ジャニーズ

大倉忠義★火遊びスキャンダル★吉高由里子と破局しているのか

こんばんは。
今日は「大倉忠義★火遊びスキャンダル★吉高由里子と破局しているのか」の事をお伝えしたいと思います。

「9月11日」発売の「フラッシュ」「光文社」に、「“お持ち帰り”」した「ホステス女性」との「ベッド写真」が掲載された「関ジャニ∞・大倉忠義」です。この報道によって、「マスコミ各社」が、「“大倉忠義の交際事情”」について、取材を始めたといいます。

記事によれば、「大倉忠義」は「7月下旬」、名古屋の「クラブ」で席についた「ホステス・A子さん」を気に入って「店外デート」に誘い、その後は宿泊先の「ホテル」で男女の関係になったそうです。「関ジャニ∞」は同時期に「全国ツアー」で「ナゴヤドーム公演」を行っており、その期間中の「“情事”」だったとみられています。




「大倉忠義」といえば、「2016年」に「吉高由里子」との交際が報じられており、その後、破局説が浮上するも、現在の交際事情ははっきりとしたことがわかっていません。

「16年7月」発売の「フライデー」「講談社」が「2人」の熱愛を報じ、「同年10月」には、再び「バリ島旅行」を「キャッチ」した同誌が、成田空港で帰国した「2人」の様子を激写しています。その後、一度は破局が「ウワサ」されたものの、「昨年8月」には「女性セブン」「小学館」が、「“すしデート”」を報じ、それ以降は、交際を裏付ける決定的な報道は出ていません。すでに「吉高由里子」と別れていれば、今回の「大倉忠義」の情事も週刊誌に「キャッチ」されたことは大問題とはいえ、「“自由恋愛”」の範疇ではあるようです。ですが、交際が続いていたとすれば、「吉高由里子」にとって今回の「スキャンダル」は、「“恋人に仕事先で浮気をされた”」という不名誉極まりない話になります。

そこで現在、両者の交際が続いているのかどうか、「マスコミ各社」が双方の関係者に必死で取材を繰り広げている状況なのだといいます。ですが、その取材は思うようには進んでいないそうです。




「大倉忠義」と「吉高由里子」の関係は、いわば「“非公式”」なもののようです。というのも、「ジャニーズ事務所」は「16年」の交際報道当時から、そもそも「2人」の交際自体を認めておらず、「仲のいい知人という認識しかしていない」と、なかば突き放すかのような対応を取っているようです。一方で、「吉高由里子」所属の「アミューズ」も、「ジャニーズ」にならってか「プライベートには関与していない」と、これまたにべもない対応のようです。つまり、「マスコミ」が交際継続中か破局かを関係者に取材しようにも、「そもそも付き合っていないのだから、破局もクソもない」といった結論になってしまうようです。

なお、「吉高由里子」は現在夏休み中のようで、「ハリセンボン・近藤春菜」と「ロンドン旅行」へ向かうことを、自身の「SNS」で報告しています。旅行先で恋人の「“不祥事”」を知り激怒したのか、それとも「元カレ」の「“失敗”」を鼻で笑っているのか 真相が明らかになることに期待したいですね。

「ファン」としては「ホステスお餅帰り」に加え「吉高由里子」との関係も「ハッキリ」しない状況では不安な時間を過ごさなければならないですよね。





ジャニーズランキング

伊野尾慧★女子に間違われて体験した★ほんとに男ってサイテーな出来事

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★女子に間違われて体験した★ほんとに男ってサイテーな出来事」の事をお伝えしたいと思います。

現在、「Hey!Say!JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE」「ツアー」真っただ中の「Hey!Say!JUMP」です。「9月8日」の「生放送ラジオ」「らじらー!サタデー!」「NHKラジオ第1」は、「30分前」まで「ライブ」をやっていた「宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ」の客席から届けられました。

「午後8時台」の「パーソナリティ」を務めている「八乙女光」と「伊野尾慧」は、先週もこうして「ツアー会場」から「ラジオ」を放送していますが、「伊野尾慧」は「生放送ですよ。八乙女さん、まさかコンサートが終わった後にね、ラジオを放送するっていうのはなかなか「ないよね」。だってSexy Zone、コンサートの後の「ラジオ番組」さ、Jr.の子がやってるよね?俺こないだ知ったんだけどさぁ~」と、「Sexy Zone」の「らじらー!」では代理の「Jr.」が番組を放送することもあると言及しました。「俺らもう毎回毎回、会場でやってますからね。私たち頑張りましょう!」と気合を入れて放送を始めました。




