプです爪もピカピカで指が長いところなど言い出したらきりがありません」という「メッセージ」が届いたことで、「玉森裕太さん」から「ちょっと待って爪がピカピカってさ何かしてんの爪ピカピカって」と、「二階堂高嗣さん」が追及される「ハメ」になりました。




ちなみに、「二階堂高嗣さん」の爪が「ピカピカ」なのは昔からで、ある音楽番組で「北山宏光さん」が「メンバー」に「クリスマスプレゼント」を渡すという企画があったときも、「“爪磨きセット”」を「プレゼント」され「俺が欲しかったやつ!」と喜んでいたこともあるほどでした。

この話題になった途端、なぜか声が小さくなり「別に」と言いよどむ「二階堂高嗣さん」です。ですが、「玉森裕太さん」は「なんでいや確かに普通の爪じゃないと思うよ異常に光沢があるもん輝きが違うもん!」と追及の手を緩めませんでした。「いやあのほんとに ね?」と、濁す「二階堂高嗣さん」でしたが、最終的には「みなさんの思ってることをしてるんでしょうね」と白状して、なんとか「玉森裕太さん」の追及から逃れていたのでした。

そんな「2人」のやりとりに、「爪がピカピカなことに触れられたくないニカ氏」「ニカちゃん爪ピカピカなのいじられるの照れちゃうんだ」「爪ピカピカなニカちゃんそこにツッコむ玉森くんそんな2人いいわぁ」と、久しぶりの「B型コンビ」のやりとりを楽しんだようでした。

イケ面」の「二階堂高嗣さん」が爪を「ピカピカ」にしていても別に違和感はないですよね。





ジャニーズランキング

手越祐也さん★未成年と飲酒パーティー★ジャニーズ・スルー対応★なりそうなワケ

こんばんは。
今日は「手越祐也さん★未成年と飲酒パーティー★ジャニーズ・スルー対応★なりそうなワケ」の事をお伝えしたいと思います。

NEWS」をめぐる未成年飲酒騒動が、新たな局面を迎えました。昨年「12月」、主席に同席した当時「19歳」の女性に対し、「イッキ飲み」を煽ったとされる「小山慶一郎さん」は活動自粛、それを制止しなかった「加藤シゲアキさん」も厳重注意処分を科せられましたが、「6月14日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」は、「手越祐也さん」も昨年末、「都内六本木」の「ダーツバー」で深夜、「17歳19歳」「当時」の女性芸能人と同席していたと報じました。「小山慶一郎さん」の「“前例”」から、もし事実確認がなされれば、「手越祐也さん」にも同様の処分が下されることとなるはずですが、現状その可能性は「かなり低い」といいます。

同誌の取材に、「17歳」だった女性の所属事務所は「手越祐也さん」との「バー同席」こそ認めているものの、飲酒はしていなかったと主張しています。ですが、深夜の「バー」を訪れていたという部分を問題視し、すでに契約を解除したと回答しています。




記事に「“女性が飲酒していた”」とは書かれていないことから、「未成年飲酒に同席」という決定的証拠はないのかもしれません。「小山慶一郎さん」の件では、同席した女性の飲酒が本人確認までされ、また「小山慶一郎さん」が「コール」を行っている音声も流出してしまったことから、「ジャニーズ事務所」も事実であると認めざるを得なかったようです。

文春」ではこの場面以外でも、「手越祐也さん」の「タニマチ」とされる人物が出資した「バー」が存在し、そこでも「19歳」の女性と飲酒したこと、また「14年」にも「小山慶一郎さん」が当時未成年だった女性と酒を飲んでいたことが、赤裸々に報じられています。

手越祐也さん」に関しては、「6月14日」開幕の「2018FIFAワールドカップ ロシア大会」で、「日本テレビ系」の「メインキャスター」を担当することから、この「タイミング」で活動自粛となると、各方面へ及ぶ影響は「小山慶一郎さん」の比ではありません。「小山慶一郎さん」の一件で、「ジャニーズサイド」は「事実関係が確認されれば数カ月前の出来事でも処罰対象」という前例を作っていることから、「手越祐也さん」に関しても女性の飲酒場面の写真や音声など、決定的証拠が出てくれば、同様の措置が取られることになるでしょう。ただ、「ジャニーズサイド」は「手越祐也さん」に関して、現状はとことん「“スルー対応”」するというのが現時点での結論のようです。




