乃木坂46★マウスコンピューターCM 国産アイドル★安心の国内生産★24時間365日の電話サポート★96時間修理

こんばんは。
今日は「乃木坂46★マウスコンピューターCM 国産アイドル★安心の国内生産★24時間365日の電話サポート★96時間修理」の事をお伝えしたいと思います。

アイドルグループ」「乃木坂46」の「生田絵梨花さん、生駒里奈さん、齋藤飛鳥さん、白石麻衣さん、西野七瀬さん」が可愛らしい衣装で「ネズミ」に扮し、「マウス~マウス~パソコンマウス~」と歌っています。この「テレビCM」、「一度」は目にしたことはあるのではないでしょうか。その「キャッチー」な曲と「ブランドカラー」の黄色が印象に深く残る「CM」は、「20代」を始めとする若者世代から、とにかく可愛いと絶賛され話題となりました。これを仕掛ける「マウスコンピューター」とは、一体どのような会社なのでしょうか。

乃木坂46出演」の「CM」で一躍話題を集めた「マウスコンピュータ―」の「ブランドストーリー」や、新たに発売された「IoT製品、人気のBTOパソコン」について、「マウスコンピューター社長」の「小松永門・こまつひさとさん」に話を伺いました。

★「CMに乃木坂46起用の意図とは

“安心の国内生産”」「“24時間365日の電話サポート”」「“96時間修理”」といった充実の「サービス」を提供する「マウスコンピューター」です。個人向け「パソコン事業」を「BTO」で始めた「パソコンメーカー」でもあります。あまり聞き覚えのない「BTO=Build To Order」という言葉は、受注生産という意味を持っています。「パソコン」は家電量販店で買う既製品という「イメージ」を持つ人が多いのですが、「マウスコンピューター」では、個人に合わせた「パソコン」の「オーダーメイド」が可能です。

驚くべきは、高品質な「オーダーメイド」でありながら国内生産を行っている点です。安心の日本国内生産は、長野県飯山市の自社工場「飯山TRUST」で「開発・製造・出荷」を一貫して行なっています。

それに加え、突然の「パソコントラブル」が発生しても、年中無休の「365日24時間体制」で「サポート」が受けられます。「パソコン修理」から返却まで平均して「96時間以内」に対応しており、国内での一貫した「サービス」を行うからこその迅速な対応ができるのです。

新CM」では、このような「サービス」を多くの人に認知してもらうため、国内で活躍する「“国産アイドル”」の「乃木坂46」と「ブランドイメージ」を重ね、「CM起用」が決まりました。「また、これから未来へ伸びていく若々しい希望をブランドイメージと重ね、これからさらに上昇するという願いを込めている」と「小松永門さん」です。「“国内生産”」といった企業の誇りである「メッセージ」を伝えるために「国産アイドル」を起用することで、うまく「ユーザー」に響く内容に仕上がったようです。




まずCMを通じて、もっと多くの方に、私たちの会社を知っていただきたいということが一つ。そして、知っていただいた人たちに対しては、親しみを持っていただき、信頼していただける会社として成長したいということがもう一つの狙いです」と「小松永門さん」です。

ちなみに、これまで同社製品の愛称として使われていた「mouse・マウス」が新たな「ブランド名」になったのは、「2016年」のことだそうです。同時に、「“期待を超えるコンピューター”」を新たな「コーポレートメッセージ」として打ち出し、国産ならではの信頼感を表現する「飯山TRUST」の「メッセージ」も発信しています。

以前は、「ブランドロゴ」などに「チーズ」を意識した「オレンジ色」を多く使用していましたが、今は、「ブランド」の「イメージカラー」を黄色に統一しています。黄色は、「マウス」の生産拠点がある飯山市に咲く「菜の花」の色を「モチーフ」にしているそうです。ここにも国内生産であるという特徴が強く反映されていました。

