ジャニーズ

水卜麻美アナウンサー★退社ガセ・結婚希望事実★横山裕さん巡るバトルの行方

こんばんは。
今日は「水卜麻美アナウンサー★退社ガセ結婚希望事実★横山裕さん巡るバトルの行方」の事をお伝えしたいと思います。

日本テレビ水卜麻美アナウンサー」の「“独立報道”」に対して、同僚である「森圭介アナウンサー」が間接的に否定したことが、「ネット上」で話題になっています。「水卜麻美アナウンサー」の「退社独立説」は「日テレ」内のそこかしこでささやかれており、一昨年頃から「来年には退社独立」といわれ続けていますが、同局では、「水卜麻美アナウンサー」の「“結婚”」の行方についても、不安な声が鳴りやまない状況なのだといいます。

4月19日」配信の「日刊ゲンダイDIGITAL」は、「日テレ幹部」や関係者の証言として「早ければ年内遅くとも年度内に水卜アナは退社する可能性がある」こと、「15年7月」に交際が報じられた「関ジャニ∞・横山裕さん」とは水面下で継続中、などと報じました。




そしてこの記事を「ネット」で発見した、「水卜麻美アナウンサー」の同僚である「森圭介アナウンサー」は、自身の「Twitter」に「いま隣に本人いるんだけど私って会社辞めるんですか?「」」って質問された知らねーよ!「日テレ関係者」」と、茶化すような「ツイート」を投稿しました。

この「森圭介アナウンサー」の「フォロー」で、退社説については「ガセネタ」扱いになっています。ですが、「横山裕さん」との関係については、再三の「“事情聴取”」の甲斐もあって、局内でも事実として伝わっています。「週刊文春」「文藝春秋」が交際を報じて以降、一度別れてこそいるものの、「水卜麻美アナウンサー」としてはいずれ、「横山裕さん」と結婚したいと希望しているようです。

ですが一方で、「横山裕さん」と言えば「田中みな実アナウンサー」との「“マンション内同棲”」説も一時期浮上しており、「水卜麻美アナウンサー」との「“二股疑惑”」を持たれていたのですが。




田中みな実アナウンサー」にしても、事務所関係者には「横山裕さん」との関係を半ば認めているそうですし、「ウワサ」された「“マンション内同棲”」も、周囲には「もう別の場所に引っ越した」と伝えているものの、実際は同じ「マンション」の別の部屋に移っただけのようです。ここまで「ウワサ」が広まっているのですから、本当に付き合っていたとしても、世間の目を逸らすためによそへ引っ越せばいいと思うのですが。「田中みな実アナウンサー」は、「水卜麻美アナウンサー」に対して、対抗心を燃やしてしまっているのかもしれません。

ひとりの「ジャニーズ」を巡る「女子アナ同士のバトル」ともなれば、「日テレ関係者」が困惑するのも仕方のないところです。「水卜麻美アナウンサー」、「森圭介さん・両アナウンサー」には、こちらについても何らかの釈明をしてほしいところですね。

水卜麻美アナウンサー」と「横山裕さん」の動きに「ファン」としては「ウワサ」が的中しないことを願いたいですよね。





ジャニーズランキング

小瀧望さん★釣りに行って大失態★メンバー明かす残念エピソード

こんばんは。
今日は「小瀧望さん★釣りに行って大失態★メンバー明かす残念エピソード」の事をお伝えしたいと思います。

ジャニーズWEST桐山照史さん」と「中間淳太さん」が「木曜レギュラー」を務める「ラジオ番組」「ジャニーズWEST桐山照史中間淳太のレコメン!」「4月19日文化放送」です。今回は、「メンバー」の「濵田崇裕さん」が「ゲスト参加」し、「プライベート」な話で盛り上がりました。

この「3人」、「中間淳太さん」が現在「30歳」、「濱田崇裕さん」が「29歳」、「桐山照史さん」が「28歳」で、「WEST」の中では「“兄組”」と言われる「年上メンバー」です。そのため、番組冒頭から「リラックス」した雰囲気の中、和気あいあいと「トーク」が「スタート」しました。「レギュラー」の「桐山照史さん」と「中間淳太さん」は「濱ちゃんがとうとう世の中に見つかってしまう!」とうれしそうに「濱田崇裕さん」を紹介し、「濱田崇裕さん」も「今日楽しみなんですよ!」とやる気を覗かせていました。




そんな「濱田崇裕さん」は、「WESTメンバー」の「プライベート」な「エピソード」をここぞとばかりに投下します。最近、「神山智洋さん」と「小瀧望さん」の「3人」で海釣りに行った話を披露しました。なんでも、その釣りで「小瀧望さん」が「“大失態”」をしてしまったというのです。

すでに「3人」が釣りに行ったことを聞いていた「桐山照史さん」は、「小瀧望さん」がその日「めちゃくちゃテンション上がってた」と明かし、さらに「「船が走りだしてものの5分10分」で、「が船酔いしたらしいねん」と、「トホホ」な展開を暴露しますた。なんでも、「濱田崇裕さん」は船に乗る前、「小瀧に酔い止め薬を飲むよう勧めたものの、「オレ絶対船酔いせんから酔い止めいらん!」と拒否されたのでした。ですが「濱田崇裕さん」の心配は的中し、「小瀧望さん」はすぐさま船に酔い、寝込んでしまったといいます。

