ジャニーズ

キンプリ★声優デビュー★グループに亀裂走る&メンバー動揺の訳

おはようございます。
今日は「キンプリ★声優デビュー★グループに亀裂走る&メンバー動揺の訳」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で「冠コーナー」「弟子入り~DESHIIRI」を担当している「King&Prince」です。「3月11日~15日」は、先週に引き続き、「永瀬廉」と「岸優太」が「代々木アニメーション学院」を訪れ、「“声優”」に弟子入りしました。最終的に、番組内で放送している「アニメコーナー」「朝だよ!貝社員」で「声優デビュー」を果たしました。

実際の「アニメーション」で「アテレコ練習」をするため、「収録スタジオ」に移動してきた「永瀬廉」と「岸優太」です。まずは「卓球アニメ」「ゆけスマッ!!」「代々木アニメーション学院学生制作」で、超人的な「必殺スマッシュ」を打つ「主人公・卓」の声を「岸優太」、そして「卓」の「ライバル・木崎」を「永瀬廉」が担当することになりました。ですが、声を出す「タイミング」がわからず「いや~ムズイ!」「永瀬」、「口のタイミングが」「岸」と、「2人」ともお手上げ状態でした。




ですが、「リアル」な声の出し方を学んだところでもう一度挑戦すると、先ほどとは打って変わって「アニメ」の動きに「ピタリ」と声を合わせられるようになり、「やればできる子たちだよ、これ」と、師匠の「現役声優・松本梨香」から褒められていたのでした。

その後は、「海外アニメ」の吹き替えに挑戦します。口の動きが日本語と違ったり、英語に「アテレコ」しなければならなかったりと難易度が上がり、最初は「ダメだぁ~!」「岸」、「全然アカンわ」「永瀬」と手も足も出ない状態でしたが、繰り返し練習すると「すごーい!こんなにすぐできると思わなかったから。すばらしいね、やっぱり」と再び師匠から褒められるまでに大成長しました。

そしていよいよ「朝だよ!貝社員」で「声優デビュー」と思いきや、「同アニメ」の「監督・脚本」を務める「モリ・マサ」が、「セリフ」の多い課長役を担当できるのは「どちらか一人」だと発言します。そこで「岸」は「これはヤバい、グループに亀裂がはしるぞ」といい、「2人」の間に緊張感が漂う中、「セリフ」読みの「オーディション」をすることとなりました。

その結果、課長を勝ち取ったのは「岸優太」でした。一方、「永瀬廉」は「セリフ」が一言しかない脇役の女の子を担当しました。ただ、「岸優太」は「セリフ」が多い分、苦手な「“滑舌問題”」が発生します。ですが、そこは先週に教えてもらった必殺技「割り箸を噛んで発声練習をする」という方法を実践し、無事に「アテレコ」を終了させることができました。一方、「永瀬廉」は「セリフ」が一言のため、一瞬で「アテレコ」が終了しました。すると「永瀬廉」は「あの~「主役の」アサリ役とか大丈夫そうですか?もちろん使われるとは思ってません。録るだけ 録るだけ1回」と交渉し、「アサリ」の声に挑戦しました。




「収録ブース」の外で待っていた「岸優太」は、この展開に「ちょっと1回確認していいですか?」と慌てて質問します。そして「主人公・アサリ」の声を担当する「永瀬廉」に「俺よりオイシイじゃないですか!」と「ツッコミ」を入れ、「岸優太」が担当する課長の声まで「アテレコ」を始めたところで「お~お~、そこくるなよ!」と必死に制止していました。

結局放送された「アニメ」では、当初の予定通り、「岸優太」が課長、「永瀬廉」が女の子の役を担当していましたが、初心者とは思えない完璧な仕上がりになりました。「ネット」上では「すごい!2人ともうまっ!」「すごい成長してる!才能あるね~」「岸くんすごく上手!れんれんの女の子もまったく違和感なかった!」と絶賛の声が続出しました。

すっかり「アテレコ」の「コツ」をつかんでいた様子の「2人」です。この調子でいけば、声優の仕事がくる日もそう遠くはないかも知れませんね。

今回の企画を見る限り将来「2人」の声優の世界での活躍を「ファン」としては早く見たくなりますよね。



佐藤勝利★そっとそばにいたい&現場を見るだけでも★役所広司にラブコール

こんばんは。
今日は「佐藤勝利★そっとそばにいたい&現場を見るだけでも★役所広司にラブコール」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zone」が週替わりで「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」です。「3月11日~14日」の放送には、「佐藤勝利」と「マリウス葉」が登場しました。




