ジャニーズ

知念侑李&八乙女光★メンバーから聞いた驚愕事実★はぁ?嘘だ嘘だと叫ぶ

こんばんは。
今日は「知念侑李&八乙女光★メンバーから聞いた驚愕事実★はぁ?嘘だ嘘だと叫ぶ」の事をお伝えしたいと思います。

「1月12日」放送の「Hey!Say!JUMP」の冠番組「いただきハイジャンプ」「フジテレビ系」には、「伊野尾慧、知念侑李、八乙女光、有岡大貴」が登場しました。「チーム」に分かれ、熱海の老舗店を探す対決が放送されました。

制限時間「90分」で、創業年数が最も古い店を見つけ出す「いただき名店探し隊〜熱海編〜」です。今回の舞台は、最近若者にも「観光スポット」として人気が再燃しているという熱海で、「知念侑李&八乙女光チームVS伊野尾慧&有岡大貴チーム」に分かれ、「ロケ」が敢行されました。




まず、「知念侑李&八乙女光チーム」は、駅前の商店街から始まり、自分の店よりも古い店を紹介してもらうという数珠繋ぎの戦略で散策しはじめました。さらに、「ヒルナンデス!」「日本テレビ系」で「ロケ慣れ」している「八乙女光」は、「だいたい老舗が多いのは、丸とか福とか。ロケで覚えた知識!」と丸や福の文字がついた店が老舗店である可能性が高いと示唆しました。

すると目の前に、丸も福もついている「丸福高橋商店」というお土産屋さんが現れました。店員のおばちゃんに「ジャニーズの人?」と言われ、「知念侑李も八乙女光」も「ジャニーズの人ですよ」と返答すると、「あ!わかった!名前思い出さないけど、ドラマ出てるよね?」と「八乙女光」の方に聞くものの、「八乙女光」は「ドラマ」に出ている心当たりがなく苦笑いします。「ドラマ?だったらうれしいですけど」と言いながら、「「金八先生」ですか?」と過去に出演した「3年B組金八先生」「第7シリーズ」「TBS系」かと問うものの、おばちゃんは「「金八先生」に出てた?」と質問調でした。まったく話が噛み合っていない状態でした。そんな「丸福高橋商店」は「創業80年」で、その後、さまざまな人に聞き込みをして、熱海銀座通りにある干物屋「釜鶴」が老舗との情報を得て、「知念侑李&八乙女光チーム」は店へ向かいました。

一方、「伊野尾慧&有岡大貴チーム」は、古くからあると思われる土産物店を攻める作戦を決行しました。土産物店「丹那屋」で温泉まんじゅうを完食した後に創業年数を聞くと、「創業84年」と判明しました。




また次に、八百屋「八百吉商店」に行き、店員のおばちゃんに「知ってます?僕たちのこと」「伊野尾」と聞くと、「名前がはっきりわからない」と返答されました。「「“い”」で三文字」「伊野尾」と「ヒント」を出すと、おばちゃんは「いおう君?」と回答します。その答えに「温泉地だからね」「有岡」「誰が硫黄臭いんじゃ!」「伊野尾」と「ツッコミ」を入れたのでした。そんな「八百吉商店」は「創業66年」で記録更新ならずでした。その後、干物屋「釜鶴」が老舗店と聞き込みをした「伊野尾慧&有岡大貴チーム」は、さっそく「釜鶴」に向かいます。

どちらの「チーム」も「釜鶴」に向かっていましたが、先にたどり着いたのは「知念侑李&八乙女光チーム」でした。そして、一足遅く「伊野尾慧&有岡大貴チーム」がお店に到着しました。先に「知念侑李チーム」がいることを知った「有岡大貴」は「やべえ。やべえ」とつぶやきながら、さらなる情報を求めに近くの「ゲストハウス」へ。そこで「小沢ひもの店」が老舗という情報を得ます。

結果、「知念侑李&八乙女光チーム」の「釜鶴」は「創業150年」、「伊野尾慧&有岡大貴チーム」の「小沢ひもの店」は「創業1308年」と判明しました。その驚きの創業年数に、「知念侑李&八乙女光」は「はぁ?嘘だ嘘だ」と叫びながら「俺たちたぶんオンエアー映ってないです」「知念」と寂しそうにつぶやいたのでした。

一足違いで勝敗がついてしまい「知念侑李」も悔しさのあまり認めたくなかったようですね。



三宅健★カウコン★今井翼が長野くんとご飯談義で盛り上がってた★舞台裏告白

こんばんは。
今日は「三宅健★カウコン★今井翼が長野くんとご飯談義で盛り上がってた★舞台裏告白」の事をお伝えしたいと思います。

「V6」の「三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「1月14日」深夜の放送回は、「ジャニーズカウントダウンコンサート2018-2019」の「ウラ話」や「滝沢秀明」の「ラスト公演」を振り返りました。