★「テレビCMに続き、こだわったWEB動画配信

CM」に続き、「WEB限定」で配信されている動画は、「乃木坂46」の「生田絵梨花さん、生駒里奈さん、齋藤飛鳥さん、白石麻衣さん、西野七瀬さん」が、それぞれ「マウスコンピューター」の社員になりきり、「自社製品ブランド」「G-Tune」「MousePro」「DAIV」や、こだわりの「“国内生産”」「“24時間365日サポート”」について新人山田君に指導していくといった「ストーリー」です。閲覧者が新人山田君の疑似体験をでき、新人研修で各部署を周りながら、そこで働く「乃木坂46メンバー」扮する社員たちに、「マウスコンピューター」について詳しく指導してもらえます。

CMを見た方がマウスコンピューターを知り、ホームページにいって動画を見てくれる。そのような中でブランドや商品の認知を広げていきます。あらゆる層の人たちに、パソコンの魅力を伝えることができる取り組みとして、CMや動画配信があります。パソコン市場全体は縮小傾向にありますが、マウスの売り上げは右肩上がりです。これまでは30代から50代の男性が主な購入ターゲットでしたが、CMを通じて30代以下の男性ユーザーや、幅広い年齢層の女性ユーザー、そして、法人ユーザーに対してもアプローチができました。また、乃木坂46さんを起用することで若いユーザーにもマウスのイメージを強く打ち出せたと思っています」と「小松永門さん」です。

動画配信は、「テレビCM」で「マウス」を知った「ユーザー」がより詳しく「マウスコンピューター」という会社を理解できる「コンテンツ」になるよう設計されています。「ゲーミングパソコン」 「G-Tune」、「デザイン機能」に特化した「DAIV」 など「パソコンビジネス」の取り組みの中でも、「マウス」が得意とする領域に、より「フォーカス」を当て、各商品の強みをより際立たせることと、「“国内生産”」「“24時間365日サポート”」などの重要な事実を伝える狙いがあったようです。

★「IoT製品・mouseスマートホームの発売




また、「2017年8月24日・木」に「ライフスタイル」の提案として、「ルームハブ」に連動し室内でも外出先からでも「コントロール」できる一連の「IoT製品」「mouseスマートホーム」を発売しました。価格は、「2万4,800円・税別」です。「ルームハブ」を中心に連動させる一連の「デバイス」が「セット」になっています。「アプリ」を「インストール」すれば、「パソコン」や「スマートフォン」から、「ルームハブ」を経由して外出先から遠隔で複数の家電を「コントロール」できます。

今、いたるところでIoTと耳にするが、なかなか一般の方が生活の中でそれを実感できることは少ない。そういった意味で、自分で買って簡単に設定・設置ができる「mouseスマートホーム」の販売を開始しました。家の中から、まず気軽にIoTを体験し、生活の一部にしていただく。そうした中でIoTの便利さを実感してもらい、IoTの普及が進むことを期待しています。また、販売したばかりの製品となるので、ユーザーからのフィードバックを重視し、今後の製品展開やアップデートにつなげていく」と「小松永門さん」です。

外出先や仕事中でも「mouse スマートホーム」を活用することで、快適な生活環境を確保でき、家族の安全も守ることができます。未来には、留守宅で心配な「電気、家電製品」の消し忘れや、「ドア」や窓の閉め忘れの確認が容易になるのです。

★「飯山TRUSTの商品を世界へ

BTO」の「パソコン」から、「IoT」の「デバイス」まで幅広く展開していく「マウスコンピューター」です。「CM以外」にも、多くの人に国内で「パソコン」を生産していることを認知してもらうきっかけづくりと、未来を担う子供たちに日本の「モノづくり」を体験してもらいたい想いから、「2010年」より夏に「小学6年生」の子供と保護者を対象にした「親子パソコン組み立て教室」を開催しています。 今年で「8回目」を迎える「イベント」は、生産拠点である 長野県飯山工場において、「マウスコンピューター」の特徴である「BTO用途」やほしい構成にあわせて部品を選択することができる仕組みを活かし、「“参加者自身でカスタマイズしたパソコンを組み立てる”」ことを「メインテーマ」に、子供たちが「モノづくり」の楽しさと同時に「パソコン」に親しめる内容となっています。こうした地道な取り組みも未来を担う子供たちに「パソコン」を身近に感じるきっかけを提供しています。

