土用の丑の日★絶滅の危機・ニホンウナギ★うなぎは絶滅危機なのか★期待される養殖の進化★99%のうなぎは養殖

こんばんは。
今日は「土用の丑の日★絶滅の危機・ニホンウナギ★うなぎは絶滅危機なのか★期待される養殖の進化★99%のうなぎは養殖」の事をお伝えしたいと思います。

各地で夏本番といった暑さが続いています。暑さで体調管理が難しいところですが、そんなときこそしっかり栄養価のよい食材を「バランス」よく食べて、「スタミナ」をつけなければいけません。ということで、「土用・どよう・の丑うしの日」には、栄養たっぷりのうなぎを食べて、体力を回復させようということで、「土用の丑」は日本のならではの食文化として、古くから根づいてきました。しかし、近年不安視されているのが、うなぎの漁獲量が減少している点です。このままでは絶滅のおそれもあるといわれるうなぎですが、いまだにその生態が謎に包まれたうなぎを取り巻く現状とはどうなのでしょうか。

★「絶滅の危機、ニホンウナギ




今年の「土用の丑」は「7月25日」と「8月6日」ですが、「7月25日」に食材を買いに行かれた方は、空腹を刺激する香ばしい{“あの香り”}につられて、店頭まで足を運んだ方も多いのではないでしょうか。残念ながら最近は価格が高騰していて、以前のように頻繁にうなぎを食することができなくなりましたが、「土用の丑の日」には、せっかくですから、うなぎをおなかいっぱい食べたいものですよね。「7月25日」を逃した方は、「8月6日」にぜひうなぎをです★。
さて、うなぎには様々な種類がありますが、「土用の丑」で食べられているのは「ニホンウナギ」という種類です。日本で食べられているうなぎのほとんどは「ニホンウナギ」なのですが、実は「ニホンウナギ」は今絶滅の危機といわれています。
レッドリスト」と呼ばれる絶滅の恐れがある野生生物の「リスト」には、「ニホンウナギ」の他に「ジャイアントパンダ」や「トキ」が指定されていて、「ニホンウナギ」も「国際自然保護連合・IUCN」が定める絶滅危惧種に指定されているのです。
ジャイアントパンダ」や「トキ」の繁殖に成功すると「ニュース」になるほどですから、どれだけ「ニホンウナギ」が貴重なものであるかわかりますよね。「一部」の「専門家グループ」の算定では、この「30年間」で「ニホンウナギ」の生息数は半分ほどに減ってしまったという調査もあったほどです。「土用の丑の日、スーパー」にはたくさんのうなぎが並び、和食のお店でもやはりうなぎが「目玉メニュー」となりますが、うなぎを取り扱う業界としては非常に切実な悩みを抱えている現状にあるのです。

★「なぜ、うなぎは絶滅危機なのか

でも、なぜうなぎが絶滅の危機に陥ってしまったのでしょうか?
★ひとつには「獲りすぎ」という問題があります。
なんと、日本で食べられているうなぎの量は、世界全体の7割に相当するといわれています。つまり、ほとんどのうなぎは日本人が食べているということになるのです。うなぎをこよなく愛する日本ですが、今後は適正な量を考えていかなければいけないのでしょう。




★もうひとつは、うなぎの「生態」に原因があるという問題です。
うなぎはいまだに、その成長過程について謎が多い生物なのだそう。うなぎの産卵は海で行われますが、生息するのは川です。他の魚とは異なった大きな特徴が「産卵地、生息地」といえるでしょう。海での産卵の様子は、川に比べると人間が観察しにくいという難点があります。また、うなぎは「卵 → 幼体 → 稚魚 → うなぎ」と成長していきますが、それぞれの成長過程で生態も異なるとされています。
ようやく少しずつうなぎの生態は研究が進んできたようですが、その謎多き生物ゆえに、研究者のみなさんは繁殖のための環境づくりに苦労されていることでしょう。

