ジャニーズ

三宅健★井ノ原くんみたいな人&あまりに面白すぎ★姜暢雄のスリえもんものまね

こんばんは。
今日は「三宅健★井ノ原くんみたいな人&あまりに面白すぎ★姜暢雄を絶賛」の事をお伝えしたいと思います。

「V6」の「三宅健」が「パーソナリティ」を務める「三宅健のラヂオ」「bayfm」です。「11月26日」深夜の放送回は、舞台の共演者である「俳優・姜暢雄」の「モノマネ」について言及しました。

「10月」に東京で開幕した「三宅健主演」の舞台「二十日鼠と人間」も、「11月11日」に大阪で千秋楽を迎えた「三宅健」です。公演中は喉を痛めて、舞台と仕事の時以外は声を出せない生活をしていたといいます。




「結局、僕も声がひどかったんで、共演者の方とお話することもなくですね。大阪公演で打ち上げがあったんですけども、千秋楽の前日に。ずっとiPhoneのメモ書きで筆談してたんですけど」と筆談しながらの打ち上げだったので、喉が完治したら筆談なしの打ち上げをあらためて開催する予定だそうです。

そして、「三宅健」は共演者たちについて、「僕は皆さんとそんなにしゃべれなかったんですけど、気持ちの良い人ばかりで、みんな楽しそうにしてて、それを見てるのが微笑ましくて。僕はいつも楽しかったんですけど」と、共演者に恵まれた楽しい公演だったと振り返ります。

そんな中、ある日、「三宅健」が「メイク」をしていると、普段とは明らかに違う大爆笑が楽屋から聞こえてきたという話になりました。「この盛り上がりはなんなんだろうって気になっちゃって、男子楽屋に行ったらスリム役の「姜暢雄」「きょうのぶお」さんが、大山のぶ代さんバージョンのドラえもんのモノマネをしてたんですよ。しかも自分の役であるスリムのセリフで。そりゃ腹かかえて笑うじゃないですか」と、「身長180センチ」越えの「イケメン」かつ「“スリム”」という「クール」な役柄を演じる「姜暢雄」が、「ドラえもん」の「モノマネ」をするという「ギャップ」に「三宅健」も大爆笑したと話します。

「まぁ、とにかく変わった人なんですよ。とにかくおちゃらけた人でですね。ウチのメンバーでいえば、井ノ原「快彦」くんみたいな人で。たぶん、自分でも知らず知らずのうちにですね、体の中にふざけ虫を飼っている方なんでしょうね」と「姜暢雄」のことを評し、同い年だということも告白しました。




さらに、「あまりに面白すぎだんで、ムービーを回させてくれと姜くんに言って、僕が命名したんですけど「“スリえもん”」でのセリフを言ってもらって、いくつか僕の携帯のカメラロールにですね、おさえさせていただいたんですよ」「僕はしょっちゅう、なんか元気がないときは「“スリえもん”」を再生して大爆笑して」と、大のお気に入りなんだそうです。そして今回、さまざまな場所に許可をもらって、この音声をなんと放送できることになったといいます。

実際に、「姜暢雄」の「“スリえもん”」の音声が再生されると、「SNS」上では「スリえもん傑作。こんな笑い崩れたのいつ以来」「スリえもんに死ぬほど笑わされた」「ヤバイ。スリえもん思った以上に面白すぎて笑いが止まらない」など「爆笑コメント」に溢れ、「姜暢雄」本人の「Twitter」でも「スリえモンがついに白日のもとに晒されてしまった。V6のスーパーパワー聞いて頑張ります^_^」と、「健君ありがとう」の「ハッシュタグ」付きで「コメント」されていたのでした。

これから開催されるという打ち上げでも確実に登場するに違いない「“スリえもん”」です。その時の様子もぜひ伝えてほしいものですね。

「三宅健」が大絶賛するほどの「スリえもんものまね」聞いてみる価値はありそうですね。



八乙女光★食べてる人を見ると★もぐもぐしちゃう珍癖★伊野尾慧も衝撃

こんばんは。
今日は「八乙女光★食べてる人を見ると★もぐもぐしちゃう珍癖★伊野尾慧も衝撃」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「八乙女光」と「伊野尾慧」が「パーソナリティ」を務めている「らじらー!サタデー!」「NHKラジオ第1」です。「11月24日」の放送回では、「伊野尾慧」も知らなかった「八乙女光」の「クセ」が明らかになりました。