CMを含め認知度がアップした今、信頼の企業としての認知を高めるとともに、お客様の声や生産現場からの声を真摯に受け止め、商品を通して私たちの思いを届けていきたいですね。「飯山TRUST」のパソコンを多くの方に使っていただき、日本のユーザーがパソコンを購入する際に、「マウス」の製品が選択肢の1つとしてあがるようにこれからも安心安全なパソコンを作っていきたい」と「小松永門さん」です。

今回の取材を通して、「“安心の国内生産”」「“24時間365日の電話サポート”」「“96時間修理”」といった日本品質の「サービス」には、社員一人一人の誠実な思いや姿勢が大事な要素だと気づかされました。

飯山TRUST」を掲げる「マウスコンピューター」は、さらに「ブランド力」を高めて、日本から世界へ知られる「パソコンメーカー」へと成長していくでしょう。

BOTパソコン」の知名度を「アップ」させるには「乃木坂46」の力が必要ですよね。「乃木坂46ファン」にとっても最高に「ハッピー」な「CM」なのは言うまでもないですよね。





人気ブログランキングへ

高杉真宙さん★株式会社ファンケル★機能性表示食品★えんきん新テレビCM★目の筋肉は、歳をとる。というキャッチコピー

こんばんは。
今日は「高杉真宙さん★株式会社ファンケル★機能性表示食品★えんきん新テレビCM★目の筋肉は、歳をとる。というキャッチコピー」の事をお伝えしたいと思います。

期待の新進俳優に贈られる「第9回TAMA映画賞」の最優秀新進男優賞に選ばれた「俳優・高杉真宙さん」が、「10月20日・金」から全国で放映される、「株式会社ファンケル」の機能性表示食品「えんきん」の「新テレビCM」に出演決定しました。

高杉真宙さん」は「若い人代表の役で出演しまして、実際に目はいいのですが、周りで最近目のピントが合いにくいなどという話も聞くので、ぜひそんな方にお薦めしたり、プレゼントしたいなと思います」と「アピール」しました。

えんきん」は「2015年6月」に「手元のピント調節機能を助ける」機能性表示食品として発売以来、「2017年8月末」までに「700万個以上・販売実績の概算」を販売した人気製品です。




CM」の「キャラクター」は「名バイプレーヤー・村田雄浩さん」が務めており、これまでも手元の細かい文字が読めず、手を前後させる独特のしぐさが話題を呼んでいました。

そして、今回展開される「新テレビCM」に「高杉真宙さん」が起用されました。「高杉真宙さん」は電車内で細かい字が読めずに困っている「村田雄浩さん」とは対照的に、平気で読書ができる若者を演じます。

CM」では、読書をする際の中高年と若い人の、目と本の距離の違いを「コミカル」に対比させ、「“目の筋肉は、歳をとる。”」という「キャッチコピー」で、「ピント調節機能」の衰えは、年齢を重ね目の周りの筋肉が衰えることで起こることを伝えています。

ほぼ電車内で撮影されたという「本CM」について、「高杉真宙さん」は「電車で撮影したことがほぼ初めて。僕は日頃、ほとんど電車で移動してるので、自分にとって電車ってすごく日常です。




そんな中でCM撮影をしていることに何だか違和感があって、面白かったですね。実際に運行している電車の中での撮影でしたので、ダイヤに合わせて、撮影できるチャンスが決まっているんです」と振り返りました。

また、共演の「村田雄浩さん」の印象を「このお仕事で初めてお会いしましたが、すごく気さくですてきな方でした。撮影中に戸惑って分からないことがあった時に「こうだよ。」と教えてくださったりお陰で「リラックス」して撮影に臨めました」と明かしました。

なお、「同CM」は「10月20日・金」~「11月5日・日」まで、全国の「テレビ局」で放映予定です。それを皮切りに交通広告や「WEB広告」なども含め、積極的に「プロモーション」が行われていきます。