「14日」の放送回では、「リスナー」から「Sexy Zoneのみなさんは一緒にお仕事してみたい俳優さんなどいらっしゃいますか?よかったら教えてください」という質問が届きました。「佐藤勝利」はこれに「先輩で言うと、嵐・二宮「和也」くんとか、V6・岡田「准一」さんとか」と回答します。特に理由はないようですが、「ジャニーズ」の中でも「“演技派”」といわれている「2人」を近くで見て、学びたいという思いがあるのかもしれません。

「佐藤勝利」から「先輩じゃないとどうでしょう?」と聞かれた「マリウス葉」は、「渡辺謙さんとか」と「ハリウッド」でも活躍している「渡辺健」の名前をあげ、「一緒になんか海外の映画。で、日本人として出られればすごくうれしいな、と思いますけど」と語りました。「マリウス葉」は、「2017年」に世界同時配信された「Netflixオリジナルドラマ」「フラーハウス」「シーズン3」に本人役で出演しており、今後は海外でも活躍していきたという夢があるようです。

対する「佐藤勝利」は「先輩じゃないと、役所広司さんとかね~。共演というかそういうのじゃないけど、現場を見るだけでも 見るのもハードル高いけど。そっとそばにいたいよね」と、かなり謙虚な発言です。ですが、「役所広司」への思いはかなり熱いものがあるようで、「役所広司さんハンパないよ!ハンパないと思う。まあ、スクリーンで何度も見ましたけれど、役所さんのお芝居。ドラマでもね、見てみたいですね、本当にね」と話し、「佐藤勝利」が憧れる意外な俳優が明らかになりました。




この日はさらに、「13日」に発売された「アルバム」「PAGES」から、「マリウス葉」の「ソロ曲」「Keep On」「通常盤のみ」が初解禁されました。そして、「16日」から始まる「コンサートツアー」「Sexy Zone LIVE TOUR 2019 PAGES」での「マリウス葉」の「ソロ曲演出」について、「衣装はね、今回ステキな衣装で。カラフル系なんですけど、それは決まってます。一番ポップだと思います」と明かし、「フルネーム」である「“葉マリウス ユリウス 成龍 シュミッヒ”」にかけて「成龍です。ポップな成龍。飛び立っていきます!」と演出についても言及しました。

これに「ファン」は「ポップな成龍待ってるよ!」「ポップでキュートな成龍、早く見たいよ~」「ポップな成龍 なんかすごそう」と反応し、「コンサート」への期待を高めていたようでした。

憧れの人との共演を夢見るだけでも「テンション」が高くなるし「スキル」も「アップ」していくでしょうね。



平野紫耀★ビジネス天然説払拭も★どうせ演技&怪しいの声

こんばんは。
今日は「平野紫耀★ビジネス天然説払拭も★どうせ演技&怪しいの声」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・櫻井翔」と「有吉弘行」が話題の芸能人や有名人の素顔や本音に迫る「バラエティ」「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」です。「3月14日」の放送には「King&Prince」の「平野紫耀」が登場し、少年時代に経験した驚きの「エピソード」を「伝説だらけの裏表年表」として紹介しました。さらに、巷で「ウワサ」されている「“ビジネス天然疑惑”」についても検証を行いました。

「デビュー」してまだ「10カ月」にもかかわらず、「“ド天然キャラ”」が「ウケ」て「バラエティ番組」にひっぱりだこの「平野紫耀」です。一方で、小学生時代には「バレンタインデー」に「64個」の「チョコレート」をもらうなど、「ジャニーズアイドル」らしい「“モテモテ伝説”」を持っていますが、この時からすでに破天荒な行動が目立っていたようです。




幼馴なじみからの証言によると、学校で階段を何段か飛ばして降りる「“階段飛ばしゲーム”」がはやっていた時、負けず嫌いの「平野紫耀」が「15段ジャンプ「階段の踊り場から踊り場へジャンプ」」に挑戦し、失敗して片足を重度の捻挫。しかも、次の日から松葉杖で登校してきたにもかかわらず、「ケガ」をしていない方の足で「再度15段ジャンプ」に挑戦し、最終的に両足を捻挫する羽目になったそうです。

ですが、この「エピソード」を「平野紫耀」はまったく覚えていないようで「なんでだよ!」「有吉」、「覚えてるだろ、普通?」「櫻井」と「MC陣」もあきれ顔です。出演者の「タレント・鈴木奈々」からも「ホントのバカ!マジで最強」と驚かれていました。また、「バスケットボール」を野球の「バット」で打ち返そうとするも、「ボール」の勢いに負けて「バット」が顔に跳ね返り、血まみれになったこともあるようです。

