ジャニーズ

タッキー&翼解散★ファン・2人の姿を最後に見せて★ジャニー氏・Jr.舞台鑑賞

こんにちは。
今日は「タッキー&翼解散★ファン・2人の姿を最後に見せて★ジャニー氏・Jr.舞台鑑賞」の事をお伝えしたいと思います。

「9月13日」未明、突然の解散を発表した「タッキー&翼」の「滝沢秀明、今井翼」です。「ファンクラブ会員」に向けた「メッセージ」では、「滝沢秀明」が年内で芸能活動を辞め、「今井翼」も「ジャニーズ事務所」を退所して病気療養に専念すると発表しました。「ユニット」はすでに「10日付」で解散していたことも明らかになり、「2人」揃った姿が見られないことに、「ファン」は行き場のない思いを抱えているようです。

「タッキー&翼」は「2002年9月11日」に「アルバム」「Hatachi」で「CDデビュー」しました。「昨年9月」、それぞれの「スキルアップを目指す」として、活動を休止すると宣言し、「同18日」放送の「ミュージックステーションウルトラFES」「テレビ朝日系」の出演を最後に「ソロ活動」を「スタート」させました。今年は「16周年」の節目を迎え、「SNS上」では「ファン」の祝福の声が飛び交ったばかりですが、急転直下の「“悲報”」に、「タキツバファン」はもちろん、「ジャニーズファン」にも衝撃が走っています。

「今井翼」は今年「3月」に以前患った「メニエール病」が再発し、現在も療養中の身です。今後は病気が克服できるよう、「自分の身体としっかり向き合う」と、「ファン」に報告しました。一方、「滝沢秀明」は「ジャニー喜多川社長」の意思を継ぎ、表舞台から退いて「タレント育成」や「プロデュース」に専念すると決意したようです。「タキツバ」は「10日」をもって解散しているばかりか、「滝沢秀明」も年内いっぱいで引退し、裏方に徹してしまうと判明しただけに、「ファン」の悲しみは計り知れないようです。




「2人」は「スポーツ紙」「6紙」の取材に応じ、決断に至る胸中を語っていますが、「13日付」の「サンケイスポーツ」などによれば、「この日の取材は写真撮影はできなかった」といいます。「ファンクラブ」の「メッセージ欄」には「直筆サイン」こそあるものの、「滝沢秀明&今井翼」の近影は公開されておらず、前述の「ミュージックステーションウルトラFES」が「タキツバ」にとって「“最後のツーショット”」となり、「ファン」は「ショック」を受けています。

「ネット上」では「ファンは置いてけぼり、つらいよ」「マスコミ向けに会見したそうだけど、ファンにも2人揃った姿を一目でも見せてほしかった。直接言ってほしかったよ」「休止も解散も引退も、本人の口からなにも聞いてない。サインだけ書いてある紙面を直接の言葉だと思えって、あまりに乱暴じゃないのかな」「9月10日に解散ってことは16周年迎えてなかったんだね そんなひどいことってある?ファンへの恩返しは何もしてくれないの?ずっと待ってたんだよ」「ファンクラブ会費とってるなら、最後2人揃った会報を出してほしい。タッキー、裏方に回るなら、二度と私たちのような悲しい思いはさせないで」と、悲痛な叫びが続出しています。

中には、有料制の「公式携帯サイト・Johnny’s web」に「メッセージ」の更新を求める声や、「「せめて最後にメッセージ動画で2人揃った姿が見たい」と要望を送った」「動画でもいいからメッセージが欲しいと思ったから、手紙書いた。もう間に合わないなんて、諦めたくない」と、「ジャニーズサイド」に働きかける人もいたようです。「2人」の思いを「肉声で聞かせてほしい」という気持ちが芽生えるのは当然かもしれません。

一方、「ジャニーズファン」は今回の事態によって、今年「10月」で「87歳」になる「ジャニー社長」の「引退が近いのではないか」と、危惧しています。「13日付」の「東京中日スポーツ」によると、「ジャニー氏」が「滝沢秀明」に「プロデュース業」の手伝いを提案したのは「8月中旬」です。「9月4日」に再び話し合い、「タレント兼任」の「プレイングマネジャー」を勧められた「滝沢秀明」は、腹をくくって引退を決意したようです。無事、後継者が決まった形の「ジャニー社長」ですが、最近では「ジャニーズJr.」が出演する「“現場”」での目撃談が上がっています。




「12日」夜、「ジャニー社長」は自身が「企画・構成・総合演出」を務め、「9月中」に「東京・日生劇場」で上演されている舞台「少年たち そして、それから・・・」を観劇していたようです。会場で「ジャニー社長」の姿を見た「ファン」の書き込みによれば、席に着く際は数人がかりで補助を受け、「とても弱ってる感じ」がしたようです。「Jr.内ユニット・Travis Japan」の「宮近海斗」が近くの席で見学しており、外へ出る時には「1人」で歩くのが大変そうな「ジャニー社長」を支えてあげる場面もあったといいます。さらに、「ジャニー社長」は「時々、リズムにのって元気そう」だったという声も聞かれました。高齢とはいえ、まだまだ若手の指導には意欲的なようです。