大みそかから元旦にかけての「カウントダウンコンサート」に行った「リスナー」から「タッキーとのお話聞かせてください」と、昨年いっぱいで芸能活動を引退し、裏方に専念する「滝沢秀明」との「エピソード」が聞きたいの「メール」が届くと、「本当にタキツバ「タッキー&翼」の2人のステージが見れて良かったですねー。いやー、あれはね、僕らは視聴者の皆さんと同じ感じでモニターでしか見れてなかったんですけど、FOUR TOPSの4人がさ、本当に裏でもさ、すごい緊張してるわけ」と、「バックダンサー」を務めた、「生田斗真、風間俊介、長谷川純、山下智久」による「ジャニーズJr.時代」の「4人組ユニット」が緊張していたと話す「三宅健」でした。




「9年ぶりとか10年ぶりとかに、お世話になった先輩の後ろで踊るわけだからさー、新しい門出を祝うステージでもあるし。長谷川なんて主役よりも汗かくな、ってイジられてたけどさ。どんなサウナに入ってきたんだっていうくらい滝のように汗を流してたけど、緊張したんだろうなぁって」と、「ステージ裏」での様子を語っていました。

さらに、昨年秋に「ジャニーズ事務所」を退所した「今井翼」については、「翼もすっごい久々に会って、元気そうで良かったなぁ。なんか長野「博・V6」君とご飯談義で盛り上がってたよ」と「楽屋ウラ話」も告白しました。退所後の「カウコン」出演について「すごいよね。異例中の異例でしょ。過去にないもんね、そんなの。すごいよなー」と「すごい」を繰り返していました。

また、「三宅健」は「18年」に悔やまれる出来事があったと告白しました。「ジャニーズ公式携帯サイト」「Johnny’s web」で連載されている「滝沢秀明」の「ブログ」には、いつも足元や手元の写真しか掲載されていなかったので、「カウコン」前に「2人」の写真を撮ってお互いに「ブログ」に「アップ」しようと話になったらしいのですが、

「「写真を」マネジャーに送って、ウチのマネジャーサイドと、滝沢のマネジャーサイドで確認してもらって、Johnny’s webの人があげるんだけど。その間に、2018年の締めの挨拶を書いて送ろうと思っていたんだけど、マネジャーから無理でしたって」




と、なんらかの事情で「アップ」できなかったことを告白しました。「え、嘘でしょ!とか言って。どうにかなんないのって言っても無理だったんだけど」「2枚ぐらい撮った写真が、私のカメラロールに寂しくありますよ」と語っていたのでした。ちなみに、その「ツーショット写真」は「三宅健」の連載「にこにこ健°」に現在も「アップ」されていないようです。

また、昨年「12月28日」に行った「滝沢秀明ラスト公演」「Thank You Show ~Epilogue~」を一番後ろの席で見たという「三宅健」は、「「ファンが」みんなすごい幸せでハッピーなんだけど、でもこれが本当の最後だってわかってるわけ。交互に気持ちが入れ替わるのが手に取るようにわかるわけ。後ろから見てて。なんかすごくね、切なかったね」といろいろな感情を抱いたと告白しました。

この放送後、「SNS」では「ちょっとジャニーズウェブー!! 何とかしてよおおぉぉ」「いつも健くんから出る言葉はタッキーとタッキーファンへの思いやりに溢れていてありがたくて泣ける」「最後の最後までお揃い更新でファンに姿を見せようともしてくれてたんだ。ありがとう」などの「コメント」が集まっていました。

「三宅健」も「滝沢秀明」と過ごした日々が蘇ってきて寂しい衝動に駆られてしまうようですね。



木村拓哉★半端ない&ありえない★娘の工藤静香への接し方★親子ゲンカ明かす

こんばんは。
今日は「木村拓哉★半端ない&ありえない★娘の工藤静香への接し方★親子ゲンカ明かす」の事をお伝えしたいと思います。

「2000年」に「歌手・工藤静香」とできちゃった結婚し、現在は「2児」の父となった「木村拓哉」です。「SMAP時代」は、「木村拓哉」自らが家庭について言及する機会は少なかったものの、「17年1月」には「妻・工藤静香」が「インスタグラム」を始めたほか、「18年」は「次女・Koki,」が「モデルデビュー」を果たし、芸能界入りしました。こうして、「“木村家”」の情報が次々と世間に伝わっていく中、ついに「木村拓哉」本人も赤裸々に家庭内の出来事を明かしました。「ジャニーズ事務所」の「先輩・近藤真彦」の「ラジオ番組」で、母と娘の「親子ゲンカ」に触れたのでした。

