ジャニーズ

錦戸亮★蔦谷好位置★あれ、めちゃくちゃいい★称賛した関ジャニ∞楽曲に歓喜

おはようございます。
今日は「錦戸亮★蔦谷好位置★あれ、めちゃくちゃいい★称賛した関ジャニ∞楽曲に歓喜」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」が毎回さまざまな「音楽アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ番組」「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「1月20日」放送回は売れっ子「音楽プロデューサー」の「蔦谷好位置、いしわたり淳治、mabanua」の「3人」がそれぞれの視点で、「2018年」の「ベスト10」を発表していきました。

「ここで名前出た人確実に売れるから!これもし株やった買うもん!」と「サバンナ・高橋茂雄」も言うほど注目の「ランキング」となりましたが、中でも「丸山隆平」と「大倉忠義」が注目したのが、「いしわたり淳治」の「ランキング10位」に入った鳥取県出身の「シンガーソングライター・杏沙子」の「花火の魔法」でした。




「“花火の魔法にかかってしまえ わたしの病を患ってしまえ”」という歌詞に「いいなぁ」「めっちゃギュッてきた、心に」「大倉」、「この感じで言われるのいいね」「丸山」と、「2人」はすっかり歌詞の魅力に「ハマ」ってしまった様子でした。さらに「丸山隆平」にいたっては「あの佇まいでやもんなぁ」と、「杏沙子」の透明感あふれる雰囲気にも触れ「強めの女の人が言うんやったら、まぁまぁ「やけどしちゃえ」もわかるけども、あのちょっとさぁフェミニンな感じの女の子に「やけどしちゃえ」って言われたらキューンとくるよね~」と「メロメロ」のようでした。

また、「清竜人」の「平成の男」という楽曲には「出た!」と「錦戸亮」が反応しました。かつて番組では、「清竜人」が「女性アイドル」と一緒に「“一夫多妻制アイドルユニット”」の「清 竜人25」を組んでいると紹介したことがあったため、「ユニット」が解散して「また1人になった!」ことに驚きつつ、「いや、あの人大好きなんですよね~」と「ストレート」に大好きだと告白していました。

今回は、「マイベスト1位」には「蔦谷好位置」が「三浦大知」の「飛行船」、「いしわたり淳治」が「ヤバイTシャツ屋さん」の「かわE」、「mabanua」が「中村佳穂」の「You may they」をあげていたのですが、残念ながら「3人」の「ランキング」の中に「関ジャニ∞」の楽曲は選ばれませんでした。




これに「錦戸亮」は「見て聞いたら「この曲いいな、この曲いいな」っていうのがいっぱいあるわけで、知ってる方がやっぱり人生楽しそうやし」と総評を述べながらも「あと、誰かの1位に関ジャニ∞がなれたらいいなと思う」と悔しさをにじませる場面がありました。

すると、これを聞いて「蔦谷好位置」は「僕、いい曲ありすぎて「今回は」選んでないですけど、関ジャニ∞のシングルのカップリング。錦戸くんと安田「章大」くんが作ったやつありますよね。あれ、めちゃくちゃいいじゃないですか」と「2人」が「作詞・作曲」した「All you need is laugh」を「ベタ褒め」しました。これには「錦戸亮」と「安田章大」は驚きつつも目を合わせてから、がっちりと握手しました。

さらに「ちょっとディスコっぽいサウンドでファンクネスもあるし。でも昔の90年代のジャニーズに「ちょっとこういうのあったな~」という感じも、懐かしさもあって」と褒められると「ありがとうございます!!」と「錦戸亮」はうれしそうな表情を浮かべていました。そして「ファン」からは「ちゃんと聞いてくださって、どこが良いかをきちんと詳しく語ってくださってる!」「番外編で入ったことにヒナちゃんもめっちゃうれしそう」「蔦谷さんに制作楽曲褒められたー!」「蔦谷さんからの評価めちゃくちゃうれしい」と歓喜の声が上がっていたのでした。

「錦戸亮&安田章大」「2人」の才能が認められた瞬間だったように思いますよね。



JUMP★堂本光一コンサート極秘鑑賞★舞台裏明かす★光一くん長野まで

おはようございます。
今日は「JUMP★堂本光一コンサート極秘鑑賞★舞台裏明かす★光一くん長野まで」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「有岡大貴」と「高木雄也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「JUMP da ベイベー!」「bayFM」が「12月18日」深夜に放送されました。