さらに親友の証言によると、中学時代、「牛乳瓶を返し忘れて返却しようとした紫耀が、教室の真下に停まっていた牛乳配達トラックに2階の窓からダイブ。するとそのままトラックは発車し、隣の市の小学校まで行ってしまった」という、映画さながらの出来事もあったようです。「平野紫耀」はその「1時間後」に「あぶね~。さらわれるところだった~」と何食わぬ顔で学校に戻ってきたというのですが、これには「有吉弘行」も「ある?こんな漫画?」と驚きを通り越して脱力していました。




あり得ない「エピソード」は次々と飛び出し、「うどんは一度も噛まないアナコンダスタイル」という証言が出ると、「平野紫耀」が実際にうどんを食すことにしました。「1本」だけならまだしも、「5~6本」の麺をまったく噛まずに飲み込む姿に、「スタジオ」からは「えぇ~っ!?」とどよめき、「櫻井翔」も「マジで飲んでるじゃん!アナコンダスタイルじゃん!」と怪訝な表情を浮かべていたのでした。

そんな「平野紫耀」は最近、「わざと天然キャラを演じているのではないか」との疑惑が持ち上がっていることを気にしているといいます。そこで、「平野紫耀」が「“催眠術”」にかかるかどうかを検証しました。催眠術師の「十文字幻斎氏」いわく、催眠術にかかりにくい人は「理論的で計算高い」性格が多く、催眠術にかかりやすいのは「素直で天然な人が多い」そうで、「平野紫耀」が催眠術にかかれば「本当の天然」である可能性が高いようです。検証を行った結果、「平野紫耀」は見事に催眠術にかかり、「本物の天然」だと認められていました。

「ネット」上では「ビジネス天然じゃないことが証明できたね!」「やっぱり紫耀くんは「“本物”」だった!」という声がある一方、「本当に催眠術にかかってたのか怪しい。どうせ演技でしょ?」「ここまでウソっぽい話ばかりだと、催眠術も本当なのかどうか疑う」と疑問を持つ視聴者もいたようです。とはいえ、幼馴なじみからの証言によって、「平野紫耀」が「普通ではおさまりきれない男」だということは証明できたのではないでしょうか。

「ファン」としては「本物の天然」であって欲しい心境はこれからも変わらないでしょうね。



セグゾ★PAGES前作超え★デビュー8年目★冠番組ナシにファン焦る

こんばんは。
今日は「セグゾ★PAGES前作超え★デビュー8年目★冠番組ナシにファン焦る」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zone」にとって「6作目」となる「オリジナルアルバム」「PAGES」が「リリース」され、「3月12日付」の「オリコンデイリーアルバムランキング」で「初登場1位」を獲得しました。「2位」の作品と「3万枚以上」の差をつけ、週間首位も決定的とみられています。一方、「Sexy Zone」は「レギュラー」の「ラジオ番組」から卒業することが明らかになりました。「グループ」の仕事が減少傾向にある現状に対し、「ファン」が不安を抱いているようです。

今作は「初回限定盤A・B」と通常盤の「3種リリース」で、「初回A」の「特典DVD」は「アルバム」の「リード曲」「La Sexy Woman」の「ミュージッククリップ」や「メイキング映像、初回B」の「DVD」には「約80分」の「Sexy Zone富士湖畔旅~Sexyサイクリングで新たな1 PAGEを刻め!~」を収録しています。「パニック障害」の治療に専念するため、休養中の「松島聡」はすでに発売済みの「シングル曲」以外は参加していませんが、通常盤の「CD「DISC.2」」は「メンバー4人」の「ソロ曲」が入っていまう。予約購入先着特典で「L版フォト3種セット」「初回A」、「オリジナルステッカーシート」「初回B」、「オリジナルクリアファイル」「通常盤」の「プレゼント」を実施していました。




昨年発売の「アルバム」「XYZ=repainting」は発売初日に「7万4,113枚」を記録しました。実質、「4人体制」となった状態で発売された「ニューアルバム」は「7万5,564枚」で、前作を「1,400枚」ほど上回る「スタート」を切りました。「2位」は「女性アイドルグループ・私立恵比寿中学」の「MUSiC」「4万1,098枚」で、「3位」が「ディズニー公式カバーアルバム」「Connected to Disney」「2万229枚」となっています。「Sexy Zone」の「週間1位」は射程圏内のようです。

「ネット」上の「ファン」は「1位獲得」を喜んでいますが、「“数字重視”」の人たちは「ここから上乗せできると良いな。もう少し勢いがほしい!」「数字がもっと上がらないと。買い足しが必要」などと、さらなる売り上げを目指して奮起しています。というのも、「Sexy Zone」は「CDデビュー8年目」に突入したにもかかわらず、「グループ」として「テレビ」の冠番組を持っていない状況です。これに加えて、「2016年の4月」より、週替わりで「メンバー」のうち「1~2名」が交代で出演していた「ラジオ」「らじらー!サタデー」「NHKラジオ第1、午後10時台」の卒業が決まったようです。「Sexy Zone」の後任は「ジャニーズJr.」「内ユニット・SixTONES、Snow Man、Travis Japan」が週替わりで登場するといい、「ファン」は「冠番組がないSexy Zoneの仕事を減らして、Jr.の仕事を増やすのはおかしい」と、「ショック」を受けています。