結局、「小瀧望さん」は釣りが終わる「1時間前」に「フラフラ」になりながら現れ、釣りを始めるも「はぁはぁ」と息も絶え絶えの状態だったそうです。「1匹」だけ魚が釣れるも、特に喜びもせず、「寝るわ」と言ってまた寝込んでしまったようです。「桐山照史さん」は「それ聞いた時オレ笑ったわ望らしいなと思って」と話し、「中間淳太さん」も「あいつらしいなあ」としみじみと語りました。「最年少メンバー」の愛すべき「“残念エピソード”」に、兄たちはほっこりしていたようです。ちなみに、「神山智洋さん」は黙々と大量に「アジ」を釣っていたそうで、すっかり釣りに「ハマ」り、「次絶対行くから誘って!」と「濱田崇裕さん」に言ってきたそうです。今後は「濱田崇裕さん」と「神山智洋さん」の釣り「エピソード」がたくさん聞けるかもしれません。




また、「3人」は昨年末に行われたという「WEST」の忘年会についても言及しました。なんでも、会の最後に「濱田崇裕さん」が熱く語りはじめ、「桐山照史さん」に意見の同意を求めると「照史がすごい笑顔でうんわかるよ」」と優しく対応してくれたという話を披露しました。「桐山照史さん」はその時のことについて、酒をほとんど飲まない「濱田崇裕さん」が、「ベロベロ」に酔っ払っている「メンバー」に熱く語っていたため、「飲んでるヤツにそんな熱く語っても一緒や」と言ってあげたかったと暴露し、「3人」は爆笑しました。さらに、忘年会ではかなり遅い時間まで飲んでいたため、「桐山照史さん」は「とにかく家に帰りたかった」ようです。「メンバー」は「最後の1杯」と言いながらいつまでも飲んでいたといい、仲の良さをうかがわせました。

癒やし系「キャラクター」の「濱田崇裕さん」が参加したおかげで、いつも以上に豊富な「エピソードトーク」が聞けた今回でした。「プライベート」でも仲の良い「WESTメンバー」の様子を知ることができ、「ファン」にとっては有意義な放送となったでしょうね。

何でも言い合えるくらいに仲が良いいのは「ファン」にとっても幸せなことですよね。





ジャニーズランキング

千賀健永さん&宮田俊哉さん★日テレルール困惑★フジ・テレ朝の違いを感じ変な空気

こんばんは。
今日は「千賀健永さん&宮田俊哉さん★日テレルール困惑★フジテレ朝の違いを感じ変な空気」の事をお伝えしたいと思います。

4月18日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2 キスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2宮田俊哉さん」と「千賀健永さん」が出演しました。「1日」に放送された「バラエティ番組」「2018 DASHで行ってQ行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組4時間SP」「日本テレビ系」に出演した際の裏話を語りました。

リスナー」から「日テレ系人気番組4時間SP」の感想が届いたのですが、「舞祭組のみなさん宮田くんはいつも通りでしたが」、なんだか落ち着いていましたねもっと二階堂高嗣くんと千賀くんははっちゃけるかと思っていたのですが」とのことで、「舞祭組の様子がいつもと違った」と指摘を受けていました。「千賀健永さん」はこれについて「正直言っていいですか日テレに「“ビビってた”」!」とぶっちゃけたあと、その理由について語りだしました。




千賀健永さん」と「二階堂高嗣さん」は、同番組の中で「しゃべくり007」の「パート」に出演しました。司会を務めたお笑い芸人の「くりぃむしちゅー上田晋也さん」に「イジ」ってもらい、手応えを感じた瞬間もあったといいます。ですが「千賀健永さん」は、「日本テレビ系」の「バラエティ番組」について「フジテレビとかテレ朝の番組とはちょっと違う」と持論を述べます。「Kis-My-Ft2」は「フジテレビ」と「テレビ朝日」に「バラエティ番組」の「レギュラー」を持っているのですが、この「2局」は「番組の中で自分が思うことがあったらバって言ってよかったりする」という雰囲気があり、「Kis-My-Ft2」もその方針で育てられてきたそうです。ですが「日本テレビ系」の場合は、「自分の話すターンが来るまでみんなが待つ」という「ルール」だったと語りました。

千賀健永さん」はその「“日テレルール”」を知らずに、別の出演者が話している時に割り込んで話しだしてしまったそうで、「変な空気になったね」「その時に気持ち的に日テレに負けたのよ」と説明しました。その後、「周りが見えていなかった」と反省し、空気を読むことを意識していたところ、「気がついたら番組が終わっていた」と悲しい結末を明かしていました。

千賀健永さん」は今回の失敗について「これも1個の勉強」と前向きに捉えつつ、他に出演していた「Hey!Say!JUMP伊野尾慧さん」や「KAT-TUN中丸雄一さん」らと交流できたことをうれしそうに「トーク」しました。中でも、「TOKIO城島茂さん」については「城島さんはマジおもろい!」と大絶賛しました。司会の「上田晋也さん」に「イジ」られつつも、「上田さんがやってって言ったこと全部やってるの。すごいなと思って」と先輩の貪欲な仕事ぶりに感銘を受けたと語っていました。悔しい失敗だけでなく、「ジャニーズ」の先輩から学ぶことも多い現場だったようです。