★「期待される養殖の進化

天然か、養殖か。そんな言葉を耳にすることも多いうなぎですが、市場に出まわっている「99%」のうなぎは養殖です。そんなに養殖が多いならば、うなぎの数が減っても問題ないと思われるかもしれませんね。しかし、実はそうではないのです。
うなぎの養殖は、うなぎの「稚魚」から「スタート」するのです。ですから、うなぎの卵が減る、稚魚が減ってしまえば、結局養殖を進めることすらできなくなってしまうのです。
最近の実験では、「独立行政法人水産総合研究センター」で、卵からのふ化に成功したという「ニュース」がありました。卵からうなぎへと成長させる「完全養殖」を進めていくには、まだ険しい道のりのようですが、少しずつうなぎの生態が解明されつつあります。うなぎ大好きな日本人の一人として、研究の進化におおいに期待したいところでもあります。
日本の大事な食文化であり、夏の風物詩ともいえる「うなぎ」です。貴重な生物であることを実感しながら、大切にしていきたいですね。

日本の風物詩「土用の丑の日」の「ウナギ」を食べる習慣がなくなってしまうなんてことになると本当に困りますよね。





人気ブログランキングへ

土用の丑の日★大きなお揚げのうなぎいなり&新潟コシヒカリおにぎり 九州産うなぎまぶし★うなぎ×山椒・鉄板コンボ

こんばんは。
今日は「土用の丑の日★大きなお揚げのうなぎいなり&新潟コシヒカリおにぎり 九州産うなぎまぶし★うなぎ×山椒・鉄板コンボ」の事をお伝えしたいと思います。

今日「7月25日」は「土用の丑の日」です。うなぎを食べたいけれど、やっぱり国産は多少値が張りますよね。

そこで、国産うなぎを「リーズナブル」に食べたい★という人におすすめなのが、「ローソン」から販売されている「大きなお揚げのうなぎいなり・税込260円」と「新潟コシヒカリおにぎり 九州産うなぎまぶし・同268円」です。

大きなお揚げのうなぎいなりは、国産の刻みうなぎを包んだいなり寿司です。酢飯は、うなぎ飯の「タレ」と山椒を加えた{“味飯仕立て”}となっています。




うなぎは小さく「カット」されていますが、味の「バランス」としてはしっかり満足を得られる量です。「ピリッ」と強めに山椒がきいた酢飯と・当然ながら・よく合います。

これをふっくらと包み込むおあげは、噛むほどにうまみがじゅんわりです。しみるわ~です。

一方、「新潟コシヒカリおにぎり 九州産うなぎまぶし」は、大ぶりで肉厚のうなぎを食べやすい「サイズ」に刻み、たっぷりとご飯に混ぜ込んだおにぎりです。国産山椒をきかせて仕上げられています。

ご飯の中には「約1センチ角」に刻まれたうなぎがまんべんなく「ゴロゴロ」入っているので、どこをかじっても{“うなぎまぶし”}が楽しめます。いなりほど山椒は強くないものの、海苔とともに程よく香る風味のよい仕立てになっています。




どちらもちゃんとうなぎが入っていてとてもおいしかったのですが、うなぎが「1か所」にまとまって入っているいなりの方が、うなぎの存在をより感じられるかも?「うなぎ×山椒」の「鉄板コンボ」もこちらの方が楽しめます。

おにぎりのうなぎまぶしは、味のついたご飯がめちゃくちゃ美味です。これをおかずに白飯食べられると思いました。刻みうなぎも小さいながらたっぷり入っているので嬉しくなります。

いずれも「7月18日」から「3週間」の限定商品なので、「2回目」の「土用の丑の日・8月6日」もまだ販売される予定です。手軽にうなぎを食べたくなったら「ランチ」の一品に加えてみてはいかがでしょうか。ただし、その前までに売り切れてしまう可能性もあるのでご了承くださいね★

おにぎりを食べて「土用の丑の日」が満喫できるのならこんな嬉しいことはないですよね。





人気ブログランキングへ

うなる美味しさうな次郎★7月26日にイベント開催★うな次郎の日★日本記念日協会認定★う・0・な・7・次・2・郎・6→語呂合わせ

こんばんは。
今日は「うなる美味しさうな次郎★7月26日にイベント開催★うな次郎の日★日本記念日協会認定★う・0・な・7・次・2・郎・6→語呂合わせ」の事をお伝えしたいと思います。

資源枯渇の恐れが強まっている「ウナギ」です。その代替品候補として「インターネット上」で熱い注目を浴びているのが「うな次郎」です。「7月26日」には「記念イベント」も開催されます。