「佐藤勝利」と「菊池風磨」が「レギュラー出演」する「バラエティ」「アオハルTV」「フジテレビ系」は、今年「1月」に始まったばかりですが、視聴率は「1ケタ」が続き、低迷中です。「カナヅチ」の「佐藤勝利」が苦手な水泳に取り組んだ企画が「オンエアー」された「3月10日」は、「ゴールデンタイム」で「5.5%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区」と、大爆死していました。また、「Sexy Zone」は「16年4月」から「NHK」の情報番組「ニュース シブ5時」の「コーナー」「ニュースがわかるようになる検定」に出演していたものの、昨年「3月」をもって卒業しています。そして、「らじらー」も終了になるようです。「佐藤勝利」は最新の「ファンクラブ会報」にて、「今年の最終目標」は「NHK紅白歌合戦」だと掲げていたようです。昨年までで「6年連続」の出場を果たしていますが、本人たちは「NHK関連」の仕事から遠のくことで選ばれる可能性が低くなるのではないかと、不安を感じているのかもしれません。




「ファン」は、こうした状況について「番組卒業が続いて、まだ冠番組持たせてもらえない」「勝利の目標が「紅白」出演って、なんか悲しい」と、意気消沈しています。「メンバー」の「中島健人」は俳優業が盛んで、「ソロ」でも「バラエティ」「ぐるぐるナインティナイン」「日本テレビ系」に出る一方、先日は「ディズニー」が提供する「エンターテイメントサービス」「Disney DELUXE」の「オリジナル番組」「Disney イッツ・ア・クイズワールド」の「MC」に起用されました。「中島健人」個人の仕事量は順調といえますが、「ファン」はやはり「グループ」の単位での活動を望んでいるのでしょう。

同じ「11年デビュー」の「Kis-My-Ft2」は地上波で「7人」の「レギュラー」「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」や「10万円でできるかな」「テレビ朝日系」を抱え、「4月」からは「ザ少年倶楽部プレミアム」「NHK BSプレミアム」の「MC」に就任します。「Sexy Zone」は昨夏、「24時間テレビ 愛は地球を救う」「日本テレビ系」の「メインパーソナリティ」を務めましたが、同番組が終わった後も「イマイチ爆発的」な人気にはつながっていない印象です。さらに、昨年「デビュー」の「King&Prince」が勢いを増す分、「ファン」は危機感を持っているのでしょう。

「Twitter」上の「ファン」は「Sexy Zoneは大事な時期だから、私たちが視聴率や売り上げで実績残さなきゃ」と意気込み、「アルバム」の購入を呼びかけ合っています。前作「XYZ=repainting」の初週売り上げは「13万4,139枚」でした。「PAGES」は「2日目」も首位を「キープ」し、「2万2,061枚」を稼いでいましたが、最終的に「13~14万台」に届くでしょうか。

「アルバム売上」前作越えは素直に嬉しい結果になっていますよね。ですが「セグゾメンバー」を「テレビ番組」で安定して見ることができないのが「ファン」にとっては辛いことですよね。



二宮和也★体調不良に懸念★活動休止まで馬車馬状態

こんばんは。
今日は「二宮和也★体調不良に懸念★活動休止まで馬車馬状態」の事をお伝えしたいと思います。

「14日発売」の「女性セブン」「小学館」が、「嵐」の「二宮和也」がひどい頭痛や吐き気を訴え、大学病院で検査をしたと報じています。

同誌によれば、「二宮和也」は「2月中旬」のある平日午前、東京都内にある有名大学病院を「“お忍び”」で受診したようです。「めまいや耳鳴り、ひどい頭痛」に吐き気まで催し、緊急検査を受けたのだといいます。




結果的に重大な病気が潜んでいるといったことはなく、何の問題もなかったそうですが、「二宮和也」ももう「35歳」です。記事は「超多忙な2年を、強い気持ちと体で駆け抜ける」と結ばれているものの、体調を整えることは重要のようです。

「嵐」は「2020年」いっぱいでの「グループ活動休止」を前に、「4月」からは「20周年コンサートツアー」の予定が詰まっています。「4月」だけでも「ナゴヤドーム、東京ドーム、福岡ヤフオク!ドーム」で公演を予定しています。「5月」の「札幌ドーム」で少し間が空きますが、「10月末」の「京セラドーム」から「12月」の「東京ドーム」までは毎週のように「ドーム公演」が続きます。