最初の話題として取り上げられたのは、「KinKi Kids・堂本光一」が「Hey!Say!JUMP」の「コンサート」へ「サプライズ訪問」したことについて。「リスナー」からのお便りには、「メンバーのみなさんとお話などはしたのでしょうか?」とつづられていました。




これについて「有岡大貴」は、「光一くん、自ら話してくれたんですね!」と、「コンサート鑑賞」を「JUMPメンバー」ではなく「堂本光一」が明かしたことを喜びつつ、「いやー、びっくりしたよね」と告白しました。「高木雄也」も「知らなかったんですよ、僕たちも」と「堂本光一」の「サプライズ」だったと明かし、「有岡大貴」は「しかも東京公演じゃなくて、長野のアリーナツアーの最終ね」と、昨年「11月10日~11日」に開催された「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」の長野公演に現れたと報告しました。

「有岡大貴」はその時の状況について、「長野ビッグハットで、気持ちよーく楽しーくコンサートやって。「楽しかったぜー!」とか言いながら楽屋戻ったら、光一くんがね!顔出しに来てくれて。「えー!」って」と説明しました。「高木雄也」が「そうそう。「おう!」みたいな。みんな、本人目の前にしてリアルに「えー、まじで!?」って」と話すと、「有岡大貴」も「「わざわざ見に来てくれたんですか!長野まで!?」ってね」と、「2人」で「びっくりしたよね」と言い合っていました。

また、この「堂本光一」の訪問は口止めされていたこともあり、「スタッフ」からも知らされていなかった「完全サプライズ」だったようです。「高木雄也」いわく、「直接お話はね、時間がなくてあんまりできなかったんですけど。した人もいるかもしれないけど」と話す時間はなかったようです。とはいえ、「有岡大貴」は「ライブ良かったところとか、いろいろ褒めてくれたり。いろんなアドバイスをしてくれて、本当にありがたかったです」と「グループ全体」に「メッセージ」があったことは明かしていました。




最後に「高木雄也」は、「なかなか俺らのライブって、先輩が見に来てくれることはないから。貴重だし、なおさら光一くんってところがさ。行ってるイメージもないじゃん、ほかの人のライブに。だから「光一くんがJUMP?」みたいな」とうれしかった心境も語り、「有岡大貴」も「「光一が」「一度見てみたい」ってずっと言ってくれてたみたいで。有難かった」と言い、「終わってから緊張したよねー!」と冗談交じりに話していました。

この話題に「リスナー」からは「メンバー胸アツだっただろうなー!」「これはめっちゃうれしいと思う!」「そりゃあコンサート終わりに光一いたらびびるよね「笑」」といった声が集まっていました。

先輩の「完全サプライズ」訪問くらい後輩にとって心強いことはないですよね。



キスマイ★10万円でできるかな★ゴールデン初冠番組決定★批判続出

おはようございます。
今日は「キスマイ★10万円でできるかな★ゴールデン初冠番組決定★批判続出」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」が「メイン出演」する「バラエティ」「10万円でできるかな」「テレビ朝日系、火曜午前0時20分~」が、今年の春に深夜枠から「ゴールデンタイム」に進出することが明らかになりました。「1月19日」放送の「ゴールデン2時間スペシャル」の「エンディング」で「サプライズ発表」され、「メンバー」はもちろん「ファン」も歓喜しました。ですが一方で、「ゴールデン」昇格後の早期終了を危ぶむ声が早くも上がっています。

同番組は「Kis-My-Ft2メンバーが10万円を使い、体を張ってロケを行う」という「バラエティ」で、宝くじや土地など、あらゆるものに「10万円」を投資し、元が取れるか実験しています。「4月」の「SP放送」では「二階堂高嗣」が「ロト6」で「100万円」を超える超高額当選を果たしたことが話題になりました。出演は「キスマイメンバー」のほか、「サンドウィッチマン」が「スタジオ」で「ロケVTR」を厳しく検証する「“見届人”」を務めています。現在は「30分番組」ですが、月曜「午後8時枠」に移動後は「1時間番組」になるといいます。




この番組が、「キスマイ」初の「ゴールデン冠番組」になります。「CDデビュー」翌年、「2012年」の「濱キス」以降、「キスマイ」は「テレ朝深夜枠」で「レギュラー」を持ち続け、「半年~1年単位」で番組名が変わっていました。「10万円でできるかな」は「17年10月」に始まり、何度か「ゴールデン枠」での「SP」を経て「“栄転”」が決定したようです。初の「ゴールデンSP」「昨年7月28日放送」は「12.8%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同」の高視聴率を獲得し、次の「SP」「同11月12日放送」も「10.8%」と、「2ケタ」を「マーク」しました。「ゴールデン進出」を報告した「1月19日」の「SP」は「9.1%」と、やや「ダウン」したものの、好感度の高い「サンドウィッチマン」も「レギュラー」とあって、昇格は納得の判断のようです。