高杉真宙さん」を「CM起用」することで「ファンケル商品」の価値を高めることになるでしょうね。




f” width=”80″ height=”15″ border=”0″ />
人気ブログランキングへ

ファブリーズ新CM★松田聖子さん・小西真奈美さん・高橋一生さん★寝汗がひどい夫・篇&焼肉ランチ・篇★豪華メンバー集結

こんばんは。
今日は「ファブリーズ新CM★松田聖子さん・小西真奈美さん・高橋一生さん★寝汗がひどい夫・篇&焼肉ランチ・篇★豪華メンバー集結」の事をお伝えしたいと思います。

P&G」は、「エアケアブランド」「ファブリーズ」の「製品リニューアル」に伴い、従来の広告を刷新しました。「新イメージキャラクター」に、「松田聖子さん、遠藤憲一さん、小西真奈美さん、千鳥・ノブさん、高橋一生さん」を起用し、「新テレビCM」「寝汗がひどい夫・篇・15秒・30秒」、「臭くなった息子・篇・15秒・30秒」、「焼肉ランチ・篇・15秒」を「9月29日・金」から順次放送されます。

今回の「新CM」では、現代の社会背景に合わせた「3つ」の「ライフスタイル」で「ストーリー」を展開しています。「“瞬間お洗濯”」という「コピー」に乗せて、「新ファブリーズ」の「消臭・除菌力」を訴求します。

寝汗がひどい夫・篇」では、子育てを卒業した夫婦役として、「松田聖子さん」と「遠藤憲一さん」が初共演します。「寝汗が多い夫の寝具を洗ってあげたいが、毎日は面倒」という妻の悩みが、「新ファブリーズ」で解決される様子を、「コミカル」に描いています。




松田聖子さん」は初共演した「遠藤憲一さん」の印象について「初めはすごく緊張していましたが、お会いした瞬間から優しく、楽しくリードしてくださって、スーッと撮影に入っていけたのでとても楽しかったです」と「コメント」しています。

一方の「遠藤憲一さん」は「松田聖子さん」は僕が最初の劇団に入った頃は、すでに「トップアイドル」でしたし、今も日本の「トップシンガー」なので、世界が違うというか。同じ芸能界にいても「絶対リンク」しない方だと思っていたので、不思議な感じでしたね。と心境を語り、「しかも最初の出会いが、寝汗をかいて、ブルブル暴れているところを見つめられるという。普通の人に見られるのも恥ずかしい姿なのに・笑」と、初対面の「シーン」を振り返りました。

また、「松田聖子さん」は今回の「CM撮影」で「“初ファブリーズ”」した時の感想を「スプレーをシュッとした瞬間、フワーッといい香りが漂ってきて、とても気持ち良かったです。消臭・除菌されるだけでなく、いい香りもするなんて最高ですよね」と話すなど、その魅力を存分に体感した様子です。

松田聖子さん」の記念すべき「“初ファブ”」「第1号」となった「遠藤憲一さん」は「これからは自分の枕にファブリーズをする度に、聖子さんのことを思い出して、ぐっすり眠れそうです・笑」と、笑いを交えて喜びを語りました。




なお、「臭くなった息子・篇」では、子育て世代の夫婦を「小西真奈美さん」と「千鳥・ノブさん」が演じています。部活で汗臭くなった息子と部活道具の「ニオイ」を、働く「ママ」が「ファブリーズ」で解決し、夫と子どもたちに感謝される「ストーリー」になっています。

焼肉ランチ・篇」では、「高橋一生さん」扮する独身の「サラリーマン男性」が、営業まわりでかいた汗と、先輩との「焼肉ランチ」で臭くなってしまった「スーツ」の「ニオイ」を、「男の5大臭」に効く「ファブリーズMEN」で解決します。