今年は「ツアー」が「メイン」ですが、「2020年」も活動休止前のかきいれどきとして多忙が予想されます。おりしも「2020年」は東京五輪が開催されます。この東京五輪で「嵐」を「アピール」することは、「ジャニーズ事務所」の悲願です。それを見越したうえで、毎年一人ずつ「嵐メンバー」が「NHK紅白歌合戦」の司会を務めているとの見方は数年前から根強いようです。




「ジャニーズ事務所」では昨年、「タレント」の病気が相次ぎました。突発性難聴を発症した「堂本剛」をはじめ、「パニック障害」で「King&Prince岩橋玄樹」と「Sexy Zone松嶋総」は活動を休止しています。

「働き方改革スタート」を目前に、適切な休息の必要性もあらためて認識されるようになっています。事務所が「タレント」に必ずしも無謀な「スケジュール」を詰め込んでいるわけではないでしょうが、「所属タレント」の「体調ケア」に気を配り「スケジュール」を調整することも肝要のようですね。

目には見えない「ストレス」や疲労が蓄積しているのかも知れませんね。「2020年末」の活動休止の時まで飛ばしすぎないように「嵐メンバー」には活躍して欲しいですよね。



伊野尾慧★おいっと★めざましテレビスタッフに苛立った

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★おいっと★めざましテレビスタッフに苛立った」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が「3月14日」に放送されました。




この日の「コーナー」「伊野尾ピクチャー」では、「Hey!Say!JUMP」の「有岡大貴」との「ツーショット写真」を披露しました。「伊野尾慧」はこの写真について「「コード・ブルー」の映画のDVDが発売するということで、名取先生役として出演してた有岡大貴と一緒に写真を撮ってみました」と「コメント」しました。「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」の衣装を着用し、手には映画「劇場版コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」の「DVD」と「BD」を持った「2人」の姿に、「三宅正治アナウンサー」は「緩やかな宣伝ですね?」と思わず「ツッコ」みます。「伊野尾慧」は慌てて「いやいやいや、宣伝じゃないです、宣伝じゃないです!」と弁解しつつも、「ちなみに、3月20日発売です!」と「コメント」し、出演者の爆笑を買っていました。

その後放送された「イノ調」では、最先端の「神社&寺」を特集しました。「コンクリート」の神社や、「電子マネー」で購入できる「お守り、クリスタル五輪塔」や、「ミニ四国八十八ヶ所巡拝所」を紹介していました。そんな中、視聴者の注目を集めたのは、神田明神でのある一幕でした。

神田明神の敷地内には、さまざまな文化との交流を目的とした建物が建設されており、「多目的ホール」などが設置されていました。「多目的ホール」では、企業の新商品発表会や「ライブ」が行われているとのことで、「スタッフ」は唐突に「ステージ見たら血が騒ぐんじゃないですか?」と「伊野尾慧」に「マイク」を渡しながら無茶振りします。「伊野尾慧」は戸惑いつつも「そうだな、これでも俺もアイドルの端くれだからな!」と「ノリノリ」で、「星野源」の「恋」に合わせて「“恋ダンス”」を披露しました。ですが、この「ダンス」に「スタッフ」は苦笑いで、空気に耐えきれず苛立ったのか「こいつ!」と「猛ツッコミ」した「伊野尾慧」でした。




これには視聴者からも、「伊野尾くんの恋ダンス可愛すぎるでしょ!」「恋ダンスフルバージョンもぜひ見たい!」「ムチャブリされてもやるけど、やっぱり照れちゃう伊野尾くん。好きだな」という声が集まっていました。

「めざましテレビスタッフ」との息の合った「ノリ&ツッコみ」に「ファン」はほっこりしたようですね。



錦戸亮★前へ進む行動力&物怖じしない★メンタル明らかに

こんばんは。
今日は「錦戸亮★前へ進む行動力&物怖じしない★メンタル明らかに」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」「関西テレビ」です。「3月13日深夜」の放送では、「関ジャニ∞メンバー」の深層心理があぶり出される「ブラック心理学」の「コーナー」が放送されました。

まず最初の質問は、「小さな子どもから「“大切なあるもの”」を渡された。あなたは何を渡されて、それをどこに隠す?」というものでした。これは、「小さな子ども」が自分自身で、「大切なもの」はそのまま、自分にとって大切なものを象徴するそうです。答えた内容から「どんなウソをつくか」わかる質問で、詐欺師度も計れるといいます。




