ジャニーズ

大野智★沖縄に移住希望★完全復活の可能性★非常に低いの声

こんばんは。
今日は「大野智★沖縄に移住希望★完全復活の可能性★非常に低いの声」の事をお伝えしたいと思います。

「2020年12月31日」をもって「グループ活動」を休止することが発表され、刻々とその時が迫っている「嵐」です。活動休止後は個々の「メンバー」が「ソロ活動」を予定しているものの、当初、脱退を申し出たとされる「大野智」は「沖縄に移住したい」との将来設計を周囲に明かしているといいます。




今年「1月27日、有料ファンクラブサイト」にて、「メンバー」の口から活動休止が発表され、世間に大きな衝撃を与えた「嵐」です。その後、同日「午後8時」に「ジャニーズ事務所」で行われた記者会見の中で、「大野智」は「2017年6月中旬」頃に「メンバー」を集め、「自分の嵐としての活動をいったん終えたい」「自由に生活をしてみたい」と伝えたことを告白しました。何度も話し合いを重ねた結果、「2020年」をもって「嵐」を「休止する」という結論に至ったと、「大野智」自らが説明しました。

「嵐」の休止期間中、「大野智」以外の「4人」は個人で「タレント業」を継続していきますが、「大野智」は趣味である絵を描いたり、釣りをしたりと、仕事に縛られずに自由な時間を過ごすものとみられます。「グループ」の活動再開時期は未定としながらも、「大野智」は「嵐」の一員である以上、「ビジュアルだったり、体形だったりはキープしていこうと思っています」「テレビに出なくなるっていきなり老け込んだりするじゃないですか。それは正直怖い」とも語り、引退するわけではないことも示唆していました。

ですが「大野智」は、発表以前から現在まで沖縄への移住を望んでおり、「やはり本音としては、引退を希望しているのではないか」といった指摘もあるようです。




「大野智」の沖縄移住の決意は固いようで、周囲も「一度好きなようにやってみれば」と話しているようです。ですがそうなると、「嵐」が完全復活する確率は非常に低いのではないでしょうか。「25周年」など、節目の「タイミング」で一時的な再結成の可能性はあるかもしれませんが。

なお、「松本潤」は「8月上旬、ジャニーズJr.内ユニット・美 少年」の「ライブ出演」に同行し、「米・ロサンゼルス」を訪れていたといいます。「8月20日」発売の「女性自身」「光文社」によると、「かわいがっている事務所の後輩たちに、米国でも通用するパフォーマンスのアドバイスをしている」そうで、「2020年」以降は自身の「俳優・タレント業」の傍ら、後輩育成に力を注いでいく可能性もあるようです。「メンバー」が新たな道を歩みだす中、果たして「大野智」も「沖縄に住む」という夢を実現させられるのでしょうか。

「大野智」が移住を希望しているのであれば「ファン」としては沖縄での生活にも理解を示してあげたいですよね。



嵐★SixTONES★ジャニー喜多川社長追悼企画★私物化&日テレと癒着

こんばんは。
今日は「嵐★SixTONES★ジャニー喜多川社長追悼企画★私物化&日テレと癒着」の事をお伝えしたいと思います。

「8月24~25日」に放送される「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」内で、「7月9日」に解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血のため亡くなった「ジャニーズ事務所社長・ジャニー喜多川社長」の「“追悼企画”」が行われることが「19日」、明らかになりました。ですが、一部の「ネットユーザー」からは「ジャニーズは番組を私物化しすぎ」「チャリティーとまったく関係ない」という指摘も上がっています。




今年は、「メインパーソナリティ」を務める「嵐」が、追悼企画「生涯を捧げたエンターテインメント ジャニー喜多川の想い」において、「2020年」の「デビュー」が発表されたばかりの「Jr.ユニット・SixTONES」と「名曲メドレー」を披露するそうです。ほかにも、「ジャニー喜多川社長」が可愛がっていたという「美 少年」や「HiHi Jets、少年忍者」も登場する予定で、「ジャニーズファン」からは「こうやって世代を超えてジャニーズの名曲が歌い継がれていくのは素晴らしい!」「追悼だけど華やかになってほしいな」「嵐とSixTONESのコラボに期待大」といった喜びの声が聞こえてきています。