「キスマイ」初の冠とあり、「ファン」から祝福の声が続出している一方、「ネットユーザー」からは「深夜だからこそのバカさ加減が好きだったのに、ゴールデン行くならもう見ない」「テレ朝のゴールデン進出は必ず失敗する」「テレ朝の8時台は打ち切られそう」と、否定的な声が続出しています。「キスマイ」の「ファン」からも「ゴールデンにいって、ネタ切れ感が半端なくなって番組終了の流れだけは勘弁して」「深夜時代は面白かったのに、ゴールデン進出するとつまらなくなって終了した番組をたくさん見てきたから心配」と、危惧の「コメント」が上がっています。

「10万円でできるかな」の移動先は、これまで「中居正広の身になる図書館」を放送していた枠です。こちらも深夜枠で実績を積んだ後、満を持して「ゴールデン」へ進出したものの、数字が追いつかず今春に番組終了を迎えます。




「身になる図書館」の前身は、「11年10月スタート」の「白黒ジャッジバラエティ 中居正広の怪しい噂の集まる図書館」で、「13年4月」より「中居正広のミになる図書館」に改題しました。「17年4月」に「ゴールデン昇格」したものの、初回視聴率は「7.6%」で、その後も「5~7%台」と低空飛行が続き迷走状態になりました。「5カ月」で番組名を「中居正広の身になる図書館」に変更したり、「18年」には放送回数が「月1回」になるなど、「スケジュール」すら安定していませんでした。そんな中、「同4月」からは「スポーツ系」の企画「身になる図書館プレゼンツ!中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」を連発しました。番組の迷走は続いたまま、今春に終了となりました。

同局といえば、「08年」には「お笑いコンビ・くりぃむしちゅー」が「MC」の「くりぃむナントカ」が「ゴールデン」昇格後、半年で終わったほか、以降も「お試しかっ!」「しくじり先生 俺みたいになるな!!」「お坊さんバラエティぶっちゃけ寺」などが、同様の流れで終了を迎えています。そのため「テレ朝のゴールデン進出は失敗しそう」という指摘も上がっているようです。

とはいえ、「Kis-My-Ft2」には先輩から引き継いだ枠で、長く愛される番組を目指してほしいですね。

「ゴールデン進出」失敗の汚名を「キスマイ」の実力で払拭してほしいですよね。



木村拓哉★0円食堂出演★腕組みしたまま?&ポケットから手を出せ

おはようございます。
今日は「木村拓哉★0円食堂出演★腕組みしたまま?&ポケットから手を出せ」の事をお伝えしたいと思います。

「1月20日」放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」「日本テレビ系」に「木村拓哉」が出演しました。「TOKIO・国分太一」と「長瀬智也」と一緒に「自ら撮影交渉をして、普段は捨てられる食材をいただいて美味しいご飯を作る」という「0円食堂」の「コーナー」に登場しました。同放送回は平均視聴率「18.6%」「ビデオリサーチ調べ/関東」と好視聴率を「マーク」するも、「木村拓哉」の態度をめぐっては「人にお願いする態度じゃない」「なんでそんなに偉そうなの?」と、「ネット」上で批判の声が噴出しています。

「木村拓哉」と合流する前に「長瀬智也」は「このコーナーのルール知ってますかね?」「なんかロケで出歩いてるところが想像できないんですよね」と不安の声をもらしていましたが、その予想が的中してしまったようです。




まず「木村拓哉」は、破棄される卵をもらうために養鶏所を訪れたのですが、腕組みしたままで「使わない卵とか食材ってないですか?」と尋ねています。この時点ですでに「腕組みしたままとか態度悪い」との声が出ていたのですが、女性が家の中から持ってきた「“あったら使うけど、大量に余ってる”」という「キウイ」と里芋が「ルール上」「アウト」だと「スタッフ」に言われると「はぁ!? せっかく持ってきてくれたのに?」と「スタッフ」に反論しました。これには、視聴者から「見たことあるなら、アウトってわかるはず」「主旨全然わかってないじゃん」などの「ツッコミ」の声とともに「スタッフにも態度悪いって、不快感しかない」「スタッフがかわいそう」と、呆れた声が飛び交っていたようです。