その後、「リスナー」から「伊野尾慧」が出演の「ドラマ」「トーキョーエイリアンブラザーズ」「日本テレビ系」で女装した回についての感想が寄せられると、「エイリアン「の役」なので、女装ではなくて女性にならなくてはいけない」という前提があったため、胸は乳がんの手術後などにも使われるような「“医療用のシリコン”」をつけてから「ブラジャー」をしていたといいます。

その結果、「ロケ現場」では本物の女の子と勘違いされ「めちゃめちゃ胸見てくるんですよね」と、通りすがりの男性たちから熱視線を感じたようです。これに「八乙女光」は大爆笑していましたが、「「男は胸をチラ見して」気づかれてないと思うじゃないですか?めちゃめちゃわかりますよ!女性目線に立ってみると。「こいつ今、私の胸めっちゃ見たな」みたいな。「この人も、チラッと私のことじゃなくて胸見てるな」とか。「この人なんて私のこと見てないで、私の胸見てしゃべってるな」とかわかりますから。これを聞いてる男性の方々、気をつけた方がいいですよ」と「伊野尾慧」は熱弁しました。

しまいには、「ほんとすぐわかるから!ほんとに!」「共感してるはず、女子のみんなは!」「もうほんとに如実にわかるから。もうほんとに「男ってサイテー!」って思ったもん」と、女性の気持ちを代弁して怒り出す始末です。

ですが最終的には「もう僕は今後、女性の胸ばっかり見てしゃべりますよ。ハハハハ「笑」」と「コメント」し、「リスナー」から「最終的には女性の胸を見て話したい伊野尾くん」「伊野尾って胸の話したら、めっちゃ真面目になるの、めっちゃおもろい「笑」」と言われていたのでした。




一方、「ラジオ」の後半で、「ツアー」を見に来る「ファン」の「ファッション」の話になると「足元見るよ、俺は。足元だけじゃなくてシャッと全身見てるわけですよ」と「八乙女光」です。これに「伊野尾慧」は「足元見てるの!?」と驚きます。「でもさ、正直さ。来てくれる方々さ、足元見られるのと顔見られるのだったら顔見られる方がいいよね?」と「伊野尾慧」が言うと、「八乙女光」は「俺は顔もちゃんと見てるけど全身も見てるよ、ちゃんと」と「コメント」しました。

ですが、「顔も見てから全身見てるの!? それだけ聞いてると相当なスケベみたいな話になっちゃうけど「笑」」と「伊野尾慧」に大笑いされながら「ツッコ」まれると、「それに関してはスケベでいい!俺は!」と「八乙女光」は開き直りました。

結局のところ、「伊野尾慧」は女性の「“胸”」、「八乙女光」は「“足”」が見たいという「2人」の「スケベ心」が明らかになっただけの放送回でした。

女装を経験して女性の心理が分かっただけでも価値のある役作りだったと言えるでしょうね。





ジャニーズランキング

堂本剛★ラジオなのに早送り放送★放送事故寸前でしょ★ファン驚愕

こんばんは。
今日は「堂本剛★ラジオなのに早送り放送★放送事故寸前でしょ★ファン驚愕」の事をお伝えしたいと思います。

「KinKi Kids」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「KinKi Kids どんなもんヤ!」「文化放送」が「9月10日」深夜に放送され、「堂本剛」が登場しました。今回の放送は「リスナー」の間で「放送事故寸前では?」と話題になっています。

この日の放送でも、「リスナー」からの「メッセージ」をもとに「トーク」を展開した「堂本剛」ですが、そんな中紹介されたのは「うろ覚えでキャラクターを描けるか?」というものです。奈良県の「マスコットキャラクター・せんとくん」を描くのは特に難しいとのことで、「堂本剛」は「どんなやった?」とつぶやきつつも、「イラスト」に挑戦することになりました。




ですが、出来上がった「イラスト」は「堂本剛」いわく「全然違う」とのことでした。その後は見本を見ながら「イラスト」を描き進めていった様子は伝わるものの、なんと「イラスト」を描いている間に「トーク」は早送りになりました。描き終わった「堂本剛」は「「これからは」もう描けるね!」とうれしそうに話していたものの、「リスナー」からは、「ラジオ壊れたのかと思った」「これは放送事故寸前でしょ!」「ラジオで早送りって何!?」「早送りがかわいくて笑った」といった驚きの声が上がっていました。

その後は普段の「リズム」を取り戻し、番組の「エンディング」に放送される「コーナー」「お別れショートポエム」では、「リスナー」の母親に関する「エピソード」を元にした「ポエム」が紹介されましたが、「堂本剛」も「親ってやっぱり面白くてさ」と、自身の母親の「エピソード」も披露されました。

