芸能

田村淳さん★青学過去問★日本史90点★英語56点 カリスマ講師指導

こんにちは。
今日は「田村淳さん★青学過去問★日本史90点★英語56点 カリスマ講師指導」の事をお伝えしたいと思います。

1月20日」、「AbemaTV」「アベマTV」にて「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」「毎週土曜22時~」が放送されました。「青山学院大学合格」を目指し、「センター試験」を受験した「ロンドンブーツ1号2号・田村淳さん」が、自己採点の結果を公表しました。

センター試験」を目前に控えた昨年末、受験勉強の近況を問われた「田村淳さん」は「充実しているよただすげー苦しい」と心境を吐露しました。続けて「ただ初めてだから苦しさがドキドキに繋がっているポジティブ」に語りました。




手作りの年表を持ち歩くなど、受験勉強の追い込みに熱が入る「田村淳さん」です。その成果は着実に表れているようで「青学の過去問を解いたら現代文が86点」、日本史が90点」」と高得点を獲得したことを報告しました。ですが、苦手な英語は「56点」と伸び悩んでいるようです。

こうして迎えた「センター試験」当日です。「田村淳さん」は会場へ向かう途中、「本番じゃないから緊張しないでしょと思っていたけどすげぇ緊張しているね」と苦笑いしました。「これが緊張ってやつなのかな」と、初めて味わう緊張感を明かしていました。

田村淳さん」は「センター試験」を受験した当日の夜、同番組の生放送に出演しました。番組内で「東進ゼミナール」の講師陣が出題された問題を解説し、自己採点が行われましたが、「田村淳さん」は別番組の生放送に出演するため途中で退席しました。自己採点の結果は、放送終了後に「スタッフ」から伝えられました。

結果を見せられた「田村淳さん」は「日本史は6割ぐらいですね国語も6割」。やった感じ、「6割っぽいなとは思っていましたけどね」と、納得しつつも浮かない表情でした。




英語は「5割」を切ったといいますが、「前は問題に何が書いてあるか全くわからなかったんですけどちょっとだけ読める感じにはなっている」と報告しました。少しずつですが、理解度は上がってきているようです。

残されたわずかな時間の中で、英語の「得点アップ」が急がれる「田村淳さん」は、「カリスマ講師」として名高い「横山雅彦先生」の講義を受講しました。講義を終えた「田村淳さん」は、どこかすがすがしい表情で「違う視点が入ってくることによってこれまでの青木先生の授業がパーッと開ける感じがした」と感想を語りました。

そこで今後は、英語の指導に「横山先生」も加わり、分担して授業を行うことになりました。「2人」の講師による強力な「サポート」を武器に、春の合格に向けて「田村淳さん」の巻き返しが始まりました。

田村淳さん」の芸人魂を感じましたね。





人気ブログランキングへ

吉岡里帆さん★時代劇初挑戦★田村正和さん生きるレジェンド

こんにちは。
今日は「吉岡里帆さん★時代劇初挑戦★田村正和さん生きるレジェンド」の事をお伝えしたいと思います。

女優の「吉岡里帆さん」が、「田村正和さん」主演の「フジテレビ系スペシャルドラマ」「眠狂四郎」「2月17日21:00~23:10」で、時代劇に初挑戦することが「21日」、明らかになりました。

★「眠狂四郎」に出演する「吉岡里帆さん」=「フジテレビ提供




眠狂四郎」は、「柴田錬三郎」の豪剣小説で、「1956年」から「週刊新潮」で「連載スタート」しました。その後、何人もの名俳優が演じ、「田村正和さん」は「1972~73年」に放送された「関西テレビ制作・フジテレビ系列」の「連続ドラマ」に主演しました。

そんな「田村正和さん」主演で半世紀ぶりに復活する今作は、伝説の剣を操る孤高の「眠狂四郎」「田村正和さん」が、江戸に戻り自らの出生や運命に立ち向かい、「シリーズ史上最強」の敵となる、「狂四郎」と同じ円月殺法を使う「妖術の使い手・加賀美耀蔵」「椎名桔平さん」が立ちはだかります。

吉岡里帆さん」が演じるのは、武家の「娘・操・みさお役」で、ある日突然、「狂四郎」の前に現れ、「狂四郎」のことを「父上」と呼び、皆を驚かせます。美しく快活な娘で、「狂四郎」を慕いますが、本当の娘なのかは分からないという役どころです。




田村正和さん」と初共演となる「吉岡里帆さん」は「「田村さん私の中では「”生きるレジェンド“」と言いますか、「本当に実在されるんだろうか?」と思うくらいの銀幕スターという存在ですそんな田村さんのお芝居をそばで見られること、「眠狂四郎として存在していらっしゃるお姿を拝見できることは役者としてとても貴重な経験で一生忘れることのない時間を過ごしているんだろうなとかみ締めています」と感激していました。

