ジャニーズ

キンキ★ジャニー喜多川社長★神対応に感動★堂本光一もカッケー&大興奮

こんばんは。
今日は「キンキ★ジャニー喜多川社長★神対応に感動★堂本光一もカッケー&大興奮」の事をお伝えしたいと思います。

「6月8日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に、「タレント」の「朝日奈央」が「ゲスト出演」しました。今回、「朝日奈央」は「これから流行るお店を紹介したい」と「KinKi Kids」に「リクエスト」しました。




はやり物への「“嗅覚”」があるという「朝日奈央」に対し、「堂本剛」が「過去に「これいいな」と思ってはやったものは?」と質問すると、「朝日奈央」は「KinKi Kidsさんとか、絶対はやるだろうなって!」と即答します。これに対して「KinKi Kids」は、手を横に振って「“ないない”」という仕草で反応します。そして、「朝日奈央」の年齢が「25歳」だとわかると、「堂本光一」は「「朝日が」生まれる前から事務所おったわ!」と、強い口調で吐き捨てていました。

「渋谷ヒカリエ」にある点心専門店「ダンプリングタイム餃子時間」や、新橋にある「タイ屋台999「カオカオカオ」」などに「3人」で足を運ぶ中、「朝日奈央」が「最近起きた哀しい出来事」を語ったところ、「堂本剛」が「それも切ないけど、ドームとかでさ、ライブやってさ、リハちょっとやって楽屋の手前でさ、ガードマンに止められてる相方もキツイよ」と「ポロリ」。

なんでも、「リハーサル」で「サウンドチェック」などを終え、「堂本光一」が楽屋に戻ろうとしたところ、「ガードマン」に止められてしまったのだそうです。「今、「ステージで」歌ってたの俺や!」と「ガードマン」に「ツッコミ」を入れた「堂本光一」は、「でもさ、一番近々ではお前が止められていたけどな!」と「堂本剛」に向かって応戦し、本人もその事実を認めていました。




さらに、「堂本光一」は「天下のジャニー喜多川も止められてるので」と、「ジャニーズ事務所」の「ジャニー喜多川社長」まで同じような経験があるのだと告白します。「「ジャニーさん、止められてる!」って大爆笑していたらさ、あとでジャニーさんが言ったのは、「この警備会社は優秀だね。ちゃんと仕事してるよ!」っていう。ジャニーさんカッケーな!」と、「堂本光一」は視点が柔軟な「ジャニー喜多川社長」を「“かっこいい”」と語っていました。「堂本剛」もこの話に乗っかり、「僕らもやっぱり、そこを見習ったのかもしれないなって話」と、「KinKi Kids」が「ガードマン」に止められたのは、「ジャニー喜多川社長」を見習ったものだと「ドヤ顔」していたのでした。

この放送に「ネット」上では、「キンキ兄さんでも警備員さんに止められるんだ!ジャニーさんが器でっかいね」「光一さんが警備員に止められる話は聞くけど、ジャニーさんも止められてたのね」「ジャニーさんの言ってることに納得しちゃった。確かに、きちんと仕事してるってことだよね」などの「コメント」が投稿されていました。

「ジャニーズ」を立ち上げて以来、今世紀に至るまでいろんな人物を見てきた経験が「ジャニ―喜多川社長」の人に対する神対応に繋がっているんでしょうね。



高橋海人★宮崎大輔選手のシュートに絶叫★俺、アイドル人生終わりだ★絶望した訳

こんばんは。
今日は「高橋海人★宮崎大輔選手のシュートに絶叫★俺、アイドル人生終わりだ★絶望した訳」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」で、「2020年」に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」に向け、「King&Prince」がさまざまな「スポーツ」に挑戦する「コーナー」「MEDAL RUSH」が放送されました。「6月3~7日」の放送では、「高橋海人」が「ハンドボール」に挑戦することになりました。

日本体育大学の「男子ハンドボール部」を訪れた「高橋海人」でしたが、そこにはなぜか、「ハンドボール日本代表・宮崎大輔選手」の姿がありました。実は、「東京オリンピック」を前に練習量の多い環境に身を置くため、日体大に入学し、現在「38歳」にして「大学3年生」なのだそうです。




ということで、「高橋海人」は「宮崎大輔選手」に指導してもらうことになったのですが、「7人競技」ということも知らないほど、「ハンドボール」について無知だと判明します。ですが、「宮崎大輔選手」は「試合の方が面白いと思います」といい、いきなり「高橋海人」を試合に参加させてしまいます。