すると、それを聞いていた「宮田俊哉さん」も「オレらは行列のできる法律相談所」」の方でさ横尾さんと出させてもらったんだけどオレらも相当飲まれてたから」と、自らの不甲斐なさをぶっちゃけました。ですが、「あそこでもっと場数踏みたい」と前向きな発言もしており、さらに「またこういう番組に出て次は「“爪あと”」を残したいね」と次回の出演にも意気込んでいました。これに「千賀健永さん」も「そうしましょう!」と力強く返事しており、「2人」そろって「リベンジ」を誓っていたのでした。

慣れない「バラエティ番組」の現場で萎縮してしまい、本来の力が出せなかったという痛い失敗を、包み隠さず「リスナー」に語った「2人」でした。次回はぜひ、本来の魅力をお茶の間に「アピール」してほしいものですね。

空気が合う合わないは誰でもあることですよね。





ジャニーズランキング

King&Prince★デビューイベント決定★平日開催&抽選★ファンのこと考えて

こんばんは。
今日は「KingPrince★デビューイベント決定★平日開催&抽選★ファンのこと考えて」の事をお伝えしたいと思います。

5月23日」に「シングル」「シンデレラガール」で「デビュー」する「KingPrince」が、「トークハイタッチイベント」を行うと発表しました。「6月20日」に東京、「27日」に大阪で行う予定で、「シングル購入者」を対象に、抽選「約1万名」が招待されるようです。「ファン」にとってはうれしい知らせに思えるが、意外にも不満の声が続出しています。

ネット上」に投稿されている「ファン」の声を見てみると、まず開催日が「“平日”」ということに驚く声が多いようです。社会人の「ファン」が休みを取りづらいのはもちろんですが、現在「KingPrince」「ファン層」のほとんどを占めるであろう「学生ファン」からも、「キンプリのイベント行きたいのにテスト期間中と被ってどっちも行けない」「~!? なんで平日!? KingPrinceのメインターゲットって中高生だと思ってたけどこの日程見ると違うのかな?」「KingPrinceのイベント平日か~!デビューイベントを取るか皆勤賞を取るか」と、日程に頭を抱える声が多数上がっています。




イベント開催時刻」等の詳しい情報はまだ発表されていないため、学校や会社に行ったあとでも参加できるようになっている可能性がないとは言えないものの、参加を予定していた「ファン」には想定外だったようです。とはいえ、「Sexy ZoneA.B.C-ZジャニーズWEST」といった、近年行われている「デビューイベント」はすべて平日に行われているため、「ジャニーズ事務所」としては珍しい日程ではない様子です。ですが、平日開催の時点で参加できる「ファン」がかなり絞られてしまうのは、不満が漏れても仕方がないでしょう。

また、「1万人を抽選で招待する」という方法も物議を醸しているようです。「KingPrince」の「ファンクラブ会員数」はすでに「10万人」を突破しており、いくら平日開催で参加できる人が限られるとはいえ、激戦になるのは必至のようです。「抽選なのかよ~!当たる気しないしイベント申し込むのやめよ」「抽選1万とか絶対無理じゃん優しくないなあ」と悲しむ「ファン」や、「キンプリ気になってたけど1万人限定ならファンの人が行った方がいいよね私は応募やめとこう」「軽い気持ちでKingPrinceのデビューイベント行こうとか思ってたけど抽選ならいいや」と、興味を示していた人が参加を辞めてしまうという「パターン」もあるようです。

これも過去の例を見てみると、「ジャニーズWEST」が「KingPrince」と同じように、「シングル購入者」の中から抽選で当たった人を招待する「イベント」を行っていましたが、「Sexy Zone」と「A.B.C-Z」は、会場で「CD」を購入した「ファン」であれば誰でも「ハイタッチ会」に参加できるようになっていました。それぞれ「1万人」以上の「ファン」が集まり、朝から晩まで「イベント」が行われていたようです。




Sexy ZoneA.B.C-Z」のように、「会場に行った人なら誰でも参加できる」という形の「イベント」を希望する「KingPrinceファン」の声は多く、「せっかくのデビューイベントで喜びたいのに外れた時のことを考えるとすでにツライ」「デビューイベントなんだからもう少しファンのこと考えてくれてもいいじゃんKingPrinceは「“王子様”」だから簡単には会えないってこと?」「どうせこれからコンサートでも抽選ばっかりなんだから最初ぐらいユルくしてくれてもいいじゃん」と、当落が出る前から落ち込んでいる「ファン」すらいる状態です。

KingPrince」は先日、「5月16日8月31日」の期間限定で「東京原宿」に「オープン」する「ショップ」「KingPrince SWEET GARDEN」の入場に、「スマートフォンでの事前申し込みが必要」と発表しています。これについても「ファン」からは「誰でも入れると思ってたのに抽選なの?」と驚きの声が上がっていました。「デビューイベント」も「限定ショップ」も「“抽選”」にしたことには事務所なりの理由があるのでしょうが、少なくとも現段階では、疑問や不満に思う「ファン」の方が多いようです。

折角の「イベント」を全て抽選にされると「シングル購入」をためらうようになりますよね。





ジャニーズランキング

大野智さん★京都エピソード語る★ファン複雑★ゆっくり観光してほしいと願う

こんばんは。
今日は「大野智さん★京都エピソード語る★ファン複雑★ゆっくり観光してほしいと願う」事をお伝えしたいと思います。

ゲスト」に訪れた「メンバー」とさまざまな「ゲームバトル」を繰り広げる「VS嵐」「フジテレビ系」です。「4月19日」の放送には、お笑い芸人の「千原兄弟千原ジュニアさんミキさんタレント坂下千里子さん」らが「チーム京都」として登場しました。さらに、「嵐チーム」に参加する「プラスワンゲスト」には、女優の「優香さん」とお笑い芸人の「藤井隆さん」が出演しました。

