「端午の節句」★西はちまき・東は柏もち★ちまきが食べられる理由って?★中国有名詩人・屈原{くつげん}

おはようございます。
今日は「「端午の節句」★西はちまき・東は柏もち★ちまきが食べられる理由って?★中国有名詩人・屈原{くつげん}」の事をお伝えしたいと思います。

さわやかな新緑の季節となる「5月」です。まだまだ過ごしやすい気候が続きそうな時期ですね。「ゴールデンウイーク」の終盤、男の子がいる家庭ではひとつ大きな「イベント」があります。それが「端午の節句」です。
鯉のぼり、かぶと」などは江戸時代から子孫繁栄を願って飾られるようになった日本ならではの風習です。さらに、端午の節句に欠かせないものといえば、「柏もち、ちまき」といったお祝いのお菓子です。「東日本では柏もち、西日本ではちまき」が「メジャー」といわれていますが、今回は「ちまき」のあれこれに迫ります。

★「西日本での定番は{ちまき}




★「笹の葉に包まれた、ちまきは中華?

ちまき」と聞いて、皆さんはどんな形を思い浮かべるでしょうか? おこわが葉に包まれた三角形のものが真っ先に出てくる人も多いのではないでしょうか。その形は中華料理で出てくる、いわゆる「中華ちまき」といったものです。端午の節句でお祝いとして食べられるのは、日本ならではの米粉でつくった餅を葉で包んだ円すい形の「ちまき」です。
この日本ならではのちまきは、もともと武士が戦に向かうときに持っていく携帯食だったともいわれています。そのため、抗菌作用のある笹の葉に包むようになったそうです。

★「様々な具材が詰まった{中華ちまき}

★「なぜ端午の節句でちまきを食べる?




戦に行くときの携帯食であったちまきが、なぜ、端午の節句でお祝いとして出されるようになったのでしょうか? ちまきを食べるようになった風習は、中国から伝えられたものだとされています。
紀元前に存在していたという、中国の有名な詩人「屈原{くつげん}」は国王の側近として仕えていましたが、陰謀により国を追われることに。ついには、悲観した屈原自身は川へ身投げし、命を絶ってしまったのです。それが「5月5日」のことでした。
屈原の死を悲しんだ国民は、川に身投げをした屈原の死体が魚に食べられないよう、ちまきを投げ入れ、そちらに引き寄せるようにしたのです。そしてこれを機に、ちまきを投げ入れる風習は、やがて国の安泰を祈願するものになっていったそうです。この風習が日本にも伝わり、端午の節句でちまきが出されるようになったのだそうです。

★「西はちまき、東は柏もち

ただ、そもそも端午の節句でちまきを食べたことがないけれどと、これまでの話に「ピン」とこない人もいるのではないでしょうか? そのような人は、もしかしたら東日本出身の人ではありませんか?というのも、端午の節句の定番というと、「西はちまき、東は柏もち」と分かれているからなのです。
柏の葉は新芽が出るまで落ちないということから縁起物とされています。ただ、西日本では柏が少ないこともあり、広まりをみせなかったようです。一方、ちまきは京都の祇園祭でも売られたり、玄関先に飾られたりと関西の人たちにとっては思い入れの強い食べ物なのです。
今では流通の発達によって、ちまきも柏もちもいろいろな場所で食べられるようになりました。端午の節句は、それぞれの食べ物に込められた意味を感じながら、子孫繁栄を願いたいものですね。

端午の節句」に食べるお祝いお菓子が西日本と東日本では違うのは驚きですよね。どちらにしてもお祝いをすることは同じなので子供を囲み一家団欒の時間を過ごしたいですよね。