その後、「国分太一」と「長瀬智也」と合流して養豚場を訪ねたときにも、常に低姿勢で生産者の方と接する「国分太一&長瀬智也」に対し、「木村拓哉」はずっと手を「ポケット」に入れたり腕組みしたりの状態のままでした。「ポケットから手を出せ!」「人にお願いする態度じゃない」と、「木村拓哉」の態度に怒りを覚えた視聴者も多かったようです。

また、公式では「身長176㎝」と公表している「木村拓哉」ですが、「公式身長167㎝」の「国分太一」と並んだ際に「身長、ほぼ一緒だよね」とも話題になっていたようです。映る角度によっては「木村拓哉」の方が背が高く見える場面もありましたが、確かに後ろ姿や、横並びになっている姿は同じくらいにも見えました。そのため「本当に2人って、9cmも差がある?せいぜい5cmあるかないかじゃない?」「キムタク、身長サバ読みすぎ」と「“身長詐称疑惑”」も浮上したようです。そのうえ、「ジャニーズ」内でも高身長で「スタイル」のいい「長瀬智也」との並びには「キムタクの顔がデカイのが目立つ」「公開処刑されている」との嫌味も上がっていたようです。




さらに、今回訪れたのが「千葉県香取市」だったことについては「元SMAP」の「香取慎吾」を連想した人も多く、「Twitter」で「トレンド入り」するほどの反響を集めていました。

ただ、やはり視聴者には、「木村拓哉」の態度の悪さの方が印象に残っているようです。生産者の方に対してもですが、「国分太一」や「長瀬智也」に対しても「本当にジャージ着てるんだね」と嫌な顔をしたり、「俺がメモるの?」と「コメント」したりで、「ネット」上では「誰に対しても上から目線」「いつまで俺様でいるつもり?」と不評が続出していたようです。

とはいえ、これだけ視聴者の関心を集められる人物が今の「ジャニーズ」の中には少ないことを考えると、やっぱり「キムタクはすごい」の一言に尽きるかもしれないですね。

「トップ」に上り詰めた「ジャニーズアイドル」らしい態度には賛否両論あるのは仕方のないことでしょうね。良くも悪くも注目が集まるのにはさすがとしか言えませんね。



二宮和也★Travis Japanダンス動画絶賛★嵐なんかエロビデオ★意味深発言

こんばんは。
今日は「二宮和也★Travis Japanダンス動画絶賛★嵐なんかエロビデオ★意味深発言」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayFM」が「20日」に放送されました。

この日もさまざまな話題が取り上げられましたが、そんな中でもっとも注目を集めたのは「YouTube」に関する話題でした。着付けを「YouTube」で覚えたという「リスナー」から、「ゲーム以外にYouTube見ますか?」という「メッセージ」が寄せられると、「ピアノとか踊りも見るよ」と「コメント」しました。さらには、「この間、Travis Japanの子たちが踊ってるのも見た。カット割らないで。ワンカメでずっとのやつ」と、「YoutTube」の「ジャニーズJr.チャンネル」で公開されている「Travis Japan」の動画に言及しました。




「Travis Japan」といえば「シンクロダンス」に定評があり、「ジャニーズJr.チャンネル」では「定点カメラ」で「ワンカット」で「ダンス」を踊る動画が「アップ」されています。「二宮和也」はこれについて「すごいのやっぱり」と「クオリティ」を絶賛した一方、「嵐があれを流そう、じゃあチャンネルに1個落とそうってなった時に、もう落とせるクオリティじゃないよね。俺らね、あははは「笑」」「俺らのMステのリハとかひどいもんね、本当に」と、嵐の「ダンス動画」は「ファン」に公開できないと明かしました。

「嵐」も「Travis Japan」のような定点動画を持っているものの、「でも「ダンスの内容は」ひどいよなぁ。需要はねえだろう。ねえよ」とのことです。「Travis Japan」と「嵐」の「ダンスレベル」の差に凹んだ様子でしたが、「二宮和也」からすれば「逆にJr.の子が可哀想」とのことでした。

「嵐」は同じような「ダンス動画」を「サンダル」のまま録画したこともあるそうで、「だから本当ベテランですよね。振りビデオ1つとってもベテランだよね、我々ね」と、「ベテラン」だからゆるい格好でもできると豪語しました。