また、「ジャニーズ事務所」の「コーポレートサイト」は「2018年9月13日 社長メッセージ」を「アップ」しています。現在の会社は「メリー喜多川副社長」の娘である「藤島ジュリー景子副社長」が経営面で「日々精進」しているとし、「私は一途にプロデユーサーとしての位置をKeepし、数多くの創作活動を続けることが出来ております」と、会社の内情をあらためて説明しました。そして、最後には「私自身は現在も劇場やスタジオに赴く日々を過ごしております。これからも仕事を続けることでタレントと共に精進して参りますので、より一層のご支援を頂けますようよろしくお願い申し上げます」と、明言しています。「滝沢秀明」を後継者として育てつつ、しばらくは「ジャニー社長」も「タレント発掘・育成」に励むようです。

「滝沢秀明」や「今井翼、ジャニーズ事務所」にとって明るい未来がやって来ることを願いたいですね。

突然の出来事に「ファン」の心理状態が撃沈しているのは確かですよね。





ジャニーズランキング

今井翼★ジャニーズ退所★カレン合流・事実無根★飯島三智氏

こんばんは。
今日は「今井翼★ジャニーズ退所★カレン合流・事実無根★飯島三智氏」の事をお伝えしたいと思います。

解散、そして芸能活動引退と、電撃発表を行った「タッキー&翼」です。「滝沢秀明」は年内で引退し、今後は「プロデューサー」として後進育成に専念するようです。そして「今井翼」は、近く「ジャニーズ事務所」を退所するものの、芸能活動は継続するといいます。そこで、「ネット」上では「今井翼」の「CULEN「カレン」合流」説が急浮上しています。「カレン取締役」の「飯島三智氏」は「サイゾーウーマン」の取材に、明確な「否定コメント」を寄せました。

「昨年9月」、「タキツバ」の活動休止が発表された際、「一部メディア」が「今井翼」の「カレン合流」の可能性を報じました。「今井翼」は「ジャニーズ幹部」の方針、また「滝沢秀明」の優遇ぶりにも不満を抱いているとされ、似たような境遇で解散した「SMAP」と重ねられたようです。




「SMAP」は「中居正広、木村拓哉」が「ジャニーズ」に残留し、「稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾」の「3人」は、「SMAP」の「チーフマネジャー」だった「飯島三智氏」が設立した「芸能事務所・カレン」にて、「新しい地図」として芸能活動を再開しています。

「今井翼」は「スポーツ紙」による「インタビュー」でも、引退こそ否定するものの、今後の活動について明確な回答はしていません。「週刊文春」「文藝春秋」では、酔った「今井翼」が、事務所幹部を批判していた、という報道もあったことから、どこに所属するつもりなのか、注目を集めているようです。

「サイゾーウーマン」が「飯島三智氏」に真相を問い合わせたところ、代理人を通じて「「カレン合流は」事実無根です」と、完全に否定したようです。「飯島三智氏」は現在、「3人」の活動や「プロモーション」にかかりきりの状態で、「一体どこからそんな話が」と困惑した様子だったといいます。また、「今井翼」といえば、「中居正広」との交流が深いことで知られています。




「中居正広」は、「今井翼」が入院中、「マネジャー経由」で空気清浄機などのお見舞いを送り、「今井翼」がそのお返しに靴を「プレゼント」するなど、個人的な交流があることが知られています。地元が同じことや、「98年」の「ドラマ」「ブラザーズ」「フジテレビ系」共演などから、親交を深めていたようです。

「中居正広」は現在、「ジャニーズ側」の要望にはまったく応じない状態が続いているそうで、「“アンチジャニーズ”」という点では、「今井翼」と共通しているのかもしれません。

「今井翼」は、「ジャニーズ事務所」で復帰を果たすのか、まったくの新境地を切り開くのか。その答えが出るのは、もう少し先のことになりそうですね。

即「合流」はないにせよある程度の時間が経てば現実味を帯びてくる話ではないでしょうか。「ファン」は辛抱強く見守るしかないですよね。





ジャニーズランキング

伊野尾慧★滝沢秀明引退に思い告白★僕らもジャニーさんの後継者という気持ち

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★滝沢秀明引退に思い告白★僕らもジャニーさんの後継者という気持ち」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」内の「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」の「コーナー」「伊野尾ピクチャー」が「9月13日」に放送されました。

毎回、「伊野尾慧」が撮影した写真が公開されるこの「コーナー」です。今回は「伊野尾慧」と「中島裕翔」が「ドリンク」を飲みながら「カメラ目線」を向けている「ツーショット写真」が披露されました。

「伊野尾慧」はこの写真について、「Hey!Say!JUMP」の「コンサート」で訪れた「宮城・仙台」で、「ずんだシェイク」を飲んだ際の写真と説明します。「ずんだシェイク」について「おいしいですよね!」「ずんだがシェイクになってその独特の甘みが最高で。終演後の疲れた体を癒やしてくれました」とうっとりとした表情で語りました。




「Hey!Say!JUMP」は現在、「ツアー」「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」の真っ最中です。「岡本圭人」が留学のために一時的に「グループ」を離脱したため、「8人体制」による「初ツアー」で、「9月8~9日」には宮城公演も行われました。