今回の「オープニングトーク」は、「櫻井翔さん」が「最近どうですか自転車乗りました?」と話を振ったことから、「」の「“自転車事情”」が語られました。「メンバー」の中で自転車を「持っている」と答えたのは「松本潤さん」のみで、「相葉雅紀さん」は以前「持ってた」と答えていました。「大野智さん」と「二宮和也さん」は「持っていない」と答え、さらに「大野智さん」は「でも自転車に乗れる自信はある」と「“ドヤ顔”」で「コメント」しました。「その年で補助輪付いてる人あんまりいないでしょ!」と「相葉雅紀さん」に「ツッコ」まれ、「スタジオ」の笑いを誘っていました。




ですが別の場面では、意外な場所で「大野智さん」が自転車に乗っていたことが明らかになりました。今回の「ゲスト」は京都出身の「メンバー」が集まっていたのですが、実は「大野智さん」も「ジャニーズJr.」時代、舞台「ジャニーズファンタジー KYO TO KYO」出演のために、「約2年間」京都で生活していたことがあるようです。「大野智さん」いわく、当時は京都市内の四条と五条近辺に住んでいたようです。

そして、当時「大野智さん」が訪れた場所が話題に挙がると、「おもちゃ屋があってラジコン店があって当時はチャリンコがあったの」と、住んでいた場所から「約6.8km」も離れているおもちゃ屋に、自転車で行ったことがあると振り返りました。ですが、出てくる「エピソード」がこれしかなかったため、「相葉雅紀さん」は「2年いてラジコン店しか行ってないの?」と驚きました。「大野智さん」は「行ってない」と即答し、京都の「有名観光スポット」である五重塔や清水寺なども「ほぼ行ってない」と語っていました。

大野智さん」は京都で生活していた時代について、「2017年6月」に放送された情報番組「あさイチ」「NHK総合」に「ゲスト出演」した際、「16歳だったんでホームシックというか家に帰りたくなったりはありました」などと語っていました。また、「2年間」舞台に出演し続け、「大野智さん」は「自分の中で踊りが極まったんでもういいかなと思ったもう違うことやろうかな」と、「ジャニーズ事務所」を退所しようと思っていたとも明かしていました。




そんな過酷な状況に追い込まれていたことを知っている「ファン」は、今回「大野智さん」が「VS嵐」で京都時代を振り返ったことで、「当時の大野さんのお仕事知ってるファンはラジコン屋にしか行けなかったって話を聞いて正直うわあっって思ったよね」「過酷な舞台にほぼ毎日出演してダンススキルをひたすら磨いた大野智は本当にかっこいい観光してる暇なんてなかったんだろうなあ」「当時は舞台のためだけに京都にいたんだろうけど大人になった今ゆっくり京都観光してほしいな」としみじみでした。「大野智さん」は笑いながら京都の話をしていましたが、「ファン」にとってはさまざまな思いが透けて見えていたようです。

思わぬところで「大野智さん」の過去に触れることとなった「VS嵐」です。「大野智さん」にとって京都は切っても切れない縁のある場所なだけに、これからも興味深い「エピソード」が聞けることがあるかもしれないですね。

大野智さん」にも下積み時代があったんですね。





ジャニーズランキング

Sexy Zone★ホントになんか聞こえる★心霊現象リスナー悲鳴

こんばんは。
今日は「Sexy Zone★ホントになんか聞こえる★心霊現象リスナー悲鳴」の事をお伝えしたいと思います。

Sexy Zone」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」です。「グループ」の年下組、「松島聡さんマリウス葉さん」が担当した「4月19日」の「オンエアー中」に、「“心霊現象”」を思わせる「アクシデント」が発生、「リスナー」を恐怖に陥れました。

松島聡さんマリウス葉さん」「コンビ」は、「1619日」まで連日番組の「パーソナリティ」を務め、最終日の「19日」は、「マリウス」が「「神アニメと10回言ってみてください意外と言いにくいです」という「リスナー」の「リクエスト」に応えるなど、和やかな「ムード」で進みました。その後は、「タンスの角に小指をぶつける現象」に関し、「名前をつけるとしたらなんとつけますか?」との依頼を受けた「2人」でした。肘をぶつけることは「ファニーボーン」なる名称がついていると知り、「松島聡さん」が「ピンキーボーン」と案を出したところ、「マリウス葉さん」からは「ピンキーボーン」と、苦笑が漏れました。

そんな中、「マリウス葉さん」の様子を見て、話に集中できていないと感じたのか、「松島聡さん」が「マリちゃん眠いかなぁもう目こすりこすりしてもう眠いね」「時間的にもうオネムの時間だもんね」と、子ども扱いをして「イジ」ると、本人は「ちょっと待ってね違う」と、「ポツリ」と答えます。唐突に「さっき声聞こえなかった?」と言い出し、「松島聡さん」が「僕のおなかが鳴ったのそれ言わなかったけど」と返すも、「マリウス葉さん」は「低い声」が聞こえると主張しました。