「ルール」がわからずあたふたし、「ボール」を「キャッチ」することもできない「高橋海人」です。「ゴールキーパー」以外は入れない「“ゴールエリア”」にうっかり侵入してしまった時には、ほかの選手たちから一斉に「あー!」「あー!」と反則を指摘され、「何もしてなくない!?」と戸惑うしかない状態になります。そして、「高橋海人」は「コート」の真ん中で「ストップ、ストップ!」と言って試合を止め、「ギブアップ」を申し出るのでした。

そんな「“ド素人”」の「高橋海人」ですが、「宮崎大輔選手」は「手と脚が長い」とその「ポテンシャル」に目をつけ、「キーパー」が適任だと感じたようです。ですが、「宮崎大輔選手」が放つ「球速70キロ」の「シュート」を前に、「うわ~!」と絶叫しながら、全力で「ボール」を避けてしまう「高橋海人」です。「無理無理!もろに「ボールが」当たったら、俺アイドル人生終わりだ!」と苦笑いし、「キーパー」を速攻であきらめ、基本の「パス」と「キャッチ」の練習に切り替えます。

手首の「スナップ」だけで横に「パス」を出す「ラテラルパス」を成功させ、「ちょっとセンス感じちゃう!」と自画自賛する「高橋海人」でしたが、「ジャンプ」しながら「シュート」を打つ「ジャンピングシュート」では、そもそも「ジャンプ」することができず苦戦します。何度か練習するうちに、「コツ」を掴んで高く「ジャンプ」できるようになり、再度挑戦して見事な「ジャンピングシュート」を決めます。「宮崎大輔選手」から「完璧!」「このスピードならゴールできる。プロも近いかな?」と褒められ、「高橋海人」は満面の笑みを浮かべていました。




その後、さらに得点力を上げるために「スカイプレー」を教えてもらうことになったのですが、「高橋海人」はなぜか「「“スカイラブ・ハリケーン”」を僕が覚えたら」と、「サッカー漫画」「キャプテン翼」「集英社」に出てくる技と間違え、「宮崎大輔選手」から「それ間違えてますよね?「キャプ翼」じゃない?」と「ツッコ」まれてしまいます。そんな「ナイスコンビネーション」を見せた「高橋海人」と「宮崎大輔選手」でしたが、このあと「“衝突”」することになります。

「スカイプレー」は「パス」された「ボール」を空中で「キャッチ」し、そのまま「シュート」を打つ「コンビプレー」のため、選手「2人」が息を合わせて動くことが重要になります。練習を続ける中、「高橋海人」が「宮崎さん、ちょっとパスが低かった」「もうちょい高く」と厳しい「コメント」をし、「“日本代表”」の「宮崎大輔選手」は「あっ、僕ね?あ~OKッス。わかりました」とやや投げやりな返答をします。そんなやりとりを重ねるうち、「高橋海人」は「スカイプレー」も「バッチリ」習得し、「これでじゃあ、「“スカイラブ・ハリケーン”」は」と「ボケ」をかます余裕も出てきたようでした。ここでもすかさず「できないから!」と「宮崎大輔選手」が「ツッコ」み、「2人」で爆笑していたのでした。

放送後は、「ファン」から「宮崎大輔×高橋海人、超面白かった!」「「“スカイラブ・ハリケーン”」のボケに乗ってくれる宮崎選手、優しいし面白い「笑」」「宮崎さんと海人くんが仲良くなっていくのがかわいかった~!もっと見たい!」という声が寄せられ、「“名コンビ”」の誕生に歓喜していたようです。

「一流アスリート」の「宮崎大輔選手」の「時速70キロ」の「シュート」を目の当りにすれば「高橋海人」でなくても絶望してしまいますよね。



中島健人★インスタグラムやりたい★絶対反対&ネットが荒れる★ファン批判

こんばんは。
今日は「中島健人★インスタグラムやりたい★絶対反対&ネットが荒れる★ファン批判」の事をお伝えしたいと思います。

「Sexy Zoneメンバー」が交代で「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「Sexy ZoneのQrzone」「文化放送」の「6月3~6日」の放送回に、「中島健人」と「マリウス葉」が登場しました。「ジャニーズアイドル」の「“SNS進出”」について言及しました。




「5月16日、山下智久」が現役の「ジャニーズタレント」としては異例の「公式インスタグラム」を開設し、大きな話題となりました。これを受け、「6月6日」の放送では、「リスナー」から「ジャニーズを身近に感じられる機会が増えましたね。ほかの人もやるのでしょうか?」という、直球の質問が届きました。

これに「中島健人」は「このトピックに関しては、「“卒論”」を書けるくらいのイマジネイティブがあるんだけど」といい、「SNS進出」についてかなり興味がある様子です。現在「中島健人」は、「ジャニーズ公式携帯サイト」「Johnny’s web」内の「ブログ」「Ken Tea Time」を頻繁に更新しており、写真も多数投稿しています。「ラジオ」で「中島健人」は、更新する最大の理由を「ライフワークです、癖ですね。だから、めんどくさいとも思わないし、「更新しなきゃ!」とも思わないし、ただ単純に毎日好きだからやっている」と語り、すでに「ブログ」を更新するのが日常になっている様子でした。