「木村拓哉」は主演映画「マスカレード・ホテル」「1月18日公開」の宣伝を兼ね、「近藤真彦」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「COME ON! ROCKIN’ ROAD」「FM COCOLO」の「マンスリーゲスト」として、「同6日」放送回から出演中でした。「13日」の「オンエアー」では、「近藤真彦」が「10年前「の木村」はなんかもう、やっぱりもっとギラギラしてたんじゃないの?」と現在との違いを尋ねると、「生活の基盤も全然違ったので」と返答しました。「10年間で何が変わった?生活の基盤って言ったら」と掘り下げられ、「やっぱり。まぁ、家族の成長もまずデカイですし」と述べ、かつては意見や「アドバイス」を送る立場が多かったのですが、最近は子どもとの関係が変化し、「フラット」な会話ができるようになったと示唆しました。




「木村拓哉」は、幼稚園から数年にわたり剣道を習っていたとのことで、「近藤真彦」はそうした「剣道精神みたいなもの」は子どもへの教育に生きているのか? と質問しました。これに「木村拓哉」が、「あまりにもウーって我慢できなくて、手を上げそうになった時に」と返すと、「「お母さんに、その口のきき方なんなんだ」「という怒りなのでは?」」と言われ、「それは、相当ありますね」とうなずいたのでした。

また、「1児」の父である「近藤真彦」は、自身の家庭を引き合いにして「「うちは」子どもが男でお母さんは女でしょ。男と女だからまだ「ケンカは」平気なのよ。女と女は結構やるらしいよ」と「コメント」しました。「木村拓哉」も思い当たる節があるようで、「もう「言葉遣いが」ハンパないですよ」「タメ「口」を超す時ありますね。お前今、超したよね?っていう。「そういう時が」あります、あります」と、「ポロリ」。そして、「1回、ホントにもう。あ、もうこれ「“あり得ない”」と思って」と、娘と母親の「親子ゲンカ」を語り出しました。

「「母親が」水回りをやってる時に、その近くでなんかこう、「娘が」学校のことやってて。なんか、何滴か飛んだんじゃないですか。ピチャピチャって。そしたら、「チッ。わざとかけてんじゃんねぇーよ」みたいな感じになって。で、「わざとそんなことするわけないじゃん」「わざとじゃなかったら飛んでくるわけないじゃん」みたいな「言い合いになった」。それを、「自分は」なんかこう台本読みながら、聞いてたんですよ。目は台本なんですけど、耳はもうすげぇ、パラボラアンテナみたいになって。で、「わざとやんなきゃ、こんなかかり方するわけねぇーじゃん」とか、なってきて」

これに耐えきれなくなった「木村拓哉」は、「いい加減にしろ」の意味を込めて台本を「バンッ」と「テーブル」に置き、台所で「コップ」に水を入れて「「“わざと”」って、どういうことかやってやろうか、お前!」と、怒りを露わにしたそうです。すると娘は「そのまま自分のことを睨みつけて、涙目になったままいなくなりました」とのことで、そこから「約1カ月間」は「ノーコミュニケーション」「一切しゃべらず」と距離ができてしまったようです。




これを聞いた「近藤真彦」は、「木村家、ドラマにしたら?」と笑っていましたが、「近藤真彦」の息子も「小学校5年」と、今後難しい年頃を迎えるだけに、「中学校になったら「近藤の子どもも反抗的に」なるんじゃないですか。絶対だって、DNA入ってますもん」と「木村拓哉」は警告しました。すると、「それはお前もそうだよ。お前のDNAが入ってるから、「わざとかけたんじゃないか」って話になるんだよ。そうだろ「笑」?」と「近藤真彦」に指摘されてしまい、「それ、俺ですかね?」と思わず「ポロリ」。「まぁ、お母ちゃんの方も結構だもんなぁ~「笑」」と再び「近藤真彦」に「ツッコ」まれると、今度は「はい「笑」」と返した「木村拓哉」なのでした。

この放送を聞いた「ファン」は、「「母ちゃんも結構だもんな」って、最高!マッチしか言えない」「親子喧嘩がリアルすぎてびっくり。娘さん、反抗期とかないだろうと勝手に思ってたけど、バリバリあるんだ」「親子喧嘩の詳細を躊躇なく話す木村くんが良かった」と驚きつつも喜んでいたようです。

今後の放送ではどんな「爆弾ネタ」が飛び出すのか、期待が高まるばかりですね。

「大スター」の夫婦の子供でも一般の子供と同じように反抗期があるのは当然ですよね。



木村拓哉★帰れま10★リベンジ出演★迎え舌は?&食事シーン編集してる

こんばんは。
今日は「木村拓哉★帰れま10★リベンジ出演★迎え舌は?&食事シーン編集してる」の事をお伝えしたいと思います。

「1月14日」放送の「帰れマンデー見っけ隊!! 3時間スペシャル」「テレビ朝日系」に、「木村拓哉」が出演しました。「木村拓哉」は、お店の「人気メニューベスト10」を当てるまで帰れない企画「大人気中華料理店で帰れま10」の「コーナー」に「“リベンジ参戦”」するも、視聴者から「周りが気を使いすぎてて面白くない」「みんな木村に忖度しすぎ」と反感を買うこととなってしまったようです。