その後も、「二宮和也」は「あの子たちすごかったもん。すごい」と「ダンス技術」を「ベタ褒め」で、また映像の鮮明さにも、「すげえ綺麗だもんね。絵もね。あれ驚いたな」とのこと。「俺たちなんか、エロビデオみたいな画像なんだよね。画像が、ね。もうしょうがないね。解像度がなんか「笑」。どっちの手を出してるんだろう?って解読するのが難しいぐらいの画像なのよ。アナログの頃だよね」と説明しました。終始、「Jr.」の「ダンス技術」と映像の美しさに感嘆した様子で、最後は「「YouTubeに」流すから、ちゃんとやりましょうって、ああいうふうな形で残る、振りのビデオの資料はいいよね」と「コメント」したのでした。

この話題に「リスナー」からは、「むしろ嵐の映像見たいと思ったの私だけじゃないはず!」「サンダルで踊る嵐、むしろ見たい!」「エロビデオみたいな嵐の動画って意味深すぎるでしょ!」といった声が集まっていました。

「嵐メンバー」の立場になると心理的も余裕があるために「サンダル」で踊っても絵になるんでしょうね。



村上信五★カウコンについて★中間管理職ってこういうこと★自身を語る

こんばんは。
今日は「村上信五★カウコンについて★中間管理職ってこういうこと★自身を語る」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の「村上信五」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「村上信五の週刊!関ジャニ通信」「ABCラジオ」が「20日」深夜に放送されました。

この日の「トークテーマ」は「成人式」とのことで、「リスナー」からは「成人式」に関するさまざまな話題が集まっていましたが、新成人や来年成人を迎える「リスナー」からの「メッセージ」を取り上げると、「すげえなあ!20歳の子がまだ聞いてくれてんねんな?今日だけで2人も「笑」。びっくりしたわ」とその若さに驚きました。その中には、「村上信五」が「20歳」の頃に「2歳」だったという「リスナー」もおり、「村上信五」はしみじみと、「18違うってことか。こういうのが出てくるってことやもんな。Hey!Say!JUMPとかも、そうやったわけだからなあ」としみじみつぶやいていました。




「村上信五」は、若い「リスナー」がどのような感覚で「ラジオ」を聞いているのか気にしつつ、

「「ジャニーズカウントダウン」でも「年男企画」とかやるけど、俺、猪やけど去年の戌年の時に出て。城島「茂」リーダー「TOKIO」がいて、俺とか櫻井翔「嵐」とかいて。それでもう一個その下がいるから。リーダーどんな気持ちだったんだろう、って「笑」。「24「歳差」っすよ!?」とか言って。いや、すげえっすよ」

と、「ジャニーズ事務所」内でも干支が「2周」するほど年の差が出ていると、冗談交じりに話していました。さらに、




「城島リーダー、第一線でバリバリやってて格好いいっすわって話してたんですけど。でも当初、「カウントダウン」っていうものが始まった頃からすると、「考えられへん」っておっしゃってたもんね。二回り下の世代と同じ車乗って、「ありがとう!」とか言ってるわけやから」

と「ジャニーズカウントダウンコンサート」が当初、「TOKIO、V6、KinKi Kids」の「メンバー」で結成された「J-FRIENDS」の「チャリティーコンサート」して始まったことについても触れた「村上信五」。「そういう意味ではね、僕はちょうど間やったから。中間管理職って、こういうことなんかなっていうね」と中継ぎの「ポジション」にきていることへの心境を明かしていました。

とはいえ、自身の若い「ファン」については「でも、そんな世代も見てくれてるんやなって意識はありますよね」と感慨深く語った「村上信五」でした。「カウントダウン」についても、「やっぱほかのグループとか集まった時に、うちわとかも新鮮やからね。Sexy Zoneのファンの子らとかもね。Jr.のグループもいっぱい出てたから。いや面白かったですよ」と回顧しました。若い「グループ」に触れたことで刺激を受けたようですが、とはいえ、「ここ「若い世代」に照準合わせたら、俺のいいところ出えへんで!」と、若い「ファン」に合わせるのではなく、今後も自然体の活動を続けていくことを語っていました。

「ジャニーズアイドルグループ」の中では「中間管理職」の立場にあるのは間違いないですよね。



相葉雅紀★同級生がYouTuber★大興奮のウラでファンが受けた衝撃

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★同級生がYouTuber★大興奮のウラでファンが受けた衝撃

「嵐」の「相葉雅紀」が「パーソナリティ」を務めている「ラジオ」「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」が「1月18日」深夜に放送され、中学の同級生が「YouTuber」になっていたことを報告しました。