さらに「ファンの子が喜んでくれるから」という理由も、「中島健人」にとっては大きいそうです。「やっぱファンのみんなとか、これからファンになってくれるみなさまに対して、自分自身、グループのことを知ってほしいっていう、そういう気持ちがある」と熱弁し、「「Ken Tea Time」をきっかけに、Sexy Zoneの音楽を聞いてくれる、もしくはメンバーの曲、自分の曲を聞いていただけるというような環境を作りたいな」と、「ブログ」だけに留まらない広がりまで見つめているようでした。




そして、「インスタグラム」については、はっきりと「やりたいけどね」と明言しており、「SNS進出」に向けて「アピール」しました。放送後は「ケンティーはやっぱりインスタをやりたいんだね。山Pに続いてほしい!」「健人くんがどんな投稿するか、なんとなく想像できる「笑」」という反応もありましたが、「ジャニーズがインスタか~ 私は絶対反対」「正直、ジャニーズがSNSやったらネットが荒れると思う。そんなとこは見たくない」という声もあり、賛否両論が巻き起こっています。

先日、「Kis-My-Ft2・北山宏光」が「ラジオ」で「インスタグラム」について「早く俺らも始めないと」と語り、「絶対楽しそう!」「個人的にはうれしくない」と反応が真っ二つに分かれたこともありました。「ジャニーズ」の「SNS進出」については、「ファン」の間でも議論を呼びそうですね。

「ネット炎上」を気にしていたら「SNS進出」ができないですよね。「ファン」も「マイナス思考」を捨てて前向きに考えてほしいですよね。



玉森裕太★童貞疑惑浮上★女性拒絶ぶりに怖い★戦々恐々

こんばんは。
今日は「玉森裕太★童貞疑惑浮上★女性拒絶ぶりに怖い★ファン戦々恐々」の事をお伝えしたいと思います。

「Kis-My-Ft2」の冠番組「キスマイ超BUSAIKU!?」「フジテレビ系」が、「6月6日深夜」に放送されました。この日は「ゲスト」に「女優・佐藤仁美、タレント・橋本マナミ」、そして「“銀座最年少ママ”」の「桐島とうか」を迎え、「レストランで彼女から「キスしよう」と言われた時の対応」を「Kis-My-Ft2メンバー」で競うこととなりました。

女性審査員「70人」と「ゲスト」からの採点で順位が決まるのですが、今回「第1位」を獲得したのは、「横尾渉」でした。「キスしよう」と女性から言われた「横尾渉」は、「ここで?まあ、とりあえずメニュー決めようよ」と言いつつ、「メニュー表」で周囲からの視線を「ブロック」して「キス」します。これには「スタジオ」からも「いい!」という声が飛び、得点は「83点」で堂々の「第1位」となりました。




一方、最下位だったのは「二階堂高嗣」でした。「キスしよう」と言われた「二階堂高嗣」は、「したいの?したい?」と何度も確認し、彼女に「キス」します。終わった後に「満足?ご飯食べる前に、俺の唇食べちゃったね」とささやく流れだったのですが、得点はなんと「9点」と、ぶっちぎりの最下位になりました。

ですが、「二階堂高嗣」はこの結果に納得がいっていないようで、「マジで決めにいった!」「今年イチ決めたね!」と自己評価は高めです。そんな「二階堂高嗣」を見ていた「佐藤仁美」は、「チューしたあとに「満足?」って どういうこと!?」と鋭く「ツッコミ」を入れ、「橋本マナミ」からも「ちょっと気持ち悪かった」と酷評されてしまうのでした。

また、「第6位」という順位ながら、審査員から辛辣な「コメント」が多かったのは、「玉森裕太」でした。彼女から「キスしよう」と言われ、冷たく「今?無理でしょ。人いるし いっぱいいるよ、人が」と返事をします。彼女が「お願い」と言うも、「できないって」「しつけーな!」「家に帰ったらできるじゃん。普通に考えて、まず無理」と、完全に拒否し続けていました。




この激しい拒否反応に、「メンバー」は手を叩いて大爆笑します。一方で「玉森裕太」は、「これは本当、ありのままです。自分がこれと同じことされたらこうなります」と「キッパリ」言い放ちます。「桐島とうか」から「「“かわいい感じの方”」ってイメージあるのに、怖くないですか?」と「ドン引き」されていましたが、「玉森裕太」は「ギャップ萌えです」と自信満々でした。あまりの拒絶ぶりに、女性審査員から「童貞?」という「ツッコミ」が入るほどで、「玉森裕太」の意外な一面が垣間見える結果となりました。