大物が亡くなった際、「テレビ」で追悼企画が組まれるのはよくあることですが、今回の企画に関しては、「ネット」上で「チャリティー番組ですることじゃないのでは?」「一般人からしたら全然知らないアイドルばかり」「若手のプロモーションに見える」などと、早くも不満の声が噴出しているようです。

「2003年」の「TOKIO」以降、実に「17年連続」で「ジャニーズタレント」が「メインパーソナリティ」を務めているため、以前から視聴者の間で、「日テレとジャニーズの癒着」が指摘されてきました。こうした背景から、今回の追悼企画に「ジャニーズは、いくらなんでも番組を私物化しすぎ!」といった否定的な声が聞こえてくるのでしょう。なお、「24時間テレビ」では、個人の大々的な追悼企画を放送するのは稀なだけに、その点でも「なぜジャニーズだけ?」などと疑問を抱く人が多いのかもしれません。




また一部の「嵐ファン」からは、「5人で歌う姿が見たいのに、Jr.は邪魔しないで。嵐は20周年なんだよ!」「嵐ファンをJr.ファンに取り込もうとしているのかもしれないけど、このやり方は解せない」などの不満が上がり、一方こうした声に反論するように「SixTONESを目の敵にするのはやめて!」「5人に固執しすぎる嵐ファンが怖い」といった指摘も出るなど、「ジャニーズファン同士」での対立も起こっている様子です。

日本の「エンターテインメント界」には大きな影響を与えた「ジャニー喜多川社長」だけに、その功績を称える追悼企画を楽しみにしている人も少なくないでしょうが、果たして放送当日、視聴者からどのような反響があるのか、注目したいですね。

「日テレ」と言えば「ジャニーズ」とまで言われているように、やはり「チャリティー番組」だとは言えある程度の数字は取らなくてはならないのも事実だと思うのですが。



村上信五&マツコ・デラックス★白髪染め使ってる告白★好感度上がる

こんばんは。
今日は「村上信五&マツコ・デラックス★白髪染め使ってる告白★好感度上がる」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞・村上信五」が「MC」を務める「バラエティ番組」「月曜から夜ふかし」「日本テレビ系、8月19日放送」にて、「村上信五」が「“白髪染め”」の使用を明かす場面がありました。

「お客さんへの逆クレームを聞いてみた件」という「コーナー」にて、美容師の女性から「「お任せする」と言ったお客さんに髪形を提案してみると、ダメ出しされる」といった「クレーム」が寄せられ、共演者の「マツコ・デラックス」とこの件について語った「村上信五」です。その流れで、「マツコ・デラックス」から「村上さん、最近またなんか「髪形が」パヤパヤしだしたわね」と指摘された「村上信五」は、「めちゃくちゃ伸びてんのよ、今!」と困った顔で同意しました。




「マツコ・デラックス」から「スッキリしないと!」とたしなめられた「村上信五」は、「ほんまやなあ~」と髪を整えながら反応します。さらに「ちょっと茶色すぎよ!」と色についても指摘されると、「村上信五」は「抜けてきたんや。これ、白髪染めやねんけどね」と明かします。「スタジオ」にいる観覧客が「ええー!」と驚く中、「マツコ・デラックス」は「私もゴリゴリの白髪染めですから!」と、「村上信五」に便乗して告白したのでした。

「「染めるのが」めんどくさい〜。かといって、俺が白髪ほったらかしで出たら出たで、それはちょっと、な?」と「村上信五」が「ボヤ」くと、「マツコ・デラックス」は「いいんじゃない?」と一言。「ええかな?」と「村上信五」が「マツコ・デラックス」に同意を求めたところ、「お前が「そのまま出す」って言うなら、あたしも出すよ。2人で「噂の!東京マガジン」「TBS系」みたいになって」と返され、「村上信五」は大爆笑していました。

この告白を受け、「ネット」上では「「村上信五が白髪染め」って、なかなかのパワーワード」「村上くんって飾らない人なんだなあ。好感度上がってしまう」「そりゃ30代後半になれば白髪も生えるよね。影響力のある人が普通のことを隠さず言うって、大事なことだと思う」など、さまざまな反応が上がっています。