「伊野尾慧」と「中島裕翔」といえば「ジャニーズJr.時代」から仲がいいことを公言しており、「ファン」からは「いのゆと」「コンビ」と呼ばれるほどの仲良しです。「プライベート」でも食事に行った「エピソード」もたびたび披露しています。今年「2月」に放送された「伊野尾ピクチャー」でも、「伊野尾慧」は「中島裕翔」と自宅焼肉をした際の写真を披露し、「裕翔が全部お肉も野菜も焼いてくれて。私はおいしくいただきました」と笑顔を浮かべていました。そんな、お互いに気を許し合っている「2人」だからこそ、今回もこの可愛らしい仲良し「ショット」が実現したのでしょう。

この写真に「ファン」からは、「2人ともただただ可愛すぎる!」「なにこの尊すぎる写真!」「ただシェイク飲んでるだけなのに可愛すぎて癒やされた」といった声が続出しました。毎回「プライベート」に近い「伊野尾慧」の姿が見られると話題の「伊野尾ピクチャー」の「コーナー」です。週に一度だけの楽しみだからこそ、毎回公開される写真に話題が集まるようです。

また、この日の放送では、先頃解散が報じられた「タッキー&翼」について、「伊野尾慧」が「コメント」を求められる場面もありました。後輩として、解散をどう受け止めたのか問われると「Jr.に小学5年で入って、一番近くで見ていた先輩だったので。芸能界とはなんなのか、ジャニーズ事務所とはなんなのかも知らないところで、お二人にたくさんのことを教えてもらったことを思い出しましたね」と語りました。




さらに、「滝沢秀明」が芸能活動を引退し、「プロデュース」に専念することについては、「驚きましたね」と率直な感想を口にした後、「ジャニーさんもサポートしつつ、どういった世界、どういった舞台、どういったものを作り上げていくのか。楽しみだなというのはもちろんありますけど、まだまだ 正直テレビであったり、コンサートであったり、舞台であったり、そういうところで見たかったなあというのも」と、期待と残念な気持ちがないまぜの心境を告白しました。

「滝沢秀明」が「ジャニー社長」の後継者となった件にも言及し、「僕らも、エンターテイメントってなんなんだ、って小さい頃から教わっているので。演出面じゃないかもしれないですけど、僕らも「ジャニーさんの後継者だ」という気持ちを持って、もっともっと頑張っていかないといけないんだなって、あらためて思いました」と決意を述べました。

これら発言は「ネット」上で「後継者の1人として頑張ると、頼もしいお言葉」「一言一言丁寧に、立派にコメントしてた」「みんながそれぞれジャニーさんの後継者だという考えは、沁みた」などの「コメント」が寄せられています。「ジャニー社長」の世界観を継ぐ者として、これからの「伊野尾慧」の活動にも注目ですね。

「ジャニー社長」先輩の「滝沢秀明」に送る「伊野尾慧」の言葉に「ジャニーズ関係者」はじめ「ファン」も同じ気持ちになったことは間違いないでしょうね。





ジャニーズランキング

長瀬智也★愛猫家★猫と戯れる姿★最高&ずっと見てたい★絶賛続出

こんばんは。
今日は「長瀬智也★愛猫家★猫と戯れる姿★最高&ずっと見てたい★絶賛続出」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が「9月12日」深夜に放送され、「ゲスト」に女優の「吉岡里帆」が登場しました。この日の放送では「吉岡里帆」と「長瀬智也」が猫好きということもあって、「絶対わたしの方が猫大好きだもん対決」が実現しました。

「吉岡里帆」は番組冒頭、実家で猫を「5匹」飼っていることを告白します。一方の「長瀬智也」も「愛猫・ミーちゃん」を飼っていることで知られています。普段はあまり愛猫について「テレビ」で話さない「長瀬智也」ですが、今年「6月」に放送された「おしゃれイズム」「日本テレビ系」に出演した際には、「仕事で嫌なことあっても、もう玄関開けて「ミーちゃんを」見た瞬間に全て忘れますね」と話すほどの猫好きです。ちなみに「ミーちゃん」の本名は「ミツコ・デラックス」だそうで、その「エピソード」を披露した際には、「ファン」の間で話題を呼んでいました。




「ミーちゃん」は、これまで「メディア」に一切出たことがなく、写真は非公開になっていますが、「長瀬智也」と「ドラマ」「ごめん、愛してる」「TBS系」で共演経験のある「吉岡里帆」は、「長瀬智也」に写真を見せてもらったことがあるそうです。そんな「吉岡里帆」に、「「猫好きという気持ちを」絶対外には出さないぞ、っていう気持ちが大好きです」と言われると、「長瀬智也」は照れ笑いします。「国分太一」には「「その気持ち」出してよー」と言われていましたが、「長瀬智也」は猫を部屋の外から出さないようにし、溺愛している様子だけは明かしていました。

対決内容は、それぞれが猫と触れ合っている写真を撮影し、どちらがより可愛い写真を撮れるかというものです。「抱き猫写真対決」「ポーズ写真対決」の「2本勝負」で、「長瀬智也」は「国分太一」を「カメラマン」として「タッグ」を組み、「吉岡里帆」の「カメラマン」は「松岡昌宏」が担当しました。慣れた手つきで猫と遊びつつ距離を詰めていく「2人」の姿はさすが猫好きといったもので、視聴者からも「猫とTOKIOの企画レギュラーにしてほしい」といった絶賛が集まっていました。

