ジャニーズ

永瀬廉★小山慶一郎&増田貴久の乱入★心臓止まる&疲れた

こんばんは。
今日は「永瀬廉★小山慶一郎&増田貴久の乱入★心臓止まる&疲れた」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince・永瀬廉」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN」「文化放送」です。「12月5日」の放送回では、「Kis-My-Ft2・玉森裕太」との最近の交流について語りました。

「11月8日」に放送された「ザ少年倶楽部」「NHK BSプレミアム」に、「ゲスト」として登場した「Kis-My-ft2」です。その収録時、「永瀬廉」は特に何を話すわけでもなく「玉森裕太」と「宮田俊哉、千賀健永」の「3人」がいる楽屋に本番前まで入り浸っていたといいます。その時に、「玉森裕太」が自分と同じ「コート」を持っていたことがわかり、「永瀬廉」は感動します。うれしさのあまり「玉森裕太」に伝えたところ、「俺、もう明日からこのコートを着ないわ」と言われてしまったんだそうです。とはいえ、これが「玉森裕太」と「永瀬廉」の日常のやりとりのようで、こうした関係性を「永瀬廉」は楽しんでいるようです。




また、「永瀬廉」は「玉森裕太」に「20歳になったんで、飲みに連れて行ってください」と言い続けているというのですが、そのたびに「そうだね、時間があればね」とはぐらかされているそうです。思い切って「連れて行ってくれる気はあるんですか?」と尋ねたところ、「玉森裕太」からは「あるある!」と答えが返ってきたといい、「安心した」と胸をなでおろしていました。

その後は、自身の「受験エピソード」を披露します。「「受験するために」「DREAM BOYS」休んだからね、「大学」受験したくて。ジャニーさんと相談して」と仕事を休み、通信高校にもかかわらず自己推薦入試のために必要な小論文の練習で、毎日学校に行っていたことを明かした「永瀬廉」です。合格発表は「ネット」で見たようですが「あの時はめちゃめちゃ感動した」と感慨深かったといいます。

そして、全国の受験生に向けて「結果が全てやん。受からんかったら、どんだけ努力してても無意味なわけやん。そのプレッシャーもあると思うけど、受かったときのうれしさとか達成感とかあるから。恐れずに前向きにその1年を受験につぎ込んでもらえたらいいなと思います。頑張ってください」と「エール」を送りました。




また、番組後半では、突然「NEWS・小山慶一郎」と「増田貴久」が「スタジオ」に乱入し、「えっえっ!いやいや 待ってください」と「永瀬廉」が焦る場面がありました。いつも「永瀬廉」の「ラジオ」の収録現場にいる「ガイさん」という人物が、先週から別の仕事のため欠席していたのですが、「小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KちゃんNEWS」の現場に行っていたようで、「2人」は「ガイさんを借りちゃってすいません」と謝りに来たのだといいます。

ですが、「2人」は「れ~んれん」「イケメンだね」と「永瀬廉」を「ベタ褒め」したかと思うと、「増田貴久」と「ガイさん」が「シンデレラガール」「2018年」の「サビ」の冒頭である「キミは~」だけを「アカペラ」で歌ったりとやりたい放題です。結局「1分」ほどの滞在で、嵐のように去っていきましたが、その後の「永瀬廉」は「いやいや心臓止まるかと思いましたよ。急に先輩方が2人も。つらいです、ちょっと。疲れた。疲れた、俺」と「グッタリ」していました。

突然の訪問に嬉しいような気を遣うような時間が過ぎて「永瀬廉」も精神的疲労が出たようですね。



マリウス葉★菊池風磨にすごいムカつく★本当に無理&カットして&大激怒

こんばんは。
今日は「マリウス葉★菊池風磨にすごいムカつく★本当に無理&カットして&大激怒」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zoneメンバー」が交代で「パーソナリティー」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」の「12月2~5日」の放送回に、「菊池風磨」と「マリウス葉」が登場しました。

「4日」の放送回では、「リスナー」から「「貸して」と言われて「“借りパク”」される100円と、「ちょうだい」と言われてあげる100円なら、どちらがいいですか?」という質問が届き、「「お金ちょうだい」はヤバイよね」と「菊池風磨」。一方、「マリウス葉」は人にお金を貸す場合は「返ってこないことを前提にして渡してる」そうです。




そこで「菊池風磨」が「メンバーに「ガチでお金貸してくれ」って、いきなり呼び出されたら、いくらまで貸せる?」と質問すると、「マリウス葉」は「そんな「お金の」話ちょっと やめよ」と切り出し「生活がかかってるのであれば、いくらでも出しますよ」と回答します。これに「菊池風磨」は「そういう気持ちでメンバーと向き合ってるって感動した」と言いつつも、自分の立場であれば「いくらでも「貸すのは」無理」だといいます。