正式名称は「うなる美味しさうな次郎」です。新潟県の一正蒲鉾が手掛けるもので、うなぎの蒲焼を想起させるような魚のすり身で作った練り製品です。皮の部分にも焼き目をつけて香ばしく仕上げており、「1枚」で「ビタミンB1」の成人男性の「1日」に必要な摂取量があるのが自慢です。




もちろん、まったく「ウナギ」ではありません。ただ「インターネット上」では「ウナギ」に代わる丼の具材として強い支持を得ており、「土用丑の日」が近づくと近所の「スーパーマーケット」に売っていないかと探しては入手成功、失敗をわざわざ「Twitter」などで報告する人々もいるほどです。

本格発売「2年目」にして強い存在感を有するにいたった、うな次郎です。一正蒲鉾はこの製品をたたえるべく「7月26日」を「うな次郎の日」として「日本記念日協会」から認定を受けました。

う・0・な・7・次・2・郎・6」と読む語呂合わせで、夏の土用の丑の日も近い、というのがこの日を選んだ理由です。




7月26日」には「東京・日本橋」の「ブリッジにいがた」で「登録記念イベント」も開催します。月初めに「イベント開催」を告知したところ、問い合わせが多数集まりました。混雑の恐れまで出てきたため、注意喚起も呼びかけています。

整理券の配布などはないこと、混雑状況により観覧しに来た人を誘導したり、入場規制ををしたり、会場を一時閉鎖したりする可能性もあるとしています。

鰻の蒲焼」の代替品候補が本格発売「2年目」なのに存在感があり「うな次郎の日」として「記念日」に認定されたのは素晴らしいことですよね。





人気ブログランキングへ

土用丑の日★ナマズの蒲焼★ナマズの一種★パンガシウス★水産養殖管理協議会認証★半身1パック・645円★完全養殖

こんばんは。
今日は「土用丑の日★ナマズの蒲焼★ナマズの一種★パンガシウス★水産養殖管理協議会認証★半身1パック・645円★完全養殖」の事をお伝えしたいと思います。

イオン」が「土用丑の日」に合わせて販売している「ナマズの蒲焼」が話題です。卵から育てた魚からまた卵を採れる「完全養殖」に成功した魚を拡販しています。




イオン」が取り扱っているのは「ナマズ」の「一種」である「パンガシウス」です。「ベトナム」で養殖しており、「ASC・Aquaculture Stewardship Council:水産養殖管理協議会」の認証を得ているそうです。「ASC」は「世界自然保護基金・WWF」などの支援のもと「2010年」に設立した組織です。

2014年」から「トップバリュ 骨取り白身魚」として発売しました。従来はふっくらした食感と淡白な味を「ソテー」や「フライ向け」に宣伝していましたが、最近は「ウナギ」のような蒲焼にも生かせないかと蒸し上げて「オリーブオイル」で皮面を焼き上げる手法を試みました。「パンガシウス」に合わせた独自の「タレ」も開発するなど工夫を重ねています。




2016年」に販売した際は、「やはりウナギとは違う」といった食べた人の感想が「インターネット上」に幾つも出ましたが、しかし「イオン」としては商機を見ているのか、「2017年5月末」にもさらに改良し「トップバリュ 白身魚のふっくら蒲焼」として全国の「グループ最大1,700店舗」で取り扱いを開始しました。価格例は「半身1パック」で「645円・税込」といった水準です。

急速な資源枯渇の恐れがある「ウナギ」は、すでに代替品の候補が複数挙がっていますが、「イオン」が力を入れる完全養殖の「ナマズ」は競合をしのぐ優位を示せるでしょうか。

本物の「鰻の蒲焼」にこだわりがないのなら「パンガシウス蒲焼」の代用で充分な満足を得られるでしょうね。価格的にも「リーズナブル」なので財布の紐も緩みますよね。





人気ブログランキングへ

KATO’S DINING & BAR★逸品・特上鰻重&鰻重御膳★料理長・宮田勇さん・平成27年度調理師関係厚生労働大臣表彰

こんばんは。
今日は「KATO’S DINING & BAR★逸品・特上鰻重&鰻重御膳★料理長・宮田勇さん・平成27年度調理師関係厚生労働大臣表彰」の事をお伝えしたいと思います。