撮影した写真の中から、「長瀬智也」は猫が少し嫌がっているような表情の「カット」を「チョイス」し、「あえて若干嫌がってるのがいいみたい」と「国分太一」が「コメント」しました。これに「松岡昌宏」は「「猫のことを」知りすぎてるからマニアックなんだよな!」と鋭い「ツッコミ」を入れていました。




その後は、「吉岡里帆」も猫と同じ可愛らしい顔をして撮影するなど、対決は順調に進行しました。そして、「城島茂」の判定の結果、「2回」とも「吉岡里帆」が勝利しました。「長瀬智也」の「マニアック」すぎる写真は、猫好き以外には「ウケ」ないようでした。

「吉岡里帆」と「長瀬智也」が猫好きだからこそ実現したこの企画ですが、放送後も大反響でした。「2人が猫と遊ぶのをずっと見てたい!」「2人が猫の扱いに慣れててほっこりした」「放送終わったばっかりなのに猫企画リターンズが見たくなってる!」といった声が集まっていました。

猫と戯れる「長瀬智也」を見ると「ファン」も同じように戯れたくなるでしょうね。





ジャニーズランキング

横尾渉★二階堂高嗣とJr.時代の思い出★タッキー&翼のバックダンサー

こんばんは。
今日は「横尾渉★二階堂高嗣とJr.時代の思い出★タッキー&翼のバックダンサー」の事をお伝えしたいと思います。

「約6年」ぶりの「単独パーソナリティ企画」を「7週連続」で実施中の「ラジオ」「キスマイRadio」「文化放送」です。「9月12日」深夜放送回には「横尾渉」が登場し、「二階堂高嗣」の知られざる一面を暴露しました。

今回の「単独パーソナリティ企画」で、「7人共通」の「目玉コーナー」となっている「キスマイダイス」です。自分以外の「メンバー6人」の名前が書いてある「サイコロ」を振り、目が出た人物について語るというものです。「横尾渉」が当てたのは、「ジャニーズオーディション」の日が一緒で入所日も同じという、同期の「二階堂高嗣」です。ちなみに、「宮田俊哉」も同じく「同期メンバー」です。




そのため、「ずっとニカとはね、滝沢くんだったり翼くんの後ろに「バッグダンサーとして」つかせてもらったり。昔のグループ入る前かな?だからニカとずっと一緒だったから。シンメ「トリー」だったんじゃないかな?」と、「タッキー&翼」の「コンサート」などで「ジャニーズJr.」の頃から一緒にいることが多かったと「コメント」しました。

そして「“キスマイ愛”」が一番強いのが「二階堂高嗣」だと言い、「Kis-My-Ft2派生グループ・舞祭組」の「ライブ」「舞祭組村のわっと!驚く!第1笑」や「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2018 Yummy!!you&me」の演出も担当するようになったことに対し、「なんか身近な人で、「大人になる」ってこういうことだっていうのを教えてくれたのは二階堂高嗣かな」と語りました。

そのうえで「真面目!なんかテレビとか雑誌とかでは「“バカキャラ”」やったりね、「バカバカ」って言われてるけど、実は頭良いですよ。なんか演じてるよね。漢字読めないとか、絶対。四字熟語とか、あいつすげぇ知ってるもん!あと、言葉をちゃんと知ってる。それって、みんなに「ライブ演出とかを」プレゼンする時に言葉って大事だからね。そういうの勉強してるんだと思う」と、「二階堂高嗣」の裏の姿を暴露しました。「あの子はね、「バカキャラを」演じてる!」と再度きっぱり「コメント」したのでした。

ある意味、「“業務妨害”」ともいえる暴露ですが、ここまで「横尾渉」が話すのは「最近「“素”」の二階堂高嗣を俺らも見てないと思う。見せてほしい」との思いがあるからだといいます。年に「1~2回」は「7人」での食事会を開いている「キスマイ」ですが、その時くらいしか素の姿を見ることはなくなったと寂しげに語り、「もうちょっとね、ファンの皆さんだったりにね、見せてもいいんじゃないかな~って」と漏らします。




そして「ほら、わざと嫌われ役とかあるでしょ?あの子。ありがたいって言えばありがたいし、なんか素の二階堂高嗣をもっと「世間に」見せてあげたいな~ってのもありますしね」と、本当の姿とは違う「キャラクター」を演じていることについて心配しているようでした。

この「コメント」に、「ファン」からは「横尾さんの言葉、次から次へ胸に刺さって、温かくて心強くて愛を感じた」「なんか胸一杯になったし、なんなら泣きそうになった」「ヒール役買って出てるニカちゃんの見せ方、兄組でちゃんと考えてくれてるんだなぁって伝わってきた。ニカちゃんにとっては営業妨害かな?でも、ニカ担にとってはうれしい営業妨害でした」「横尾さんすごいなぁ。これでもかってくらいニカ担の代弁してくれてた」と感謝する声が続出しました。