「木村拓哉」は、昨年「1月」にも同番組の企画「人気回転寿司チェーン店で帰れま10!」に出演しています。この時は、食べ物を口に入れる直前に舌を出して食べる「“迎え舌”」が「汚い!」「マナー悪いけど、注意してくれる人いなかったの?」「幻滅した」と、「ネットユーザー」から「クレーム」が続出しました。そのため、今回の出演に際して、「ネット」上では「また迎え舌見せられるの?」「よくこの番組に出てこれたな」といった声が上がっていました。

そうした中で、「お笑い芸人・三四郎」の「小宮浩信」が「批判とかSNSとかで見たりされるんですか?誹謗中傷とかあったら落ち込みます?」と質問する場面がありました。




この質問に対し、「木村拓哉」は「そういう捉え方もあるんだなと思う」と答えていましたが、批判の「コメント」については「「記事が」出ていたら見ます」とはっきり「コメント」しています。このことから考えても、もしかして「木村拓哉」は「“迎え舌”」で自分が批判されていたことについても、記事を通して知っていたのかも知れません。今回は、自ら口元を手で隠すなど、食べ方を気にしている様子がうかがえ「キムタク、食べ方意識してるよね?」といった声も出ていたようです。

ただ、自分が「アップ」で抜かれているとき以外は、気を抜いていたのかもしれません。「ポテトフライ」を注文後、ほかの芸人が食べている様子が映し出される画面の後ろの方で、「木村拓哉」が「“迎え舌”」で「ポテト」を食べている姿が「バッチリ」と映っていたのでした。

前回は、「木村拓哉」の食べ方にかなりの批判が飛び交っていましたが、今回はある意味、「ネタ」として「“迎え舌”」待ちをしている人も見受けられました。そのため「迎え舌キター!」「出た!」と、なぜか一部の視聴者は盛り上がっていたようです。とはいえ、やはり「マナーの勉強し直してきて」「鏡で自分が食べてる姿を見てみたら?」など批判の声も当然のように上がっていたようです。

一方で、今回は「テレビ局が木村に対して「“忖度”」したのでは?」との意見も噴出しています。




「木村拓哉」が食べる「シーン」では、器で口元が隠れることも多かったのですが、その点が「ネット」上では「キムタクに忖度してる」「テレビ局が忖度してるよね?」「うまい具合に編集されてたな」と話題になっており、「“意図的に木村のカットが編集された”」と感じる視聴者が多かったようです。

さらには、ほかの出演者が「メニュー」を予想している時、積極的に意見を出していたことも完全な裏目となり「キムタク出しゃばりすぎ」「周りの出演者が気を使いすぎててかわいそう」「みんなが木村を持ち上げてて、完全に「“裸の王様”」状態」と言った皮肉も寄せられていました。

長年染みついた癖は直すのに苦労すると思うのですが、食事の「マナー」については、ぜひ改善に努めてもらいたいものですね。

視聴者も「迎え舌」を「ネタ待ち」していたのであれば「木村拓哉」に期待していたことになりますよね。



二宮和也★たぶん嫌われてるんだと思う★5×20追加公演★愚痴モード

こんばんは。
今日は「二宮和也★たぶん嫌われてるんだと思う★5×20追加公演★愚痴モード」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐・二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayFM」が「13日」に放送されました。

この日も、さまざまな話題が取り上げられていましたが、そんな中でも特に「ファン」の関心を集めたのは、「嵐」が行っている「アニバーサリーツアー」「ARASHI ANNIVERSARY TOUR 5×20」に関する話題でした。当初「全18公演」の「5大ドームツアー」と思われていたものの、先月「23日」に行われた「東京ドーム公演」で新たに「32公演」が発表になりました。「全50公演・総動員数237万5,000人」という日本史上最大規模の「ツアー」の全貌が明らかとなり、「ファン」からも歓喜の声が集まっていました。




そんな中、この日の放送では、「5×20」について「追加公演ありがとうございます」といった「メッセージ」が読み上げられましたが、「二宮和也」はこれに「そう、これ追加公演じゃないんだよね」と言及しました。

「ここまでのツアーを、どうやったら組めるかってやりとりしてたから。どう考えたってさ、追加公演おかしいじゃん。数多いって。運営おかしいって。追加公演のほうが多いって「笑」。倍あるんだよ?」

と、大規模の「ツアー自体」は当初より決まっていて、調整できた「タイミング」で発表になったと告白しました。「5×20」は昨年「11月16日」に「札幌ドーム」から「スタート」して、今年「12月」の「東京ドーム」で終了となる予定ですが、「ここまで続くってツアーです、って考えだから」と明かしていました。