「ヒルナンデス!」「日本テレビ系」の「火曜日レギュラー」として出演している「八乙女光」に、「リスナー」から「試食が出てきたとき、光くんの元には試食がないにもかかわらず、人が食べるまったく同じタイミングで必ず少し口を開けてもぐもぐと食べる仕草をするのは無意識ですか?」との「メッセージ」が寄せられ、「あ~それ指摘されたの超久々だわ「笑」」と「八乙女光」です。




小さい頃からの「クセ」で「例えば「先に食べてて」とかお兄ちゃんとかに言うじゃん。で、お兄ちゃんが食べてみると「お前も口動いてるぞ」みたいな。一緒に動いちゃうんだよ、食べてる人見ると」とのこと。

「俺も一緒に食べてる気持ちになっちゃって。口が動いちゃう」と完全に無意識でやってしまうといいますが、「ファン」にも気づかれて「恥ずかしい」と照れくさそうでした。あくびをしている人を見ると、あくびがうつるのと同じ感覚だと「八乙女光」が説明すると、「伊野尾慧」は「でも普段、普通にみんなとご飯食べてるときに、前で誰かがご飯食べてるからって口もぐもぐはしないでしょ?さすがに」と質問しました。ですが、そういう状況でも「八乙女光」はもぐもぐしてしまうようで、これには「ほんとに!?ちょっと、待って。これ14年以上このHey!Say!JUMPで同じメンバーでやってるけど、ここにきて初めて知った新事実」と驚いていたのでした。

無意識の行動のため、現在も治ることなく続行中とのことで「先に友達から料理がきて「先食うね」って言われて、「あぁいいよ」って「友達が」食べてると、俺ももぐもぐしちゃうみたいな。おなかすいて「笑」」と「八乙女光」は明かしていました。




この告白に「ファン」からは「27歳の成人男性が、一緒にお口をもぐもぐしちゃうって可愛すぎ」「そのクセ可愛すぎるんですけど!?」「もぐもぐしちゃう理由可愛すぎ!」という声が続出しました。

一方で、「八乙女光」のもぐもぐしている仕草に気が付いていた「ファン」からは「エアもぐもぐの謎も解明された」「ひかちゃんのもぐもぐはクセだったのか」などの声も上がっていました。

自分でも気が付いている「クセ」だといいますが、いまだにやってしまうということは今後も「八乙女光」のもぐもぐ姿が見られる可能性大です。今後は、「八乙女が試食していない「シーン」の時でも「八乙女光」の口の動きに注目です。

人は誰しも無意識にしている「クセ」はあるものですよね。



相葉雅紀★静岡にめちゃくちゃいい水風呂がある★サウナ行脚告白

こんばんは。
今日は「相葉雅紀★静岡にめちゃくちゃいい水風呂がある★サウナ行脚告白」の事をお伝えしたいと思います。

「11月23日」深夜放送の「嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」「文化放送」では、「ツアーグッズ」の「嵐かるた」制作の裏話や、「サウナ愛」などについて語りました。

今年のお正月は、「二宮和也」の家でたこ焼きを食べてかるたをしたと明かしたことがある「相葉雅紀」ですが、「グッズ」をかるたにした理由は「クスっと笑えるグッズがあるといいね」と「スタッフ」に言われたことが「キッカケ」のようです。




最初は「“スケジュール帳”」という案が出ており、「メンバー」が「コスプレ」した写真の「シール」を「スケジュール帳」に貼れるようなものを考えていたといいますが、「シールサイズ」に写真を収めるのは難しく、あえなく断念したといいます。

そんな中で、かるたに「スポット」があたり「アニバーサリーツアーだし、「読み札は」嵐の歌詞が元になってるの。で、写真も全部ひっくるめていろんな昔の写真から使っていこうよ!そしたら嵐の記念品というか。年に1回正月とか家族でとかお友達と集まったときにできるものがあって、それが嵐のものだったらいいんじゃないかな」と、「嵐かるた」ができた裏話を明かしていました。

そして話題は変わり、「ストレス発散」のために「サウナ」に入ると公言している「相葉雅紀」に「サウナの楽しみ方や入っている時は何を考えているんですか?」と質問が寄せられると「僕の行ってるサウナはテレビがないんですよ。砂時計を見てます。ただ無心でボーっと何も考えないで砂時計だけを見てます」と回答した「相葉雅紀」でした。