豪華「ファブリーズ」「新ファミリー」がさまざまな「シーン」で繰り広げる「“瞬間お洗濯”」の様子を、「CM」でぜひ「チェック」してみてほしいですね。

松田聖子さん」を起用した「新CM」は「ファブリーズ人気」を不動のものにするでしょうね。





人気ブログランキングへ

菅田将暉さん★ファンタ 情熱のオレンジ★ファンタ宣伝部長★日本のマサキが超おいしいファンタを作ったよ★アクション完成度

こんばんは。
今日は「菅田将暉さん★ファンタ 情熱のオレンジ★ファンタ宣伝部長★日本のマサキが超おいしいファンタを作ったよ★アクション完成度」の事をお伝えしたいと思います。

情熱のヒーロー」が宙を舞う。




コカ・コーラシステム」が「9月11日・月」から発売する「ファンタ 情熱のオレンジ」です。その「新テレビCM」が「9月12日・火」から全国放映され、「“ファンタ宣伝部長”」の「菅田将暉さん」が渾身の「アクション」を見せました。

新CM」は、「グローバル」「ファンタ」本社宣伝部で「日本のマサキが超おいしいファンタを作ったよ★」と、宣伝部内に動画を共有する「シーン」から「スタート」します。動画を再生すると「ハロウィンにはこれ★」と、楽しげな表情で「ファンタ 情熱のオレンジ」を取り出す「菅田将暉さん」が登場します。「アクションヒーロー」のように製品を片手に「カメラ」に向かって「フルーティーでほろ苦うまいぜ★」とかっこよく「セリフ」を決めます。が、「カメラ」が引くと、「ファンタ宣伝部」の「オフィス一角」に設置された手作り感満載の「ワイヤーセット」で、日本の「ファンタ」宣伝部員たちと撮影している様子が明らかになるという内容です。




デビュー作」が「特撮ヒーロー」だった「菅田将暉さん」は、「ワイヤーアクションシーンの撮影は年中あるのですが、何回やっても慣れないですね。空中での動きは、吊られる人とそれを支える人とカメラワークの一体感が大事で、僕ひとりでできるものではないので難しいです。それに、そのときの体重や身体の姿勢で微妙に変わってきます。ずっと吊られる仕事をしていれば、自分の重心がわかるのかもしれませんが、そのときの生活によって重心は変わるので、それを捉えるのが難しいです。しかもワイヤーアクションシーンの撮影って、体の調子がいいからうまく動けるというものでもないので奥深いです。でも、今回は“情熱のアクションヒーロー”ということで楽しかったです」と、「CM撮影」の感想を述べました。

撮影では、監督から「OK」が出た後も、「菅田将暉さん」自ら「あと1センチ動かしたい」「もうちょっとこっち」と、妥協なく手足の位置を変更した「別テイク」の撮影を要請する一幕もありました。こだわりの「“アクション”」の完成度をその目でぜひ確かめてほしいですね。

ファンタCM」も今は「イケメン俳優」が出演する時代になったんですね。





人気ブログランキングへ

電子書籍フリーペーパー・honto+★ロバート秋山さん★裏CM王★クリエイターズ・ファイル企画★クリエイター・キャラオファー

こんばんは。
今日は「電子書籍フリーペーパー・honto+★ロバート秋山さん★裏CM王★クリエイターズ・ファイル企画★クリエイター・キャラオファー」の事をお伝えしたいと思います。

ロバート秋山さん」が演じる架空の「業界人キャラ」が、一般にも企業にも人気になっています。




もともと、「電子書籍のフリーペーパー」「honto+」内で「ロバート秋山さん」が様々な「クリエイター」に扮して「インタビュー」を受ける連載としてはじまった「クリエイターズ・ファイル」という企画ですが、それと連動した動画が面白いと「YouTube視聴者」の間で話題になっています。目をつけた企業が、「ロバート秋山さん」の{“クリエイターキャラ”}に「オファー」を出すという状況になっています。

正確には、目をつけたのは企業というよりも、広告代理店でしょう。代理店の社員は、普段から有名「クリエイター」と組むことが多いです。しかし、彼らは一癖も二癖もある人物が多く、広告主の意図に沿うように調整する苦労は絶えません。「ロバート秋山さん」が大げさに演じる「クリエイター」は、いかにも自己中心的で独特すぎる感性が特徴のため、本物そっくりと現場は「大ウケ」です。「リアル」すぎて「“あのキャラって○○さんがモデルじゃないの?”」といった憶測まで飛び交うほど話題になっています。「広告関係者