また、「4月29日」の公演は「福岡ヤフオク!ドーム」で福岡公演が行われる予定ですが、「二宮和也」は「平成でドーム公演を最後にした人になりかねなくない?我々。30日に誰かにドームでやられてなかったら、平成最後だもんね」と感慨深く語り、元号が変わったあと、「5月17日」に「札幌ドーム」で早速「コンサート」を行うということで、「「元号変わって」初めてかもしれないね、探してみたら」と、あらためて「今ツアー」のすごさを話す一方、「6月にないのよコンサート。これはたぶん、嫌われてるんだと思う。こうなってくると。だってJがさ、8月30日、ドンピシャでできるんだよ。6月17日まるっきりないんだから。そんなことある?」と、「松本潤」の誕生日には公演があるが、自身の誕生月に公演がないことを愚痴る一幕もありました。

最後には、「まあ、全貌やっと遅くなりましたけど発表できることになったんで、ファンクラブの人たちが1回は見ていただけるような。20年の記念なんで」と「コメント」しました。「いろんな人達に頑張っていただいて、こういうツアー日程になりましたので、楽しんでいただきたいと思います」と「ファン」に「メッセージ」を送っていました。

この日の放送に「リスナー」からは、「追加公演じゃないってことは、セットリストは変わらないかも」「1年以上のツアー大変だろうけど無理しないで頑張ってほしい!」「誕生日の公演なくていじけるニノかわいい「笑」」といった声が集まっていました。

なにはともあれ追加公演に嬉しくない「ファン」はいませんよね。ただ「体調管理」にだけは「メンバー全員」気を付けてほしいと願うばかりですよね。



相葉雅紀★知らない人の車に間違えて乗ってしまい★ゾっとした体験告白

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★知らない人の車に間違えて乗ってしまい★ゾっとした体験告白」の事をお伝えしたいと思います。

「1月11日」深夜に放送された「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」では、「相葉雅紀」の起こしたとんでもない「“間違い”」「エピソード」が語られました。

「あなたの起こした忘れたい過去をシュレッダーにかけよう!」という「“思い出シュレッター”」の「コーナー」で、「俺、今日さ「収録に」来る前に神社に行ったの」と、自分のことを語りだした「相葉雅紀」。神社へのお参りが「相葉雅紀」の日課であることは「ファン」によく知られたことですが、この日は仕事場に行く通り道に神社があったため、「マネジャー」の車で寄ってもらったのだといいます。




そこで「相葉雅紀」は、「あ~、スッとするなぁ」なんて思いながら手を合わせた後、車に戻ったというのですが「全然違う車に乗っちゃって!」と、「マネジャー」の車だと思って乗り込んだのが、まったく知らない人の車だったことに気づいたそうです。

というのも、「まったく同じ車が2台止まってて!」と、同じ車種だったのが原因だったそうですが、違う車だとわかった瞬間は「ゾッとしたね」とのことでした。乗ったときには、「なんか一瞬で「車の中の」荷物が綺麗になったな~」と違和感を覚えながら、一度「シート」に座ったといいます。ただ「アレ?」と思ったと同時に、そこには知らない運転手が座っていたようで、相手も相当びっくりしていたようです。そのため「相葉雅紀」は、「すいません 間違えました」と謝って、すごすごと自分の車に戻っていったようです。

「相葉雅紀」の見立てでは「あの人も迎えだったから、なんかそういう系の。もしかしたら芸能人「の運転手」かも!」と、相手も同じ業界の人なのではないかと推測しているようです。もし芸能人だった場合は、「どこかで語られるかもな~。やだな~」と心配も口にしていましたが、「ファン」からは「相葉さん、ちゃんと車見て!連れ去られたらどうするの!?」「え!? 全然違う人の車に乗ったの!?」「相葉さん、違う人の車に乗ったらさらわれるよ」と驚きの「コメント」が続出していたのでした。




さらに、番組後半で「二宮「和也」さんが、松本「潤」さんがトイレに入って来た時「歩いている音でわかった」と言っていました。相葉さんも長年、嵐の皆さんと一緒に過ごしているからこそわかることはありますか?」と「メッセージ」が寄せられると、「あ~歩き方はみんな特徴あるかもね」と「メンバー」それぞれ特徴があると語り、音を聞いただけで「誰っぽいな」とわかると語っていました。

新年早々、とんでもない間違いをして「ファン」を驚かせた「相葉雅紀」です。もし、芸能関係者に当事者の運転手の方がいるのであれば、ぜひその時の「エピソード」をどこかで明かしてくれることを期待したいですね。

同じ車種が止まっていたら「相葉雅紀」でなくとも間違える危険性はありますよね。



村上信五★英会話の成長★ヘンテコはもう見れないのか

こんばんは。
今日は「村上信五★英会話の成長★ヘンテコはもう見れないのか」の事をお伝えしたいと思います。

「1月12日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」では、「横山裕、錦戸亮、村上信五」が登場し、「英会話伝言ゲーム」に挑戦しました。