ただ、「マリウス葉」いわく「菊池風磨」は「お金は一番ありそう」とのことです。「菊池風磨」は「そんなことないよ!」と全力で否定したものの、「マリウス葉」は「僕は一生、風磨くんにご飯をおごる側としてはいないわけじゃん。僕が払おうとしても絶対に風磨くんが払う」と、いつも「菊池風磨」にご馳走してもらっていることを明かしました。「マリウス葉」が「それはやっぱり先輩だから?」と尋ねると、「菊地風磨」からは「それはこうやってラジオで「おごってもらったと」言ってくれるから」と意外な答えが返ってくきます。

これを聞いた「マリウス葉」は絶句します。「今のカットで。本当にカットして、お願い!本当にムカついた!」「「好感度を上げるために」めっちゃ使われた」と怒り心頭です。よほど悔しかったのか「ほんとに無理。使われた感が「ハンパ」ない」とその後も「マリウス葉」の怒りは収まらりません。




「その分、めっちゃご飯行くから」と「菊池風磨」に詰め寄るも、「「ラジオで」言ってくれるんでしょ?」「高いところに連れてって、言おうとしたでしょ」とあしらわれてしまい、図星の「マリウス葉」は「自分をカッコいいって思ってるところがすごいムカつくの!だって、事実を言えばいいだけなのに、その後の一言二言がすっごい余計!それがなければすごい好きになれるのに!」と「大クレーム」を入れていました。

この放送に、「ファン」からは「なんだかんだ、ご飯を奢ってあげる風磨くん優しいね。本当はめっちゃメンバー思い!」「お金は貸さないけど、絶対にご飯おごる風磨くんに笑った」「マリちゃんの悔しがっているところが、かわいすぎる」などの声が寄せられていました。

「マリウス葉」の起こる気持ちも分かりますが「菊池風磨」の照れ隠しだということに気づいてないのもどうかと思いますよね。



山下穂尊★親友は亀梨和也★楽屋に電話番号教えて下さいと入ってきた

こんばんは。
今日は「山下穂尊★親友は亀梨和也★楽屋に電話番号教えて下さいと入ってきた」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が有名人の素顔や本音に迫る「バラエティー番組」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「12月5日」の放送回には、「いきものがかり」の「吉岡聖恵、水野良樹、山下穂尊」が「ゲスト」として登場しました。「山下穂尊」と「ジャニーズタレント」との意外な関係性が明らかになりました。

実は、「KAT-TUN・亀梨和也」と親友だという「山下穂尊」です。「山下穂尊」のために「亀梨和也」が「VTR」で登場すると、「スタジオ」にいた「準レギュラー」の「島崎和歌子」は「え~!?」と声を上げ、「山下穂尊」が「亀梨和也」から「ほっち」と呼ばれていることにも驚きを隠せない様子です。




「亀梨和也」によると「10年近くお友達」とのことで、お互いの自宅を行き来するほど仲が良いといいます。「山下穂尊」の「ギター」に合わせて、一緒に即興で歌詞を作ったり、「いきものがかり」の楽曲を「歌いたい!」という「亀梨和也」のために、「山下穂尊」が演奏することもあるそうです。

これについて「有吉弘行」が「キッカケは何だったの?」と質問すると、歌番組「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」での共演であると明かした「山下穂尊」です。「たまたま亀梨くんと隣になったときに、「亀梨の方から」「後で番号交換いいですか?」」と声をかけてきたといいます。すると、本当に収録終わりの「いきものがかり」の楽屋に、「亀梨和也」が「1人」で「電話番号教えてください!」と入ってきて、そこから一緒に遊ぶようになったと語りました。

また、「山下穂尊」は「亀梨和也」が主催する自宅での「クリスマスパーティー」などにも参加しているようで、これに「有吉弘行」は「図々しいと言えば図々しい」と「ツッコミ」を入れ、「スタジオ」の笑いを誘っていました。




番組後半には、「12月13日」公開の映画「カツベン!」から、「俳優・成田凌」と「黒島結菜、音尾琢真」が「ゲスト」として登場します。そこで、「成田凌」が潔癖症だということが明らかになり、催眠術で潔癖症を治せるかどうか試すことになります。絶対に「他人が握ったおにぎり」は食べられないという「成田凌」ですが、唯一「おいしそうな手をしたおばあちゃん」が握ったおにぎりだけは食べられるといい、なんとかして克服したいそうです。