「“バカキャラ”」の「二階堂高嗣」のことも、もちろん応援している「ファン」ですが、やっぱり「カッコいい姿を見たい!」というのが本音のようです。

「2人」の深い絆が伝わってきたことで「ファン」は改めて惚れなおしたでしょうね。





ジャニーズランキング

NEWS★生きろ★売り上げ前作超え★BOYS AND MEN&僅差初日1位

こんばんは。
今日は「NEWS★生きろ★売り上げ前作超え★BOYS AND MEN&僅差初日1位」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS」の「ニューシングル」「生きろ」「9月12日発売」が、発売初日に「10万232枚」を売り上げ、「11日付」の「オリコンデイリーシングルランキング」で「1位」に「ランクイン」しました。初日時点で前作を超える勢いを見せているものの、「2位」の「BOYS AND MEN」が僅差で迫るなど、「週間ランキング」の首位獲得は危ぶまれています。

今作は、「加藤シゲアキ主演」の「夏ドラマ」「ゼロ 一獲千金ゲーム」「日本テレビ系」の主題歌に起用され、「メッセージ性」の強い楽曲となっています。「通常盤、初回盤A・B」に加えて、「ジャニーズ・エンタテイメントHP」内の「通販サイト」のみ、「期間限定・完全生産限定」で販売された「「生きろ」15th Anniversary BOX」「CD+グッズ」の「4種展開」となっています。




今年「6月発売」の前作「BLUE」に続き、発売初日から「デイリーランキング」の首位となりました。「加藤シゲアキ、小山慶一郎、手越祐也」が未成年女性と飲酒したという報道が噴出し、「小山慶一郎」は「約20日間」の活動自粛期間を経たため、「BLUE」は「“復帰後初シングル”」となりました。一連の騒動によって「グループ」の「ファン離れ」が深刻化するも、初日で「9万3,307枚」を記録し、同じく「3形態」で「1月リリース」の前作「LPS」を「約1万3,000枚」も上回り、好調な「スタート」を切っていました。

また、「週間ランキング」でも「LPS」が「13.1万枚」、「BLUE」は「16.5万枚」と、右肩上がりの数字を「マーク」しました。「生きろ」は「15th Anniversary BOX」を除いた「3種類分」の売り上げのみとしても、近作では「トップ」の滑り出しとなりました。

一方、「2位」につけた名古屋発の「ボーイズグループ・BOYS AND MEN」の「シングル」「炎・天下奪取」は「9万1,504枚」となりました。同作は「通常盤、初回限定盤A・B」の「3種」ですが、一部の「CDショップ」と「WEBショップ」で「応援店特典 ランダム生写真「全20種類」」の配布を実施しているほか、発売前の「7月」より「CD予約」に伴う「ライブ&握手会」を全国各地で開催しています。発売日の「12日」も地元の愛知県で「リリースイベント」を行い、翌日は都内の池袋に場所を移すなど、精力的に「イベント」の機会を設けています。

「2016年8月」には、「Kis-My-Ft2」の「Sha la la☆Summer Time」と「ボイメン」の「YAMATO☆Dancing」が、売り上げをめぐって戦いの様相を展開しました。「デイリーランキング」で「ボイメン」が「1位」「16.7万枚」に輝き、「キスマイ」は「2位」「14.7万枚」に「ランクイン」しました。この結果に、「キスマイファン」はこぞって追加購入に走り、「シャララ狩り」「追いシャララ」という言葉が「SNS」上で飛び交いました。その結果、「ボイメン」を初週記録で追い抜くことに成功したのですが、この一件により「ボイメン」に警戒する動きが「ジャニーズファン」の間に生まれたようです。




「ボイメン」の前作「進化理論」「5月発売」は初日に「11万台」を突破していただけに、「NEWSファン」は発売前の時点で「ボイメンとNEWSのシングルの発売日が被ってるのは、荒れる予感しかない」「ボイメンはキスマイから1位を奪った強敵。今回は前回以上に頑張らないと、NEWSの1位は危ない」「前回のシングルの初日枚数、NEWSよりボイメンの方が多い」と、危惧していました。

そんな中、熱心な「NEWSファン」は「追い生きろ」を合言葉に、追加購入に勤しむ人もいたようです。とはいえ、「スキャンダル」の影響は大きく、「店頭で「キャンセル分がたくさん出たのであります」って言われたんだけど、NEWS1位取れる?」「今のNEWSに「生きろ」と言われる筋合いはないし、全然響かない。ファンが去ってることに気づいて」と、応援に後ろ向きな「ファン」が存在することも事実です。

「ボイメン」の初週記録は、「17年8月」の「帆を上げろ!」が「16.5万枚」、前作「進化理論」は「14.0万枚」と、いずれも「2ケタ」に届いています。「11日付」の「ランキング」では、「生きろ」と「炎・天下奪取」の差はわずか「8,728枚」でしたが、「週間ランキング」の集計まで、「NEWS」は「1位」を死守できるでしょうか。