「堂本剛」が「お母さん、今度こうこうこうで、こうだから」と話しかけると、「堂本剛」の母は「え?」と聞き返してくるそうです。そこで再度、「堂本剛」が「こうこうで」と説明し始めると、「カットイン」してくるといいます。「堂本剛」は「ってことは、1回目で聞こえてんねん。「え?」って言うのが癖になってる!」と指摘します。「二度手間じゃないけど、1.5度手間」とし、「え?」と聞き返されても説明し直さないようにしていることなどを話していました。




「堂本剛」は「聞こえてるんだったらなんで「え?」って言うん?」と不思議そうな様子を見せていましたが、「ネット」からは、「お母さんってそういうところあるよね!」と同意する声や、「剛君とお母さんの会話にほっこりした」「お母さんとの日常会話聞けてうれしかった!」と喜ぶ「コメント」が上がっていました。

一時は放送事故寸前かと思われたものの、後半は持ち直してくれた今回の放送でした。「ファン」も満足なようでした。

「堂本剛親子」の話に「ファン」は安堵したようですね。





ジャニーズランキング

三宅健★まんだらけ持ってけ!まんだらけ!★オタクグッズ処分方法を指南

こんばんは。
今日は「三宅健★まんだらけ持ってけ!まんだらけ!★オタクグッズ処分方法を指南」の事をお伝えしたいと思います。

「V6」の「三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「9月10日」深夜の放送回は、「三宅健」が「キス」について語りました。

「リスナー」からの「下唇がぶ厚い人はキスがうまいらしく、健くんの画像を見せたら「めっちゃうまそうじゃん」って言っていました。実際うまいですか?」という「メール」を読みながら、「三宅健」は「どんな会話してるの?」と「ツッコミ」ながらも、「え、わからない。自分がキスが上手かヘタかなんて認識ある?自分で。自分ではわからないなぁ〜。逆に女子がいうキスがうまいってどういうことなんだろうね?どういう人が上手で、どういう人がヘタなんだろうね」と疑問を投げかけました。




すると、横にいる「マネジャー」が「集中させてくれるとかじゃないですか?キスという行為に対して。こいつ歯が当たってうぜぇなぁとか」と「コメント」します。それを聞いた「三宅健」は驚きながら、「歯が当たることなんてある?ないよ!キスしてて。それってどんなキスなの?」と質問します。

「いや、わかんないですけど。例えばですよ」と返答がくると、「ないないないない!」と全力で否定しながら、「そんな話をしてる、この15歳の子はキスしたことあるのかな?まぁ相手が思うことだからね。キスをしている相手の人が思うことですから」と「キス」がうまいかどうかは自分ではなく、相手が決めることだと語りました。

そして、仕事でする「キスシーン」についても言及しました。「舞台のね、キスなんて、なんのロマンチックもないよ。汗はかいてるは、もう気になって仕方ないもん。鼻の下のところに自分が汗かいていたりしたら、キスした時、嫌悪感を抱いているんじゃないかとかさ。申し訳ないな、汗かいちゃっててさとかさ」と、舞台上での「キス」は相手に非常に気を使うことから、「ロマンチック」とはかけ離れた状態であることを告白しました。




また「トーク」は、部屋の断捨離の話題になりました。片付けは得意ではないが、机に物を置かないことを心がけたり、洋服は長さや色分けをして「クローゼット」に収納しているという几帳面な「三宅健」です。「マネジャー」が中学生の時の服がまだ残っていることを告白すると、「捨てなよ!長野「博」くんじゃないんだからさ!」と声高に話しつつ、「長野くん、中学校の時のやつ、今も着てるんだって。でも最近はさすがにないかな。その話、有名だったんだよ。俺と井ノ原「快彦」くんの間で持ちきりだったんだよ。「長野くんって中学校の時のジャンパーまだ持ってるんだって」って」と、「長野博」の物持ちの良さを告白しました。

さらに、物をなかなか捨てられず、「クローゼット」の中に「ダンボール」が山積みになっているという「マネジャー」が「オタクだと昔のやつって価値があがったりしたり、懐かしさがある」と物を捨てられない理由を話すと、「まんだらけ持ってけ!まんだらけ!」と「オタク」の聖地といわれる「古書籍・古物店」に行くことを指南する「三宅健」なのでした。