そこで、「YouTube」などで大人気の「若手催眠術師・Dai」に催眠術をかけてもらうことになります。ちなみに、「成田凌」は「レモンを甘く感じる」という催眠術にはしっかりとかかっており、「“体質”」的には期待が持てるところです。そして、いよいよお笑い芸人の「銀シャリ・鰻和弘」が素手で握ったおにぎりに挑戦しましたが、催眠術をかけられても「成田凌」は「食べれません」と拒否します。「櫻井翔」は、「銀シャリ」がおにぎりを握っている姿や、「嫌なものは嫌だ」と拒否する「成田凌」に大爆笑していました。

この放送に、「ファン」からは「成田の催眠術のところがすごい面白い。翔くんも爆笑だったね」「亀梨くんと仲が良くてびっくりした」「「Mステ」がきっかけっていうのがまたいいよね。亀梨くんは交友関係が広そう」などの声が寄せられたのでした。

「山下穂尊」も「亀梨和也」が楽屋にきたことに「嬉しさ&驚き」があったでしょうね。



二宮和也★お前は悪魔と言われたことを告白★自覚芽生えた&漏らすファンも

こんばんは。
今日は「二宮和也★お前は悪魔と言われたことを告白★自覚芽生えた&漏らすファンも」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が、「12月5日」に放送されました。この日の対戦相手は「お笑い芸人・狩野英孝」率いる狩野軍団です。「嵐チーム」に加わる「プラスワンゲスト」には、「俳優・要潤」と「津田寛治」が登場しました。




この日の放送では、「ラストゲーム」「ボンバーストライカー」前に、「悪魔のような人」について「トーク」することになります。「要潤」と「津田寛治」が出演する「新ドラマ」「悪魔の弁護人 御子柴礼司‐贖罪の奏鳴曲-」にちなんだもので、すぐに反応したのは「二宮和也」でした。

「二宮和也」は「全然そんなこと思ってなかったんですけど」と切り出し、「よく「お前は悪魔だ」って言われます」と他人から見られる自身の印象を告白します。さらに、「ついこの間、医療モノのドラマをやったとき」と、「2018年4月期」に放送された「ドラマ」「ブラックペアン」「TBS系」に触れ、「愛称が「“オペ室の悪魔”」なんですよ。で、プロデューサーに「悪魔だもんね」「ピッタリだよね」って」と笑顔で指摘されたといいます。「二宮和也」自身、これまで「“悪魔”」のような役は経験がなく、しっくりきていなかったというのですが、「アドリブ」で自身から出た「セリフ」が「めちゃくちゃ悪魔」だったそうです。その結果、「二宮和也」は役柄にも悩まず「ノーストレス」で「ドラマ」を終えたといい、「プロデューサー」からは「すごい!そんなこと「セリフ」よく思いつくね」と絶賛され、「らしいですよ、私、意外に」としたり顔を見せていました。

続いて、「櫻井翔」は「当時話せなかったエピソードだけど、時間たったから大丈夫かな」と前置きをし、「もう15年くらい前かな。「WEST SIDE STORY」っていうミュージカルやったんですよ」と「2004年」に「大野智、松本潤」らと共演した舞台に言及します。「櫻井翔」演じる「トニー」が、「和音美桜」演じる「マリア」と向き合う「最終シーン」の最中に、出番を終えた「大野智」の姿が「櫻井翔」の目に入ったといいます。同舞台は、事細かに演出が決まっており、「アドリブ」や立ち位置の変更などが絶対に禁止されている中、観客から見えない位置にいる「大野智」が、ものすごい長い半紙に達筆な文字で「笑って」と書いて掲げていたそうです。




なんとか、「櫻井翔」は笑いを堪えたというのですが、公演のたびに半紙の文字が変わっていったといい、「悪魔ですよ!怒られるの俺だもん」と告発します。この「エピソード」に、出演者からは「悪魔!」「最悪」という批判が殺到し、大いに盛り上がりを見せました。

放送後、視聴者からは「櫻井くんと大野くん、仲良すぎでしょ!」「15年越しの暴露話だけど、ほっこりした~」「ニノは悪魔っていう自覚が芽生えたのかな!?」という声が集まっていました。

「ブラックペアン」に出演していた「二宮和也」の悪魔で「クール」な演技は今でも「ファン」の心に焼きついていますよね。



秋山大河★交際報道に小山慶一郎の元カノ新藤まなみ反応★インスタ投稿に批判

こんばんは。
今日は「秋山大河★交際報道に小山慶一郎の元カノ新藤まなみ反応★インスタ投稿に批判」の事をお伝えしたいと思います。

「12月5日」発売の「女性セブン」「小学館」で、「神田沙也加」との「“不倫疑惑”」を報じられた「ジャニーズJr.内ユニット・MADE」の「秋山大河」です。同日付の「日刊スポーツ」の取材に対し、「ジャニーズ事務所」は「特にコメントすることはございません」と回答しましたが、「ファン」からは怒りや呆れた声が噴出しているといいます。