また、「ロバート秋山さん」を起用する背景には、昨今の広告事情もあるといいます。




テレビCM」も録画ならば「スキップ」され、「公式HP」上に凝った「コンテンツ」を作っても気づかれずなど、広告や「コンテンツ」を{“見てもらう”}ことすら難しいのが現実です。そんな中、「ロバート秋山さん」の「キャラクター」を起用した動画の場合は視聴者が自ら進んで観に来てくれるという点で圧倒的に強いのです。「ロバート秋山さん」の「クセ」のある「キャラクター」とうまく絡むと、単なる商品広告よりもずっと印象に残るという利点がありますね。「前出・広告関係者

次は、どんな企業や商品と「コラボレーション」するのでしょうか。一般の「ファン」のみならず広告関係者も注目しています。

ロバート秋山さん」の「キャラクター設定」「CM」を「1度」目にしてしまうと忘れることができないくらいの出来栄えの素晴らしさが感じられますよね。





人気ブログランキングへ

ふくしまプライド★CMキャラクター・城島茂さん★新CM・夏野菜・篇★国分太一さん&山口達也さん★新CM・桃・篇

こんばんは。
今日は「ふくしまプライド★CMキャラクター・城島茂さん★新CM・夏野菜・篇★国分太一さん&山口達也さん★新CM・桃・篇」の事をお伝えしたいと思います。

ふくしまプライド。」「新CM発表会」が「22日、東京都内で行われ、CMキャラクター」を務める「TOKIO」の「城島茂さん」が登壇しました。




福島県では、東日本大震災以降、県産農産物のおいしさなどの魅力や安全性についての情報発信の取り組みを強化しています。その一環として、「平成24年度」から「CMキャラクター」に「TOKIO」の「5人」を起用し、「ふくしまプライド。」を「キャッチフレーズ」にした「テレビCM」を制作しています。

25日」から「オンエア」される「新CM」「夏野菜・篇」では、「城島茂さん」が「全身緑色のカッパ」に「扮・ふん」し、大好物の「キュウリ」を頬張る「シーン」もあるようです。「新CM」「桃・篇」では、「国分太一さん」と「山口達也さん」が桃太郎を演じているとあり、司会者から「本当は桃太郎が良かったのでは?」と突っ込まれた「城島茂さん」は「個人的には桃も好きですがキュウリも結構好きなので、カッパになれて良かった。なかなかなれる機会もないので」と答えて笑いを誘いました。

また、「バラエティー番組」「鉄腕ダッシュ」を通じて長年にわたり、福島の生産者と交流してきた「城島茂さん」は「いろんなノウハウをいろんな師匠の方に教えていただいた。生産者の皆さんの思いというのは僕らにもひしひしと伝わっています。そういう無言の努力、背中を見てきたので僕らも一生懸命、福島のためにできることを考えています」と「コメント」しました。




城島茂さん」は「震災後、年月が流れてもいろんな問題が残っているのは確かです」と冷静に語りつつ「それでも前を向いて頑張っている皆さんを見ると何かお手伝いをしたいと思います。とにかくご年配の方には、息子と思ってくれているのではないかというほど、親身に指導していただきました。福島の方は「シャイ」で口下手の方もいますが、その分、皆さんの思いを「TOKIO」の「5人」で伝えられたら」と言葉に力を込めました。

先月、「25歳年下」の「グラビアアイドル」「菊池梨沙さん」との熱愛が報じられた「城島茂さん」です。退場間際に、報道陣から「結婚は近い?」と質問を投げ掛けられると、立ち止まり「今日は“ふくしまプライド”の日なので、“城島プライド”のことを聞かれても」と笑顔で対応しました。手に持っていた野菜籠から「キュウリ」を取り出すと「キュウリ・急に」そんなことを言われてもと駄じゃれでかわし、会場を後にしました。