これに対し、「言ってないです怖い怖い怖い」と軽く受け流す「松島聡さん」でしたが、彼にも奇妙な声が聞こえたようで、「えっ!?」と「ビックリ」しました。無音の時間が一瞬流れるも、「僕のおなかだよたぶん今の鳴ったよ」と、「絶対なんかいるんだよ」と主張する「マリウス葉さん」をなだめながら、本筋の「トーク」を続行しました。

ですが、以後も「2人」の「トーク中」に女性のうめき声のような音がかすかに聞こえるため、さすがに会話も「ストップ」します。

ねぇホントに怖いやめてホントになんか、「いや~」ってなんか聞こえるんだけど」「マリウスさん
何もしてないの?」「松島さん
もう無理僕ね頭痛くなってるの」「マリウスさん

パニック状態」になった「マリウス葉さん」は「ブース」の外へ出て行ってしまい、「松島聡さん」は「何もしてない?」と「スタッフ」に確認している様子で、「僕1人になっちゃったんですけどということでねメールは以上です引き続きメールを募集しています」と番組をなんとか続行しました。

その後、「ブース」に戻ってきた「マリウス葉さん」は「パンパン」と手を叩き、「怖くないよ出て行って今すぐ!」と、得体の知れない「“何か”」を大声で威嚇しました。「松島聡さん」が「いないよ、いないよ僕かなおなか空いてるからめっちゃ鳴ってるのさっきから」と「フォロー」するも、「パンパン」と「“お祓い”」の音が鳴り響く展開になりました。




一方、「松島聡さん」は「ほんとにあった怖い話」「フジテレビ系」のおまじない「ほん怖五字切り」を唱え、「「世にも奇妙な物語ですね」と現在おかれた状況を説明するなど冷静でしたが、「出てけ僕は怖くないからねぇホントになんかゾクゾクしてきたはぁ」と、「マリウス葉さん」はついにため息をついたのでした。

結局、「エンディング」まで妙な声の主は不明だっただけに、「リスナー」も「心霊現象それともスタッフさんのイタズラ?」「本当に変な声入ってて怖すぎるマリウス大丈夫かな今でも怖い」「ただただホラーだったおふざけじゃなくてガチトーン」「やっぱり声聞こえたよね?」と、 震え上がっていました。

ですが、実は「番組HP」には、「マリウスが変なことを言うのでスタッフがドッキリを仕掛けました」と「19日」の放送内容について事前に種明かしがありました。本当の心霊現象ではなく、おふざけだったようですが、それでも「リスナー」からは「後からドッキリってことにしたのでは?」と疑う声や、「トラウマになっちゃいそう」と「マリウス葉さん」の精神面を気にかけるコメントが上がっている。

マリウスだけでなく「リスナー」にとっても衝撃度が高かった今回の「オンエアー」でした。今後、番組内で「マリウス葉さん」と「リスナー」への「“真相”」の説明は行われるのでしょうか。

番組放送中に「ドッキリ」を仕掛けるとは「スタッフ」も意地悪ですよね。





ジャニーズランキング

増田貴久さん★PON!出演★村上信五さん嫉妬★意味深手紙スタッフに渡していた

こんばんは。
今日は「増田貴久さん★PON出演★村上信五さん嫉妬★意味深手紙スタッフに渡していた」の事をお伝えしたいと思います。

この「4月」より、生放送の情報番組「PON!」「日本テレビ系」の「月曜パネラー」に加入した、「NEWS増田貴久さん」です。初回から「コンサート」の舞台裏を収めた写真を公開する「大サービス」もあり、「ファン」にとってもうれしい「レギュラー入り」となりました。そんな「増田貴久さん」のことを、「メンバー」や「ジャニーズ事務所」の先輩も温かく見守っているようです。

ジャニーズ好き」の「青木源太アナウンサー」が情報を発信する「ジャニッPON!」「コーナー」など、かねてから「ジャニーズファン」に好意的な内容を届けている「PON!」です。「新レギュラー増田貴久さん」が初出演した「4月2日」の「オンエアー」では、前日に開催された「NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA」札幌公演の本番終了後、「メンバー」と「バックダンサー」の「ジャニーズJr.」と「PON!」のために撮影した写真を「増田貴久さん」が紹介しました。貴重な「1枚」とあって、「青木源太アナウンサー」は「まっすがーレギュラーになるってことはこういうお宝写真を今後見られるということなんですよ!」と興奮気味に「アピール」し、「ジャニーズファン」の共感を呼んでいました。




また、「レギュラー決定」に関する「メンバー」の「リアクション」について「みんなスゴい喜んでくれてて」と報告した「増田貴久さん」でした。「コンサート中」に「PON!」の話題に触れた際も「盛り上がってくれた」そうですが、北海道は同番組が放送されていないため、「「お客さんも喜んでくれてたんですけど、「見てね!」って言ったら、「“シーン”」ってなりました」と明かし、笑いを誘っていました。

ひとまず順調な滑り出しを見せた「PON!」について、「増田貴久さん」は「総合エンタメ情報誌」「QLAP!」「2018年5月号」「音楽と人」の「インタビュー」で胸中を語っています。この日の取材は、初回の「オンエアー」が終わった直後に行われたといい、「放送中はとにかくずっと楽しかったですね自分がそこにいるのが慣れないというかちょっと不思議な感覚もありましたけど」と、もともとよく見ていた番組への参加は新鮮だったようです。「僕がレギュラーになったことで「“NEWSは今こんなことしてます”」っていうことも楽しい話題として届けられたらと思ってまずはツアー1カ所目の札幌で撮った写真を公開しちゃいました」と述べ、今後の写真提供は「メンバーも応援してくれてるから協力的だと思う」と、定期的に実施するようです。