この日の放送に視聴者からは、「人前でキスするのが嫌なのはわかるけど、玉ちゃんの対応は相当怖い!」「もっとやんわり断ってくれればいいのに 玉ちゃんクールすぎる」「リアルに「しつけーな」とか言われたら泣いちゃうわ」という声が集まっており、「玉森裕太」の「“ギャップ”」は「萌え」ではなく「驚き」となったようです。

「ジャニーズアイドル」で童貞だったら「ファン」も幻滅してしまいますよね。



櫻井翔★所持金を暴露★キャッシュレス派でも10万円以上の訳

こんばんは。
今日は「櫻井翔★所持金を暴露★キャッシュレス派でも10万円以上の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「6月6日放送」の「櫻井・有吉THE夜会」「TBS系」は、「今夜解禁!徹底取材 豪華芸能人の密告&未公開SP」と題し、「5月30日放送」の「櫻井翔、妻夫木聡、佐藤隆太」による「アポなし旅 in 九州」の「未公開トーク」などが大放出されました。




「アポなし旅」の移動中、車内では「櫻井翔」が「所持金当てゲームやる?」と言ったのをきっかけに、「3人」のお金に関する秘密が明かされました。「妻夫木聡」が「最後に銀行でお金をおろしたのはいつ?いくらおろしました?」と質問すると、「櫻井翔」は「多分だけど、2週間前に15万」と言いつつ、「最近さ、電子マネーみたいなの使うからさ」と、「“キャッシュレス”」に「シフト」しているのだと語ります。ですが、「コンビニはICカード?」という「妻夫木聡」の質問に、「櫻井翔」は「コンビニは現金」と「キッパリ」。「電子マネー」は「タクシーとかKIOSK」で使っているそうで、なんだかんだで現金は手放せないようです。

また、「妻夫木聡」は「櫻井の場合、大学の友達と会うと「“割り勘”」になる可能性があるじゃん?」と、「櫻井翔」は飲み会の席などで現金を使う機会が多いのではないかと推測します。その結果、「妻夫木聡」が「10万5,000円」、「佐藤隆太」が「9万2,000円」と予想し、正解は「10万2,000円」と、「櫻井翔」の交友関係まで細かく把握していた「妻夫木聡」が「ゲーム」に勝利しました。

その後、「3人」それぞれ「可愛がっている後輩」を紹介する流れで、「佐藤隆太」が「ここ最近で言うと、「ジャニーズJr.内ユニットの」Travis Japanと一番会ってる」と告白します。おそらく、「昨年10月」に上演された舞台「いまを生きる」で「Travis Japan」と共演したのをきっかけに、交流が生まれたのでしょう。「佐藤隆太」は彼らを連れて「東京ディズニーランド」に行ったこともあるそうで、これには「櫻井翔」が「マジか!」と驚いていました。




さらに旅館では、食事をしながら「この旅行にあと1人加えるなら?」という話題で盛り上がっていた「3人」です。唯一意見が一致したのは、「V6・岡田准一」でした。「佐藤隆太」が「准一くんしかいない」というと、「櫻井翔」も「確かにね!」と同意します。ですが、今回の旅行で自分たちが「風が強くて寒い」というのを理由に、吊り橋を最後まで渡らずに引き返したことを思い出し、「あんなノリ許されない」「櫻井」「許されないな」「佐藤」と、「岡田准一」の「“厳しさ”」をうかがわせる「コメント」を「ポロリ」。そして「櫻井翔」は「歯向かおうもんなら、首しめられて一発」と、「岡田准一」に反抗した際の「“お仕置き”」まで予想していたのでした。

放送後は「今度は岡田くんも入れて「“4人旅”」見たい!」「未公開映像ありがとうございます!次はぜひ4人旅お願いします!」「岡田くんが参加したら相当にぎやかになりそう「笑」」との声が多数寄せられていました。ぜひ、「第2弾」の旅行企画が開催されることを期待したいものですね。

「櫻井翔」らしい今の時代にあったお金の使い方に納得してしまいますね。



松本潤★エロサイトの閲覧誘導★URL付きメール★くっきーが被害訴える

こんばんは。
今日は「松本潤★エロサイトの閲覧誘導★URL付きメール★くっきーが被害訴える」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が、「6月6日」に放送されました。この日の対戦相手は、お笑い芸人が集った「チームものまね」で、「嵐チーム」に加わる「プラスワンゲスト」には、俳優の「窪田正孝」と「本田翼」が登場しました。