さらに「なぜサウナに入るかって、その終わった後の水風呂に入りたいからなんですよね」「水風呂のためにサウナ入ってるようなもんだから!」と、水風呂に入りたいがために「サウナ」で体を温めていると力説しました。「そっちなんだよな~。サウナに楽しみを見いだしてないというか」と、実は「サウナ」ではなく「“水風呂好き”」であることを「アピール」すると「なんか、すごい一気にスーッとするのよ。それがしたいがために、サウナと水風呂に耐えてるってことかな」と「相葉雅紀流」の「サウナ」の楽しみ方を解説していたのでした。




しかも「相葉雅紀」は「静岡にさ、めちゃくちゃいい富士山の湧き水の水風呂があってさ。体に良いっていうか、そう聞いて入るとなんかありがたいのよ」と、静岡にまで「サウナ」や風呂を求めて出かけるほど「サウナ」を愛しているといいます。そこは「120度」近い「フィンランド式」の「サウナ」のようですが、その熱さを耐えて富士山の水風呂に浸かり、そして最後に一杯飲むというのが至福のひと時だと語っていました。

この話に「ファン」は「静岡までサウナに入りに行く相葉くんさすが」「また静岡のサウナの話したね。ほんとに通ってるのかもね。」「相葉さんがサウナに来るなら静岡に住みたいー!」などと反応しています。実は、「2017年」に放送された「ドラマ」「貴族探偵」「フジテレビ系」に出演していた時に静岡の「サウナ」で「相葉雅紀」を目撃したといううわさが出たこともある「相葉雅紀」です。今回、話に登場した「サウナ」はその時に見つけたものなのでしょうか。

「ジャニーズ」には「TOKIO・松岡昌宏」や「Kis-My-Ft2・北山宏光」など多数の「サウナ愛好家」がいますが、「サウナ」に入るために静岡まで通ってしまう「相葉雅紀」が今のところ「サウナ愛」は一歩「リード」していると言えるのかもしれないですね。

ここまで「静岡サウナ愛」を語られたら静岡の「相葉雅紀ファン」は特別扱いな気持ちになりますよね。



二宮和也★これからは横山裕の時代&推察★鉄腕!DASH!!出演めぐり愚痴

こんばんは。
今日は「二宮和也★これからは横山裕の時代&推察★鉄腕!DASH!!出演めぐり愚痴」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「二宮和也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「BAY STORM」「bayfm」が「11月25日」に放送されました。

この日、「嵐」や「二宮和也」に関する質問が寄せられる「裏嵐」の「コーナー」で取り上げられたのは、「KAT-TUN・中丸雄一」の話題でした。「中丸雄一」といえば、「先輩・後輩」の間柄でありながら、家が近所ということで家飲みもしている仲です。今年「3月」に放送された「VS嵐」「フジテレビ系」では、「中丸雄一」が「KAT-TUN再始動」を報告した際、「二宮和也」が自宅にある「KAT-TUNデビュー年」の「ワイン」を開けたことが暴露されていましたが、「二宮和也」はこの日の放送で「中丸くん最近会ってないんですよねー」と最近はあまり飲んでいないことを明かしました。




「中丸雄一」だけでなく、「ジャニーズ事務所」の先輩や後輩とも会っていないといい、音楽番組で顔を合わせるだけでご飯を食べたりすることはないようです。「そんなに会わないよね。「会おうぜ」って言って会える人たちじゃないし。断らせちゃうのも嫌だなって思うじゃん。そう思うと自然と誘わなくなってくるよね」と言いつつ、「中丸みたいに生放送やってるとさ、前日とかに誘いたくなるよね」「明日「シューイチなんで」って断られるだけだから。野良で誘った時に断らせるのが申し訳ないなって思っちゃう」とあまのじゃくっぷりを披露していました。

その後は「ジャニーズ事務所」の「先輩・TOKIO」の冠番組「ザ!鉄腕!DASH!!」「日本テレビ系」の話題へ。「11月11日」放送回では「関ジャニ∞・横山裕」が「ゲスト出演」していましたが、「TOKIO・城島茂」は「横山裕」について「今まで来た後輩で一番の助っ人」と大絶賛していたようです。「二宮和也」はこれについて「もう何回も言ってるけど、「特殊な訓練を受けているので、見たままやらないでください」ってテロップが出ないのが不思議なぐらいだよ、あの番組は」と正直な感想を吐露しつつ、「横山裕」への絶賛について、「でもこれでよかったねって思うのは、これから横山裕の時代ですよね?」と「鉄腕DASH」への「ゲスト出演」が「横山裕」に集中するのでは、と分析していました。