「神田沙也加」と俳優の「村田充」は、「セブン」報道の前日にそれぞれの「ブログ」で離婚していたことを発表します。「神田沙也加」の「ブログ」によれば、双方の仕事の都合もあり、来年「1月」までは公表を控えるつもりでいたそうですが、「今回、とある週刊誌さまより記事掲載のご連絡を受けました」と報告しました。「村田充」の「ブログ」では、記者から直撃取材された際に「別居、不倫、離婚」の事実について問われたと明かした上で、「不倫については否定をさせていただきました。離婚成立後に、彼女からプライベートの報告も聞いております」と、説明しています。

「神田沙也加」は「充さんは勿論、記事に関係するかた、関係者の皆様にもご迷惑をお掛けしてしまう事となり、一刻も早くご報告すべきだったと深く反省しております」と、後悔の念を綴っていました。その「記事に関係するかた」というのが「Jr.」の「秋山大河」です。「2人」は、今年「7~8月」に上演された舞台「SHOW BOY」で共演します。「神田沙也加」との親密関係を取材した「女性セブン」の記事によると、「秋山大河」と彼女は「8月の名古屋公演の際にかなり親密になった」といい、秋が深まる頃には「禁断の恋にのめり込んでいった」そうです。




「神田沙也加」と「村田充」の「ブログ」を見る限り、離婚はあくまで夫婦間の価値観の違いがあったと主張しているものの、「ネットユーザー」は「神田に好きな人ができたから離婚なんだろうな」と、疑いの目を向けています。そんな中、「4日」配信の「ニュースサイト」「NEWSポストセブン」の記事では、「11月」下旬の「深夜2時半」に「秋山大河」の「自宅マンション」に入った「神田沙也加」が、翌日の昼に出てきた場面の動画を公開しています。「秋山大河」はその「約5分後」に自転車を押しながら現れたといいます。少なくとも、「2人」がつい最近まで「プライベート」で会う仲であったことは間違いなさそうです。

さらに、「女性セブン」は「神田沙也加」と「秋山大河」がお揃いの私物を持っているとして、「セサミストリートが好きな秋山さんが選んだエルモのシャツ、ゴールドのイヤーカフなどをおそろいで買ったそうです」と、「神田沙也加」の知人の「コメント」を掲載しています。問題の「イヤーカフ」らしきものは、「11月」下旬頃の「神田沙也加」の「インスタグラム」で確認できるほか、「秋山大河」も「Jr.公式エンタメサイト・ISLAND TV」にて「12月2日」に配信された動画「嵐ライブただいま!」の中でつけているようです。はっきりと同じ商品かどうかは断定できませんが、「ネット」上で比較画像が出回るなど、「2人」の私物に関心が高まっています。

そもそも、「SHOW BOY」を観劇した「一部ファン」は、公演中から「神田沙也加」と「秋山大河」が「怪しい」と睨んでいたようです。ちなみに、「SHOW BOY」で主演を務めた「ジャニーズ」の「4人組グループ・ふぉ~ゆ~」の「越岡裕貴」は、「ライブ配信サービス」「LINE LIVE」の番組内で、「秋山大河」と「神田沙也加」の「3人」で「カバン」を買いに行き、その流れで「一緒に映画を見た」と話していたといいます。今回の報道を受けて、「どおりで「SHOW BOY」の時にさーやと大河の距離感が近いと思った。納得」などの声も見受けられます。

これ以外では、「MADE、いい波乗ってきたのに。ジャニーズ退所はないだろうけど、今後の仕事が不安」「MADEの仕事に影響しないか心配」「「SHOW BOY」の再演が絶望的なのはしんどい。ふぉ~ゆ~は再演を望んでたのに」「大河が干される可能性も十分あるし、マジで先輩の舞台で何してんの?」と、「秋山大河」に失望している「ファン」も多いようです。交際や不倫の真偽はわかっていませんが、記事によって、舞台の再演、「MADE」及び「秋山大河」自身の活動に支障が出るのではないかと、懸念しているようです。




「8月27日」に更新した「公式携帯サイト・Johnny’s web」の「グループ連載」「MADEにおまかせ」で、「秋山大河」は「SHOW BOY」で演じた役柄について、「絶対他の人にやらせたくない役。必ずまた」と綴り、成長した姿で帰ってくると宣言していました。とはいえ、こんな形で騒がれただけに、再演が決まったとしても、どちらかの降板は避けられないようです。