この日の「オープニングトーク」では、「6月6日に芸事を始めると上達する」と言われていることから、「櫻井翔」が「メンバー」に「子どものころ習い事何してました?」と質問します。「相葉雅紀」は「水泳、野球、塾、言いたくないけどピアノ」を習っていたといい、「大野智」は「習字、水泳 塾」と答えました。なぜか「塾」と言う際に口ごもっていた「大野智」ですが、「マンツーマン」の授業が「嫌で嫌で」しょうがなく、あまりいい思い出がないのだそうです。

また、「松本潤」は「水泳、サッカー、野球、習字、そろばん、英会話」と答え、「二宮和也」は「野球」のみでした。最後に「櫻井翔」は、「おふくろが働いてたから、めちゃくちゃ多かったですよ」と前置きし、「エレクトーン、水泳、習字、油絵。通ってたって意味で言ったらボーイスカウトも行ってたし、剣道も行ってたよ」と回答します。ですが「櫻井翔」は、その中で「油絵と習字」しか身についた実感がないようで、「本当に投資をムダにした。親に謝りたい!」と突然謝罪します。「スタジオ」は爆笑に包まれていました。

その後、「チームものまね」の「野性爆弾・くっきー」が、「ゲーム」前の「トーク」で「松本に困ったことがある」と発言します。「松本潤」はこれに「は?」と驚いていましたが、「くっきー」によると、ある日「MJです。ディレクターの中村さんから教えてもらいましてメールさせてもらってます」という「メール」が届いたのだそうです。「くっきー」が「ほんまですか?野性爆弾のくっきーです」と返信したところ、「「友達になりませんか?」ってなったんで、「ぜひぜひよろしくお願いします」って送ったんですよ」と、「松本潤」と「“メル友”」になったことを告白しました。




すると、「僕メールアドレスが変わるんで、別のアドレスに行ってください」という「“URL付きのメール”」が「松本潤」から届いたといい、「くっきー」は「そっち行ったら「“エロサイト”」飛んだんですよ!MJ頼むで!」と被害を報告します。これに「松本潤」は苦笑いしながら、「そんなわかりやすいの「迷惑メール」に騙されますか!?」と「ツッコミ」ます。「くっきー」は「松潤さんじゃなかった?あ~やってもうた!」と、大きな「リアクション」で笑いを誘っていました。一方で、「松本潤」は「俺、それどうしたらいいですか?」と困り顔で、「迷惑メール」に名前を書かれた本人としては、笑い話で済まないようでした。

この日の放送に視聴者からは、「どう見たって迷惑メールでしょそれは!」「普通に友達になっちゃうくっきー面白すぎる」と笑いが起こっていましたが、「潤くん、本当に困ってるっぽかったなあ。どうにかならないものか」「自分のところにも同じような迷惑メール来たことあるけど、タレントの名前を使うのは本当に悪質だと思う」と憤る「ファン」の声も見受けられました。

冷静に考えたら「松本潤」から「くっきー」に「メル友」になろうと「メール」が届くのがおかしいと思いますよね。



キンプリメンバー&WESTメンバー警告★盗撮しないで★マナー呼びかけ

こんばんは。
今日は「キンプリメンバー&WESTメンバー警告★盗撮しないで★マナー呼びかけ」の事をお伝えしたいと思います。

駅や空港で「ジャニーズタレント」を待ち伏せし、追いかけるなど、「一部ジャニーズファン」の「マナー」が問題視されています。事務所や「Hey!Say!JUMP」の「八乙女光」らが「公式サイト」などで警告してきましたが、「ファン」の行動が改善されないため、「Hey!Say!JUMP」は「アリーナ規模」での「ツアー」を見送ると発表しました。また、「昨年11月」には「関ジャニ∞・大倉忠義」がつきまとい行為に対して「公式携帯サイト・Johnny’s web」内で苦言を呈したこともありました。そんな中、「ジャニーズJr.」や「デビュー組」の「King&Prince、ジャニーズWESTメンバー」は街中での盗撮に苦しんでいるようです。

「Jr.内ユニット・宇宙Six」と「Snow Man」を兼任する「目黒蓮」は「6月5日更新」の「宇宙に6Chu~」にて、「最近すごく嫌な気持ちになること」があったと前置きし、仕事現場や「プライベート」の場で自分を見かけた際に、「写真とか動画を 撮らないでほしい」と、お願い。「“隠し撮り”」をされた後に話しかけられても優しくできず、「冷たい態度しかできない」と悩みを明かしました。