「二宮和也」はこれまで外来種捕獲や「カブトムシ捕獲企画」で同番組に出演してきたものの、たびたび「ポンコツ具合」を発揮しました。もはや「鉄腕DASH」は「トラウマ」にすらなっているようで、「映画とかやった時に宣伝で「鉄腕DASH入ってませんか」って確認するよね」「本当に大変なんだから」と珍しく弱気な一面を見せていました。




この日の放送に「リスナー」からは、「「鉄腕DASH」本当にトラウマだね「笑」」「虫を見てキャーキャー言ってたニノ、もう出たくないんだろうな~」「遠回しに「鉄腕DASH」の愚痴言ってる!」といった声が寄せられていました。

「“自然”」が苦手な「二宮和也」にとって、「鉄腕DASH」はもっとも出演したくない番組なのかもしれないですね。

「横山裕」が「DASH!!企画」を難なく「クリアー」してしまうことに「二宮和也」も嫉妬心が出ているのかも知れませんね。



村上信五★自身のトリセツ★プチ潔癖&楽屋ではそっとしといて★ファン興奮

こんばんは。
今日は「村上信五★自身のトリセツ★プチ潔癖&楽屋ではそっとしといて★ファン興奮」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」が毎回さまざまな「音楽アーティスト」を迎えて「トーク」を繰り広げる「音楽バラエティ番組」「関ジャム完全燃SHOW」「テレビ朝日系」です。「11月25日」の放送回では、女性たちから圧倒的な支持を得ている歌手の「西野カナ」と「作詞家・音楽プロデューサー」の「いしわたり淳治」を解説に迎えて、女性が「これ私のことだ!」と感じた「“共感ソング15選”」を発表しました。




「西野カナ」と言えば「Darling」「2014」、「あなたの好きなところ」「2016」など、多くの女性から共感を得られる歌詞が特徴ですが、「Darling」に出てくる歌詞「“靴下も裏返し”」という歌詞は「大倉忠義」にも当てはまっているようです。「「靴下」裏返しですよ!だからスーパーライブで横で聞いている時は「俺行った方がいいのかな?」と思ってる。「呼んでんのかな?」」と「コメント」し、「スタジオ」の笑いを誘っていました。

このように男性からも共感を得られる部分があるという「西野カナ」の楽曲ですが、特に女子がどいう生き物であるかを説明した「トリセツ」「2015」は、男性の間でも話題になった曲です。「西野カナ」はこの歌詞を作るにあたって、男女問わず友達や「スタッフ」に「あなたの取扱説明書を教えてください」と、「アンケート」をとったといいますが、今回はその時の「アンケート」も登場しました。

男性にも記入をお願いしたと聞いた「横山裕」は「これ、もし村上「信五」さんが書いたらどんな感じになります?」と質問しました。そこで、急きょ「村上信五の取り扱い説明書」を作ることになり、仕様「特徴やクセ」については「プチ潔癖」、長持ちする方法「上手なご利用方法」については「楽屋ではそっとしておいて」と答えた「村上信五」でした。




これに「メンバー」は手を叩いて大爆笑していましたが、「ファン」は「村上くんにトリセツ聞いてくれたん さすが横山くん」「村上くん可愛い。トリセツもっと詳しく知りたい!」「騒がしい楽屋でマイペースに過ごしたい村上くん可愛い」など大興奮しました。

「メンバー全員のトリセツがほしい!」「ヨコのトリセツも頼みたい「笑」」という声もあがる中、「横山裕」も「これ関ジャニ∞で改めてもう一回やったら面白いかもしれんね」と「メンバー全員」で「アンケート」を書いてみたいと提案していたのでした。「ファン」も熱望している「メンバー」の取り扱い説明書です。ぜひ、どこかで実現させてほしいものですね。

「村上信五」の「トリセツ」を「ファン」なら「完全コピー」して覚えておきたくなるでしょうね。



木村拓哉★マツコ・デラックス★家族の話するな★ファン不快感

こんにちは。
今日は「木村拓哉★マツコ・デラックス★家族の話するな★ファン不快感」の事をお伝えしたいと思います。

「木村拓哉」と高校の同級生だった「タレント」の「マツコ・デラックス」が、「11月4~25日」にかけて「ラジオ番組」「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」「TOKYO FM」に「ゲスト出演」しました。「プライベート」の交流についても話が及ぶ中、「SMAP時代」から「木村拓哉」を応援する「ファン」は「マツコ・デラックス」の発言に違和感を抱く場面があったといいます。