「約1年」ぶりとなる「英会話伝言ゲーム」は、「関ジャニ∞」の「3人」と外国人の「男女3人」が英会話を伝言していくという「コーナー」です。「英語力ナンバーワン」の「錦戸亮」とは違い、英語が苦手な「横山裕」と「村上信五」は過去に何度もこの「コーナー」に苦戦してきましたが、最近、「村上信五」は英字新聞を読んでいることが明らかになりました。「リーディングとリスニングはちゃうからな」「村上」と言いつつも、その英語力に注目が集まりました。




今回は、「海外旅行の飛行機内で役立つ英会話」がお題と発表されると、「機内は寝とるぞ!」「村上」「いや起きてる時間も長いですから」「錦戸」「村上さん伝説があって、ニューヨーク行った時ぜんぶ寝たんですよね」「横山」と、飛行機内では「村上信五」は常に寝ていることが明らかとなりました。

まずはじめの会話は、「Excuse me,how long before we land?」「すみません、あとどれくらいで到着しますか?」というものでした。外国人男性がまず「横山裕」に伝えると、「ハウア ボブディラン?」「howロアbeforeウィアラン?」と、聞き取ろうと一生懸命です。日本語訳も「わからん!」まま、次の外国人女性へ「howローアンbeforeラン?」と伝えると、外国人女性は完璧に理解したようです。ですが「横山裕」は、自身の伝言内容に「俺さ、runやから走ってるとかさ。飛行機だからそんなわけないやん。そんなことも言いたくないしさ、俺だって」と「ボヤ」き、「スタジオ」の笑いを誘っていました。

そして、外国人女性から伝言された「錦戸亮」は、「3回」内容を聞き直した後に「飛んでからどれくらい経った?みたいな?そんなこと聞いてどうする?」と疑問を口に。日本語訳がわからないまま、次の男性外国人に聞いた英語の発音で伝えると、すんなり理解しました。




そして最後。この外国人男性から伝えられた「村上信五」は、「Excuse me,how long beforeビーラウンド?」とつぶやき、日本語訳を聞かれると、「今考えとるがな」「今、整理しとんねん!」と若干「キレ」た後、「あとどれくらいで着陸すんねん?」と正解を解答しました。これに、「横山裕」は「すげえな。1年経ってすげえな。人って1年で成長するねんな」と感心した様子で、「錦戸亮」も「すごかった。俺、正直わからなかったっすよ」と「村上信五」を称賛したのでした。

ですが、次の問題「There’s no room in the overhead bin」「頭上の荷物入れが満杯です」になると、「村上信五」は「嘘やろ?」と途方に暮れることになります。「ダズルームウェアほれいっぺん」と聞こえてしまい、正解とならずでした。「横山裕」から「そっちの村上さんのほうが好きやわ」と言われていたのでした。

この放送に「SNS」上では、「英字新聞読んでるだけあって成長してる!」「英字新聞などなどの努力は確かに功を奏してる」と称賛する声もある一方で、「この企画に関しては、英字新聞を取り上げたくなる」「英会話のヘンテコぶりはもう見れないかも」と悲しむ「コメント」もありました。ですが、ほとんどの視聴者は「久々の英会話で面白かったわ~」「英会話伝言ゲームが面白かった。今度は1年も空けないで下さい」「横山さんの空耳が面白すぎる」など大満足の様子でした。

少し環境を変えるだけで気づかぬうちに人は成長しているものなんですね。



二宮和也★10年前に語った理想のデート★おい、ちょっと待てよ★動揺のワケ

こんばんは。
今日は「二宮和也★10年前に語った理想のデート★おい、ちょっと待てよ★動揺のワケ」の事をお伝えしたいと思います。

「1月12日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさんSP」「日本テレビ系」は、「ゲスト」に「V6」の「三宅健、哀川翔、チョコレートプラネット、古市憲寿、バカリスム、原田龍二、平成ノブシコブシ」の「吉村崇、森三中」の「大島美幸」らが出演しました。

今回の企画は、「赤面!自分クイズ〜人気芸能人の黒歴史大放出スペシャル」と題し、過去に「テレビ」や「ラジオ、雑誌、SNS」などに語った赤面発言を自分自身で解答し、今までの芸能人生を振り返るという「クイズ番組」です。




「過去の自分何言っちゃってんだ!?クイズ」では、さっそく「二宮和也」に出題が。まずは、当時「14歳」で「ジャニーズJr.」だった「二宮和也」が出演した情報番組「ビッグトゥデイ」「フジテレビ系、1997年8月7日放送」が映し出されました。

「夏休み特別企画 ジャニーズJr.ボーイズinスタンド・バイ・ミー」と名付けられたこの「コーナー」は、「相葉雅紀、松本潤、生田斗真」など「ジャニーズJr.出演」の舞台を密着するというものでした。その中の「二宮和也」を含めた「4人」の「メンバー」が「○×クイズ」をする「シーン」で、「夏休みは遊んでいるより仕事をしている方が楽しい」という質問に、「二宮和也」は「×」を出し、「学校のみんなとプール行きたいですね」「「プールには」全然行ってないです。一回も」と無表情で「コメント」していました。この「VTR」を見ていた「二宮和也」は、声をあげながら大爆笑するのでした。