城島茂さん」が福島県に対する感謝の気持ちや復興を願う気持ちが凄く伝わってきますよね。





人気ブログランキングへ

エバラ・黄金の味★焼き肉男子・相葉雅紀さんテレビCM起用★肉がたれのドレスを着ているみたい★発売以来初リニューアル

こんばんは。
今日は「エバラ・黄金の味★焼き肉男子・相葉雅紀さんテレビCM起用★肉がたれのドレスを着ているみたい★発売以来初リニューアル」の事をお伝えしたいと思います。

焼肉のたれの「トップブランド」「黄金の味」「シリーズ」がこの程、「品質・容器・容量・デザイン」を「リニューアル」しました。「2017年7月10日・月」より発売されました。

今回の「リニューアル」に合わせ、「相葉雅紀さん」を起用した「テレビCM」が「7月15日・木」から放送されており、「7月14日・金」には「新CM・黄金の味 1/3 がりんご篇・黄金の味 肉を離さない篇・黄金の味新ペットボトル篇」をお披露目します「たれが、お肉を、離さない。新・黄金の味 CM 発表会」が開催され、「ゲスト」として「相葉雅紀さん」が登場しました。

イベント内」の「トークセッション」で「相葉雅紀さん」は、「CM」の「メイキング映像」を見ながら撮影時の様子を振り返り、「CM 撮影当日」は、お肉をたくさん食べたいので、朝食を食べずに現場に行きました。監督から「OK」が出ても、僕の方から{“もう1回お願いします★”}と言うくらい、撮影では焼肉を食べました。と「コメント」しました。

続いて、「相葉雅紀さん」が「ステージ」のりんごの樹から「新・黄金の味」を「収穫」すると、焼肉用の七厘が登場し、集まった「約200名」の報道陣を前に、「相葉雅紀さん」が「新・黄金の味」のおいしさを「実況レポート」しました。七厘に乗った「特上カルビ」がちょうど良い焼き加減になると、「すごくないですか、とろみが★まるでお肉がたれの・ドレス・を着ているみたいですね」として、生唾を飲む報道陣に囲まれながら、口いっぱいにお肉をほお張ると、「んん~~★」と至福の表情を浮かべました。




黄金の味」は、厳選した「りんご、もも、うめ」などを秘伝の黄金比率で「ブレンド」した、果実たっぷりの「コク」のある焼肉のたれです。「年間4,000万本」の出荷本数を誇る、焼肉のたれの「トップブランド」で、大幅な「リニューアル」は 「1978年」の発売以来初めてとのことです。今回の「リニューアル」では、原料の「3分の1」を占めるりんごに「国産りんご」を「100%使用」しています。さらに、新製法で従来のおよそ「2倍」のとろみを実現した「フルーツピューレ」を使用することで、たれがお肉によく絡むようになっています。

また、「甘口」「中辛」「辛口」それぞれの味の特徴をよりはっきりとさせ、味に差がついたことも「ポイント」です。

★「味の改良点

★「甘口

★「はちみつの甘さが強化され、リンゴ酢で後味をすっきり仕上がっています

★「中辛




★「香味野菜・ニンニク・の調整で、うまみとコクが強化されました

★「辛口

★「コチュジャン・豆板醤のうまみと辛さが引き立っています

商品の容量も従来の「42グラム×3個、210グラム、400グラム、590グ ラム」の「4サイズ展開」から、「400グラム」の販売を終了し、「360グラム、 480グラム」を新たに発売することで、合計「5サイズ、13アイテム」に「ラインアップ」を拡大しています。「360グラム」以上の商品では、軽くて割れにくく、持ちやすい「ペットボトル容器」を採用することで軽量化が実現しています。

ご家庭での焼肉のお供「黄金の味」の新しい味を試したい方は、今すぐお近くの「スーパーへGo」です★

焼き肉のたれ」の鉄板商品と言えば「エバラ黄金の味」ですよね。嵐の「相葉雅紀さん・新CM起用」で再び「ヒット商品」になるでしょうね。





人気ブログランキングへ