事の始まりは、「ネット」で画像を検索していたときのことだそうです。「あれ?この声聞いたことあるな?」という人物を発見したという「相葉雅紀」は、「あれ?これ見たことあるな~?」と男性「2人組」の人物を見進めていくうちに、それが中学時代の同級生だということに気付いんたんだそうです。しかも「YouTuberになってて!」とのことで、「2人組」はかなりの数の動画を「アップ」していたようです。それを電車の中で見ていた「相葉雅紀」は、「うわぁ~!」とかなり「テンション」が上がり、手当たり次第に動画を視聴し、「データ通信料」の容量が尽きてしまったようです。




「びっくりしたのよ!全然卒業してから会ってない、その2人組。「しかも」まだ2人がつるんでるんだ、というのもびっくりしたし、「YouTuberになってるよ!」って。びっくりしてテンション上がりまくった」と興奮気味に語っていました。

そして、「唯一、地元の俺の知ってる人に、その「動画に出ている」人を知ってそうな人に連絡して、「見たからちょっと伝えといて。「面白かったよ!」って」」と、自分の友人を通して感想を送ったのだそうです。すると、すぐに「うれしい」という返信がきたらしく「そんな繋がり、今だからこそのさ。俺、びっくり!こんな経験!」と、長年の時を経ての思いがけない再会を喜んでいるようでした。

「実家に帰ったら会いたいな~と思ってたんだよね」とも語り、「まぁまぁ会えたらまたね、お伝えしますよ。これは奇跡的なことなんでね」と「ラジオ」で報告すると「コメント」していました。




これには「ファン」も「相葉ちゃんの中学の同級生の人のYouTuberって人、めっちゃどの人なのか気になるんだけど」「相葉さんの言っているユーチューバーって誰なんだろう」と気になる人が続出しました。

ただ「電車に乗ってスマホでYouTubeを見てたのか」「電車って言うけど普通に電車乗ってるの!?」「待って相葉ちゃん電車乗ってたの!?」「電車の中でYouTube見てる相葉くん、やばすぎない?」と、「アイドル」である「相葉雅紀」が普通に電車に乗っているという事実に衝撃を受けた「ファン」も多かったようです。

「ネットで同級生を見つけた」という話から、「YouTube」を見たり電車に乗ったりと意外な事実も判明した「相葉雅紀」です。今後もしかしたら、同級生の「YouTuber」との「テレビ共演」ということもあり得るかもしれないですね。

「YouTube」の同級生も将来は「ヒカキン」くらいの「YouTube」になれば「相葉雅紀」から改めて教えてほしいですよね。



小山慶一郎&加藤シゲアキ★横浜・寿町ロケ★コトブキンちゃんに戸惑い

こんばんは。
今日は「小山慶一郎&加藤シゲアキ★横浜・寿町ロケ★コトブキンちゃんに戸惑い」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・加藤シゲアキ」と「小山慶一郎」が「MC」を務める「NEWSな2人」「TBS系」です。「1月18日」深夜の回では、先週に引き続き、「加藤シゲアキ」と「小山慶一郎」が「ドヤ街」と呼ばれている「横浜・寿町」を取材しました。

番組冒頭、「加藤シゲアキ」と「小山慶一郎」が寿町の路上を歩いていると、「おい!お前らこっち撮んな!」と怒号が飛び、「番組スタッフ」は「あっち行きましょう」と小声で「2人」を誘導します。「本当の人がきた」「小山」「本当の人がきたね」「番組スタッフ」と言いながらその場を後にするなど、激しい「オープニング」となっていました。




「2人」は、寿町に詳しいという「人物・名本氏」の元へ。「名本氏」は覚せい剤で逮捕歴もある「元ヤクザ」で、現在は「リフォーム会社」の社長を務めながら、薬物依存者更生支援団体「日本達磨塾」で薬物中毒者や元犯罪者の社会復帰を支援しているといいます。

「「寿町には」どういう問題があるんですか?」と「加藤シゲアキ」が尋ねると、「薬物もあるやろうし。「薬物の売人の中でも」プロが集まるところやないかな。現場で渡すのはシャブじゃなくて名刺だとか。その名刺に指示が書かれていたりとかね。いろいろありますわ」と返答しました。「2017年」の横浜市の不正薬物の摘発件数は、「364件」で全国の「約5割」でした。横浜市の覚せい剤押収量は「約850キロ」で、全国の「約7割」をしめているといいます「出典「横浜税関報道発表資料「平成29年」」より。

また、「小山慶一郎」が「さっきなんか違法賭博ですか?カーテンかかっているような」と聞くと、「名本氏」は「あるでしょうね」と告白します。「どういう方が「来る」?」「加藤」という質問には、「お金ないのに博打したい人ちゃいますか。「お金」貸してくれるやろうから」と語り、取り立ての話になると、「誰かがさらったとかさらわれたとか。見せしめやから」など危険な取り立て方法の実態が語られるのでした。