日々の忙しさに加え、連日の猛暑です。

そろそろ「夏バテ」し始めている人も多いはずです。

そこで食べたくなるのが、やっぱり鰻です★

ホテルニューオータニ」の日本料理「KATO’S DINING & BAR」では、「7月25日・火」と、「8月6日・日」の「土用の丑の日」に、熟練の匠の技が光るこだわりの逸品「特上鰻重」と「鰻重御膳」を提供します。

★「特上鰻重

ふっくら艶々に焼きあがった鰻は、その香りと見た目で食欲を刺激するのはもちろん、非常に「バランス」のとれた高栄養食として夏の「スタミナメニュー」にぴったりの逸品です。

その「ビタミン」の豊富さから滋養強壮や「夏バテ防止、疲労回復」に美肌効果まで期待できます。「KATO’S DINING & BAR」では、熟練の料理人が厳撰された鰻を丁寧に焼き上げ、美しい照りに仕上げています。




★「鰻重御膳

鰻は白焼きしてから蒸すが、「KATO’S DINING & BAR」が目指すのは{“硬すぎず、柔らかすぎず”}の絶妙な蒸し上がりです。

蒸し過ぎると旨みまで逃げてしまい、せっかくの食感が台無しになってしまいます。

さらには個体差もあるので、料理人が「一匹一匹」を観察し、触れ、蒸し上がり時間を細かく調整します。

その後、強火でさっと焼いて皮目を「パリッ」と「キャラメリゼ」にし、秘伝の「タレ」にくぐらせ、重ねづけして焼き上げる事で、鰻の旨味を最大限に引き出しています。

厳撰された旬の素材による創作和食と、本格的な「BAR」としての一面を兼ね備えた日本料理「KATO’S DINING & BAR」です。

時代とともに移り変わる日本食文化の「歴史の伝承と改革との融合」を追求する姿勢を認められ、料理長の「宮田勇さん」は「平成27年度調理師関係厚生労働大臣表彰」の受彰者に選ばれた、日本料理の「第一人者」です。

素材と真摯に向き合う、繊細な皿の数々を楽しむことができます。




せっかくの「土用の丑の日」です。「ラグジュアリー」な雰囲気の中、存分に鰻を堪能したいですよね。

★「http://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/kato/index.html?Psubid=52

★「場 所

★「日本料理・KATO’S DINING & BAR・東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ガーデンコート ロビィ階

★「時 間

★「11:30~14:00/17:00~20:30・L.O.

★「料 金

★「特上鰻重・6,500」、「鰻重御膳・5,500」「※いずれも税金・サービス料別

明日はいよいよ「土用の丑の日」です。どうせ鰻を食べるのなら贅沢極まりない「特上鰻重&鰻重御膳」を堪能したいですよね。





人気ブログランキングへ

うなぎ専門店・うなどん丼★うな丼★うな丼ダブル★丸ごと一匹ギガうな丼★毎月10日→サンキュー価格→1人1杯限定→390円

おはようございます。
今日は「うなぎ専門店・うなどん丼★うな丼★うな丼ダブル★丸ごと一匹ギガうな丼★毎月10日→サンキュー価格→1人1杯限定→390円」の事をお伝えしたいと思います。

500円・税込」でうな丼が食べられる「うなぎ専門店 うなどん丼 秋葉原末広町店」が、「2017年7月25日・火」に「OPEN」します。




場所は蔵前通り沿いです。「カフェ」の「セガフレード・ザネッティ 末広町店」並びにあります。「2017年6月30日」に店舗統合にて閉店した、「博多風龍 秋葉原末広町店」跡地です。

うなぎ専門店 うなどん丼」は、手軽にうな丼が食べられるうなぎ専門店です。「秋葉原末広町店」は、「先月OPEN」した「神保町店」に続く「2店目」で、運営は「居酒屋革命 酔っ手羽」や「肉玉そばおとど」を展開している「株式会社プロジェクトM」です。

メニュー」は、前述の「うな丼」「500円・税込」のほか、「うな丼ダブル」「980円・税込」や「丸ごと一匹ギガうな丼」「2,000円・税込」も用意されており、お腹や懐の具合にあわせて思いっきりうなぎを堪能することができます。また「毎月10日」には、「サンキュー価格」として「通常500円」のうな丼が「390円・1人1杯限定」で提供されるとのことです。