一方、渦中の「秋山大河」は「NEWS・小山慶一郎」と「プライベート」の交流があることでも知られており、「大河って、小山と仲良いよね?神田沙也加、大丈夫?」「神田沙也加の相手、大河なのが衝撃すぎ。小山軍団やめなよ。ろくな交友関係じゃない」と、「神田沙也加」を心配する書き込みも見られます。「小山慶一郎」といえば、昨年「6月」に未成年の女性と飲酒したことが明るみになり、一定期間の活動自粛を余儀なくされた人物です。同時期に、「小山慶一郎」と「秋山大河」、同じく「MADE」の「福士申樹」らが写っているとされる写真が「ネット」上に出回り、撮影場所は「キャバクラ」との説が浮上しました。画像は、ほとんど「モザイク」がかかっていたため、本人である確証はない状態ながら、当時は「小山と一緒にいるといいことない」と、「ファン」が危惧していました。

そして、今回の報道は思わぬ方向に飛び火しています。「2017年、小山慶一郎」の交際説がきっかけで名が広まった「タレント・新藤まなみ」「当時は太田希望の名で活動」が、「インスタグラム」の「ストーリー機能」を使って「LINE NEWS」の「スクリーンショット」を「アップ」します。この記事は、先述の「女性セブン」のもので、「新藤まなみ」は「Oh my God」の略である「OMG」という文字を被せて載せていました。「小山慶一郎」とうわさになった「新藤まなみ」が、彼の後輩である「秋山大河」の「ニュース」に触れただけに、「ジャニーズファン」からは「何なの!? 関係ないじゃん」「なんでOMGなの?大河と何かあるの?ホントそういうのやめて」と批判が寄せられています。

「秋山大河」自体は、「2020年1月」に「関西ジャニーズJr.」の「古謝那伊留」が主演を務める舞台「ミクロワールド・シンフォニア」に出演するほか、「同4月」にも「MADE」主演の「イケメンヴァンパイア 偉人たちと恋の誘惑THE STAGE ~Episode.1」が控えるなど、順調に仕事が舞い込んでいる最中でした。本人は「5日」時点で連載を更新していませんが、「ファン」に向けて「“不倫疑惑”」を釈明する日は来るのでしょうか。

「秋山大河」の交際報道に何故?「新藤まなみ」が反応しなければならないのかが不思議ですよね。



滝沢秀明★秋山大河&神田沙也加不倫疑惑★全員退所処分という可能性

こんばんは。
今日は「滝沢秀明★秋山大河&神田沙也加不倫疑惑★全員退所処分という可能性」の事をお伝えしたいと思います。

今日発売の「女性セブン」「小学館」にて、女優の「神田沙也加」と不倫疑惑が持ち上がった「ジャニーズJr.ユニット」「MADE」の「秋山大河」です。

舞台で共演し深い仲になった「2人」です。周囲が「秋山大河」に「別れろ」と助言しても、別れず。「神田沙也加」がひとり暮らす「マンション」近くに引越しをしていると記事では伝えており、本誌ではお互いの自宅に行き来する姿まで掲載されています。

「神田沙也加」側の言い分を信じると、「秋山大河」との交際開始は離婚後のようです。離婚後だから不倫ではないという主張なのかもしれませんが、交際開始が離婚後すぐということで、離婚理由のひとつとみる声もあり、世間では、あまりいい印象ではないというのが事実のようです。




また、「秋山大河」の方も今までそこまで「有名Jr.」ではなかったのに、このような汚点となる報道で取り上げられ一躍時の人になっているため。「ファン」から批判を浴びている状況です。

不倫疑惑で有名となり一気に批判を浴びている「秋山大河」です。そんな「秋山大河」のせいで「ユニット」に心配の声が上がっています。

「MADE」は舞台が主な活動であるのは確かですが、「ダンス」がうまいということで「嵐」の「コンサート」の「バックダンサー」としても活動しています。ですが、「嵐」が活動休止となり「コンサート」がなくなれば、「ダンサー」としての活動もなくなり、活動の場が減ることになります。そこに不倫疑惑の追い討ちです。

「MADE」は最年長が「29歳」、最年少が「27歳」という「アラサーJr.」の「ユニット」です。ほかの「デビューグループ」の「バックダンサー」にともいかないでしょうから。「ファン」からは心配の声が上がっています。