不祥事の連続でありながら前作よりも売り上げが「アップ」している要因はやはり「ファン」の力強い応援があったからこそでしょうね。





ジャニーズランキング

手越祐也★ある意味終わらないぞ謎発言★どういうこと★ファン困惑

こんばんは。
今日は「手越祐也★ある意味終わらないぞ謎発言★どういうこと★ファン困惑」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」の「9 月11 日」深夜放送回に「手越祐也」が「ゲスト」として登場しました。新たな「未成年飲酒問題」が発覚し、再び世間を騒がしている「手越祐也」ですが、「ラジオ」でも「“意味深”」な発言をしていたようです。

番組冒頭で、「昨日「“激辛フェス”」に男5人で行っていたため、「辛いものの食べすぎで」お尻が痛い」と話していた「手越祐也」です。これに「小山慶一郎」は「今日、生放送あるじゃない?このあと。大丈夫?」と返したため、おそらく「ラジオ収録」が行われたのは音楽番組「ミュージック・ステーション」「テレビ朝日系」の出演前、「9月7日」のことでしょう。




その後、「加藤シゲアキ」が主演を務める「ドラマ」「ゼロ 一獲千金ゲーム」「日本テレビ系」に「ゲスト」として出演したことに関し、「やってて楽しかったよ。シゲちゃんと一緒に芝居してて、すげぇ楽しかった」と振り返った「手越祐也」です。そして、同作の最終回に出演する「小山慶一郎」とともに、「ドラマ内」で「ゲーム進行」を務める「後藤峰子役」の「小池栄子」について、「超綺麗だよね!」「Sっぽい目で見られた瞬間ドキっとしたよね」と言い合っていたのでした。

その後、「ラジオ」で流す楽曲紹介で「小山慶一郎」が「ここでNEWSで「エンドレス・サマー」」と言った後、「手越祐也」は「ある意味終わらないぞ!」と力強く発言します。唐突な一言だったため、この発言について「リスナー」から、「ある意味終わらない、ってどういうこと?」「意味がわからない」「なんのこと「笑」」と戸惑う声が上がることになりました。

実は、この日は「ラジオ開始前」の予告で「今回手越さんが元気がない理由とは?そして手越さんのドラマ出演話もうかがいます!ぜひお聴きください!」という内容が「Twitter」に投稿されており、「スキャンダル」が報じられた後だけあって「元気ない理由語るの?そんなの週刊誌に撮られた以外にあるの?ふざけんな」との声が「一部ファン」から上がっていたようです。




結局は、冒頭で「手越祐也」が話していたように、元気がないのは「辛いものの食べすぎでお尻が痛かったから」という「オチ」だったようですが、この告白には、「「Mステ」の裏で祐也、お尻痛かったの「笑」?お大事に」と「手越祐也」をいたわる「コメント」や、「「Mステ」で元気なかったのも、それが原因?」などの声が寄せられたのでした。

「手越祐也」が言った「ある意味終わらないぞ!」発言の真意は不明ながら、未成年飲酒や「女性スキャンダル」を撒き散らすだけの遊びは、いい加減終わらせてほしいものですね。

未成年飲酒問題が新たに発覚しているにもかかわらず「ファン」に対しての発言が今もなお不安を掻き立てる行動には呆れてしまいますよね。





ジャニーズランキング

タッキー&翼★解散発表★滝沢秀明・芸能界引退★今井翼・退所

こんばんは。
今日は「タッキー&翼★解散発表★滝沢秀明・芸能界引退★今井翼・退所」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズ事務所」に所属する「タッキー&翼」が、まもなく「解散」を発表することがわかりました。「デビュー15周年」を迎える直前だった「昨年9月、グループ」としての活動休止を発表した「滝沢秀明」と「今井翼」ですが、解散により、「2人」が「ファン」の前で「“再会”」することはなくなったといいます。さらに「滝沢秀明」は、そう遠くない将来に、芸能活動から引退する意向というだけに、芸能界内外に大きな衝撃が走りそうです。

「昨年9月、タッキー&翼」が無期限活動休止を発表した際、事務所は「それぞれがスキルアップを目指した個人活動に専念することで成長してタッキー&翼に戻ってきたいという本人達からの希望を受け入れることと致しました」と説明していました。

ですが「今井翼」は「今年3月、メニエール病」が再発したため、「ソロ活動」を全て休止して、治療に専念すると発表しました。出演が決定していた舞台「マリウス」と「オセロー」は、その後、後輩である「ジャニーズWEST・桐山照史」と「神山智洋」がそれぞれ代役を務めることとなり、「オセロー」はまさに現在、「今井翼」不在のまま公演が行われています。




その後、「今井翼」について「“音沙汰なし”」の状態が続いていたものの、「9月6日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」が、「3カ月」ほど前に退院しており、日常生活を取り戻していると報道しました。同誌の直撃に対して、「今井翼」は多くを語りませんでしたが、「文春」は過去にも、「今井翼」が事務所に不信感を抱いていることから、いずれ「ジャニーズ」を去るのではないかと報じていました。

一方の「滝沢秀明」は、近年、自身が座長を務める舞台「滝沢歌舞伎」に加えて、「ジャニー喜多川社長」さながら、後進育成にも深く携わっています。「8月30日」発売の「文春」は、「滝沢秀明」が「ジャニー社長」の正式な「“後継者”」となり、来年「“バトンタッチ”」されるようだとも伝えています。