最近は、「村上信五」のように「“白髪”」を隠さない「ジャニーズアイドル」が増えており、「中居正広」や「TOKIO・長瀬智也、嵐・松本潤」もその存在を公言しています。さらに、「2017年」には白髪染め「メンズビゲン」の「CM」に「滝沢秀明」が起用されており、年相応な仕事につながる「チャンス」にもなっているようです。

「村上信五」は「2017年1月、ラジオ」「関ジャニ∞村上信五 ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!」「文化放送」にて、「むちゃくちゃ白髪の血筋なんで」と自身が白髪になりやすい「タイプ」だと告白し、「いずれは白髪染めのCMに出演したい」という願望を語っていました。今ではすっかり白髪染めのお世話になっているという「村上信五」です。念願の「“白髪染めCM”」に出演する日も近いかもしれないですね。

包み隠さない性格の「村上信五」の男らしさに「ファン」も改めて惚れ直すでしょうね。



大橋和也★平野紫耀に続く脅威の筋力を誇る★えげつない&ファン騒然

こんばんは。
今日は「大橋和也★平野紫耀に続く脅威の筋力を誇る★えげつない&ファン騒然」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」の「メンバー」が出演し、毎回さまざまな「テーマ」で「トーク」を展開する「バラエティー番組」「まいど!ジャーニィ~」「BSフジ」です。「8月18日」の放送は先週に引き続き、「関西Jr.」「総勢30名」が、「なにわ男子」の「西畑大吾チーム」と「藤原丈一郎チーム」に分かれて勝敗を争う「まいジャニスポーツ大会」が行われました。




今週は「ジャニーズ大相撲」対決から「スタート」し、「藤原丈一郎チーム」の「Lilかんさい・西村拓哉」が大活躍しました。空手の黒帯所持者とあって、圧倒的な強さで「“3人抜き”」を見せ、「西畑大吾チーム」の「大将・西畑大吾」と対戦することになりました。「西村、俺、先輩やもんな!」と「プレッシャー」をかける「西畑大吾」でしたが、その後豪快に投げ飛ばされてしまい、「西村拓哉」が勝利しました。「西畑大吾」の「“プレッシャー作戦”」は、あえなく失敗に終わりました。

また、「ネット」上で特に盛り上がりを見せていたのが「体力測定」対決でした。最初の「上体反らし」で圧倒的な記録をたたき出した「なにわ男子・大橋和也」は、次の「背筋力」測定でも「140kg」という「断トツトップ」の結果になります。これには思わず「西畑大吾」から、「ゴリラや!ゴリラがおる!」という驚きの声が。さらに、最後の「垂直跳び」でも他を寄せ付けない記録を出し、なんと「3種目」とも「1位」という、脅威の身体能力を発揮しました。

「大橋和也」の活躍について、「ファン」からは「はっすんヤバイ!かっこよすぎる!」「大橋くんの身体能力えげつないな!? 失礼ながら、こんなにできる子だと思ってなかった!」「少女漫画でよくある「“めちゃくちゃモテる男子”」じゃん!」と、反響も大きかったようです。




また、「西畑大吾」の「ゴリラや!」発言から、「関西Jr.時代」の「King&Prince・平野紫耀」が、以前同番組で「背筋力」を測った際、「210kg」をたたき出したことを思い出した「ファン」もいたようです。「ネット」上には「大橋くん、ゴリラ2号かな?」「平野VS大橋対決とか見てみたいわ~」「関西にはなぜかゴリラがたくさんいるね「笑」」との「コメント」も見受けられました。

「まいジャニスポーツ大会」も、いよいよ「9月1日」放送分で最後となります。どのような締めくくりとなるのか、楽しみにしたいですね。

「大橋和也ゴリラ&平野紫ゴリラ」「2人」の驚異的な身体能力には「ファン」も笑うしかなかったようですね。



松岡昌宏★家族葬でなんで俺なんだよ★内海光司を驚愕させた訳

こんばんは。
今日は「松岡昌宏★家族葬でなんで俺なんだよ★内海光司を驚愕させた訳」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO・松岡昌宏」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「TOKIO WALKER」「NACK5」です。「8月18日」の放送は、「7月9日」に逝去した「ジャニー喜多川社長」の「“家族葬”」について語られました。