前述の通り、「メンバー」は「レギュラー入り」を「おめでとう!」と喜んでくれたものの、夕方の報道番組「news every.」で「キャスター」を務める「小山慶一郎さん」は、「生放送まっすー大丈夫頑張ってね」と、「すごい先輩目線」だったそうです。「僕がなんでそんな先輩感出してくんだよって言ったらシゲ加藤シゲアキさんと手越祐也さんめっちゃ先輩じゃん!!」ってツッコまれて、「すいませんっていうくだりがありました」」と、「4人」の仲睦まじいやり取りを告白しました。

また、「プライベート」で「アーティスト」の「コンサート」をよく見ている「増田貴久さん」は、「PON!」での取材も「どんどん行きたい」とのことでした。さらに、「青木源太アナウンサー」の「担当コーナー」に関して、「「ジャニッPON!」に僕も参加できたらうれしいけどもしかしたらそこでバトルが勃発するかも偶然同じ質問を用意しててここはオレが聞く譲れ!」みたいな」」と、予測しました。「青木源太アナウンサー」の情報量の多さに対しては「こりゃ勝てねーな」と負けを認めつつ、「じゃあ現段階での軍配は青木さん?「」」と聞かれると、「そんな気がするんですけど青木さんの中のルールとしてジャニーズと飲みに行かないとかファンとしての距離をちゃんと保つっていうのがあるそうなんですだから僕は逆にジャニーズとガンガン飲みに行ってそこで得た独占情報を言いたいなと」。青木さんが行けないゾーンを攻めるっていう じゃないと勝てない!「」」と、意欲は十分です。




一方で、「さっきメンバーの反応は言いましたけど今回レギュラーが決まって身近なスタッフさんとか先輩後輩もすごく喜んでくれてるんですよ」とも話していました。「まさにさっき」の出来事として、「PON!」の「スタッフ」が同局で放送されている情報番組「ZIP!」の「メインパーソナリティ」「水曜日」を務める「TOKIO山口達也さん」と廊下ですれ違った際、「後輩今日からでしょよろしくね」と声をかけられたという「エピソード」を披露しました。その「スタッフ本人」に事情を聞いたのか、「増田貴久さん」は「めちゃめちゃカッコよくないですか涙が出そうになりました僕が出るっていうのと今日からってことまで知ってくださってたことに感激でしたね」と、しみじみ語っていました。

これを受け、「インタビュアー」も「関ジャニ村上信五さん」の裏話を暴露しました。なんでも、「村上信五さん」は「PON!」の「スタッフ」に宛てた舞台の「観劇御礼ハガキ」に「増田くんおもしろくなかったら変えてください」」と、手書きの「コメント」を書いていたといい、「増田貴久さん」は「「実際のメッセージを見て後輩から仕事取ろうとしてる!「いやいやでも村上くんらしいし愛がありますねうれしいなぁほかにもたくさんの先輩や後輩からたくさん連絡をもらったのでいただいた応援のメールや言葉をパワーに変えて少しでも多くのハッピーを広げられればいいなって思ってます!」と、宣言したのでした。

ファン」からは「増田貴久さん」が「NEWS」以外の「アイドル」に直撃取材する機会を期待している、という声も上がっています。「デビュー組」はもちろん、「Jr.」まで取り上げ、「ジャニーズ」の魅力を伝えていってほしいものですね。

増田貴久さん」の新たな才能が発揮されるのは間違いありませんね。





ジャニーズランキング

錦戸亮さん★瑛太さんから暴行報道★現場目撃者★馬乗り&ボコボコ

こんばんは。
今日は「錦戸亮さん★瑛太さんから暴行報道★現場目撃者★馬乗り&ボコボコ」の事をお伝えしたいと思います。

関ジャニ∞・渋谷すばるさん」が、「グループ脱退」と「ジャニーズ事務所退所」を発表して、世間に衝撃が走る中、まったく同時期、「錦戸亮さん」にも、今後の芸能活動に不穏な空気が立ち込めるような「“疑惑”」が浮上していました。「4月20日」発売の「フライデー」「講談社」が、「瑛太さん」と同席した酒の席で「イザコザ」を起こし、「錦戸亮さん」が暴力を振るわれていたと報じました。

記事によれば、「渋谷すばるさん」が「関ジャニ∞」からの脱退を決めた「4月10日」に、「“事件”」は起こったようです。深夜、「東京恵比寿」の「高級ラウンジ」に数名の男性らと一緒に訪れた「錦戸亮さん」と「瑛太さん」は、女性店員らと共に飲酒しました。誌面には、その際の店内の写真も掲載されています。

2人」とも、「テキーラ」や「イエーガー」を飲み干して、かなり酔っていたそうです。そんな中、「錦戸亮さん」が、何を思ったのか「ファックポーズ」を見せながら、「瑛太さん」をからかい始めたといいます。直後、「瑛太さん」は「錦戸亮さん」を殴りつけ、倒れ込んだところに馬乗りになって、さらに「2発や3発ではない」回数、鉄拳を見舞ったと、同誌は伝えています。