こうした状況の中で、ついに「タッキー&翼」は、正式に「解散」することを決めたといいます。

それに伴い、「今井翼」は「ジャニーズ事務所」を退所するようです。「元SMAP・稲垣吾郎」らのように、「テレビ出演」などは難しくなるでしょうし、「ファン」の前に姿を現す機会も少なくなってしまうかもしれません。一方の「滝沢秀明」は、遠くない将来、裏方に専念することが決定しているため、事実上の「芸能界引退」という形になるのではないかと言われています。




「タッキー&翼」の解散は、「ジャニーズ事務所」としても苦渋の決断だったと言えそうです。

「ジャニー社長」が見いだし、育て、「デビュー」させた「グループ」を「解散」させることは、いつからか事務所内では「“タブー”」となっているようです。一昨年には「SMAP」が解散していますが、事務所幹部は「解散するグループは、タキツバで最後にしなければ」と、周囲に漏らしていたようです。

「滝沢秀明」は昨年の活動休止発表時、「この判断が間違っていなかったと後に思えるように今後も頑張りたいと思います」と「コメント」していました。一方の「今井翼」も、活動休止をきっかけにして「初心にかえる様な気持ちで芸道と向き合いたいと思います」と、今後も芸能活動を続けていくことを示唆していました。現在の「2人」は、「1年前」の「“決意”」を、どのように受け止めているのでしょうか。

「2人」の決断に不満はありませんが新しい分野でお互いの実力を「ファン」に見せて欲しいですよね。





ジャニーズランキング

松本潤★葵つかさと復縁説★井上真央との破局が囁かれる

こんばんは。
今日は「松本潤★葵つかさと復縁説★井上真央との破局が囁かれる」の事をお伝えしたいと思います。

一部では「来年結婚説」も報じられている、「嵐・松本潤」と「井上真央」です。かねてより「ウワサ」になっていた両者の極秘交際は、「2014年」に週刊誌報道で決定的となりましたが、その後「週刊文春」「文藝春秋」により、「松本潤」の「“浮気”」が発覚しました。それ以来、「松本潤」の女性関係についての報道は特に報じられていませんが、ごく一部で意外な「“復縁説”」がささやかれているのだといいます。

「16年末」、「週刊文春」は「松本潤」が「AV女優・葵つかさ」と交流を深めており、自宅に呼んでは性行為を行っていたと報道しています。「葵つかさ」は本命である「井上真央」の存在を、関係を持った当初は知らりませんでしたが、ある時に「松本潤」を問い詰めたところ、「それ以上、彼女のことを言ったら殺すよ」と衝撃的な一言を放たれた、とされます。

「葵つかさ」が「松本潤」の自宅を訪れる様子から、詳細な両者の会話など、かなり力の入った記事でした。そして浮気が発覚したことで、「松本潤」と「井上真央」には「“破局説”」が取り沙汰されるようになりました。




ですが、「井上真央」や「松本潤」、また双方所属事務所ともに、破局どころか交際があったことさえ認めておらず、真相は闇の中という状態が続いていました。ところが。

「葵つかさ」の友人関係による「ウワサ」では、結局「松潤潤」は「井上真央」とは別れて、発覚後関係を清算していた「葵つかさ」と「ヨリ」を戻したと言われているようです。「“復縁”」というよりは、「“繰り上げ当選”」という方が正確かも知れません。それでも、一度「マスコミ」に「バレ」てしまったということもあって警戒しているのか、誰も詳細は知らされていないようです。

一方で「松本潤」の側からも、周囲から「井上真央」との「“破局”」を疑われる場面があったようです。

「9月5日」に行われた、「松田翔太」と「秋元梢」の結婚式です。当日は多くの芸能人が参列し、「ニュース」にもなっていましたが、ここに「松本潤」は姿を見せたものの、「井上真央」は不参加でした。彼らは「05年」の「連ドラ」「花より男子」「TBS系」で共演して以来、現在までも公私にわたる付き合いで、同じく共演者の「小栗旬、阿部力」らも参列しています。仕事で海外に行っていた「小栗旬」は、式に参加するために、一度帰国したようです。




それほど深い絆で結ばれた「“花男”」「メンバー」だけに、「井上真央」の欠席は「松本と顔を合わせたくないからでは」とささやかれていたといいます。

「秋元梢」側には、芸能界だけでなく各界からも多くの参列者がいて、「松田翔太」側の参列者が足りなくなってしまっていました。そこで、「松田翔太」は「2度」にわたって招待客を募っていたそうで、決して出席者を絞っていたわけではないようです。

「嵐メンバー」では、「フリーアナウンサー・伊藤綾子」との交際が取り沙汰される「二宮和也」が、「ファン」からの集中砲火を受けていますが、「松本潤」に関しては異性交際の「“ゲスぶり”」が、いずれはつるし上げられるのかもしれないですね。