「松岡昌宏」は、放送日である「8月18日」について「知り合いというか、いろんな人の誕生日が多いんだよ。まあ僕らの先輩、中居正広さんも確か今日ですよ」と「中居正広」の名前を皮切りに、「元プロ野球選手」の「清原和博」や歌手の「吉川晃司」、女優の「名取裕子」などの名を挙げました。




その後、「松岡昌宏」は誕生日の話繋がりで思い出したように「この間、久々にすげえうれしかったんだけど」と前置きし、「別にあえて触れてなかったわけでもないんですけども。まあ、皆さんご存じのとおり、弊社の社長、ジャニー喜多川社長がお亡くなりになって。みんなで葬儀を、「“家族葬”」という形とらせてもらって」と、「ジャニー喜多川社長」の葬式について言及しました。「松岡昌宏」は葬式の際、集まった面々でかなりたくさん話をしたと振り返り、「近藤真彦」の提案で、葬儀に参列した「メンバー全員」で「ジャニー喜多川社長」にまつわる思い出を「“リレー形式”」で語ったと報告しました。その際、なんと「松岡昌宏」が「トップ」に指名されたのだそうです。

「松岡昌宏」はこの時に話したという逸話を、「ラジオ」でも披露しました。「僕、13歳の時かな。リハーサルやってる時にですね、大熱を出してですね。40度近く熱出したのかな。その時ね、ジャニーさんがね、俺をバーッと掴んでね、抱えてね。とある病院まで運んでね、救急で診てもらったんだよね」と語りました。

その当時「13歳」だった「松岡昌宏」は、まだ身長が「150cm」前後しかなかったそうで、「今の俺からしたら、考えられないわけじゃない?」と言いながら、「人様、よそ様のね。子どもたちを預かってるから。「何かあったら「まずい」」っていう気持ちが、やっぱ、あれだったんだろうね」「タクシーとか呼ぶよりも、僕が運んだ方が早いっつって」と、「ジャニー喜多川社長」の行動力に感謝しました。




「松岡昌宏」はこの話をしたあと、次の語り手に、とある先輩を指名したと明かします。「本当に可愛がってもらい、本当にお世話になった、僕の大好きな大先輩」といい、さらに「私が唯一自慢できたのは、その方と同じ誕生日だったんですよね。だから僕はジャニーズ事務所入る前に、その先輩と同じ誕生日って事をよく誇りにして、「俺、一緒なんだよ」みたいなことを言ってたんですよ」と告白します。そんな大好きな先輩とは、「元光GENJI」の「内海光司」なのだそうです。ちなみに、指名された「内海光司」は「なんで俺なんだよ!?」と驚いていたそうです。

「本当に素敵な会でしたね。うちは「“ファミリー”」なんだなってことを思ったね。いい先輩たくさんいて、頼もしい後輩がたくさんいて。うん、その中に自分がいるってことを、非常に誇りに思いました」と、しみじみ語っていた「松岡昌宏」でした。そして「そういうきっかけを最後、ジャニーさん、作ってくれたのかなって思うと、最後の最後まで「ありがとう」という気持ちでした」と、「ジャニー喜多川社長」へ深く感謝していたのでした。

家族葬という形をとったおかげで、仲間たちとゆっくり「ジャニー喜多川社長」を偲ぶことができたと振り返った「松岡昌宏」です。「“ジャニーズ愛”」に溢れる放送回となっていました。



村上信五★Mステリハでの神対応★上白石萌音が救世主&感謝

こんばんは。
今日は「村上信五★Mステリハでの神対応★上白石萌音が救世主&感謝」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」がさまざまな「アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ」「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「8月18日」の放送は、俳優の「菅田将暉、上白石萌音、作詞家・いしわたり淳治」を迎え、「俳優が歌う「“役者ソング”」」特集が行われました。




俳優として活躍しながら、「2017年」には「ソロ歌手デビュー」をし、音楽活動も行っている「菅田将暉」です。「米津玄師」や「あいみょん」と「コラボ」したり、自身も出演していた「連続ドラマ」「トドメの接吻」「日本テレビ系、2018年」の主題歌を担当したりと幅広い活躍をしていますが、「レコーディング」や音楽番組といった現場は「アウェイというか 緊張する」とのことです。「役者業でカメラ目線で見ることってないから。いわゆるPVのリップとかでカメラ目線で歌うとか、すっごい恥ずかしい」と、俳優と歌手の違いに戸惑いがあることも明かしていました。