人気ブログランキングへ

「子どもの日」★端午の節句の由来★菖蒲で厄払い★柏餅やちまきの意味

こんばんは。
今日は「「子どもの日」★端午の節句の由来★菖蒲で厄払い★柏餅やちまきの意味」の事をお伝えしたいと思います。

5月5日」の{“子どもの日”}は、五節句の「1つ」となる「端午{たんご}の節句」です。健やかな子どもの成長を願うための、伝統行事に込められた意味を紹介します。

★「端午の節句の由来とは

その昔、中国では、旧歴の「5月」は病気が蔓延しやすく、毎年多くの人が亡くなる「忌み月」とされていました。そのため「厄災や穢れ」を払う力が宿っているとされる「菖蒲やヨモギ」を門に飾り、菖蒲酒を飲んで邪気を払ったことが始まりとされます。




端午の「」とは「はじめ」を意味し、「」は「午{うし}の日」を意味します。月初めの牛の日ということとなりますが、午は五に通じ、五が重なるなどことから、「重五{ちょうご}の節句」とも呼ばれ、現在では「5月5日」なったといわれます。

★「菖蒲で厄払い

日本でも暑さが増し、季節の変わり目となるこの時期は体調を崩しやすいため、薬草を摘み邪気払いが行われるようになりました。菖蒲は昔から薬草として煎じて飲まれており、根は漢方薬として「胃腸の調子を整えたり、解熱をしたり、傷口を治したり」するのに使われています。

そのため、この日は「菖蒲{尚武}の節句」とも言われ、「5月5日」には「菖蒲酒にして飲んだり、菖蒲枕として枕の下に敷き眠ったり、菖蒲湯」に入ったりして、災いとなる邪気を払い健康長寿を願いました。

★「柏餅やちまきの意味は




柏の葉は、新しい芽が出ないと古い葉が落ちないことから「家系が絶えることがない」とされ、「子孫繁栄、健康長寿」の願いが込められています。

ちまきは、中国の故事に由来します。その昔、「楚{そ}の国」の王の側近である「屈原{くつげん}」が、陰謀によって失意の中、川に身を投げ亡くなってしまいました。

屈原を慕っていた多くの人が、供物を川へ投げて弔っていたところ、幽霊となった屈原が出てきてこう言ったとされます。「供物は有り難いが、悪龍に盗られてしまう。悪龍が嫌う楝樹{れんじゅ}の葉で包み、邪気を払う五色{青・赤・黄・白・黒}の糸で縛ってほしい」。人々がその通りにすると、屈原の元に無事届くようになったとされます。この「五色」は、物事を「スムーズ」に進める意味をもち、鯉のぼりの吹き流しにも使われています。このことからちまきは、災いを避けることができ、無病息災の縁起の良い食べ物とされます。

いかがでしょうか。現代のように男の子のお祭りとして勇ましく立派な「兜や鯉のぼり」を飾るようになったのは、武家社会になってからです。季節の変わり目に大人も子どもも、男性や女性も、「菖蒲湯に浸かり、柏餅やちまき」を食べ、邪気払いをして、体調を整えるといいでしょうね。

端午の節句」の由来など真剣に考えたりしたことはあまりないかと思います。もちろん「3月3日」「桃の節句」の由来も知ればしるほど深い意味があるのが良く分かりますよね。どちらにしても男の子や女の子の大切なお祝いの「一日」になることは間違いないですよね。





人気ブログランキングへ

「カフェコムサ」★こどもの日&母の日ケーキ★兜★ローズ

こんばんは。
今日は「「カフェコムサ」★こどもの日&母の日ケーキ★兜★ローズ」の事をお伝えしたいと思います。

カフェコムサ」で、「こどもの日ケーキ~兜~」と「母の日ケーキ~フルーツフラワーブーケ~」の予約が受け付けられています。




こどもの日ケーキ」は、子供に降りかかる厄除けとして端午の節句に飾られる{“兜”}をいちごと「マンゴー」の大人気の「コンビネーション」で表現した「ケーキ」です。「ケーキ」の中には、「いちごやバナナ、オレンジ、マンゴー、キウイ」など様々な「フルーツ」が隠されています。価格は「直径12cm{2~3人用}2,916円、直径15cm{4~5人用}4,968円{税込、以下同じ}」です。