情報が錯綜しているだけに「ファン」も不安な日々を過ごさなくてはならないですよね。





ジャニーズランキング

村上信五★27時間テレビ★勤め上げ体調異変★休みをあげて★ファン悲鳴

こんにちは。
今日は「村上信五★27時間テレビ★勤め上げ体調異変★休みをあげて★ファン悲鳴」の事をお伝えしたいと思います。

「総合司会・ビートたけし」の相棒として、長編特別番組「FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?」「フジテレビ系、9月8~9日放送」の「“キャプテン”」を務めた「関ジャニ∞・村上信五」です。大役を無事に果たし終えた疲労からか、先日の「コンサート」では立っていることすらできず、「メンバー」に体を支えられる一幕があったといいます。昨今、「グループ内」でも「ケタ外れ」の「ハードスケジュール」をこなす「村上信五」に、「ファン」から心配の声が上がっています。

昨年の「FNS27時間テレビ にほんのれきし」に続いて、再び「タッグ」を組んだ「村上信五」と「ビートたけし」です。今回は「にほんの食」を「テーマ」とし、前年と同様、ほぼ全編事前収録の構成となりました。「フジテレビ」の「27時間テレビ」といえば、かつては生放送が定番だった上に、深夜の「明石家さんま&元SMAP・中居正広」の「コーナー」「さんま・中居の今夜も眠れない」が人気だったものの、昨年から大きく様変わりしました。今年は全編通しての平均視聴率が「7.3%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同」に終わり、歴代最低を更新したといいます。




視聴者の間では、「村上信五」の司会ぶりについて「たぶんフジは、村上が第二の中居になると思ってるんだろうけど、そつなくこなせるだけで面白みがない」「村上がたけしに、ジジイだのお爺ちゃんだの言ってタメ口でツッコんだりするのやばい。お前は自分が思ってるほど面白くない」と厳しい「コメント」も出ています。ですが、これらとは逆に「たけしさんと村上くん、どちらもいい感じ」「村上はうまいと思うから、叩いてる奴は偏見だろうね」と、「村上信五」の進行を褒める意見も上がっています。

そんな中、「村上信五」は「9月6~9日」に「東京ドーム」で行われた「コンサート」「KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST」に出演しました。「ステージ」で「パフォーマンス」を披露していところ、「9日」の公演中には、ある「“異変”」が見られたといいます。

「コンサート」終盤、挨拶をする場面で急に「村上信五」が立てなくなり、座り込んでしまう「ハプニング」があったそうです。会場にいた「ファン」の「レポート」によれば、「村上信五」はどんどん息が荒くなり、挨拶を言い終わった後は、立てなくなった模様です。「メンバー」の「横山裕」と「大倉忠義」が手を貸して立ち上がらせたものの、最後は「大倉忠義」らに支えられて、先に「ステージ」から退場したといいます。そんな中、「横山裕」は座り込んだ「村上信五」に「どうした?」と真面目な「トーン」で声をかけたり、ざわつく会場の「ファン」に向かって「みなさんも村上ほど出し切りましたか~?」と問いかけたりと、「フォロー」していたようです。「ファン」はこうした「メンバー」の対応に感激していたようです。

村上の体調不良を知ったファンは「ヒナちゃん(村上の愛称)大丈夫かな。ただの過労による過呼吸とかだけだったらいいんだけど……」「『27時間テレビ』のロケとスタジオ収録だけでなく、レギュラー番組にドームライブ……全部をやりきって、電池が切れちゃったんだね。休みをあげてください」「『27時間テレビ』は、ひっきりなしにヒナちゃん出てたよね。それでツアーとかほかの仕事があったんじゃ、全然休めてないよ」など、働きすぎだと指摘する声が続出した。




「村上信五」は現在、「グループ」で「関ジャム 完全燃SHOW」「テレビ朝日系」「関ジャニ∞エイトクロニクル」「フジテレビ系」「ペコジャニ∞!」「TBS系」「ありえへん∞世界」「テレビ東京系」「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ系」といった複数の「レギュラー」を持ち、個人でも「月曜から夜ふかし」「日本テレビ系」「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」「関西テレビ系」に出演中しています。「9月21日」には「大倉忠義」とともに「MC」を担当する特番「関ジャニ∞のTheモーツァルト 音楽王NO.1決定戦」「テレ日朝日系」の「オンエアー」も控えています。そのほかにも、「ラジオ番組」の「レギュラー」を抱えるなど、「ジャニーズ」でも随一の働きぶりです。そんな中、「メインボーカル」の「渋谷すばる」が「グループ」を脱退し、「今ツアー」をもって「6人体制」になったばかりです。「肉体的、精神的」にも重圧があったのかもしれません。

そんな中、「10日」には「関ジャニ∞」の「丸山隆平」が「公式携帯サイト・Johnny’s web」の連載「丸の大切な日」で、「村上はあの後回復したぞ」と報告しています。「丸山隆平」いわく、「酸欠と水分不足」が原因だったそうで、「コンサート終了後」には「シャワー」を浴びに行くほど、元気になっていた様子。「無敵の村上や笑笑」と綴り、ファンを安心させました。

個人の司会業と「アイドル活動」を並行し、忙しい日々を送っている「村上信五」です。今回は大事に至らなかったことがせめてもの救いですが、くれぐれも無理をせず仕事をこなしていってほしいですね。

「村上信五」も気づかないままに疲労困憊になったことは間違いないでしょうね。





ジャニーズランキング