すると「村上信五」が、俳優業も活発に行っている「錦戸亮」に「使い分けどうしてるの?」と質問します。これに「錦戸亮」が「僕も「歌うとき」そんな「カメラを」見る方じゃないですからね」と答え、「村上信五」に向かって「あなたとは違います!」と「バッサリ」。いつも「カメラ」を意識しながら歌っているという「村上信五」は、「そやな、確かにな」と笑いつつ、「錦戸亮」の意見に納得せざるを得ないのでした。

一方、映画や舞台でも活躍している「上白石萌音」は、映画「君の名は。」「2016年」で「ヒロイン」の声優を務めた際、挿入歌の「なんでもないや」の歌唱を担当しており、歌番組にも多数出演していました。「村上信五」が「「なんでもないや」の頃とかはちょこちょこ「一緒になった」ね?」と言っていたように、音楽番組「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」では、「関ジャニ∞」と同じ放送回に出演したことも。しかも、「上白石萌音」にとっては、この時が「なんでもないや」を生歌唱で披露する、初めての場だったのだそうです。




そのため、「震えるほど緊張していた」という「上白石萌音」ですが、「リハーサル」を終えると「関ジャニ∞」の「メンバー」が一斉に寄ってきて、「よかったね~!」と声をかけてくれたといいます。「上白石萌音」いわく、中には「儲かりまっか!?」といった、「コテコテ」の大阪的なあいさつも混じっていたそうです。これには、「メンバー一同」「誰?誰?」と騒然としていましたが、すぐに「多分やけど、俺やろう!それは、俺でしょう!」と「村上信五」が自己申告します。とはいえ、「関ジャニ∞」のおかけで緊張が解けたそうで、「上白石萌音」は「冗談じゃなく「“救世主”」だったんですよ」と、「関ジャニ∞」に感謝していると振り返っていました。

これには、「ファン」も「すごく関ジャニ∞らしいエピソード!神対応じゃないですか!」「「儲かりまっか!」って声掛けるの、ザ・関西のおっさんすぎて笑う。でも、これが関ジャニ∞のいいところ!」「関ジャニ∞が救世主って、ファンとしてもうれしいな~。また「Mステ」で共演してほしい」と、「関ジャニ∞」らしい振舞いに感激していたようです。

「間ジャニメンバー」らしい関西人の「リラックス方法」で「上白石萌音」も助けられたようですね。



二宮和也★ジャニーズ入りの理由★水泳枠★初めて聞いた&冗談

こんばんは。
今日は「二宮和也★ジャニーズ入りの理由★水泳枠★初めて聞いた&冗談」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayFM」が、「8月18日」に放送されました。




この日もさまざまな「メッセージ」が取り上げられ、その中でもっとも注目を集めたのは、久しぶりに「プール」で泳いだという「リスナー」から寄せられた「最近いつプールに行きましたか?」という質問でした。これに「二宮和也」は「記憶にない」と言いつつも、「でも毎年、「“迷子のロケ”」でプールに行くんですよ。入んないけどね」と、「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」内の年一企画「二宮 in 迷子センター」について触れました。

この企画は、「二宮和也」が「プール」に設置された「迷子センター」に赴き、そこに来た子供たちと交流しながら、親に引き渡すまでを見届けるという内容です。なので、「二宮和也」が自ら「プール」に入ることはなく、「事務所に入ってから、入ってんのかなプール。俺も見たことないですよ。泳いでる時の水の中の映像が記憶にないですよ」と、残念そうに告白していました。「二宮和也」といえば、「ジャニーズ事務所」入りする前は野球をしていたことで「ファン」に知られていますが、「めちゃくちゃ泳げます。私、ジャニーズ事務所に入ったのは、「“水泳枠”」で入ってるんで」と、冗談めかして語り始めます。