また、この報道に一番動揺しているのはあの人ではないか、という見方もあるようです。

「Jr.」を統括している「滝沢秀明氏」は、今回の不倫報道に動揺を隠せないかと思います。

今年「ファン」との繋がりや未成年飲酒と喫煙疑惑騒動を起こした「Jr.」を年内謹慎処分という厳しい判断を下しましたが、「秋山大河」や「MADE」に対しても、厳しい処分や処遇を下すかも知れません。もしかしたら「ユニット」の自然消滅、最悪だと不倫疑惑で「“全員退所処分”」という可能性も少なくないかと思います。

不倫疑惑報道の代償は、かなりのものになりそうですね。

師走に入り「秋山大河」や「他メンバー」にとっては最悪の結末も予想されますよね。「ファン」も覚悟が必要になるかも知れないですね。



神田沙也加★離婚発表前夜★村田充がブログ削除★秋山大河との不倫報道に不可解な点

こんばんは。
今日は「神田沙也加★離婚発表前夜★村田充がブログ削除★秋山大河との不倫報道に不可解な点」の事をお伝えしたいと思います。

「12月4日」、自身の「ブログ」で、「村田充」との離婚を公表した「神田沙也加」です。「“円満離婚”」を強調しているものの、「翌5日」発売の「女性セブン」「小学館」では、「ジャニーズJr.」との不倫疑惑を報じられており、どうやら「神田沙也加」の周辺には不穏な空気が充満しているようです。

「2017年、舞台共演者」である「村田充」と電撃婚した「神田沙也加」ですが、「約2年半」で結婚に「ピリオド」を打つこととなりました。今回の離婚発表では「私、神田沙也加は、村田充さんと離婚しておりました事をご報告いたします」として、すでに離婚済みであること、また本来であれば公表は来年「1月」を考えていたものの、一部週刊誌から記事にするとの連絡を受けたため、急きょこの「タイミング」での公表になったこと、さらに離婚理由は、子どもをもうけることへの双方の見解の違いであったことも報告しています。なお同日、「村田充」も「神田沙也加」と同じ旨の離婚報告を「ブログ」に公表しました。

ですが翌日発売の「セブン」では、「神田沙也加」の「“不倫疑惑”」が報じられています。お相手は「ジャニーズJr.ユニット」「MADE」の「メンバー・秋山大河」で、誌面には「11月下旬、神田沙也加」が「秋山大河」の「自宅マンション」から朝帰りする「シーン」の写真も掲載されました。




「神田沙也加」と「秋山大河」は、今年「7月」の舞台「SHOW BOY」共演で距離を縮め、すぐに「“恋人関係”」に発展したといいます。

不可解なのは、「村田充」が同誌の直撃に対し、離婚を否定している点です。その理由について、「村田充」は離婚報告の中で、「ご報告の時期を年始と考えていたため、「週刊誌の直撃に対し」事実とは異なりますが離婚についても否定をいたしました」と説明していたものの、これでは疑問を抱かざるを得ません。

さらに、「村田充」に関しては不可解な点がもう「1つ」あるといいます。事態が明らかになる前日深夜、一度「ブログ」に離婚報告を公開した後、それを一度削除し、その内容を一部改変して、再び「神田沙也加」と「同タイミング」で公開したといいます。

書き換えられたのは、「離婚成立後の9月下旬に、彼女から男性の存在を聞いております」というくだりで、「再アップ」後は「離婚成立後に、彼女からプライベートの報告も聞いております」となっていました。離婚成立後、ほどなくして「秋山との交際を報告された」と言いたかったのでしょうが、さすがに直接的すぎて「マズイ」、と思ったのでしょうか。「神田沙也加」と「村田充」の意思疎通と連携がうまくいっていないのも気になります。




「神田沙也加」は「セブン」の取材に対し、「秋山大河」について「日頃から仲良くさせていただいております」と半ば認める回答をしていますが、「単に友達ができたことを、村田が「男性の存在」「プライベートの報告」などと書くはずもなく、「秋山大河」は明らかに「“神田の新恋人”」なのでしょう。

こうした両者の「ドタバタ」な対応から見えるのは、世間に「離婚の原因が「“不倫”」だった」と思われることを、なんとしても回避したいという思惑です。「ジャニーズタレント」との交際を公に認めること自体、相当珍しい話なのですが、それより「神田沙也加」は不倫ではないことを強調したかったのでしょう。

離婚成立の時期についても、正確には言及されておらず、不倫疑惑も完全に否定された「ワケ」ではありません。謎が謎を呼ぶ展開ですが、果たして「神田沙也加」と「村田充」、そして「秋山大河」の間でこの数カ月の間、一体何が起こっていたのでしょうか。