「目黒蓮」は純粋に応援してくれている「ファン」が見る場所に書くことに対する申し訳なさを吐露しつつも、自分が感じた素直な思いを「ブログ」で発信していきたいと綴っています。「マナー」を守ってる人たちに向けては「そのままの良い子でいて」などと、呼びかけていました。最近、「デビュー組」もこうした盗撮の被害に悩まされているのか、「平野紫耀」は「グループ連載」「Diary King&Prince」「5月13日付」の文末で「街で見かけても写真撮らないでね 笑」と、やんわり注意していたようです。

また、「5月中旬」から下旬にかけて、「ジャニーズWEST」の「桐山照史」と「中間淳太」も、「Johnny’s web」の「個人ブログ」に同様の内容を書いています。「桐山照史」は自分に気づいた周囲の人が友だち同士で「本物でしょ」と言い合った末に「カメラ」で撮影する「パターン」を例に挙げたほか、街中に「タレント」や知り合いがいた場合には「黙ってパシャパシャ撮らずに一言声かけてあげてね」と、優しい口調で「“盗撮NG”」を訴えました。対照的に、「中間淳太」は「桐山照史」の「ブログ」の内容に触れた上で、「黙って隠し撮りしてくる人ってほんとなんなの?」と怒りをあらわに。「あなたはとても失礼です」といった意味の英文を含めながら、最後は「スマートフォン持ってんのに、行動が全然スマートじゃないんだよ。笑」と結んでいました。

これら一連の盗撮をめぐる「メッセージ」が発信されたのは「Johnny’s web」は「月額300円」「税抜」の「有料サイト」のため、連載を読んでいるのは熱心な「ジャニーズファン」がほとんどでしょう。「ファン」からは「有料サイトにおいて、照史くんと淳太くんにあんな内容を書こうと思わせたこと自体が悲しい」「目黒、照史、淳太とかがここまで盗撮に苦言を呈してるって、もう我慢できないレベルまでひどくなってるんだろうな」「目黒くんもそうだけど、最近隠し撮りしてる人たち多くない?わざわざみんなの目に留まるブログに書くって相当だよ」「淳太の言い方が本気。隠し撮りは人としてアウトでしょ」と、胸を痛めています。




「中間淳太」の場合は「ほんとなんなの?」と「ブチギレ」ていたり、「“ダサい”」などの表現になる「lame」という「スラング」を使っていたため、「盗撮とかしてない人も読むのに、なんで淳太くんってあんな攻撃的な言い方するの?」「やってもないのに怒られた気分。照史くんみたいに優しい言葉で注意して」「気持ちはわかるけどバカにしすぎ。英語にすればいいってもんじゃない」と、不快感を抱いた人もいたようです。こういった声とは反対に、「そもそも隠し撮りなんてなければこんなことにはならなかった。淳太はくんは間違ったこと言ってない」と擁護派が現れ、妙なところで「ファン」の意見が衝突してしまいました。

伝え方はそれぞれですが、事務所としては「タレント」に禁止事項を書かせることで、抑止力になると考えているのかもしれません。果たして、彼らの願いは届くのでしょうか。

ある程度の「マナー違反」は許せても「ジャニーズアイドル」に心理的な嫌がらせをしてしまうのは「ファン」としても資質が問われますよね。



伊野尾慧★ロケで初めて洗濯物を干す体験★ぶつくさ小言の訳

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★ロケで初めて洗濯物を干す体験★ぶつくさ小言の訳」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が、「5月6日」に放送されました。

この日の「伊野尾ピクチャー」では、「伊野尾慧」が「プライベート」で「フランス」へ行った際に撮影したという、「エッフェル塔」との「“ツーショット写真”」を披露しました。遠近法を用い、「伊野尾慧」が「エッフェル塔」を撫でているような写真になっており、「スタジオ」からは「いいねえ!」との声が上がりました。「伊野尾慧」は「ちなみに夜も撮ってきて」と、夜の街で光を放つ「エッフェル塔」の写真も公開しました。なんでも、現在「エッフェル塔」では「150周年」の「特別イルミネーション」が行われているそうで、「伊野尾慧」は「貴重なタイミングで見れました」と大喜びします。最後には、「いや~、パリと伊野尾もいいですね!」と自画自賛していました。




その後放送された「イノ調」では、「伊野尾慧」が「“学生寮”」を調査します。実は「2018年度」、首都圏に住む私大生の仕送り額が過去最低を記録してしまったため、生活費を抑えられる学生寮が人気なのだそうです。そこで、「伊野尾慧」が実際に現場を調査し、学生たちに「インタビュー」を行いました。

「伊野尾慧」はまず、留学生が多く住む都内の学生寮を訪れます。実際にここで暮らす学生によると、入居者同士で「コミュニケーション」するうちに、自然と語学力が身につくのだそうです。また、寮では異文化への理解を深めるため、「交流イベント」も実施されています。「伊野尾慧」はこの日行われていた「書道イベント」に参加し、「フランス人留学生」が母国語で書いていた文字について、「なんて書かれているんですか?」と質問します。すると、まさかの「ジュテーム「愛しています」」という答えが返ってきたため、「伊野尾慧」は「まさか俺のこと、好きってこと!?」と衝撃。ですが、「フランス人留学生」からはきっぱり「違います」と否定されていました。