全ての「ジャニーズアイドル」が几帳面で整理整頓ができるとは限らないですよね。「長野博」の物持ちの良さは素晴らしいことですよね。





ジャニーズランキング

大倉忠義★ベッド写真流出★名古屋公演中★女遊び疑惑★ファン情けない

こんばんは。
今日は「大倉忠義★ベッド写真流出★名古屋公演中★女遊び疑惑★ファン情けない」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞・大倉忠義」の「“ベッド写真”」が、「9月11日」発売の「フラッシュ」「光文社」に掲載されました。「8月」には、「同グループ」の「錦戸亮」が、同様の「スキャンダル」に見舞われており、「関ジャニ∞」の立て続けの失態には、業界関係者からも呆れた声が漏れているようです。

記事によると、「大倉忠義」は「7月下旬」、仕事で訪れた名古屋で「クラブ」に入り、「20代後半」の「ホステス・A子さん」と知り合ったといいます。「すっごい俺が好きなタイプ」と、「A子さん」を気に入った「大倉忠義」は、「2軒目」に連れ出した揚げ句に、宿泊先の「ホテル」へ「“お持ち帰り”」したようです。そこで「A子さん」は、「大倉忠義」が「ベッド」に寝そべっている姿や、起床後に椅子に腰掛けている様子などの写真を撮影したそうです。




記事には書かれていませんでしたが、「関ジャニ∞」は、「7~11月」にかけて、「全国5大ドームツアー」を開催中です。ちょうど「7月21~23日」までの「3日間、ナゴヤドーム」で「コンサート」を行っており、一行は「20日」に現地入りしたと聞いています。「7月下旬」、「大倉忠義」が名古屋で「コンサート」以外の仕事をしていた様子はなさそうですし、恐らく、名古屋公演直前かその期間中に「A子さん」と関係を持ったと考えられるようです。「ナゴヤドーム」に足を運んだ「ファン」は、受け入れがたいことかもしれません。

さらに看過できないのが、深夜、飲み会がお開きになったところで、「A子さん」を「大倉忠義」の「ホテル」へ向かうよう誘導したという、ある人物についてです。

同誌によると、「A子さん」は「スタッフ」の言うがままに「タクシー」に乗せられ、そのまま「大倉忠義」の部屋で男女の関係になったそうですが、この「スタッフ」というのが「ジャニーズ関係者なのではないか」と見られているようです。もし本当に、「ジャニーズ関係者」が、「大倉忠義」の行動を止めるどころか、協力していたとなれば、「ファン」は納得いかないことになります。




「関ジャニ∞」は、「4月」に「渋谷すばる」が脱退と事務所退所を表明しました。さらに「7月」には、「安田章大」が髄膜腫の摘出手術を受けていたことが報じられ、今回の「ツアー」では大事を取って、激しい「パフォーマンス」を行わないと発表しています。

そうした中で迎えた、「デビュー15周年イヤー」の皮切りとなる「ツアー」だけに、「各メンバー」ともかなり気合が入っていたはずです。加えて、先日は「錦戸亮」が同じく「“ベッド写真流出”」という失態を演じていますし、「ジャニーズ」では「6月」に、「全タレント」の参加を必須とした「コンプライアンス講習」も行われていたのですが。それなのに、「ツアー中」に行きずりの女性と関係を持ち、写真まで流出させられた「大倉忠義」は、情けないというしかないようです。

こうして、「ファン」の気持ちを裏切ってしまった「大倉忠義」です。これ以上、「関ジャニ∞」の不祥事が露呈しないことを願うばかりですね。

誰が「大倉忠義」に「ワナ」を仕掛けたのか事実が知りたいところですよね。





ジャニーズランキング

手越祐也★再度・未成年飲酒報道&きゃりーぱみゅぱみゅ同ポーズ★ファン怒り

こんばんは。
今日は「手越祐也★再度・未成年飲酒報道&きゃりーぱみゅぱみゅ同ポーズ★ファン怒り」の事をお伝えしたいと思います。

これまで、さまざまな「熱愛スキャンダル」を報じられてきた「NEWS・手越祐也」に、新たな「未成年飲酒」問題が発覚しました。「9月8日」の「インターネット番組」「直撃! 週刊文春ライブ」「ニコニコ生放送」によれば、「手越祐也」は過去に「泥酔バスツアー」を開催し、その中に未成年の女性が含まれていたといいます。さらに現在、「テレビ番組出演時」の行動に関しても「手越祐也」に批判が飛び交っています。

今年5月下旬、「小山慶一郎」と「加藤シゲアキ」が出席する飲み会の音声が「ネット上」に流出しました。「音声ファイル」には「小山慶一郎」が「M「音声では個人名」が飲んでない!Mが飲んでない!」「K「音声では個人名」ターゲット、Kターゲット、飲み干せ!」と、女性の名を呼び捨てにしながら何らかの飲み物を勧める「コール」をかけ、大盛り上がりする一幕が収められていました。