なんでも、「二宮和也」が事務所入りした時期は、かつてあらゆる「バラエティ番組」で行われていた「芸能人水泳大会」が「ギリギリ」開催されていた頃だったため、この企画に出演するための「“水泳枠”」だったと解釈している様子です。「二宮和也」は「「芸能人水泳大会」オーディションで事務所入ったんで」と豪語し、「バタフライ」を含め、どのような泳ぎ方もできると「アピール」したようです。「だからね、「泳いでいる姿をファンに」お届けはしたいんですけどね、そういう機会もないですし」と、水泳をする機会がなかなかないことを嘆き、「でも、もともとの、二宮のもとはそこですから」と断言します。「“水泳枠”」での事務所入りに、誇りを持っているようでした。

今回の放送を聞いていた「ファン」からは、「ジャニーズに「“水泳枠”」とか、そんなの初めて聞いたわ!」「そこまで言うなら泳いでるところ見せてよ~!水泳枠の実力を確認させてください!」「どこからが本気で、どこまでが冗談なのか?」といった声が続出しました。普段から冗談好きの「二宮和也」だけに、多くの「ファン」はこの話をあまり信じていないようでした。いい意味で、「ファン」を裏切る「二宮和也」の「“華麗な泳ぎ”」が見られる日は来るでしょうか。

「二宮和也」の話し方を聞いていれば冗談ではなく水泳枠の話も全くの嘘ではないように思えますよね。



中丸雄一★批判噴出★MC白けすぎ&プロ意識ある★大阪公演にファン落胆

こんばんは。
今日は「中丸雄一★批判噴出★MC白けすぎ&プロ意識ある★大阪公演にファン落胆」の事をお伝えしたいと思います。

「8月9日」の「神奈川県・横浜アリーナ公演」より、「KAT-TUN LIVE TOUR 2019 IGNITE」を開催中の「KAT-TUN」です。「同16日・17日」には「大阪城ホール」の「ステージ」に立ちましたが、「中丸雄一」が「亀梨和也」に「“公開ダメ出し”」をする場面があり、「ファン」の間で波紋を呼んでいます。

「“事件”」が起こったのは、「台風10号」の接近にともなって中止になった「15日」夜の振替公演「16日午後1時開演」でした。「MCタイム」で、「中丸雄一」が「アルバム」「IGNITE」の収録曲「Reflect Night」における「亀梨和也」の歌い方が変わったことを指摘し、会場が白けた雰囲気に包まれてしまったといいます。




「コンサート」を見た「ファン」の「レポート」によれば、「中丸雄一」は曲の終わりで「亀梨和也」が歌う「いつまでも輝いて」の部分に関して、「最近そこ「音程を」一個下げて歌ってない?」などと物申したそうです。「上田竜也」が「ダメ出しは後でしてもらっていいかな」と止めに入るも、「音声さんにも確認した」と切り出し、その後しばらく「亀梨和也」に音程の確認をしていたといいます。収拾がつかず、苛立ちを覚えた様子の「上田竜也」が「南無阿弥陀仏!」と発して、この話題は終了しました。「中丸雄一」の言葉を受け、「亀梨和也」は「すみませんでした!気をつけます」と謝罪するも、思わず「当たりキツくない?俺、なんか悪いことした?」と、つぶやいていたようです。

この「中丸雄一」の指摘に「ハモリを合わせる側からすれば重要だから、プロとしてのこだわりを感じた」という反応や、「亀梨和也」が何度か「当該パート」を歌う流れになったため「アカペラで亀の歌う「Reflect Night」が何回も聞けてうれしかった」と好意的な声もありますが、一方で「MCが白けすぎて、会場から「頑張れー」って言われてた」「いきなり亀梨さんの歌のダメ出しから入ったし、MCが盛り上がらなかった。やたらと中丸さんが細かくて、客席も一気に冷えた」「亀梨くんの歌い方について、それずっと話すの?って思ってた」と、落胆の声が相次ぎました。

ほかにも、「ネット」上には「会場を冷めさせるだけのクソつまらないMCとか聞きたくなかった」「それをMCで言うのは、ファンの前で吊し上げるのと同じ。MCは楽しい話だけしてほしい」「MCで会場を盛り下げてどうするんだろう?ファンの前で話すことじゃない。プロ意識ある?」「その公演しか参加できなかった人だっているのに。冷え切ったMCを聞きに来たわけじゃない」と、「中丸雄一」に対する否定的な意見が続出しました。さらには、「中丸が亀に歌のダメ出しって、自分が音程とれるようになってから言え」「あなたの音程の方が気になるわ」と、「中丸雄一」の歌声への批判につながってしまいました。