OPEN」は、「土用丑の日」の「7月25日・火」です。

★「店舗情報
★「うなどん丼 秋葉原末広町店
★「OPEN日時:2017年7月25日・火・11:00~
★「住所:東京都千代田区外神田6-14-3
★「営業時間:11:00~23:00
★「年中無休・年末年始を除く・12月31日~1月2日休・3日より営業
★「電話番号:03-5846-0710

価格的にも「リーズナブル」な「うなぎ専門店」ですよね。食べたい時に「ワンコイン」で食べられるのは魅力ですよね。「7月25日・土用の丑の日」には行列になること間違いなしですよね。





人気ブログランキングへ

土用の丑の日★夏土用は南西にご注意を★新しいこと・土いじりは凶へ変化しやすい★土用でも凶とならない・間日・まび・とは

こんばんは。
今日は「土用の丑の日★夏土用は南西にご注意を★新しいこと・土いじりは凶へ変化しやすい★土用でも凶とならない・間日・まび・とは」の事をお伝えしたいと思います。

2017年」「夏の土用」は「7月19日」から「8月6日」までです。つまり、今日からですね。季節の変わり目となる「土用」は、気が乱れ不安定になりやすいので注意が必要な時期でもあります。今回は、「土用」の時期に気をつけておきたいことを紹介します。

★「夏土用は南西にご注意を

前回の「夏の土用の丑の日っていつ? ウナギだけじゃない土用の過ごし方」でも紹介しましたが、「土用」は「年に4回」あります。「春の土用」は「4月17日」前後~「5月5日」前後、「夏の土用」は「7月20日」前後~「8月6日」前後、「秋の土用」は「10月20日」前後~「11月6日」前後、「冬の土用」は「1月17日」前後~「2月3日」前後、となります。




冒頭で触れた通り、「2017年」「夏の土用」は「7月19日~8月6日」までになります。その間の「」となる日が、「土用の丑の日」です。丑とは「子、丑、辰、巳」と続く「十二支」のことです。「丑の日」は「12日」に「一度」巡るので、「毎年1回~2回」ほどあります。「2017年」は、「7月25日」と「8月6日」です。このように「2回」ある場合、「1回目」を「一の丑」、「2回目」を「二の丑」と言います。

また、「土用」の期間は、誰にとっても災いを招く「五黄殺」と同じく、「大凶方位」となる「土用殺」があります。「春の土用」は南東、「夏の土用」は南西、「秋の土用」は北西、「冬の土用」は北東です。旅行や引っ越しなど住んでいる土地を離れる場合は特に、作用が大きいとされます。加えて、「プラス」の気を受け取り、運気を好転させる「祐気取り・ゆうきとり」なども効果が少ないとされます。

★「新しいこと・土いじりは凶へ変化しやすい!?

土用」の期間は、不安定でしっかりとした成果につながらず、知らず知らずに自ら運気を逃がしやすいことから、凶への変化が大きいとされています。「引越し、増築、結婚、開業」など、新しく何かを始めたいと思っている方は、要注意です。

加えて、「土用」は土を司る神さまである「土公神・どくしん・どくじん」の力が強まる時とされています。そのため、土をいじることも凶の作業が大きくなります。土いじりや家を建てる際など、土を掘り起こす作業は避ける方がいいとされます。




★「土用でも凶とならない・間日・まび・とは?

変化の気を持ちや凶作業が多いとされる「土用」ですが、全く何もできないとなると困りますね。「土用」の期間中でも、土公神が地上を離れ天上戻るため、凶の作用を避けることができる間日があります。

春土用」の間日は「巳・午・酉」の日、「夏土用」の間日は「卯・辰・申」の日、「秋土用」の間日は「未・酉・亥」の日、「冬土用」の間日は「寅・卯・巳」の日とされているます。どうしても何かをしなければならない場合は、間日を選ぶといいでしょう。