やはり「ジャニーズ」としても、「手越祐也さん」の活動自粛は、なんとしても避けたいようです。

ただし、結局は「世論次第」ということになるようです。「小山慶一郎さん」の件にしても、「ファン」が「ネット」上で騒いでいた時点では、「ジャニーズ」も特に対応を行わないとしていましたし、週刊誌報道が出て、広く世間から批判の声が巻き起こったことにより、初めて処分を科す流れになったといいます。同様に、「手越祐也さん」も世論によっては、事務所が何らかの対応をすることになるかもしれません。

グループ4人中3人」が同じ容疑をかけられ、過去最大の危機に瀕している「NEWS」です。「デビュー15周年」の「アニバーサリーイヤー」に勃発した「大スキャンダル」は、今後どんな展開を迎えるのでしょうか。

またもや「世論次第」で「処罰対象」になるようでしたら同じ過ちを繰り返す様な気がしますよね。





ジャニーズランキング

手越祐也さん★未成年と飲酒★会員制バー代表・宇田川晃希さん&共演★親密アピール

こんばんは。
今日は「手越祐也さん★未成年と飲酒★会員制バー代表宇田川晃希さん&共演★親密アピール」の事をお伝えしたいと思います。

未成年へ飲酒を強要したとして、現在活動自粛中の「NEWS小山慶一郎さん」です。この際、「加藤シゲアキさん」も同席しており、「ジャニーズ事務所」から厳重注意の処分を受けています。そのほとぼりも冷めぬ中、「14日」発売の「週刊文春」「6月21日号」にて、「手越祐也さん」が未成年女性と飲酒していたと報道されています。




同誌によると、昨年「12月下旬」の深夜に「東京六本木」にある会員制の「ダーツバー」で「パーティーに興じる」若い男女の姿が目撃され、その中に「手越祐也さん」の姿があったようです。この様子は動画で撮影されており、「シャンパンボトルやワイングラスが散乱する薄暗い店内」「テーブルに並んだクリスタルなどの高級シャンパンボトルと大量のグラスが映っている」ようです。この様子から、若い男女が「アルコール」を飲んでいる可能性は極めて高いのですが、同席者の中には当時「19歳17歳」の「元タレント女性」がいたそうです。「2人」の所属事務所は飲酒については否定しているものの、「18歳未満で深夜に出歩くことはと条例に抵触しますし規律上の問題もある」という理由から、すでに当時「17歳」の女性の契約を解除しているようです。

また、「手越祐也さん」は今年「4月」ごろにも未成年女性と飲酒をしていた様子です。しかも昨年「12月」に「手越祐也さん」が「パーティー」をしていたのと同じ店だったようで、「文春」ではこの店を「C」としています。同誌によると、「C」は「お笑い芸人チーズボーイ」こと「宇田川晃希さん」が代表者として登録されている店のようです。「宇田川晃希さん」といえば、昨年「4月」に放送された「バラエティ番組」「ウチのガヤがすみません!」「日本テレビ系」にて、「17年来の友人」として「手越祐也さん」と共演していた人物です。

番組では、「手越祐也さん」が「よくボクの家で飲むんですよ」と「宇田川晃希さん」との仲の良さを語っており、「プライベート写真」も紹介されていました。一方「宇田川晃希さん」は、「手越祐也さん」が出演した番組や「NEWS」の「コンサート映像」をよく見せられ、「カッコいい!」と自画自賛しているという、「手越祐也さん」のちょっと恥ずかしい一面を暴露しています。「2人」の仲の良さがよくわかるやり取りが繰り広げられており、「ファン」からも好評でした。そんな「2人」ですが、もし未成年女性が飲酒をしていたとすれば、「店の代表者」「同席していた人物」というそれぞれの立場から、なんらかの責任が問われることは避けられないでしょう。




手越祐也さん」は以前、「アイドル誌」「POTATO」「2014年5月号」「学研パブリッシング」にて、「34年」の付き合いがある男友達に裏切られ、「人間不信になるぐらいショックだった」と明かしていたことがあります。そんなつらい経験をしましたが、「でもありがたいことにオレには絶対的に信頼できる友達がいたからそいつらにガァっとグチったおかげでなんとか気持ちの整理ができたよ」と語っており、別の友人が「手越祐也さん」のことを救ってくれたようです。「手越祐也さん」が言う「絶対的に信頼できる友達」が一体誰を指しているのかはわからないですが、もし「宇田川晃希さん」のことならば、「手越祐也さん」は彼を「“信頼”」しすぎていたのかもしれないですね。

メンバー4人」のうち「3人」が未成年と飲酒をした可能性がある「NEWS」です。今後「ファン」の信頼を取り戻していくには、膨大な時間がかかりそうですね。

こんなにも不祥事が続いていくようなら「グループ解散」も視野にいれないといけないでしょうね。





ジャニーズランキング