それぞれが「タレント」として有名になる前の高校時代、「1年間」だけ千葉県内の同じ学校に通っていた「2人」です。「4日」の「オンエアー」では「スタッフ」から「プライベートで会ったことありますか?」と質問を受け、「マツコ・デラックス」は「会ったことあるってなっちゃうと、私もいろいろ言ってしまいそうだから「笑」。ないっていうことにしておくか」と配慮を見せつつも、「私スゴい、ほんと素敵だなって思うのよね。でも、あんまりそっちの話できないのよね」と、思わせぶりに発言しました。「木村拓哉」は「言わんでええっつうの!完全に普段会ってることバレバレじゃねーか「笑」」と、たしなめていました。そんな両者は「4日ぐらい前も会った」「マツコ」ほど、頻繁に顔を合わせているようです。




また、「11日」放送回でも「マツコ・デラックス」は「あなたが堂々としているのをさ、外で会ったりとかする時とか、スゴいなって思う。その強さは」と「木村拓哉」を「ベタ」褒めし、本人が「なんで?」と聞き返すと、「最近思うのは子どもっていう存在。スゴいデカいなって思うのは、あなたは自分が「“対社会”」がさ、自分だけではないわけじゃん?一番愛する者を守らなきゃいけないっていうのが、まず大前提にできたわけじゃん。そうなった時って、人間ってたぶん強くなるんだろうなっていうのを、あなたたちを見てると本当に感じる」と、妻で歌手の「工藤静香」や「モデル活動」を展開中の「娘・koki,」の名前は出さなかったものの、彼女たちが「木村拓哉」に影響を与えているのではないかと力説したのでした。

この放送に「SMAPファン」は否定的な感情を持ったようで、「マツコさん、なんで家族を匂わすのかな?本人がしゃべらないのに、ペラペラと家族の話しないで」と嘆いていました。さらに、「マツコ・デラックス」は「同7日」に行われた「平成30年産北海道米「新米発表会」」の会見現場でも「芸能レポーター」から「Koki,」について聞かれ、「実際に会ったことがあるのよ」「つい最近」と報告していました。「木村拓哉」の自宅を訪ねたといい、「あそこは本当に2人とも可愛い。下のKoki,ちゃんはボーイッシュでクールで格好いい。上の子は本当に可愛らしい」「ものスゴい、いい家族」と、絶賛したようです。また、「工藤静香」の手料理を食べたそうで、「上手ですよ」と饒舌に語っていました。

さらに、「25日」放送では、「マツコ・デラックス」の「人生の一曲」を選ぶ中で、「米歌手マライア・キャリー」に話が及ぶと、「木村拓哉」は「「マライアが」番組に来てくれた時の」と発言します。これに「マツコ・デラックス」は「例の番組でしょ?」と返し、「そうそうそう、「スマスマ」に来てくれた時は」と「木村拓哉」は「SMAP」の「レギュラー番組」「SMAP×SMAP」「フジテレビ系」での「共演エピソード」を振り返ったのでした。

この「SMAP×SMAP」をめぐる「トーク」にも、「SMAPファン」は「「例の番組」ってなんだよ。悪いことしたわけでもないのに」「「スマ」が入ってるから言ってはいけないと思ったのかな?」と反応しました。「木村拓哉家」にまつわる「トーク」は率先して切り出していた「マツコ・デラックス」だけに、「家族の話はどんどんぶっこむのに、「スマスマ」は忖度して言わなかったってこと?」「木村くんの家族話はできるのに「スマスマ」って言えないのは変。そういう配慮は家族話にこそしてほしい」と、不快感を露わにしています。




これら「ラジオ」や会見における「マツコ・デラックス」の発言は、本人の「リップサービス」や配慮によるものとみられますが、「ジャニーズ事務所サイド」の戦略や「プロデュース方針」が関係しているのではといった声も聞かれました。「意図的に木村家のことを言わされてるとしか思えない」「会見で過剰なほど木村家の仲睦まじさを語り、それをテレビがこぞって放送したこと、嫌な予感しかない」といった意見が上がっているようです。

「“アイドル・SMAPの木村拓哉”」を長年見守ってきた「ファン」の中には、いまだに「家族ネタ」が受け入れられない人も多いようです。解散するまで家族について話すことはなく、そうした話題が出るようになったのは最近「1~2年」のことです。それも、「木村拓哉」本人が話すことはほとんどなく、「マツコ・デラックス」や「明石家さんま」が「木村拓哉家」の話をするといった形です。本人は「“私生活解禁”」について一体何を考えているのか、胸中が気になります。