「神田沙也加&村田充」元夫婦の考えていることが世間一般には理解しがたいということだけは分かりますけどね。



伊野尾慧★めざまし★山田涼介くんも連れてきてと言われ苦笑い

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★めざまし★山田涼介くんも連れてきてと言われ苦笑い」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「12月5日」に放送されました。この日の「伊野尾ピクチャー」では、同番組の「キャスター・軽部真一アナウンサー」との「ツーショット写真」を披露しました。

「伊野尾慧」は「11月29日」から「12月1日」にかけて、「京セラドーム大阪」で行われた「コンサート」「Hey!Say!JUMPドームツアー2019-2020 PARADE」のため大阪に滞在していたそうです。また、「軽部真一アナウンサー」も「コンサート」「めざましクラシックス」の公演で大阪を訪れていたといい、「なのでちょっと一緒にお食事に行かせていただきまして」と公演後に一緒に食事をしたことを明かした「伊野尾慧」でした。




「2人」は「2年前」にも大阪で食事をしたといい、「伊野尾慧」は「さすが軽部さん!フレンチに連れて行っていただいて」とにっこりします。「おいしかったよね~」と「2人」で振り返りましたが、最後には「また是非!「“大阪”」で会いましょう」と呼びかけ、笑いを誘った「伊野尾慧」ですた。視聴者からは「ちゃっかりもの~」「軽部さんとの密会続くといいね」という声が寄せられました。

その後放送された「イノ調」では、「“農家の仕事をお手伝いする”」という「援農ボランティア」について「伊野尾慧」が調査します。収穫期など繁忙期に農家を手伝うというもので、半日~数日間の「ツアー」があるとのことです。ですが、「伊野尾慧」といえば、かつて「イノ調」で挑戦した「バジル」と「ミニトマト」の栽培に失敗した「“農業オンチ”」です。とはいえ、今回行うのは収穫が「メイン」となっており、はりきって「農業ボランティア」に挑戦しました。

実際に、落花生や「サトイモ」の収穫作業などをした「伊野尾慧」は「楽しいな~、コレ!」と満喫していた様子です。「ボランティア」の参加者は定年退職者が多いといい、「お父さん!イェーイ」などと参加者に声を掛け、「サニーレタス」を袋詰めしていく「伊野尾慧」でした。




また、番組では「りんご収穫ツアー」を紹介します。「VTR」越しに「ボランティア」の女性たちから「伊野尾くん、来年はりんごの収穫に来てね!」と呼びかけられ、「は~い」と返事した「伊野尾慧」でしたが、「山田「涼介」くんも連れてきてね~」と言われると「おい!俺1人でいいじゃない」と苦笑いを浮かべ、「ツッコミ」を入れる場面も見られました。

この日の放送に視聴者からは、「すねる伊野尾君がかわいい!」「楽しそうに農作業をしていて、ほっこりした~」という声が集まっていました。

「ボランティア」の女性の好みは「伊野尾慧」ではなく「山田涼介」だったのかも知れないですね。



大橋和也★大西流星から頭おかしくなりました&ツッコまれた訳

こんばんは。
今日は「大橋和也★大西流星から頭おかしくなりました&ツッコまれた訳」の事をお伝えしたいと思います。

関西地方で放送されている夕方の「報道・情報番組」「キャスト」「朝日放送」に、「水曜レギュラー」として出演している「関西ジャニーズJr.内ユニット」「なにわ男子」です。「メンバー7人」の中から週替わりで「2人」が「ロケ」に出て、関西のさまざまな仕事に体当たりで「チャレンジ」する「コーナー」「なにわの仕事を学びまSHOW」を担当しています。




「12月4日」放送では、「大西流星」と「大橋和也」が、関西地方などでお正月の縁起物として鏡餅などと一緒に飾られる「串柿作り」に挑戦しました。今回「2人」は、串柿の生産量日本一の「和歌山県・かつらぎ町」を訪れました。

まず、「2人」は道の駅「くしがきの里」に立ち寄り、串柿の情報収集をすることになりました。珍しい種類の柿が気になる様子の「大橋和也」が店員に「一口食べたら甘いんですか?」と質問すると、「そうですねー。病みつきですよー」と返ってきます。その返事に対して、「大橋和也」は「それはちょっと「“こう”」いきたいんですけど!」と食べる真似をして訴えかけ、店員から「「試食」しますか?」という言葉を引き出します。「いけました!」と「ガッツポーズ」する「大橋和也」に、「待って!入ってきて1分で試食する奴おる?」と「ツッコ」む「大西流星」です。さらに「大橋和也」は別の種類の柿の試食もねだり、結局「5種類」の柿を堪能したのち、ようやく「大西流星」が取材を再開し、串柿には「400年」の歴史があるという情報を得ます。素直に驚く「大橋和也」でしたが、またしても「大西流星」から「入って5分くらいで聞いとかなあかん話ですよ」と冷静に「ツッコ」まれてしまいます。