その後、男子学生専用の学生寮も訪問します。「家具・家電」は備え付けで、なんと食事は「“食べ放題”」だといいます。また、毎朝起こしてくれたり、洗濯物を干してくれる「サービス」があるとのこと。寮母の娘が洗濯物を干していたのを「マネ」し、「伊野尾慧」も急きょ洗濯物干しをお手伝いします。「誰のか知らない人の洗濯物を干す気持ちよ」とぶつくさ言いつつ「パンツ」を広げると、娘から「それは「“渡邊くん”」の洗濯物です」という情報が。それを聞いた「伊野尾慧」は、「カメラ」に向かって「ちょっと渡邊くん見てる?Hey!Say!JUMPの伊野尾が、パンツ全部干したよ!」と呼びかけていました。




また「VTR」では、「後日」撮影した映像として、「“渡邊くん”」本人が登場します。「できればかわいいアイドルの子に干してほしかったですが、今回はありがとうございました!」とお礼を言われ、「伊野尾慧」は「スタジオ」で爆笑します。「三宅正治アナウンサー」から「初めて干したでしょ、人のパンツ?」と聞かれると、「伊野尾慧」は「初めて人の洗濯物を干したのが、渡邊くんです!」と答えていました。

放送後、「ファン」からは「アイドルが洗濯物を干す貴重な映像だった「笑」」「渡邊くん、伊野尾ちゃんはかわいいアイドルでしょうが!」「渡邊くんのパンツが朝からお茶の間に!」という声が集まり、「伊野尾慧」と「渡邊くん」の交流を微笑ましく見ていたようです。

「渡邊くん」のように「ファン」も「伊野尾慧」に自分の「パンツ」を干してもらいたいでしょうね。



玉森裕太★ステージで震えた★失敗告白★東京ドーム公演のウラ話

こんばんは。
今日は「玉森裕太★ステージで震えた★失敗告白★東京ドーム公演のウラ話」の事をお伝えしたいと思います。

「6月5日深夜放送」の「ラジオ」「Kis-My-Ft2のキスマイRadio」「文化放送」に、「Kis-My-Ft2・横尾渉」と「玉森裕太」が登場しました。現在行っている「コンサートツアー」「Kis-My-Ft2 LIVE TOUR 2019 FREE HUGS!」での「“失敗”」について告白しました。

「8枚目」の「オリジナルアルバム」「FREE HUGS!」を引っ提げ、「5月6日」から「ドームツアー」を行っている「Kis-My-Ft2」です。「アルバム」には、「3年」ぶりに「メンバー」一人ひとりの「ソロ曲」が収録されており、「コンサート」でも「各ソロコーナー」が設けられています。




「ラジオ」では、初日の「東京ドーム公演」に参加したという「リスナー」から、「私は横尾さんの大ファンで、目の前に横尾さんが来た時、すごくうれしくて泣いちゃいました。あと、横尾さんのソロ曲を聞いたとき、曲もよく歌がすごくうまくなっていて感動しました。どうやったら歌がうまくなりますか?」という熱い感想が寄せられていましたが、「横尾渉」は笑いながら「イジってますよね!?」と「ツッコミ」ます。一方で、「ありがとうございます。いや~ そんなことあるんですね、僕ごときに」と謙遜しつつ喜んでいました。

ですが「横尾渉」は「うまくなったって思ってませんね」といい、自身の歌が上達した自覚はないようです。それを聞いた「玉森裕太」は、最近「メンバー」が「横尾さん、マジで歌うまくなってきちゃってる」と「ショック」を受けていることを明かします。「横尾渉」といえば、「中居正広」に「俺より歌がヘタ!」と言わしめたほどの「“音痴”」ですが、それでも一生懸命に歌う姿が好評を得ていました。歌唱力が上がってしまうと、その良さが失われてしまうわけですが、「横尾渉」本人は「歌がうまくなった」と言われるのは、素直にうれしいようでした。

歌が上達した理由について、「横尾渉」は「音をちゃんと聞くこと」「母音を使って歌うこと」を覚えたのだと解説します。今までは、「ちょっとあまり「音」聞いてなかったんじゃないですか?」「「かぁー」って言うところを、今までずっと「かー」って言っていた」と「横尾渉」なりに分析し、地道に直していったのだそうです。