この「テスト」で一番「“詐欺師度”」が低いと診断されたのは、「カッチカチの泥団子を砂場の端っこに隠す」と答えた「安田章大」でした。反対に、最も詐欺師度が高かったのは、「横山裕」と「ゲスト」の「高橋メアリージュン」でした。二人とも、隠すものは「手紙」と回答し、「横山裕」はさらに「人に言えないような内容の手紙」だと付け加え、隠す場所は「金庫」としていました。これは「他人に言えない重要なことでウソをつき、重要な秘密を絶対誰にも明かさないタイプ」らしく、詐欺師度が高いと診断されていたのでした。

一方、「“判定不能”」とされた「メンバー」もいました。それは、隠すものが「機密データの入ったICチップ」で、隠した場所を「隠さないでその辺に置いておく」と回答した、「村上信五」です。「秘密を持っても全部オープン」と診断され、これには「メンバー」全員大爆笑しました。「丸山隆平」からは「だってあんた、テレビで自分の秘密いっぱい言ってるよね?」と「ツッコ」まれ、「村上信五」は、天を仰いで「いっぱい言ってるなあ」と漏らしていました。

続いての質問は「旅の途中、大きな崖を登り切ったところに動物が。それは、どんな動物で、あなたはどうする?」というものでした。この答えでわかるのは「運命の人に対するあなたの行動」ということで、ここから「“プロポーズビビり度”」が導き出されるといいます。




この質問で一番「“プロポーズビビり度”」が低かったのは、「錦戸亮」でした。「鹿と出会って、打ち殺す。さばいて食べる」という衝撃的な内容でしたが、「打ち殺す」という回答は、「“前へ進む行動力”」を表現し、物怖じせずに「プロポーズ」ができると判定されていました。

そして、一番「ビビり度」が高かった「メンバー」は「丸山隆平、安田章大、大倉忠義」の「3人」でした。この「3人」のうち「丸山隆平」と「大倉忠義」が動物を「ヌー」と回答し、まさかの「ヌー」かぶりに「スタジオ」は大爆笑しました。「3人」に共通しているのが、その動物をただ眺めているだけだったことから、何も行動できていないため「3人」仲良く「ビビり度」が高いという判定になったようです。

今回の「心理テスト」の結果に「ファン」はさまざまな反応を寄せ、「プロポーズにビビっちゃう3人、可愛すぎる!男前な亮ちゃんカッコよすぎる!」「めっちゃおもしろかった~」と、変わらず楽しそうな「メンバー」の姿が好評のようでした。

やはり「メンタル&物怖じしない」の強さがあると言うことで「ファン」とすれば「脱退&退所」の現実味に結びつけてしまいますよね。



北山宏光★付き合ってないのに&困惑★元カノ名乗るファンに戸惑い

こんにちは。
今日は「北山宏光★付き合ってないのに&困惑★元カノ名乗るファンに戸惑い」の事をお伝えしたいと思います。

「3月13日」深夜放送の「ラジオ」「Kis-My-Ft2キスマイRadio」「文化放送」に、「北山宏光」と「横尾渉」が登場しました。「ファン」から「“国民の元カレ”」と呼ばれている「北山宏光」ですが、そのことについて自身の見解を語りました。

「リスナー」から、「先日テレビで竹内涼真くんが「“国民の彼氏”」と言われていることを初めて知りました。そこで気になったことがあります。北山くんがファンの間で「“国民の元カレ”」と言われているのは有名な話なんですが、北山くんは自分が国民の元カレと言われていることは知っていますか?国民の元カレと言われてどんな気持ちですか?」という質問が届くと、「横尾渉」は「チャラ男やん!」と思わず「ツッコ」みました。




「北山宏光」は「え~!?「ファンのみんなと」付き合ったことないじゃん」と言いつつも「そういう「付き合う」経験は多くてもいいんじゃないか」「年もそうだし、男の子だし」とまんざらでもなさそうです。

「ファン」から「“国民の元カレ”」と呼ばれているのは「知ってました?」と「横尾渉」から聞かれると、「ちょろっと聞いたことあるような、ないようなかな。元カレなんだ~みたいな」と、「北山宏光」の耳にも入っていたようです。「北山宏光」が振ったのか振られたのかはともかく「「付き合っていたっていう」いい思い出なんじゃない?」と「ファン」の気持ちを推測しました。

ですが、「横尾渉」に「どうですか?言われてうれしいですか?」と聞かれると「なんだろうな~不思議だよね。だって付き合ってないのに元カレって言われるんだよ。「あ、あいつ元カレ」って「笑」。付き合ってないのに。不思議な気分ですよ、それはさすがに」と、若干の戸惑いもあるようです。




ただ、「“今カレの竹内”」と「“元カレの北山”」という構図になるため、「竹内涼真くんにテレビ局で会ったら気まずい感じですか?」と「横尾渉」に問われると、「いや、俺の方が「付き合ったの」先だから!俺が兄貴だから!あいつの兄貴」となぜか「先輩ヅラ」をしたがる「北山宏光」でした。