この飲み会に未成年の女性が出席していたことが判明し、「小山慶一郎」は活動自粛処分になりました。そんな中、「6月14日」発売の「週刊文春」「文藝春秋」は、昨年「12月」に「手越祐也」が参加した「パーティー」に当時「19歳」と「17歳」の未成年者が同席していると報道されます。ですが、「手越祐也」は特に「“お咎め”」もなく通常通りの活動を続け、「小山慶一郎」も「約20日」で仕事復帰しました。そして、「9月7日」放送の「ミュージックステーション」「テレビ朝日系」では「NEWS」が「生きろ」「12日発売」の「パフォーマンス」を披露するため出演しました。番組中、「手越祐也」が同じく出演者の「歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ」と「“同じポーズをしている”」と、「ファン」の間で話題になりました。

「7日」の「ミュージックステーション」は、いきなり「きゃりーぱみゅぱみゅ」の歌で「スタート」し、その後「NEWS」ら「ゲスト陣」がお馴染みの階段から降りてくるという演出でした。「手越祐也」は階段を降りる途中、両手の小指を「クロス」させるような「ポーズ」を見せていたのですが、これは「きゃりーぱみゅぱみゅ」が披露した新曲「キズナミ」に出てくる「ポーズ」と酷似していたようです。「手越祐也」と「きゃりーぱみゅぱみゅ」は、「2014年10月」の「フライデー」「講談社」に「“密会現場”」を「キャッチ」されており、親密関係が疑われた間柄です。そんな女性との仲良し「アピール」にも見える「シーン」に、「ファン」は「ドン引」きしているようです。また、昨年発売の「フラッシュ」「光文社」によれば、「手越祐也」と肉体関係を持ったある女性が「恋愛話して」とお願いしたところ、彼は「アイドル」の名前を出して「テレビに出た時、2人で決めたポーズでサインを送り合った」と、明かしたようです。「きゃりーぱみゅぱみゅ」との一件でこの記事も再び注目を集めているようです。

番組を見た「ファン」は「手越がしてるのって、きゃりーの歌のポーズだよね?ありえない」「登場前にきゃりーが歌ってたからやったのかもしれないけど、ファンがここまで反応してるのはあなたたちのせい」「手越、ファンのこと挑発してるとしか思えない。テレビで同じポーズをするのはダメだよ。もう、怒りとかじゃなくて悲しい」「手越に挑発されたので「生きろ」の買うのはキャンセルした」と、怒りの声が噴出してしまいました。

これに加えて、「同8日」の「直撃! 週刊文春ライブ」が、「手越祐也」の「女性スキャンダル」を「スクープ」します。同日配信された「文春オンライン」でも「NEWS手越「第二の未成年女性飲酒」泥酔バスツアーを女性が告白」との「タイトル」で記事を配信しています。当該の「バスツアー」が開催されたのは、「4年前」の「ブラジルワールドカップ」の時期だったといいます。




「文春」編集部に証言しているのは、参加者の一人だった「20代OL」の「A子さん」です。この時、「手越祐也」は知人女性ら「約30人」を集めてお店で「サッカー観戦」をした後、全員で「大型バス」に乗り、奥多摩で「バーベキュー&酒盛り」をしたそうです。「A子さん」は、その中に「19歳」の未成年の女性が最低でも「2人」いたと証言しています。さらに「手越祐也」が「素人の写真で「週刊文春」にやられてますんで」「え?鬼頭桃菜。やめろ!」と、前年に「フライデー」や「週刊文春」で報じられた「元SKE48・鬼頭桃菜」との「キス写真」の一件を「ネタ」にするような会話もあったといい、音声も公開されています。過去の出来事とあって、現在の仕事に影響が出るかどうかは不明ですが、「A子さん」の話が事実なら、少なくとも「手越祐也」の飲み会には常習的に未成年の女性が同席していたことになります。相次ぐ醜聞に、「ファン」が憤慨するのも無理はないようです。

前述の「きゃりーぱみゅぱみゅ」の「ポーズ」も含め、「一部NEWSファン」は「手越は「文春」出るってわかってたよね?だったら前日の「Mステ」で深くお辞儀するとか、行動で示せば。ファンに挑発してる場合?そんな余裕のある立場なの?」「手越のきゃりーポーズ怖くない?この状況で手越本人の意思でやったってことでしょ?」「手越は4年前もの、昔だからという考え方もあるけど、世間からすれば問題行動ばかり繰り返す人間としか映らない。反省して行動をあらためても、リスクがつきまとってスポンサーに嫌われる」と、大ひんしゅくを買っています。