また、長蛇の列の先にある公園では、炊き出しが行われており、「2人」は主催である「炊き出しの会」「近藤氏」を取材しました。炊き出しにくる人は、かつての日雇い労働者で高齢者や「ホームレス」も多く、「近藤氏」は「外から捨てられてるんですよ。ここにくる人って。この町に家族で住んでる人はあまりいない。お金がなくて身寄りがない人はこの町に集められる」と語り、「行政の支援なくすべてボランティアでしている」と明らかにするのでした。




最後に「2人」は、寿町で見た薬物汚染に違法賭博、炊き出しの問題を聞きに、横浜市を直撃しました。横浜市健康福祉局の「横須氏」に、「「賭博的な」そういう話は入ってくるもんなんですか?」「小山」と聞くと、「最近はそういう話は入ってきません」と返答しました。薬物問題については「行政ではなく警察の問題」と回答しました。炊き出しの支援については、「支援者団体の方とはよく情報交換させていただいております。行政の役割と支援者の役割をお互いに相乗効果でやっていこうという形で」と話し、「ホームレス」の自立支援施設「はまかぜ」で「就労サポート」や一時的な宿泊場所の提供などを行っていると答えたのでした。

そして、最後になぜか寿町の「キャラクター」である「コトブキンちゃん」が登場しました。赤ずきんちゃんにも似ているその「キャラクター」に、「加藤シゲアキ」と「小山慶一郎」は戸惑いを隠せない様子なのでした。

この放送に「ネット」上では「最後コトブキンちゃんで話を濁された感」「イメージアップキャラクター、コトブキンちゃんのご紹介とはびっくり」「コトブキンちゃん。いきなりだった。臨機応変に対応できる2人はすごいなあ」などの「コメント」が集まっていました。

「ドヤ街」の「テーマ」で番組進行中に「キャラクター」が突然出てきても困り果てますよね。



伊野尾慧★ニューアカオへの思いを明かし★泣いちゃう連呼

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★ニューアカオへの思いを明かし★泣いちゃう連呼」の事をお伝えしたいと思います。

「1月19日」放送の「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」は、先週に引き続き、「伊野尾慧、知念侑李、八乙女光、有岡大貴」が登場しました。「チーム」に分かれ、熱海の名店を探す対決が放送されました。

制限時間「90分」で「1日の最高売り上げ数を叩き出した」店を見つけ出す「いただき名店探し隊〜熱海編〜」です。「知念侑李&伊野尾慧チームVS八乙女光&有岡大貴チーム」の「2チーム」に分かれ、「ロケ」が敢行されました。




「子どもの頃、毎年「熱海に」海水浴にきてた。家族で」と話す「伊野尾慧」は、「その時泊まっていたのがホテルニューアカオです」と、「ロケ現場」から見える「ホテル」を指さしながら紹介しました。「俺、久しぶりに見て泣きそうになってるもん。懐かしくて」と、目を潤ませながら告白しました。さらに、「伊野尾慧」は「ロケ」中も、「ホテルニューアカオ」への気持ちが抑え切れず、「入口に和菓子みたいなの売ってた気がするんだよ。ホテルニューアカオ行く?」と「知念侑李」を誘い、急遽「タクシー」で「ホテルニューアカオ」へ向かいました。

「ホテル」に到着すると「懐かしい。うーわ、変わってない!」と「16年」ぶりの光景に喜びながら、「ホテル」から撮影許可がでると「俺、うれしい。泣いちゃう」とうれしさを隠し切れない様子でした。「伊野尾慧」は、小学生の時に自由研究で「ホテルで働くひとたち」という「ホテルニューアカオ」の従業員を「テーマ」にした新聞を作ったこともあるほどで、思い入れは格別のようです。

「当時、毎回必ず水まんじゅうみたいのを入口のレセプションで食べてたんですよ」と、最後に食べたのは「16年前」にもなる水まんじゅうのことを尋ねると、「水まんじゅうは季節限定で夏しか置いてない」ということが判明しました。「伊野尾慧」は、「あー」と言いながら、その場に倒れこむのでした。