いかがでしょうか。農作業が多かった古来の日本では、過酷な労働から解放され、季節ごとに何もしない期間を設けることで身体を休める意味もあったとも言われています。薬草風呂に浸かり邪気を払う風習が残っている地域もあります。たまには、お気に入りの入浴剤でゆっくりと「リラックス」しましょうね。英気を養うのもいいのはないでしょうか。

土用の丑の日」で良いことばかりを想像しますが、本当は注意深く行動しないといけないんですね。





人気ブログランキングへ

SKE48 むすびのイチバン★山田樹奈さん・日高優月さん・白井琴望さん★土用の丑の日★ひつまぶしのたれをいただく

こんばんは。
今日は「SKE48 むすびのイチバン★山田樹奈さん・日高優月さん・白井琴望さん★土用の丑の日★ひつまぶしの名店でお手伝い!」の事をお伝えしたいと思います。

7月24日・月」放送の「東海テレビ」「SKE48 むすびのイチバン★・毎週月曜夜0:30-1:00・※7月24日・月・は夜0:45-1:15」は、「山田樹奈さん、日高優月さん、白井琴望さん」が登場します。「7月25日・火」が{“土用の丑の日”}ということで、ひつまぶしの名店を訪れ、新たなおむすび作りに挑戦します。




3人」は「平成ノブシコブシ・徳井健太さん」と共に「名古屋・熱田区」の「あつた蓬莱軒」へいきました。おむすび作りのためにひつまぶしのたれを提供してもらおうと交渉するのですが、「たれは私たちの命。店の歴史と技が詰まった大事なもの」と若おかみに断られてしまいます。

ですが、粘って交渉を続けると、大おかみから「店の職人たちがどれだけ苦労して、ひつまぶしを作り上げているかを体感し、理解してもらったなら」という条件で、たれをもらう約束を取り付けることに成功しました。




そして、一行は焼き場を見学し、さらに厨房と配膳担当者をつなぐ{“中番”}という役割に「チャレンジ」しました。昼時で店が忙しくなる中、「日高優月さん」が{“中番”}を担当し、「山田樹奈さん」と「白井琴望さん」はひつまぶしに薬味を「セット」する役割を与えられました。

また、「スタジオ」には「ロケ」を行った「山田樹奈さん」と「白井琴望さん」に加え、「浅井裕華さん」と「谷真理佳さん」も出演しました。

老舗の歴史ある「ひつまぶし」の「たれ」を女将さんに交渉して大切な「たれ」を手に入れられたことは凄いことですよね。頂いた大切な「たれ」を無駄にすることなく美味しいおむすびを完成させて欲しいですよね。





人気ブログランキングへ

「夏の土用の丑の日」★土用・年・4回★土旺用事★五行説・木の気を春・火の気を夏・金の気を秋・水の気を冬・土の気土用

こんばんは。
今日は「「夏の土用の丑の日」★土用・年・4回★土旺用事★五行説・木の気を春・火の気を夏・金の気を秋・水の気を冬・土の気土用」の事をお伝えしたいと思います。

土用の丑の日」は、「ウナギ」を食べるのが風物時のひとつとなっていますね。雑節にあたる「土用」は年に「4回」もあることを、みなさんはご存知でしょうか。今回は、「土用」に行うといい「運気アップ」の方法を紹介します。

★「そもそも・土用って

土用」とは「土旺用事・どおうようじ」の略で、土の気が最も盛んになることを指します。以前、「風水の”火の気”とか”水の気”って結局何なの。基礎編」でも紹介した五行思想に基づいています。「五行説」では、「木の気を春、火の気を夏、金の気を秋、水の気を冬」とし、それぞれの中間である季節の変わり目の土の気を「土用」としています。

夏の土用」は特に有名ですが、「土用」には、「春の土用、夏の土用、秋の土用、水の土用」があります。「立春・りっしゅん」、「立夏・りっか」、「立秋・りっしゅう」、「立冬・りっとう」を「四立・しりゅう」と言い、その前のおよそ「18日間」が「土用」です。土用に入る最初の日を「土用入り」、最後の日を「土用明け」と言います。




2017年」夏の「土用」は「7月19日」から「8月6日」までになります。その間の丑となる日が、「土用の丑の日」です。丑とは「子、丑、辰、巳」と続く「十二支」のことです。「丑の日」は「12日」に「一度」巡るので、「毎年1回~2回」ほどあります。「2017年」は、「7月25日」と「8月6日」です。このように「2回」ある場合、「1回目」を「一の丑」、「2回目」を「二の丑」と言います。