今後、再び未成年絡みの飲酒問題が表沙汰にならないよう、より一層気を引き締めてほしいものですね。

度重なる「未成年飲酒報道」に「ファン」も呆れることしかできないでしょうね。





ジャニーズランキング

山田涼介★ひき肉少年店長が独特と動揺★ひき肉ライスに挑戦

こんばんは。
今日は「山田涼介★ひき肉少年店長が独特と動揺★ひき肉ライスに挑戦」の事をお伝えしたいと思います。

「9月8日」放送の「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」は、「山田涼介」と「八乙女光」が「グルメ」に関するさまざまな謎や疑問を解決する企画「グルメ刑事」が放送されました。

この「コーナー」は、東京に「約8万店」あるという飲食店の中から、番組へ寄せられた謎の「タレコミ」を解明すべく、「山田涼介」と「八乙女光」が店舗に赴き、謎を解き明かすというものです。今回は、「セレブに大人気!未知のメニューひき肉ライス」と、聞きなれない「メニュー」を調査することになりました。場所は都内屈指の「セレブタウン・白金」です。閑静な住宅街にある店名は「ひき肉少年」とちょっと変わった「ネーミング」です。




この店の前で、「八乙女光」は「これひき肉ライスがメインじゃないわ。少年の方だ。少年働かせてるんだよ、裏で」と「コメント」します。「山田涼介」も「少年を捕まえるほうがメインですね」と、「2人」とも「グルメ刑事」という設定を忠実に守っている様子です。

さっそく店内に入った「八乙女光」は「警察だ!」と警察手帳のようなものを店主に見せると、「少年を出せ!」と一言いいます。すると店主は「少年です」と即答したものの、明らかに中年の見た目の店主を訝しがった「山田涼介」は「少年です?」と聞き返します。店主が「39歳」とわかると、「少年じゃない!」「それおっさんです!」と「2人」は勢いよく「ツッコミ」ます。「八乙女光」の予想した「裏で少年を働かせている店」ではないことが明らかになります。

そして、「山田涼介」が「ひき肉ライスって何ですか?」と聞くと、店主の「萎澤さん」が「僕が考えた世界にひとつだけのオリジナル料理になります」と「コメント」しました。これに対して、「山田涼介」は「そぼろご飯でしょ?」と「ボソリ」とつぶやき、「ひき肉ライス」=そぼろご飯と予想しました。

ですが、目の前に置かれたのは、「カレー」に似た見栄えのよい「ひき肉ライス〜少年の夢トッピング〜」「1,200円」「税込」です。「八乙女光」は「ルー?」と「メニュー」の匂いを嗅ぎだすと、店主は「餡です!」と力強く否定します。それを見ていた「山田涼介」は「グルメ刑事」ならではの観察力で、「わかったぞ。店長が独特!」と店主の性格を見抜いたようです。




さっそくこの餡を食すと、「八乙女光」は「めちゃめちゃうまい。山田さん、これ餡です」と「ベタ褒め」します。「山田涼介」も「カレーっぽくない。カレーじゃない!なんだこれ。何ベースって言ったらいいんだろう」と味を表現する言葉を模索している状態です。

そんなこんなで、店名の「ひき肉少年」は、「ひき肉をおなかいっぱい食べたい」という店主の少年時代の夢を叶えたかったことが由来だということが判明します。世界中を巡り、ひき肉料理を徹底的に研究して「6年間」かけてようやくたどり着いた味が「ひき肉ライス」だということも明らかにされたのでした。

実家が焼肉屋を経営しているとの「ウワサ」もある「山田涼介」です。ぜひ「グルメ刑事」として実家に潜入してほしいものですね。

「山田涼介」と「八乙女光」「2人」の独特の間合いが店長の個性を引き出したのかも知れませんね。





ジャニーズランキング

二宮和也★青木源太アナウンサー★網羅することに快感を覚える&達成感タイプ

こんばんは。
今日は「二宮和也★青木アナウンサー★網羅することに快感を覚える&達成感タイプ」の事をお伝えしたいと思います。

「9月9日」放送の「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「BAY STORM」「bayfm」で、「二宮和也」が「ファン」ならではの「“欲求”」について語りました。

この日も「マイペース」に「ラジオ」を進行していた「二宮和也」です。番組内では「裏嵐」の「コーナー」が放送され、「嵐」や「二宮和也」にまつわる質問が取り上げられていきました。そんな中で読み上げられたのは、「KinKi Kids」の番組に「山下智久」が出演し、「バックダンサー」として出演した「先輩グループ」の曲の振り付けを、自分の曲よりも覚えていると話していたといった話題です。「二宮さんもそうですか?」という質問に対し、「二宮和也」は「ありますよ。忘れないんじゃない?」と即答します。「自分たちの曲よりも練習してるもんね、単純に。回数が違う。だからそれは忘れないよね。そういう時代だったからね」と語りました。