予約は「5月2日」までです。受け取り期間は「4月28日」から「5月5日」までです。




母の日ケーキ」は、花束を「イメージ」した「ケーキ」です。「マンゴー、いちご、キウイ」で表現された{“ローズ”}が、「カスタードクリーム」の「ベース」に飾られています。価格は「直径12cm 3,510円、直径15cm 5,810円」です。

予約は「5月10日」までです。受け取り期間は「5月12日」から「5月14日」までです。

子供の日」「母の日」には「」「ローズ」「ケーキ」で家族みんなで楽しく盛り上がりたいですよね。





人気ブログランキングへ

「JAL」★5月5日★こいのぼりフライト実施★JALこども塾★同日開催★模擬制服体験

こんばんは。
今日は「「JAL」★5月5日★こいのぼりフライト実施★JALこども塾★同日開催★模擬制服体験」の事をお伝えしたいと思います。

日本航空{JAL}」は「5月5日」の端午の節句に合わせ、「こいのぼりフライト」を実施します。




こいのぼりフライト」は今年で「9回目」の実施となります。全ての客室乗務員が男性で、男性社員が搭乗口で出迎えます。また、「羽田空港第1ターミナル」の「9番搭乗口横」では、「午前9時」から「午後0時」まで模擬制服体験を開催します。

また、「JMBキッズクラブ」会員を対象に、訓練施設を見学しながら飛行機や空の仕事を紹介する「JALこども塾」を開催します。参加できるのは、小学生以上の「JMBキッズクラブ」会員とその家族のみです。定員は「16組最大45名」です。「1組」につき「4名」まで参加できます。事前に申し込みが必要で、応募多数の場合は抽選となります。応募はきょう「4月6日」までです。




★「ダイヤJAL553 東京/羽田{10:40}~旭川{12:15}

★「JAL554 旭川{13:10}~東京/羽田{14:55}

子供にとって「模擬制服体験」や「こいのぼりフライト」の「イベント」は記憶に残る事は間違いなしでしょうね。





人気ブログランキングへ

「東ハト」★節句限定商品ラインナップ★「キャラメルコーン」★「ポテコ」★限定フレーバー

こんにちは。
今日は「「東ハト」★節句限定商品ラインナップ★「キャラメルコーン」★「ポテコ」★限定フレーバー」の事をお伝えしたいと思います。

東ハト」は、「3月20日{祝}」より全国にて「キャラメルコーン」、「ポテコ」の端午の節句限定商品を新発売します。




おなじみ赤い「パッケージ」の「キャラメルコーン」は、青い兜を被った「キャラクター」の「限定デザイン」で登場します★同じく兜を被った「キャラクター」を「デザイン」した「パッケージ」の「限定フレーバー」、「キャラメルコーン・みたらしだんご味」も新登場です。本醸造醤油を「ベース」に、香ばしくて甘じょっぱい、子供たちも大好きなみたらしだんごの味わいに仕上げました。

おなじみの「ポテコ・うましお味」にも、こいのぼりをあしらった「限定デザイン」の「パッケージ」が登場します★また、子供たちの小分けのおやつに便利で家族や友達と「シェア」するのも楽しい、集合包装の「限定商品2品」も新登場です。「6Pキャラメルコーン」は、子供たちにうれしい「カルシウム配合」の「こつぶキャラメルコーン」の小袋を「6袋」詰め合わせた集合包装商品になっています。




みんなのこどもの日ポテコ・デミグラスハンバーグ味」は、「限定フレーバー」の「こつぶポテコ」を「テトラ型」の小袋に入れて詰め合わせた。「オニオン」と「ビーフ」の旨みを効かせ、隠し味に乳製品を加えて、子供たちが大好きな「デミグラスソースハンバーグ」の味わいに仕上げました。

飾ってうれしい、食べて美味しい、シェアして楽しい、シーン」や好みで選んでいただける端午の節句限定商品を「ラインナップ」しました★ぜひお試しあれ★

子供の頃からの定番のおやつと言えば「東ハトキャラメルコーン」「ポテコ」ですよね。節句限定商品ならよけいに食べたくなりますよね。





人気ブログランキングへ