これに「ファン」からは、「そういうところだよね。だから、北山宏光の沼から抜け出せない」「「付き合ったことないじゃん」とか言いつつ、今カレに対して「オレの方が先だから」という北山宏光 すごい」という声が続出し、「北山宏光」の魅力を再確認したようでした。

ちなみに前出の「リスナー」によると、「千賀健永」は「“国民の孫”」と呼ばれているといいます。「国民的アイドル」の「嵐」が「2020年末」で活動休止に入る中、ぜひ「キスマイ」も「“国民的アイドル”」を目指して頑張ってほしいですね。

「北山宏光」に戸惑いがあるように「ファン」も同じように戸惑ってしまいますよね。



松岡昌宏★俺もやりたい&駄々をこね★収録が大幅延長

こんにちは。
今日は「松岡昌宏★俺もやりたい&駄々をこね★収録が大幅延長」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が、「3月13日」に放送されました。この日の「ゲスト」は「女優・永野芽郁」で、今年「1月1日」に放送された「恒例!元日は、TOKIO×嵐」「日本テレビ系」でも共演したこともあり、「TOKIO」と和気あいあいとした雰囲気で番組が進行していました。




今回の放送では、街ゆく人に「ゲスト」の「イメージ」を調査する「妄想プロフィール企画」や、大好評の猫写真企画「俺の方が可愛く撮れるもん対決!」などが行われましたが、そんな中で視聴者からの反響を集めたのは、「永野芽郁」が以前から興味を持っていたという「絵しりとり」でした。

文字通り、絵でしりとりをしていくというこの企画です。「TOKIOメンバー」と「永野芽郁」が交互に絵を描き、「2分半以内」に全員で絵しりとりがつながれば「チャレンジ成功」です。まず「トップバッター」となった「長瀬智也」は、いきなり「うんち」を描き、「松岡昌宏」から「この番組大丈夫!?」と「ツッコ」まれていました。その後、順調に絵をつないでいきましたが、途中で「永野芽郁」が「げ」「で」で引っ掛かり、大幅な「タイムロス」となります。しりとりをつなぐことはできたものの、「イラスト」の「クオリティ」が低かったため、「松岡昌宏」が「もう1回やんない?」と提案し、全員で「再チャレンジ」をすることとなりました。

ですが、「2回目」は「トップバッター」の「長瀬智也」がつまずき、いきなり「45秒」ほど「タイムロス」します。絵だけでなく「ジェスチャー」を使ってなんとか「のり」という答えを引き出したものの、その後、「永野芽郁」が「からすみ」を描いて「タイムロス」し、今度は時間が足りず、「チャレンジ失敗」に終わってしまいました。「トリ」を務めるはずだった「松岡昌宏」まで順番が回ってこなかったため、「描きたい~!」「俺もやりたい!」と駄々をこね、「3回目」の「チャレンジ」となります。




今度は「城島茂」を先頭にしたものの、難解な「踏み切り」の絵を描き、誰も正解を出せないまま「タイムアップ」となります。このままでは終われないと、収録時間を大幅に延長して行われた「4回目」の「チャレンジ」では、「松岡昌宏」から「スタート」して順調にしりとりが進んでいったものの、惜しくも最後までしりとりをつなぐことができませんでした。

結局「ゲーム」としては成功しませんでしたが、視聴者からは「みんなでワーワー騒ぎながらしりとりしてて楽しそうだった!」「なんか小学生の集まりみたい「笑」」「いつまでも子どもみたいにわちゃわちゃしてるTOKIOが大好き!」という声が集まっていました。

「松岡昌宏」の番組を盛り上げようとする「サービス精神」が伝わってきましたよね。「ファン」にとっては納得のいく駄々こねになったでしょうね。



西畑大吾★ファンが怒りと失望&バカにしてる★声噴出

こんにちは。
今日は「西畑大吾★ファン★怒りと失望&バカにしてる★声噴出」の事をお伝えしたいと思います。

「1月17日」に「新メンバー3人」の増員を発表し、大きな注目を集めた「ジャニーズJr.」「内ユニット・Snow Man」です。あれから「約2カ月」がたとうとしていますが、「オリジナルメンバー」の「6人」を応援してきた「ファン」は、心の整理がついていない人たちも多いようです。そんな中、当事者の「Snow Manメンバー」や「Jr.仲間」の発言が賛否両論を呼んでいます。