そして「2人」は、本来の目的である、串柿が作られている生産者の元へと向かいます。そこで、数えきれないほどの柿が干された和歌山の秋の風物詩「柿のれん」の壮観な光景を目の当たりにした「2人」は「すごい!」「さすが生産量日本一!」と感動した様子です。




その後、串に柿を通す作業に挑戦することになります。「なにわ男子」一、手先が器用といわれる「大橋和也」は本領を発揮し、「柿のサイズもバランスも合格点」の串柿を完成させます。生産者から「なかなかきれいですね」と褒められた「大橋和也」は、「柿の気持ちがわかりました」と、うまくできた理由を語り、ここでも「大西流星」から「柿を食べすぎて頭おかしくなりました」と鋭い「ツッコミ」が入るのでした。

この日の放送に、「ファン」からは「ボケる大橋君と流星くんのツッコミが最高!」「図々しく試食をする大橋さんに笑った」「あんな顔でおねだりされたら、店員さんもいろいろな種類を食べさせちゃうよね~」といった声が寄せられました。

器用な上に理由もしっかりと答えられる「大橋和也」の柔軟性には驚いてしまいますよね。



大倉忠義★アダルトサイトの架空請求被害に遭っていた★ジャニ勉で激白 

こんばんは。
今日は「大倉忠義★アダルトサイトの架空請求被害に遭っていた★ジャニ勉で激白」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」が、「12月4日」深夜に放送されました。「タレント・渡辺徹」と「小倉優子」を「ゲスト」に迎え、「トーク」を展開しました。




この日の放送で、一番の盛り上がりを見せたのは、「渡辺徹」の「“エロ”」についての強いこだわりでした。「渡辺徹」は「「“エロ”」は全てのクリエイティブの源」だと話し、思春期に知恵を絞り、「“エロ本”」を購入したという「エピソード」を披露しました。ですが、苦労して手に入れた「“エロ本”」でも繰り返し読んでいると飽きるため、試しに指の隙間から読んでみたといいます。すると、「この子の部屋をのぞいている!」という錯覚に陥り、新たな「1冊」として楽しむ方法を生み出したそうです。この「渡辺徹」の「“発想の転換”」に「関ジャニ∞メンバー」たちは「すごい!一枚上手やわ!」「クリエイティブ!」と思わず感心の声を上げ、「村上信五」からは「多角的にとらえるというね!」との言葉が飛び出しました。

さらに「横山裕」は「僕らもそのエッチな本を探しに、淀川とかよう行ったもん」と語り、男子たちの「エロ本」あるある「トーク」で盛り上がります。すると「村上信五」は、黙って「エロトーク」を聞いていた「小倉優子」に「どう思いますか?男の「エロに対して」頑張ってるクリエイティブな思考というのは」と質問します。「小倉優子」は「2人」の男児の母親ということで、逆に「関ジャニ∞メンバー」と「渡辺徹」に対して「お母さんはどうしたらいいですか?」と尋ねると、「横山裕」が「見て見ぬフリ」と即答します。続けて「丸山隆平」は「そういうの「エロ本」が出てきても、机の上にまとめて置かない」、「村上信五」は「整理整頓しないでください」、さらに「大倉忠義」は「そっとしといて!」、「横山裕」からは「急にドアを開けないで!」など、次々と「アドバイス」が飛び出します。「丸山隆平」が「健全な行為だからね!じゃないとたまっておかしなことになるから!」と熱弁したものの、「横山裕」から「お前、「“そのものの行為”」について言うな!」と「丸山隆平」の行きすぎた「アドバイス」に「ツッコミ」が入り、「スタジオ」は笑いに包まれました。

また、「渡辺徹」は「長男・裕太」が高校時代に、「アダルトサイト」の架空請求の被害に遭ったという「エピソード」を明かすと、「大倉忠義」から「あった!」という声がありました。「大倉忠義」も架空請求の被害に遭ったといい、「横山裕」は「めっちゃ覚えてる!」と声を上げます。その後も、男性陣の「エロトーク」は尽きないようでした。




この日の放送について、「ネット」上からは「丸ちゃんがエロくて笑った!」「大倉くんも架空請求されたことがあるんだ」「関ジャニ∞さすがだわ。男子のリアルを語ってる「笑」」といった声が寄せられました。

大人になるまでにはいろんな誘惑に負けまいとしますが、どうしても一線を越えてしまう行動をとってしまうのもある程度は仕方がないでしょうね。