ですが、今「ホテル」で販売中のまんじゅう「月光の松」を勧められ、「テンション」は下がりながらも食した「伊野尾慧」は、「ここに座って甘いもの食べただけで、やっぱ当時のこと思い出して泣きそうです」「子どもの頃見る景色と、また大人になって見る景色、違うのよ。私はこの長い人生でいろいろ変わってしまったかもしれないけれど、ニューアカオは変わってない。一つも変わらないで、その良さのままいてくれてる 泣いてもいいですか?」と、またしても目を潤ませるのでした。

肝心の対決はというと、「知念侑李&伊野尾慧チーム」が「熱海餃子 濱よし」の餃子で「300皿」。「八乙女光&有岡大貴チーム」が「熱海プリンカフェ2nd」の「熱海プリン2,500個」と、圧倒的勝利をおさめるのでした。

この放送に「SNS」では、「伊野尾くんの思い出すべてが可愛いし、愛おしいし、なんの文句も言わずに付き合う知念ちゃん最高に良い子」「水まんじゅうがなくて、ガチでショック受けてる伊野尾くんかわいい」「ホテルニューアカオ、いいホテルだよ。夏もいいけど春の熱海は梅もあるし少し行くと桜も見えるし良いよ!」などの「コメント」が集まっていました。

子供の頃の思い出をいつまでも大切にしていることは純粋な気持ちを持ち続けている証でしょうね。



堂本光一★神田沙也加にお金を払うからさせてほしい★懇願されたド変態行為

こんばんは。
今日は「堂本光一★神田沙也加にお金を払うからさせてほしい★懇願されたド変態行為」の事をお伝えしたいと思います。

「1月19日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に、「神田沙也加」が「ゲスト出演」しました。

今回の企画は、「オリジナル福袋を作りたい!!」というものです。福袋が大好きという「神田沙也加」は、「開けるワクワク感などエンターテイメント性が詰まってる」「詰め合わさっているのが福」と福袋の魅力を説明します。場所は大丸東京店での「ロケ」となりました。




まず、今年のお正月に発売された大丸東京店での目玉福袋として紹介されたのは、「仏像国宝スタンダード13点セット」です。価格は「100万円」ということから、「堂本剛」が仏像を触ると、「スタッフ」が慌てたように「手袋お願いします」と白い手袋が渡される一幕も。それを見た「堂本光一」が、「そんなにすごい価値のあるものなの?俺にはまったく価値がわからない」とぼやきながら白手袋をつけていると、「神田沙也加」から「いいですね。白手袋。王子感でますね。私、とても好物です。ありがとうございます。ごちそうさまです」と、「堂本光一」の白手袋を「ベタ褒め」します。「堂本光一」と「神田沙也加」は、「堂本光一主演」の舞台「Endless SHOCK」で過去に共演をしているためか、気心知れた関係のようです。

その後も「堂本光一」は、仏像に一切興味がない姿勢を保ち、「俺やったらよ。F1が開催されたサーキット行って、終わった後に、サーキットの中に入って、「“拾ったタイヤかす”」の方がうれしい」と、好きな車の話を展開しました。その話を聞きながら「堂本剛」は、「俺やったら、普通に」と言いながら、「“タイヤかす”」を踏んで足ではらう仕草を見せるのでした。

そして、「堂本剛」は「13点」ある仏像のうち、「3点」は自宅にあることを明らかにすると、「堂本光一」も「うちには、こんなでっかいタイヤがある。ベッドの横に。窓際に置いてある」と告白すると、「堂本剛」は少し吹き出し「ベッドの横に?どういう状況?」と驚きを隠せない様子でした。




その後、「神田沙也加」が「妄想キンキ福袋」を提案します。「フェチ袋」と称したその中身は、「光一先輩の前髪挟ませていただき、剛先輩の小指にマニキュア塗らせていただきの詰め合わせ」と説明します。

「私、「光一」先輩の前髪が日本一、世界一、国宝だと思ってるんですね。髪質だったり」「私はあまりセットしてないやつが好きなんですけど」「先輩のこのおでこと前髪との間にできる、ここの隙間に指を差し入れてストレートアイロンのように挟みおろしたいの。カーブに沿って」「お金を払うからさせてほしい」と力説しました。あまりに熱をもって説明する「神田沙也加」に、「堂本剛」は「もうこれ、ド変態の話なってきてる」と語ったのでした。

この放送に「ネット」上では、「妄想KinKi福袋ほしい。さやかさんのフェチ素敵です」「めっちゃ面白かった神回!」「神田沙也加ちゃんよ。ありがとう!」「さやかちゃんただのオタク」などの声が集まっていました。

「堂本光一」と「神田沙也加」の気心知れた会話のやり取りに「ファン」も楽しめたようですね。