この一部始終は、「目撃者」による証言で、その後、「瑛太さん」は同席者に羽交い締めにされ、何とかその場は収まったといいます。同誌はさらに、店を別々に後にする両者や、後日「瑛太さん」に直撃取材を行った際の様子も激写しています。

もし「錦戸亮さん」「サイド」が被害届を提出すれば、警察沙汰になりかねない事案だけに、「フライデー」を読んだ警視庁関係者も興味を示しているそうです。現在放送中の「NHK大河ドラマ」「西郷どん」で、「メインキャスト」を務める「2人」だけに、今後の動向に各方面から注目が集まっています。

ですが、当日一行が座っていたのは個室ではなく、ほかの客と同じ一般席だったといいます。別の席にいた一般客から、「瑛太は絶対に暴力は振るっていない」という証言が得られました。

泥酔して椅子から転げ落ちてしまった錦戸を瑛太が立ち上がらせようとしていたように見えました一般席で周囲の目もあるため瑛太は同席者たちにウザ絡みを続ける錦戸に苦々しい表情をしていましたが、「馬乗りボコボコに殴ったなんてことは絶対にないそして錦戸の泥酔ぶりに呆れた瑛太が先に店を出てその後錦戸もとんでもないことをしてしまったかなり落ち込んでいる様子でした

フライデー」側で証言している「目撃者」は、「マスコミ関係者」の間で、「店員ではないか」とみられているというのですが。




瑛太さん」が「錦戸亮さん」を立ち上がらせようとしているところを、馬乗りに見間違えたのかもしれません。でも、「瑛太さん」は絶対に手を出していないし、「錦戸亮さん」も後日の記者会見で、「ケガ」をした様子もなかったようです。証言者が、記事内容を面白くするために、話を盛ってしまったのではないでしょうか。

なお、「ジャニーズ事務所」はこの件について、静観を決め込んでいるようです。

暴行の事実がないのであれば、被害者もいなければ事件性もありません。むしろ、どちらが悪いかといえば悪酔いした「錦戸亮さん」ですし、話が大きく広まれば、彼が恥をかくだけです。先頃から、「2人」は「西郷どん」の撮影現場で、「共演シーン」を和気あいあいと演じていたようですし、とても「イザコザ」を起こした直後とは思えないようです。

当日は「錦戸亮さん」にとって、「20年」近くを共にした「渋谷すばるさん」との「“離別”」が決まった日でした。そのせいもあって、つい酒に溺れてしまったということでしょうか。事件性こそなかったにせよ、こうした「ファン」を不安にさせる報道が出てしまうこと自体、決して起こさないでもらいたいものですね。

記事の事が事実ならば「ジャニーズ事務所」が黙っていないと思いますけどね。





ジャニーズランキング

山田涼介さん★自身の目撃情報ブログで否定★嘘情報やめて★呼びかけ

こんばんは。
今日は「山田涼介さん★自身の目撃情報ブログで否定★嘘情報やめて★呼びかけ」の事をお伝えしたいと思います。

4月18日」、「横浜アリーナ」で行われた「K-POPアイドルグループBTS」「防弾少年団」の「ファンミーティング」に、「Hey!Say!JUMP山田涼介さん」が参加しているとの目撃情報が、「ネット上」を駆け巡りました。




山田涼介さん」はかねてから韓国に興味があることを「メディア」で語っており、韓国語を勉強していることや、「K-POP韓流ドラマ」に「ハマ」っていることなどを明かしていました。そのため、「山田涼介さん」が「BTS」の「ファンミーティング」に参加したとの情報を聞いた「ファン」からは、「山田くんファンミ来てたの!? 相当好きじゃん!?「」」「山田くんがちゃんとファンクラブに入ってファンミに参加してるの好感持てるわ~」「日本のアイドルが韓国のアイドルと会ったって大ニュースすぎない!?」など「“納得”」といった反応が多く、「山田涼介さん」が「横浜アリーナ」にいることを疑う声はほとんどありませんでした。

ですがその翌日「19日」に、「山田涼介さん」は「ジャニーズ公式携帯サイト」「Johnny’s web」内の「グループ連載」「JUMPaper」を更新しました。「携帯を開いたら山田涼介が来てたと 私がだれだれのファンミーティングに現れたとかなりの方が思われたようで」との書き出しから、「私その時間家でDVD見てました」と「横浜アリーナ」での目撃情報を否定しました。さらに、「これがどこどこにいるってなってあっという間に拡散されファンの方がそこに集まって怪我でもされたら俺嫌だからさ 嘘の情報だけはやめていただきたいなぁ」「すべて原文ママ」と呼びかけていました。

実はこのような「“ニセ目撃情報”」が「ネット上」に流れ、「ジャニーズアイドル本人」が否定するという例はこれまでにもありました。「3月11日」には、「KisMyFt2玉森裕太さん」が「東京竹下通り」にいるとの目撃情報が流れ、現場が大騒ぎになりました。日曜日の昼間に目撃情報が流れたため、道が人で埋め尽くされ、最終的には警察が出動するまでの事態に発展していました。ですが、「玉森裕太さん」は同日に「Johnny’s web」内の個人連載「まいにちたまもりゆうた」を更新し、「一日中仕事をしていたのに 全く別の所で俺が現れたと耳にした」と竹下通りに行っていないことを報告しました。さらに、大きな騒ぎになってしまったことについて「色々迷惑かかったみたいですみません」と謝罪していました。