さらに、その密着「VTR」の中で、舞台の役名である「クリス」として紹介されていた「二宮和也」は「どうしてジャニーズに入ろうと思った?」と聞かれると、「ていうか、イトコが「履歴書を」送っちゃったんですよ」と憮然とした態度をとりながら返答しています。「もともと興味がなかったわけではないでしょ?」と問われると、「いや全然興味なかったんスよ」とそっけなく返答したのでした。「スタジオ」では、「クリス二宮」と呼ばれ、会場の笑いを誘いました。




そして、問題は雑誌「ポポロ」「麻布台出版社、2009年5月号」から出題されました。当時「25歳」だった「二宮和也」が「“理想のデート”」を語った記事からでした。「デートの王道といえば遊園地ですから、行っちゃいますよ「笑」。絶叫系の乗り物にいっぱい乗って、お昼になったら園内でスシを食べます」と読み上げられると、「VTR」を見ている「二宮和也」は「何言ってるの。この子。スシ食えないじゃん、そもそも」と「ナマ物」は苦手と暗に話し、「その後、観覧車に。3周乗って●●●」の●●●を当てるという問題でしたが、「二宮和也」は「愛し合おうぜ、東京」と解答しました。正解は「夜景より、君のほうがキレイ」と発表されると、「たぁー!おい、ちょっと待てよ」と恥ずかしがりながら、過去の自分に「ツッコミ」を入れるのでした。

この放送を受け、「SNS」では「クリス二宮、超イジられててかわいい」「二宮くんがほんと〜に真っ赤でかわいくてかわいくてかわいすぎてびっくりした」「09年の「ポポロ」めっちゃ懐かしい!」などの声が見受けられました。

「二宮和也」に限らず若かりし頃はとんでもない「セリフ」を語ってしまうものですよね。



堂本光一★謝らせていただきますと深く謝罪★アポイントなしはないと発言

こんばんは。
今日は「堂本光一★謝らせていただきますと深く謝罪★アポイントなしはないと発言」の事をお伝えしたいと思います。

「1月12日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」に、「ナオト・インティライミ」がゲスト出演しました。

今回の企画は、「1979年生まれ、40歳をお祝いしよう!」というものでした。「ナオト・インティライミ」は「1979年8月15日」生まれ、「堂本光一」は「1979年1月1日」生まれ、「堂本剛」は「1979年4月10日」生まれと全員が「1979年生まれ」という共通点を持つことから、「“40歳の人や物をお祝いしに行こう”」という趣旨のようでした。




渋谷にある「MAGNET by SHIBUYA109」の屋上で「KinKi Kids」が「オープニングトーク」をしている最中、偶然、渋谷の「マルチ大型ビジョン」に「KinKi Kids」の新曲「会いたい、会いたい、会えない。」の「PV」が流れ出したと「スタッフ」から伝えられると、「堂本剛」は「大型ビジョン」を見ながら「カメラ」に向かって「俺!俺!」とうれしそうに指さし、「新人みたいなことやってる」と「堂本光一」から「ツッコミ」が入る一幕がありました。

その後、「1979年4月28日」に「オープン」し今年で「40周年」という「SHIBUYA109」をお祝いしようと、総支配人がいる事務所に向かう一行。「我々が訪問するということを、お伝えしてないらしいです」「剛」と言うと、「そんなわけないやん!今のテレビ、そんなことあるわけない」「光一」と強く否定しました。すると「堂本剛」は、「どれくらいの演技力があるかということを見ましょう」と、さっそく事務所の中へ。

総支配人の「小西さん」は、「KinKi Kids」を見て「え?え?」と驚いた様子です。そんな「小西さん」から、「オープン日の4月28日はシブヤの当て字」「東急グループが開発したため、東急=109となった「諸説あり」」「1995年ごろから若い女性をターゲットに全館リニューアルした」「来年ロゴが変わる」などさまざまな「SHIBUYA109」の歴史を教えてもらった後、「ケーキ」の「プレゼント」を渡してお祝いしました。




「堂本光一」は「ちなみになんですけど、本当に我々が来るっていうのは知らなかった?」と支配人に聞くと、「全然聞いてなかったです」と即答しました。すると、「堂本光一」は「“アポイントなしはない”」と言ったことを反省し、「謝らせていただきます」と言いながら、深くお辞儀をしたのでした。

その後は、「1979年」に発売された「お菓子・飲み物・食べ物」である「うまい棒」「たけのこの里」「パイの実」「キリンメッツ」「うまかっちゃん」などが紹介され、「堂本光一」は「物としては、79年ってスター多いね」と発言しました。「堂本剛」も「ナオト・インティライミ」も深く同意していました。