「12月」の「Flow」には、かねてより「木村拓哉」と親交のある「ロックバンド・B’z」の「稲葉浩志」が登場します。「3年」ほど前には「木村拓哉夫婦、稲葉浩志夫婦」の「4人」で「カフェ」にいる様子を「週刊女性」「主婦と生活社」に「キャッチ」されていましたが、今回の「ラジオ」では家庭の話に言及するでしょうか。

「マツコ・デラックス」の心境としては木村家と仲が良いと「ファン」に見せつけたい気持ちがあったように思えてしまいますよね。



村上信五★優しくせなあかんな★世間のおひとりさま事情★知りポツリ

こんばんは。
今日は「村上信五★優しくせなあかんな★世間のおひとりさま事情★知りポツリ」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の「村上信五」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「村上信五の週刊!関ジャニ通信」「ABCラジオ」が「11月25日」深夜に放送されました。

この日の放送では、「関ジャニ∞」の「コンサートツアー」「関ジャニ’sエイターテインメントGR8EST」の大阪振替公演も終わったということもあり、冒頭で来年「1月23日」に「ツアー」の「DVD・Blu-ray」が発売されることをお知らせしました。「なんかね、いっぱい撮ったんですよ!特典「映像」のやつ。振替公演のあとか。なかなかヘビーでしたよ」と特典映像の撮影事情に言及しました。




そんな、この日の放送の「メッセージテーマ」は「おひとりさま」でした。取り上げられたのは、「関ジャニ∞のライブにいつも1人で行ってます」という「リスナー」からの「メッセージ」でした。「ライブ前後」の時間も好きに過ごせるために楽だといいますが、ほかに「1人」で観覧している「ファン」は見たことがなく、「村上さんは1人でライブに来る女子をどう思いますか?」と質問を投げかけていました。

これに対し「村上信五」は、「まあまあ、楽しみ方は千差万別ですから、別にいいと思いますけども」と寛容に受け入れつつ、「前後の時間の過ごし方も、「相手を」気にせずに過ごせるっていうのはある種ひとりの特権ですから」と「コメント」しました。「デメリット」は「終わった後の共有、感想を言い合えないってくらいじゃないですかね?」とのことで、実際、「村上信五」自身もおひとりさまで「ダイビング」を楽しんでいるといい、「感想を言えないのが唯一寂しいな、っていうので」と自身の体験を重ねて話していました。

以前から大の「ダイビング好き」を明かしている「村上信五」です。「ライセンス」も取得し、自由に海を楽しんでいるようですが、「1人」だと同じ世界を共有できない寂しさがあるようです。この日はほかにも「おひとりさまテーマパーク」「おひとりさまウェディング」などの話題が出ていましたが、「村上信五」はそのおひとりさま具合に始終驚きました。「優しくせなあかんな、1人の人には」とつぶやいていました。




芸能界の交流関係も広く、休日は「フットサル」で大勢の人と関わっている「村上信五」には、驚愕続きの様子だった世間のおひとりさま事情です。「リスナー」からは「私もいつもソロ観戦!」「この前は1人でコンサート言って、翌日おひとりさまUSJしたよ」「ソロでコンサート参加珍しいかな?よく行くけど」といった声が寄せられていました。

「“おひとりさま関ジャニ∞観戦”」は案外少なくないのかもしれないですね。

「おひとり様」も極めれば最高の人生が送れるのは間違いないでしょうね。



JUMP★Xmasプレゼント交換会★頭あんな使うことない★高木雄也苦悩

こんばんは。
今日は「JUMP★Xmasプレゼント交換会★頭あんな使うことない★高木雄也苦悩」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP」の「有岡大貴」と「高木雄也」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ番組」「JUMP da ベイベー!」「bayfm」が「11月23日」深夜に放送されました。

この日最初に取り上げられたのは、「クリスマス」が近づいているとのことで、「“クリスマスプレゼント交換”」の話題になりました。「Hey!Say!JUMP」といえば、毎年「メンバー同士プレゼント交換」をしていることが「ファン」に知られており、「メンバー」の口から語られる「プレゼント交換」の話題は注目度も高いようです。




「2017年」は雑誌「QLAP!」「2018年3月号」「音楽と人」内や「Hey!Say!JUMP I/Oth Anniversary Tour 2017-2018」名古屋公演の「MC」などで「プレゼント交換」の結果が明らかにしています。それによると、「有岡大貴」は「岡本圭人」から「薪ストーブ」をもらい、反対に「岡本圭人」には「高機能ハンガー」を「プレゼント」したそうです。また、「高木雄也」は「マネジャー」に「高機能リモコン」を贈り、「マネジャー」から「スマートスピーカー」をもらったことが明らかになっており、「ファン」の関心を集めていました。