「Snow Man」は「2009年」に「前身ユニット・Mis Snow Man」として誕生し、「12年5月」より「深澤辰哉、佐久間大介、渡辺翔太、宮舘涼太、岩本照、阿部亮平」の「6人」で活動を開始しました。「アクロバット」や高い「ダンス技術」を武器に、舞台「滝沢歌舞伎」や「少年たち」「シリーズ」で活躍しているほか、「Kis-My-Ft2、A.B.C-Z」ら「先輩グループ」の「バックダンサー」を務めてきました。「6年」にわたり「メンバー」に変更が出ることなく活動を続けていましたが、「1月中旬」に「関西Jr.」の「向井康二、村上真都ラウール、ユニット「宇宙Six」」から「目黒蓮」の加入が決定しました。

増員の一報を受けて「ファン」の間では、「6人じゃなくなるなら、名前変えて別のグループにしてほしい」といった批判が続出しました。「元タッキー&翼・滝沢秀明」による人事とされているため、「タッキーには本当に失望した」と落胆の声が上がることとなりました。




そんな中、「3月13日発売」の「週刊ザテレビジョン」「KADOKAWA」が、「Snow Man6人時代とはどんな時間だった?」と「メンバー」へ質問しています。「宮舘涼太」と「渡辺翔太」が増員について前向きな考えを示し、「渡辺翔太」は全員で歌った時の歌声が変わる可能性を予想しつつ、「だけど個人的には、今までとそんなに変わらない気がする」と「コメント」しました。また、「ファンのみんなはね、受け入れるのにちょっと時間かかっちゃうかもしれないけど」と、「ファン」の気持ちに寄り添っていました。

また、「6人時代最後」の仕事は「映画 少年たち」「3月29日公開」だと触れた上で、「メンバー」は「まぁ6人時代は ちょっと簡単過ぎる言い方ではあるけど、俺らにとっての青春といえば青春だったのかな。大人になるまでを過ごしたわけだから」「岩本」「この「映画 少年たち」の期間までが青春かな、と俺は思ってる。「いい年をして」って笑われるかもしれないけど、今までが長い青春時代で。ここからは6人が、男としての決断を一つして、また新たな道を行くっていう」「深澤」と「コメント」しています。「岩本照」は「6人での思い出がなくなるわけではない」と強調し、あくまで「グループ」の「再スタート」と捉えているようです。

ですが、この「6人時代は青春」といった表現に「ファン」は落胆しています。「頼もしく感じる」と好意的な反応もある一方、「ファンは青春ごっこではなく、CDデビューを目指して戦ってきたつもり」「25~26歳の男が「“青春”」?だからデビューできないし、後輩にも抜かされるんだよ」「「6人のSnow Manは青春時代」で片付けられる?自分たちのことも、ファンのことも蔑ろにしすぎ」と、不満を訴える声が多く上がっています。

さらに、「テレビジョン」の記事をめぐっては、「関西Jr.」「内ユニット・なにわ男子」の「西畑大吾」の発言にも非難が噴出しています。「好きなSnow Manの曲」の質問に、「西畑大吾」は「メンバー」の名前が歌詞に入ってる「オリジナル曲」「Snow Dream」を挙げ、「1番2番まで埋まってたら3番でもいいんで、康ちゃんをはじめ新加入の3人の名前も、今後入れてもらえれば という期待を込めて」と、「コメント」しています。長らく「関西Jr.」という枠組みの中で、「向井康二」と頑張ってきた「西畑大吾」ならではの理由でしたが。




同曲は「6人」の名前が歌詞に散りばめられており、「ファン」にとっては思い入れの強い曲のようです。それだけに、「ネット」上では「西畑、6人をバカにしてる?怒りと失望で言葉にならない」「西畑にはガッカリ。関西しか見えてないの?」「新メンバーから「3番を増やして」と言われるより不快」「西畑は昔の仲間に肩入れしすぎ」と「バッシング」が相次いでしまいました。「西畑大吾」といえば、読者投票によって順位が決まる「アイドル誌」「Myojo」「集英社」「2019年4月号」の「恋人にしたいJr.」「ランキング」で初の「1位」を獲得したばかりです。「“Jr.トップ”」の看板を持つ「西畑大吾」とはいえ、「他ユニット」の「オリジナル曲」に意見するのは筋違いだったようです。

「ネット」上で指摘されている通り、「向井康二」を思いやるだけでなく、「“6人派”」「Snow Manファン」の気持ちも考慮すべきだったようです。

すでに雑誌や「動画配信サイト・YouTube」の「ジャニーズJr.チャンネル」に、「9人」揃って登場しているものの、「3月24日・25日」に「神奈川・横浜アリーナ」で行われる「Snow Man LIVE 2019 ~雪 Man in the Show~」が、歌や「ダンス」を含めた本格的なお披露目の場になる予定です。実際の「9人」の「パフォーマンス解禁」を楽しみに待ちたいですね。

「西畑大吾」の「メンバー」に対する思い入れと「Snow Manファン」の「メンバー」に対する思い入れの違いがかなり浮き彫りになってしまったようですね。