そんな「横尾渉」ですが、「コンサート初日」の「ソロコーナー」では失敗もあったそうです。自ら提案して「ハーモニカ」を吹く演出を入れたそうですが、「いや、難しかった~!初日失敗してるもん」と告白します。「玉森裕太」は「全然わかんなかった!」と驚いていたものの、「もうね~ なんで俺、「ハーモニカやる!」って言ってしまったんだろう」と、相当後悔している様子でした。

さらに「玉森裕太」も、初日の「ソロコーナー」では「キーぶっ飛んだ!」という失敗があったらしく、「横尾渉」も「最初、緊張してちょっと声出てなかったですよね?」と異変に気づいていたようです。この指摘はまさにその通りだったようで、「玉森裕太」は「あのね~、めっちゃ緊張した!」「やっぱすごい緊張感がある」と吐露します。すでに何度か「ドームコンサート」を行っている「Kis-My-Ft2」ですが、それでも「目の前で5万5,000人のみなさまを前にして1人でステージに立ってる姿を客観視したら、震えた」と、「玉森裕太」は「リアル」な感想を語っていました。

「コンサート」は「7月14日」まで続くため、今後の放送でも裏話が聞けることを楽しみにしたいですね。

「スーパーアイドル」の「玉森裕太」をしてでも大勢の観客を前にすると震えてしまい声がでなくなるようですね。



長瀬智也★TOKIOに不満爆発★そんな中でボーカルやったんだよ★激高した訳

こんばんは。
今日は「長瀬智也★TOKIOに不満爆発★そんな中でボーカルやったんだよ★激高した訳」の事をお伝えしたいと思います。

「TOKIO」の冠番組「TOKIOカケル」「フジテレビ系」が、「6月5日」に放送されました。この日は「ジャニーズ年表完成直前SP」として、同番組に「ジャニーズタレント」が「ゲスト登場」するたび更新されていた「ジャニーズ年表」を、改めて振り返る企画が行われました。




「V6・坂本昌行、長野博、井ノ原快彦」が登場した際には、「長野博」と「井ノ原快彦」が「光GENJI」に加入する可能性があったと明かされました。一方、「坂本昌行」も「TOKIO」の「メンバー」として活動していた時期があり、「3人」それぞれ「V6」以外の「グループ」で「デビュー」する可能性があったといいます。さらに「井ノ原快彦」は、「「国分」太一も坂本も、「“スケートボーイズ”」だったもんね」といい、「2人」は「SMAP」の「前身ユニット」である「スケートボーイズ」に所属していたと発言します。「国分太一」もまた、「TOKIO」以外の「グループ」で「デビュー」する可能性があったのです。

さらに「長瀬智也」は、「KinKi Kids・堂本光一」が「ゲスト出演」した際、現在の「KinKi Kids」と「井ノ原快彦」、そして「長瀬智也」の「4人」で「ジパング」という「ユニット」を組み、「デビュー」する「ウワサ」があったと告白します。これはあくまで、「ファン」の間で広まった「ウワサ」にすぎなかったようですが、「長瀬智也」は「「現在の」KinKi Kidsの2人とグループになると思ってた。だってそのとき俺、TOKIOじゃないし」と当時の心境を正直に語ります。

これに「国分太一」が「うれしかった?」と質問すると、「長瀬智也」は少し考えて、「うれしかったっすね!」と暴露します。「スタジオ」が爆笑に包まれると、「だってそうでしょう!? 先輩たち「TOKIO」と同級生「ジパング」だったら、同級生取るに決まってんじゃん!」といい、立ち上がって「そんな中でボーカルやったんだよ!」と声を荒らげました。すると「国分太一」が「ありがとう!」と感謝を伝え、「松岡昌宏」も「長瀬智也」に向かって拍手します。「スタジオ」はたちまち「“長瀬を称える”」雰囲気になり、本人はやや照れた表情を浮かべていたのでした。




この日の放送に視聴者からは、「「ジャニーズ年表」は何度見ても面白い!定期的に振り返ってほしいな」「「ジパンク」のデビューを見たかった気もするけど、TOKIOに長瀬くんがいてくれて本当によかった!」「いろんな奇跡があって、今のジャニーズがあるんだね すばらしい!」という声が集まっていました。

ちなみに、今回この企画を行ったのは、次回の放送で「TOKIO」の「“大先輩”」が登場し、いよいよ「ジャニーズ年表」が完成します。予告映像では、「スタジオ」に登場した「ゲスト」に「TOKIOメンバー」が「ご無沙汰してます!」とあいさつする場面もありましたが、一体誰がやってくるのか、そしてどんな「トーク」が繰り広げられるのか楽しみにしたいですね。

「長瀬智也」が「TOKIO」以外の「グループ」に所属していたら「人気アイドル」になれていたかどうかは分かりませんよね。