一方で、「今どうなんだろうか。Jr.のことってわからないわ」と「ジャニーズJr.」の現状についてわからないと断言します。「Jr.の子たちもコンサートやったりとか、オリジナルあるわけでしょ?そんな時代ですよ」と多々ある「ジャニーズJr.」「内グループ」について言及し、「俺らがJr.でコンサート「した時」ってほとんど先輩の曲だけど。変わってきてるよね」と、現在の「ジャニーズJr」.が自分たちの頃と違うことに驚きを隠せないようでした。

その後は、「ジャニーズ好き」と知られる「日本テレビ」の「青木源太アナウンサー」が「BAY STORM」を毎週聞いていると、「Twitter」でつぶやいたことが話題になります。「二宮和也」は「青木源太」アナウンサー」に対し、「全部網羅してんじゃない?」と「コメント」します。「好きなんだよ。好きだったら網羅するよ」「網羅するってことに快感を覚える人もいるから」と分析しました。

さらに「二宮和也」は「支配欲じゃないけどさ、制覇したってことに達成感がある人もいるじゃん。逆もしかりだよ」と「ファン心理」を説明します。さらに「イデアルがでるまで回すってパターンと、ガチャ限揃えた上で満足する。結局使わないけどねっていうの、あったりするじゃん」と「嵐」が「CM」を務める「ゲーム」「パズル&ドラゴンズ」にたとえはじめ、「「でもいいの。この図鑑を埋めたい」って人もいる。モンスター図鑑を。それに近いんじゃない?」と「コメント」しました。




また、「青木源太アナウンサー」に対しては「リアルタイムで情報を更新していく。それが快感なんでしょうね。仕事にも使えるだろうしね」と冷静に見つつ、「でも僕、ラジオで言ってること全部嘘なんでね、それが問題だなって思いますね。「ラジオの話題が」「テレビ」で引用されるって、それがつらいところですよね。みんなが聞いてるからね、多分そうなると」としみじみ語っていました。

一方の「青木源太アナウンサー」はもちろん「リアルタイム」で「やったー!二宮さん!ありがとうございます!光栄です!メール送ってくださった方も、どうもありがとうございます!」と「ツイート」しています。「二宮和也」のある種冷静な分析は気にせず、喜びを爆発させていました。

これだけ「ジャニーズ愛」を感じる「アナウンサー」は今までにいなかったことは確かですよね。





ジャニーズランキング

錦戸亮★月9内定の裏側★不祥事を言い訳に月9オファー拒否

こんばんは。
今日は「錦戸亮★月9内定の裏側★不祥事を言い訳に月9オファー拒否」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎、加藤シゲアキ」の未成年飲酒騒動は、「小山慶一郎」の活動休止という結果に落ち着き、各方面に波紋を広げました。「ジャニーズ事務所」にとっても恥ずべき不祥事となった一件ですが、この騒動を同事務所が「オファー辞退の建前に利用していた」という声が、一部で浮上しているといいます。

「小山慶一郎」や「加藤シゲアキ」の疑惑は、それぞれ「ジャニーズサイド」が「事実」と認め、「小山慶一郎」は謹慎、「加藤シゲアキ」も厳重注意と、処分も発表されています。




こうした騒動を受け、「ジャニーズ」としても何かしらの対応を取らねばならなかったようです。「6月」には「全タレント参加必須」の「コンプライアンス講習」を行ったと、「日刊スポーツ」が報じていました。

そして同時期には、「今後もこういうことが起こるかもしれないから」という言い訳で、「ジャニーズ関係者」が、ある枠での「主演ドラマ」の「オファー」を断っていたようです。「加藤シゲアキ」は現在放送中の「ゼロ 一獲千金ゲーム」「日本テレビ系」で主演中ですが、場合によっては放送自体が、不祥事によって消滅していた可能性もあったようです。

この放送枠とは、来年「1月」の「月9」で、当初は「山下智久」が出演予定だったようです。

ですが「山下智久」は「コード・ブルー」の映画主演もあり、早々に「NG」が出てしまいました。そこで、局側は「ベテラン」から若手まで、さまざまな「ジャニーズタレント」を「オファー」したそうですが、そもそも視聴率が絶不調の「月9枠」だけに、「ジャニーズサイド」としても、進んで主演させたいとは考えなかったのかもしれません。