★「なぜウナギを食べるの

ではなぜ、「丑の日」には「ウナギ」を食べるのでしょうか。先に言ってしまうと、実は「夏の土用」に「オススメ」の食材は、「ウナギ」だけではありません。

季節の変わり目は気の「バランス」が乱れるため、体調も崩しやすい時期です。特に立秋前となる「夏の土用」は、食欲も落ちやすい季節です。昔から暑さを乗り切るため、「丑の日」にちなみ「」がつくものを食べると病気にならないとされてきました。栄養豊富な「ウナギ」や、「梅干し、うり、うどん、ウニ」など、しっかり食べて熱中症や「夏バテ」を防ぎましょうね。

★「土用にしておきたいことは




土用」にすることは他にもあります。「土用」に衣類や書物の虫干しや、梅を干す、田んぼの水抜くことを、「土用干し」と言います。

衣類や書物はこの時期にしっかり風を通し乾燥させることで、「カビ」や虫の繁殖を防ぎます。衣類に「カビ」や虫が付くと、「ジメジメ」とした陰の気が取りつき、特に恋愛運が「ダウン」します。障害の多い恋愛との縁ができてしまいます。しっかり「土用干し、さらにローズ」の香りをつけると、恋愛力が格段に「アップ」します。

また、暦の上では「暑中」とも言われる「夏の土用」です。暑中見舞いの「ハガキ」を送り、周囲の人とのつながりを強化することで、ご縁を深く広げましょう。やがて目には見えない力となって還ってきます。「土用」を過ぎ「8月7日」頃の立秋を迎えると、残暑見舞いとなります。

いかがでしょうか。「土用」は「」がつく食べ物のほか、「土用餅、土用卵、土用蜆・しじみ」なども好まれています。栄養価が高く、おいしいものをいただいて、暑い夏を楽しく過ごすのもいいですよね。

土用の丑の日」の意味を知りながら「ウナギ」を食べている方の割合はどれほどのものなんでしょうね。「夏バテ」をしない様に暑い夏を乗り切るためにとかの考え方の割合が多いでしょうね。少しでも「土用」の意味が分かれば「」のつく食べ物に意識がいくようになるでしょうね。





人気ブログランキングへ

「土用の丑の日」★うな重&彩り天ぷら付き★うなぎの蒲焼・イカ・エビ・れんこん・ナス・いんげん天ぷら・組み合わせ弁当

こんばんは。
今日は「「土用の丑の日」★うな重&彩り天ぷら付き★うなぎの蒲焼・イカ・エビ・れんこん・ナス・いんげん天ぷら・組み合わせ弁当」の事をお伝えしたいと思います。

夏の食べ物の{“定番”}で思いつくのが{“うなぎ”}です。「土用の丑の日」だけではなく、「夏バテ」しないためにも、夏は{“うなぎ”}を食べるに限るという人も多いでしょう。




そこで「ほっともっと」では、「うな重{790 円、税込}」を「6月28日」から発売します★さらに、うなぎの蒲焼と「5 種」の天ぷらを一緒に味わえる、お得な「~彩り天ぷら付き~うなぎ弁当{650 円、税込}」も新発売します。

ほっともっと」では、一度白焼きしてから蒸した後に特製のたれをつけて焼いたうなぎを、お店で焼き上げることで香ばしく仕上げています。「~彩り天ぷら付き~うなぎ弁当」は、うなぎの蒲焼に、「サクッ」と揚げた「イカ」や「エビ、れんこん、ナス、いんげん」の天ぷらを組み合わせた、お得なお弁当です。




今年の「土用の丑の日」は「7月25日」と「8月6日」となっており、各店で事前予約も受付中です。気軽に食べられる「ほっともっと」のうなぎで、暑い夏を乗り切りましょうね★

今年の「土用の丑の日」が「7月25日」と「8月6日」の「2日間」ありますがどちらの「丑の日」もうなぎ三昧の「2日間」にしたいですよね。「うな重&~彩り天ぷら付き~うなぎ弁当」を食べて今年の夏を乗り切りたいですよね。





人気ブログランキングへ