一方で、翌日の「17日」昼公演は、思わぬ「先輩ジャニーズ」の登場に会場内がどよめいたそうです。「上田竜也」の「ソロ曲」「百花繚乱」では、観客を「ステージ」に上げて「ラップバトル」を繰り広げる一幕があるそうですが、この日はなんと「嵐・櫻井翔」が出現しました。「櫻井翔」のことを「兄貴」と呼び慕っている「上田竜也」は、突然の出来事に「ビックリ」していたといいます。現場に立ち会えた「ラッキー」な「ファン」は「サクラップうますぎ!」「ラップバトル後にハグして、上田くん超うれしそうだった」と、「SNS」に興奮した様子で書き込んでいました。

「上田竜也」は「公式携帯サイト・Johnny’s web」の個人連載「龍組」「18日更新」で、「櫻井翔」の乱入について言及しました。「櫻井翔」がこの日の「ライブ」を見に来ていることも知らなかったといい、後方のお客さんが「ザワ」ついた時は「どーせ 中丸あたりが 悪ノリで乱入してきた」と思ったそうです。ですが、その騒ぎの要因が「櫻井翔」だとわかり、「目ん玉飛び出たね!」「こんな嬉しいサプライズある?」などと、喜びをつづっています。また、横浜公演に行けなかったからと、大阪まで足を運んでくれた「櫻井翔」の優しさに感激していました。

こうして、さまざまな「“ドラマ”」があった大阪公演です。次の「宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ」「8月23日・24日」は、会場全体が満足できる「コンサート」に仕上げてほしいものですね。

何故?「コンサートMC」中に「亀梨和也」への「ダメ出し」をしてしまったのかが理解できないですよね。



WEST★3週連続★なかやまきんに君ゲスト★飽きた&しんどい

こんばんは。
今日は「WEST★3週連続★なかやまきんに君ゲスト★飽きた&しんどい」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の冠番組「エージェントWEST!」「朝日放送」が、「8月17日」深夜に放送されました。同番組は、「ゲスト」の「“ささやかな願い”」を叶える「トークバラエティ」で、前回に引き続き、「お笑い芸人・なかやまきんに君」が登場しました。

「なかやまきんに君」の「ささやかな願い」とは、「ボディビルの大会前でも気にせずに食べられる、太らないクリームパンを作ってきてほしい」というものでした。この願いを叶える「ロケ」は、すでに「小瀧望」が実行済みですが、「なかやまきんに君」が「ロケVTR」を見るためには、まず「WESTメンバー」からの質問にすべて答えなければなりません。




今回はまず、「なかやまきんに君」が「“筋肉芸人”」を格付けすることになります。「なかやまきんに君」独自の基準で、自身が筋肉も面白さも最上級だと評価すると、「WESTメンバー」は「きんに君の面白さがまだ伝わっていない」と指摘します。ということで、「なかやまきんに君」が「ネタ」を披露したのだが「大スベリ」してしまい、失笑を買っていました。

次に、「なかやまきんに君」の身近な人物から「クレーム」が入っているということで、「サバンナ・八木真澄」が登場しました。「2人」は「ザ☆健康ボーイズ」という「ユニット」を組んでいる仲ですが、「八木真澄」は「なかやまきんに君」について、酒が入るとに「テンション」が高くなり、会話を仕切り出すと告発します。実際に、その様子を再現してもらうこととなりました。

まず餌食になったのは、「桐山照史」でした。「なかやまきんに君」が「夏で面白い話ありますか?」と、ざっくりした内容で話を振ると、「桐山照史」は困惑しつつも「自転車に乗り過ぎて日焼けしてしまい、事務所からNGが出た」と、なんとか話を絞り出しました。すると「なかやまきんに君」は、「んで?」と「桐山照史」に「トーク」の続きを求め、「メンバー」からは「ツッコミ」が続出しました。