単なる「“見間違い”」であった可能性も否定できないため、目撃情報を「ネット上」に流した人に悪意があったとは言えないものの、間違った情報を流したことで、当人たちに迷惑がかかってしまうことは確かです。今回の件を受け、「ネットの目撃情報を信じて盛り上がっちゃったから山田くんに申し訳ない」「山ちゃんの目情見てすぐ拡散しちゃったけど、よくなかったなあ」「こうやってハッキリ否定してくれるのはありがたい見間違いは自分にもあるかもしれないし気をつけよう!」と反省する「ファン」もいるようです。

SNS」が普及し、誰でも気軽に情報を発信することができるのは、便利である反面、このような間違いも起こりやすいですね。「ジャニーズアイドル」にこれ以上迷惑をかけないためにも、「投稿拡散」する前に一度冷静になることが必要でしょうね。

ファン」の心理とすれば本人と確認できなくとも噂だけでも耳にすれば必要以上に期待してしまいますよね。





ジャニーズランキング

KAT-TUN★Ask Yourself★活動再開シングル初日9万枚スタート

こんばんは。
今日は「KAT-TUN★Ask Yourself★活動再開シングル初日9万枚スタート」の事をお伝えしたいと思います。

3人体制」の「KATTUN」にとって初となる「シングル」「Ask Yourself」が、「4月18日」に「リリース」されました。「ファン」も待望の新曲発売だったものの、初日の売り上げは前作を下回る厳しい「スタート」を切りました。

2016年3月」をもって「田口淳之介さん」が脱退し、同年「5月」から充電期間に入っていた「KATTUN」です。その間、「亀梨和也さん上田竜也さん中丸雄一さん」は「ドラマ」や「映画舞台」などに「チャレンジ」して実力をつけ、昨年末の「ジャニーズカウントダウン 20172018」で活動再開を「サプライズ」発表しました。




今回の新曲「Ask Yourself」は、「1月期」の「亀梨和也さん」「主演ドラマ」「FINAL CUT」「フジテレビ系」の主題歌で、「初回限定盤通常盤初回プレス通常盤」の「3種リリース」しました。「通常盤初回プレス」の「カップリング」には「3人」の「ソロ曲」が収録されており、初回限定盤は「DVD」が付いているほか、通常盤も「デビュー曲」を「3人バージョン」に「アレンジ」した「Real Face2」が入り、それぞれ「バラエティ」に富んだ内容となっています。

そんな注目の「ニューシングル」は、「オリコンデイリーシングルランキング」「4月17日付」で「1位」を獲得しました。売り上げ枚数は「9万975枚」で、「4人」での「ラストシングル」「UNLOCK」「16年3月2日発売」の「11.6万枚」の初日記録を下回りました。「2位」は「ハロープロジェクト」の「女性アイドルグループJuice=Juice」の「SEXY SEXY / 泣いていいよ / Vivid Midnight」で、「3位」は「オーディション番組」「ラストアイドル」「テレビ朝日系」から生まれた「ユニット」による「2ndシングル」「君のAchoo!」が「ランクイン」しました。いずれも初日は「4万台」のため、「1位」の「KATTUN」とは「約5万枚」の差がついています。

前作は「田口淳之介さん」にとって最後の「シングル」であり、「通常盤初回限定盤12」に加え、「日本テレビ」の「HP」にて予約を受け付けた「怪盗 山猫」盤の「4種展開」だっただけに、今作がそれより低下傾向にあるのは無理もないようです。とはいえ、「3人」の「リスタート」を祝うには、「約10万枚」は少々寂しい結果にも感じます。「亀梨和也さん」が昨年「5月」に「山下智久さん」と「コラボレーション」した「亀と山P」の「シングル」「背中越しのチャンス」は、発売初日に「約10.4万枚」を記録していましたから、「1日目」の数字だけ見れば「“本家”」が負けた形になります。




KAT-TUNファン」の間では「KAT-TUN9万枚超えすごいね」「4人から3人になったのに売り上げ枚数がそんなに下がってなくてよかった」と、「ランキング結果」を喜んでいる人も少なくないようです。一方で、「前作は4種だったから比較できないけど楽観的ではいられないドラマのオンエアー中ならもっと効果あっただろうな」と、発売時期が悪かったのではないかという指摘も見受けられました。

2日目18日付」」の「デイリーランキング」は、「2.5万枚」を売り上げた「KAT-TUN」が首位を「キープ」しました。初日に「TOP3」入りしていた「Juice=Juice」と「ラストアイドル」は「ランクダウン」し、「KAT-TUN」が「トップ」のまま逃げ切る可能性が濃厚になりました。ですが、「Juice=Juice」は「19日」に「SEXY SEXY/泣いていいよ/Vivid Midnight」の発売を記念した「ミニライブ握手会」を開催しました。「21日22日」は「ラストアイドル」から誕生した複数の「ユニット」が「CD購入者対象」の「イベント」を行うとあって、「週間ランキング」に向けて売り上げが伸びる可能性もありそうです。

出だしの「セールス」は「UNLOCK」より下がるも、「2日目」で早々に「11万台」に突入した「KATTUN」の新曲です。前作は「初週19.5万枚」を売り上げていましたが、今回はこの記録を塗り替えられるでしょうか。

ファン」が待ち焦がれていた「リスタート」に相応しい新曲「Ask Yourself」が発売されて売上枚数の事など関係なく嬉しいでしょうね。





ジャニーズランキング