そんな「プレゼント交換」について、「有岡大貴」は「クリスマスが近くなってきたねー」「そろそろHey!Say!JUMP恒例のクリスマスプレゼント交換があるから買いに行かないと」と「コメント」しました。「高木雄也」もこれには「もう1年で一番大変な買い物!頭あんな使うこと。だって、買ってもさ、その時間まで持ってたりするじゃん?「これでいいのか?」ってなってくるんだよね」と苦労を吐露しました。

これには「有岡大貴」も「そうそう!」と興奮気味に同意し、「「こっちの方がいいんじゃないかな?」ってなってくるんだよね。だからギリギリに「もう仕方ない、これで行くしかない!」っていうのがいいと思うんですけど」と、交換会の直前の方が迷いが出ないと推察します。そんな「有岡大貴」は、「これプレゼント交換の候補にしよう」と一年思っていた「モノ」があるようで、気合は十分な様子です。




この話題に「リスナー」からは、「やっぱ毎年苦労して買ってるんだね~」「頑張って悩みながら買うメンバー想像したら可愛すぎた」「なにあげるんだろう!もらえるわけじゃないけど楽しみ」といった声が集まっていました。

果たして今年は誰が何の「プレゼント」を選ぶのでしょうか。結果を心待ちにしたいですね。

「メンバー」の事を心底、大切だと思うからこそ「プレゼント」に迷いが生じるようですね。



桐山照史★こんぶおにぎり★買ってきた新人マネジャー★不満タラタラ

こんばんは。
今日は「桐山照史★こんぶおにぎり★買ってきた新人マネジャー★不満タラタラ」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の「メンバー」が「パーソナリティー」を務める「ラジオ」「bayじゃないか」「bayfm」の「11月24日」深夜の放送回には、「桐山照史」と「神山智洋」が登場しました。

「2019年1月3日」から始まる「LIVE TOUR 2019 WESTV!」の「ライブ」に向けて、体を絞っているという「桐山照史」ですが、「ラジオ収録前」におなかが空いたようで、「マネジャー」に「食べ物を適当に買ってきて」とお願いしたといいます。すると、体を絞っている「桐山照史」を気遣ってか、「マネジャー」は「ヘルシー」な「野菜スティック」をはじめ、おにぎりや「パン」など「バリエーション」豊かに購入してきたそうで、その中には「“コロッケ味のお菓子”」も混ざっていたようです。




これに「桐山照史」は、「それはマネジャーさんの好みやろうけど、コロッケを買いたかったんやろうなとはわかったのよ。ただ、コロッケを買ったら「桐山さんにはカロリーが高い」と思ったんやろな」と、「マネジャー」の心情を推察しました。一定の理解を示しつつも、「お惣菜じゃなくてお菓子買ってくるマネジャーどう思う?」と不満げな様子を浮かべていました。

この「新人マネジャー」は、おにぎりと菓子を一緒に差し出してきたそうで、「コロッケのお菓子をつまみに米食うと思ってるん?」と「桐山照史」は「ツッコミ」ます。なんだかんだ言いつつも、おいしくいただいたと明かしていました。

ですが、菓子のほかにも不満があるそうで、「こんぶのおにぎり」を購入したことについて、「こんぶっている?」と「ダメ出し」します。おにぎりは「シーチキンマヨネーズ」が定番の「桐山照史」にとって、こんぶの選択肢は限りなく「ゼロ」だったようです。ですが「神山智洋」は、「こんぶ」は買っても「シーチキンマヨネーズ」は買わない「タイプ」とのことで、すると「桐山照史」は「ほら!だから、太ってる人は太ってるもんが好きやから」と「自虐モード」になりました。「神山智洋」が「ちゃう!ちゃう!」と否定するも、「水炊き、タレは何つけて食べる?」という「桐山照史」に質問され「俺、ポン酢」と即答しました。すかさず「桐山照史」が「ほら!俺、ごまだれ。もしくはポン酢にごまだれ足すもん!」となぜか「ドヤ」ったのでした。




その後も、「サラダ」は「ノンオイル」ではないけど「ドレッシング」はかけるという「神山智洋」に対抗するように「俺、マヨネーズやもん。マヨラーってわけではないけどカロリーが高いもんが好きよね~」と、どんな「サラダ」にも「マヨネーズ」をかけて食べることを明言しました。