終始「なかやまきんに君」に翻弄されっぱなしの「WESTメンバー」でしたが、次第に全員で「八木真澄」を「イジ」る流れになります。「重岡大毅」は、「なかやまきんに君」が「筋肉芸人格付け」で「八木真澄」を低い評価にしていたと暴露します。これに「八木真澄」は「面白いとこ見てないんちゃう?」と疑問を持ち、「自称1,050個」あるという「ギャグ」を披露することになります。ですが、「中間淳太」が「八木真澄」の「ギャグ」を先に言って笑いを取ってしまい、「桐山照史」もこれに「悪ノリ」します。「3人」といえば、情報番組「ヒルナンデス!」「日本テレビ系」で「レギュラー共演中」の仲で、ここでも絶妙な「チームワーク」を見せて番組を盛り上げていました。

当初は「“放送尺”」の心配をされていた「なかやまきんに君」ですが、大盛り上がりの結果、なんと来週も引き続き「ゲスト」として登場することになりました。視聴者からは「まさかのきんに君3週!? さすがにしんどい」「3週きんに君はおなかいっぱいだよ 早くのんちゃんのVTR見たいんですけど!」「えー、来週も!? ちょっと飽きてきたわ。クリームパン作り早く!」と、予想外の展開に戸惑う声が続出しました。次回こそは、「小瀧望」の頑張りを「VTR」で見ることができるでしょうか。

「3週連続」で「なかやまきんに君」で番組を構成しないといけない理由が良く分からないですよね。



大野智★後輩との食事でスマートな会計方法★主張した食事の奢り方

こんばんは。
今日は「大野智★後輩との食事でスマートな会計方法★主張した食事の奢り方」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」が「8月17日」に放送され、女優の「土屋太鳳」を「ゲスト」に迎えた「真夏の旨辛グルメデスマッチ」などが行われました。




「土屋太鳳」は「2018年9月6日」放送の「VS嵐」「フジテレビ系」に「ゲスト出演」した際、「トーク」の中で「後輩との食事でスマートな会計方法」について、「嵐メンバー」に質問します。これに、「松本潤」が「トイレに行くついでに支払う。相手がトイレに行ったタイミングで支払うこともある」と回答していました。

それから「1年」ほどたち、「嵐にしやがれ」で「櫻井翔」から「松潤に感謝していることがあるそうですね?」と話を振られた「土屋太鳳」は、「どうやったらスマートに奢れるかってお聞きしてから、それを実践してうまくなりました」と歓喜します。「松本潤」も「お金を払うタイミングがわからないっていう話で、僕の場合はトイレに行くついでにお会計終わらせて、部屋に入ってきたときにはチェックが終わってるっていう状態にしてる」と、今一度解説を加えていました。

ですが「土屋太鳳」は、「頑張ってバレないようにするんですけど、「食事の」最後には行かない方がいいってことに、最近気づきました」と、「タイミング」によっては奢ろうとしていることが相手にわかってしまい、「“スマート”」に振舞えないと告白します。また「櫻井翔」は、「お会計するじゃない。自分の中で「食事は」終わっています。それなのに、後輩が「もう一杯飲んでいいですか?」って言ったらどうする?」と疑問にし、「ほかのメンバーはどうしてるんですか?」と意見を求めました。




「Hey!Say!JUMP・知念侑李」と「プライベート」で親交がある「大野智」に質問します。昨年、「2人」は連れ立って食事に行ったことを報告していますが、「大野智」は「どうしたっけな?」とさっぱり覚えていない様子です。これに「櫻井翔」が「えっ、割り勘!?」と「ツッコ」むと、「大野智」は「いや、普通に「奢った」」と答えつつ、「「奢ってるところを」見せたいじゃん。意外と飲んでるからね」と、「松本潤」とは真逆の行動をとっていたことを明かし、「メンバー」から苦笑されていました。

この日の放送に視聴者からは、「さすが松潤!スマートすぎる!」「松潤の奢り方参考にしよう」といった声や、「支払うところ見せたい大野くんがかわいすぎる「笑」」「大野さんの親しみやすい人柄が現れてるな~。個性が出ていい!」という声が寄せられていました。

「大野智」の相変わらずな行動に「メンバー&ファン」も笑えましたよね。