最後に一行は、「1979年」「週刊少年ジャンプ」で連載を開始し、現在でも「Webサイト」「週プレNEWS」で連載中という人気漫画「キン肉マン」「集英社」の著者「ゆでたまご先生」の事務所に行き、「40歳」をお祝いしました。お礼に「キン肉マン」が描かれた「サイン色紙」をもらうと、「やば!やば!」「光一」「うれしい」「剛」と大感動していたのでした。

この放送に「SNS」上では「光一君、40歳。おめでとう!」「光ちゃんのケーキも可愛い」「渋谷の大型ビジョンに新曲PR映像流れた時のKinKiちゃん可愛いかよっ」などの声が集まっていました。

「アポイント」があるのが当たり前の時代に「なしはない」と思うのも当然ですよね。



小山慶一郎★ドヤ街取材★着々とスキルアップしてる★加藤シゲアキ驚く

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★ドヤ街取材★着々とスキルアップしてる★加藤シゲアキ驚く」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・加藤シゲアキ」と「小山慶一郎」が「MC」を務める「NEWSな2人」「TBS系」です。「1月11日」深夜の回では、「加藤シゲアキ」と「小山慶一郎」が「ドヤ街」と呼ばれている「横浜・寿町」を取材しました。

「ドヤ」とは「1泊1,000円〜2,000円」など安く泊まれる簡易宿泊所のことです。今回は「日本のドヤ街」「第3弾」ということで、西成での薬物密売問題を取り上げた「第1弾」、山谷の「ホームレス高齢化問題」の「第2弾」に続き、「横浜・寿町」では孤独死問題や違法賭博問題に迫りました。「番組オープニング」で「加藤シゲアキ」は「我々はドヤマイスターですから。ちゃんとスタンプラリーしてますよ。西成、山谷、そして寿町」と、数々の「ドヤ街」を取材してきたことを振り返り、自ら「“ドヤマイスター”」と名乗っていました。




寿町の歴史はというと、「昭和31年」に横浜港で荷下ろしをする日雇い労働者のために簡易宿泊所が作られたことを発端とし、「昭和50年代」には日雇い労働者は「5,000人」以上に増加しました。日雇い労働者の対応を巡って警察との間で暴動が起こるなど治安は悪化しましたが、現在、日雇い労働に並ぶ列はなく、生活保護受給者が「8割」以上となり、深刻な高齢化を迎えているといいます。

寿町の「ドヤ」の特徴は、裕福な「中国人オーナー」が多く、普通の「マンションタイプ」の簡易宿泊所が多いのが特徴だといいます。すると、「小山慶一郎」は「1泊いくらなんだろうね?聞いてこようか?」と突然、取材交渉に向かうと、「加藤シゲアキ」は「マジで?違うなやっぱり。経験値。着々とスキルアップしている」と「小山慶一郎」の行動力を称賛しました。

取材は「NG」でしたが、「1泊2,200円」と判明しました。別の「ドヤ」「第二平成館」を取材させてもらうと、「1泊2,000円」で「約3畳」の中には、「テレビ」や「冷蔵庫、布団、エアコン」もついている「フローリング」のきれいな部屋です。また現在、寿町では年間「100人〜150人」の孤独死が問題となり、「監視カメラ」や「ドアセンサー」などで対策をしていると管理人さんは話します。

孤独死を少なくするための「訪問医療」も対策としているということで、同活動を行う診療所「ポーラのクリニック」「院長・山中修氏」を取材しました。「週3日」で「約40人」の患者を診療するという「山中修氏」は、「社会との関わり合いを失った形で、無関心を保たれたままにその人が亡くなっていく場合、僕はそれを「“孤独死”」だと思うんですよ」と話し、万が一、患者に何かがあった場合でも「山中修氏」が説明できることから、死後に警察が呼ばれても変死扱いや孤独死ではなく、患者は社会とつながっていたという証しになるといいます。




また、「山中修氏」は「寿町に住んでいる人たちはすごく幸せだと思いますよ。これが家族の代わりになる」と言って取り出したのが、「わたしの連携ノート」と書かれた「ノート」でした。生活保護を受ける「65歳」以上は、医療費や介護費が全額無料となるため、医師や「訪問看護、リハビリ、管理薬剤師、介護、役所ケースワーカー」など街ぐるみで手厚く見守る組織ができあがっており、彼らが連携をとって患者の「ノート」に記しているといいます。

「このやり方でやれば、家族がいなくても、これくらいの「最低限の」クオリティオブデス「尊厳死」は担保できるだろうって言うふうに思ったのがこの方法だった」と「山中修氏」は話し、「生活保護を上手に使うとここまでやれるっていうことなんですね」と明かしたのでした。

この放送に「SNS」上では「「NEWSな2人」本当に勉強になる」「これから迎える高齢化社会の闇」「今日ハードな内容だね」などの声が集まっていました。次週は、「小山慶一郎」と「加藤シゲアキ」が「寿町の違法賭博問題」の実態に迫ります。

「ドヤ街問題」に真剣に向き合っている「加藤シゲアキ&小山慶一郎」には「ファン」ながら頭が下がりますよね。