真逆の食の好みを持つ「2人」の「トーク」も面白いながら、「ファン」から「マネジャー面白い。なんかかわいいね」「マネジャーさんの話いつも面白いよね」という声が多く上がっていただけに、今後も、「マネジャー」の珍行動の報告を楽しみにしたいですね。

炭水化物や「高カロリー」の食べ物が好きな人には「ダイエット」中でなくても手を出したくなりますよね。



岩橋玄樹★ZIP!登場★うれしい&癒やされる★ファン感激

こんばんは。
今日は「岩橋玄樹★ZIP!登場★うれしい&癒やされる★ファン感激」の事をお伝えしたいと思います。

「11月19日~23日」に放送された朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」内の「King&Prince」の「冠コーナー」「弟子入り~DESHIIRI」には、「岸優太」と「岩橋玄樹」が登場し、道具を一切使わない「サバイバルキャンプ」に挑戦しました。

「パニック障害」の治療に専念するため「11月」から活動を休止している「岩橋玄樹」ですが、前週の予告で「岸優太」と一緒に登場することがわかると「ネット」では「もうないと思ってたからうれしい」「お休みギリギリまで頑張ってくれてありがとう」「しばらく会えないティアラのためにお休み前も頑張ってくれてたんだね」「岸くんと一緒で良かった」という声が多く寄せられていました。




まず「サバイバルキャンプ」を行ううえで大事なのは生き抜く知識のようです。師匠によると、水がある状態であれば食べ物がなくても「3週間~1カ月」「※諸説あり」程度は持つといいますが、水なしだと「3日程度」しか生き残れないといいます。

そしてさらに大事なのが「体温」で、寒い時に体温が下がれば数時間しかもたないといいます。そこで、「2人」は寒さ対策として落ち葉を布団代わりにする方法を実践し「マジあったかい!」「岸」「寝れる!」「岩橋」と感動すると、その後は、落ち葉布団と集めた枝を使って冬用の「防寒シェルター」を作ります。「岩橋玄樹」がつまずいて「シェルター」が崩壊してしまうという「アクシデント」には、「汚れちゃった」と服を気にする「岩橋玄樹」に「汚れちゃったじゃねぇよ!」と「岸優太」が一喝していましたが、修復するのもあっという間でした。

落ち葉の屋根をのせて完成させた「シェルター」は見た目こそ極狭ですが、入ってみた「岸優太」によると「気持ちいい。結構ふわふわですし、腰の負担も少なめ」「ガチで寝られる」とのことです。狭い「シェルター」に体をすっぽりとおさめるには、体を波打たせるようにしながら奥に進んでいかないといけず、「落ち葉シェルター」から顔だけ出している姿はまるで「“みの虫”」です。一方の「岩橋玄樹」は「なんかカブトムシの匂いがする」と感想を述べていました。




さらにその後は、夏用の暑さをしのぐための「簡易ベッド」も作ることになりました。「ベッド」といっても少し太目の木の枝をただ乗せただけの「超シンプル」なもので、「岩橋玄樹」は「怖いなぁ」と言いながら、お尻、足、そして最後に手を放すといったように慎重に横臥。一方の「岸優太」は、思い切りよく「ドスン」と横になり、師匠は「大胆にいくね。こぇ~」と「ベッド」が壊れないか「ヒヤヒヤ」します。ですが、「岸優太」はその上で「腕立ていけます!」とさらに「筋トレ」をやり始め、これには師匠も「ちょ、ちょ、ちょ、ちょ」と動揺していたのでした。

そして次週も引き続きこの「2人」が「サバイバルキャンプ」に挑戦します。「“弓きり式火おこし”」に挑戦するといいますが、煙が出てきた木の匂いをかいで「めっちゃいい匂いがする」と言う「岩橋玄樹」に対して「おえっ」とえずく「岸優太」です。正反対の「リアクション」をする「2人」は、まるで兄「岸」と妹「岩橋」のようだと「ファン」の間ではいわれており「兄妹ほんとに平和」「きしいわ兄妹癒される」といった声が集まっていました。

「パニック障害」を公表してからは初めての「コーナー登場」となった「岩橋玄樹」」でしたが、「グループ最年長」であり「Jr.時代」から活動していた「岸優太」と一緒ということで安堵した「ファン」も多かったようです。

完全復活までにはまだまだ時間が必要だと思いますが諦めかけていた番組出演に「ファン」にとっては癒しの時間になったようですね。