「加藤シゲアキ」や「小山慶一郎」を言い訳にして、のらりくらりを続けてきた「ジャニーズ」ですが、結果的に主演は「関ジャニ∞・錦戸亮」に内定したといいます。

「錦戸亮」は「フライデー」「講談社」に「ベッド写真」が掲載されたりと、素行面では「NEWS」の面々とどっこいですが、泥舟と言われる「月9」を引き受けたことで、局内からは称賛の声も上がっているようです。「シナリオ」は「医療モノ」ということで、ある程度の数字は見込めるかもしれませんが。それだけ「月9」の「ブランド力」が落ちているということのようです。

「ドラマ終了」まで、その称賛の声が維持されることを願いたいですね。

事務所の事情があるとは言え「ファン」にとっては「錦戸亮」が「ドラマ」に出演するだけでも嬉しいですよね。





ジャニーズランキング

村上信五&横山裕★真面目で可愛い★錦戸亮はクソ生意気★関ジャニ∞タジタジ

こんばんは。
今日は「村上信五&横山裕★真面目で可愛い★錦戸亮はクソ生意気★関ジャニ∞タジタジ」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」が毎回さまざまな「音楽アーティスト」を迎え、一夜限りの「ジャムセッション」や「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ番組」「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「9月9日」放送回は、「渋谷すばる」が脱退後、「6人体制」で初めて行われた「5大ドームツアー」「関ジャニ’sエイターテイメント GR8EST」の「東京ドーム公演」から、「9月5日」に発売されたばかりの新曲「ここに」の「ライブ映像」が初出しされました。

今回は、「90年代」の「音楽シーン」を席巻した「音楽プロデューサー」の「小室哲哉」の謎に迫り、「90年代文化とTKサウンド」について「トーク」を展開しました。「関ジャニ∞」からは、司会の「村上信五」をはじめ、「錦戸亮、丸山隆平、大倉忠義」が登場し、「ゲスト」には「篠原涼子」が訪れました。




「音楽アーティストゲスト」として、この番組ではお馴染みの「音楽プロデューサー本間昭光」とともに、現在公開中の映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の監督である「大根仁」が紹介されると、「亮とか俺もそうやけどね。若かりし頃、大根さんにはね、お世話になって」と切り出した「村上信五」でした。

すると、「錦戸亮」は「はい、そうなんですよ」と歯切れが悪く返事します。「「ジャニーズ」Jr.の頃によく仕事して」と言う大根監督に「日本テレビの」と答える「錦戸亮」は、手で半分口元を多い、何やら語られたくないことでもあるようです。

だが「大根仁監督」はそんな「錦戸亮」の様子もお構いなしに、「1999年」に放送された「ドラマ」「怖い日曜日」「日本テレビ系」で演出家と俳優の関係で仕事したことを振り返り、「あの、信五くんとか横山「裕」くんとかは、ほんとに真面目で可愛くていい子だったんですけど、「錦戸は」まぁクソ生意気で!」と大暴露します。これに「錦戸亮」は、「ちょっと、さっきその話ナシでっていうのを楽屋でしてたのに」と大慌てです。そして、「「なのに」すぐ話を振るから!」と「村上信五」に反論するも「いや、可愛い話やんそんなん、ねぇ」と、元々黙っておく気はなかったようです。




その結果、当時「14歳」だった「錦戸亮」について「30歳過ぎのおっさんと中学生が現場で喧嘩してましたよ」と再び「大根仁監督」に暴露され、「タジタジ」になっていた「錦戸亮」なのでした。

さらに今回は「ジャムセッション」ではなく、「9月7日」に「東京ドーム」で行われた臨場感溢れる「LIVE映像」から最新曲「ここに」の「フルコーラス」が「テレビ」で初披露となりました。当日「ライブ」に参戦した「ファン」たちの「Twitter」のつぶやきによって、「1コーラス目」を「安田章大」が「ノリノリ」で歌いあげていたり、年長組の「横山裕&村上信五」が「“肩組み”」をしていたりということがすでに話題になっていただけに、放送を楽しみにしていた「ファン」も多かったはずです。

そのため「「ここに」もう1回見たかった。ヨコヒナの肩組み最高かよー!」「やすの頭ぽんぽんや横山さんの熱唱も結構映ってて、ありがとうございます」「まさか7日の「ライブ映像」やってくれるとは思わんかった。嬉しい!」「関ジャムでドームのここにが流れたんだけど、ヤバイもう泣きそう。つか泣いた」と歓喜の声が多数上がっていたのでした。

誰にでも若気の至りの時期があるのは仕方のないことですよね。





ジャニーズランキング