撮影所近くの「京都・太秦」で育ち、「18歳」の頃には「エキストラ出演」したこともあるだけに、時代劇は念願だったそうで、「表現がとても難しかったのですが微妙な機微やニュアンス撮影しながら日本人が忘れかけている仕草やあり方を学ばせていただきました」と、収録を振り返りました。

編成企画の「加藤達也氏」は「「吉岡さんのもつ聡明さと可憐さそれでいてお芝居をすると変幻自在に雰囲気が変わるミステリアス面もある、「吉岡さんしかいないと今回はオファーさせていただきました」と起用理由を明かし、「撮影現場でも田村さんとのお芝居の呼吸もぴったりでその掛け合いにも注目していただければと思います」と予告しています。

レジェンド」「田村正和さん」との共演は「吉岡里帆さん」にとって大女優への「スタート」になるかも知れませんね。





人気ブログランキングへ

オードリー若林さん★堂々交際宣言★バリバリ付き合ってる

こんばんは。
今日は「オードリー若林さん★堂々交際宣言★バリバリ付き合ってる」の事をお伝えしたいと思います。

お笑いコンビ・オードリー」の「若林正恭さん:39」が、「6日深夜放送」の「レギュラー」の「ラジオ番組」「オードリーのオールナイトニッポン」「ニッポン放送 毎週土曜 深1:00~」に生出演しました。「1日」に「一部スポーツ紙」で女優の「南沢奈央さん:27」との交際が報じられて以降、初となる放送で「バリバリ付き合っています」と堂々と宣言しました。




番組冒頭から、相方の「春日俊彰さん:38」に「告白はどっちからしたのか? 真剣交際について聞いているんだよ。正月からびっくらこいたんだから。まさか女優さんと付き合うなんて」と追及を受けるも、「若林正恭さん」はのらりくらりと「スルー」しました。その後、「スポーツ紙」の記事について「インドアデートはインドアデートなんだけどね。オレと南沢がね7年前からずっと友だちで:交際は:去年の9月から」と自ら解説する形で交際について初言及しました。

双方の趣味が「“古今亭志ん生の落語”」とされている点については「古今亭志ん生師匠ふたりとも好きですよ、でも同じくらい好きなのが立川流なんですよね。DVDの貸し借りは、談春師匠とか志の輔師匠なんですよ」と情報を追加しました。「春日俊彰さん」が「ドッグカフェ」の女性店員と「お互いに狙い合っている」という微妙な「ニュアンス」で、関係をぼやかしていることを引き合いに出し「オレたちはバリバリ付き合っています。これは縁だろうな」と熱愛を認めました。

交際のきっかけは、「若林正恭さん」が趣味だった「プロレス」を「南沢奈央さん」に紹介したことで「2年前にプロレスの話をしたら向こうも興味持って、ひとりで後楽園ホールに行ったりして、すごく盛り上がったんだよね」と回顧しました。「南沢奈央さん」も「1人」で会場観戦するほど夢中になり、これが「2人」の距離を縮めたといい、「若林正恭さん」は「南沢奈央さん」の携帯電話の待受画面が今は「イケメンレスラー」の「オカダカズチカ」であることを明かしました。




報道によると、「2人」は「7年前」の「日本テレビ系」「コレってアリですか?」での共演を通じて知り合い、「昨年9月」に交際に発展したようです。「ORICON NEWS」の取材に対し、「南沢奈央さん」の事務所は「交際は事実です。真剣交際させていただいております」と「コメント」し、「若林正恭さん」の事務所も交際の事実を認めていました。

若林正恭さん」と親交の深い「南海キャンディーズ」の「山里亮太さん:40」は、「6日」に千葉市民会館で行われた「千葉 40歳のW成人式」で、今回の交際報道について「やってられないよ★」と嘆きながらも「若林に彼女ができても、心の闇を持っているから、人として変わることはない。だから、負けたと思っていません」と見栄を張っていました。

若林正康さん」男前ですね。こんなにはっきりと宣言したのなら応援したくなりますよね。





人気ブログランキングへ

オードリー若林さん★南沢奈央さん 真剣交際 今年9月交際発展

おはようございます。
今日は「オードリー若林さん★南沢奈央さん 真剣交際 年9月交際発展」の事をお伝えしたいと思います。

お笑いコンビ、オードリー」の「若林正恭さん:39」と女優の「南沢奈央さん:27」が真剣交際していることが「31日」、分かりました。出会いは「7年前」の「テレビ番組」での「コント共演」です。「昨年9月」に交際に発展したばかりですが、読書と古今亭志ん生が大好きな相性抜群の「カップル」です。相方の「春日俊彰さん:38」にまだ知らせていない中、「彼女いない歴12年」を公言してきた「若林正恭さん」が、一気に「ゴールイン」するか注目です。

数年前から「狙っている女がいる」と公言してきた「春日俊彰さん」を尻目に、「若林正恭さん」が「12歳年下」の「南沢奈央さん」とひそかに愛を育んでいました。




スポニチ本紙」の取材に、「若林正恭さん」の所属事務所は「真面目にお付き合いさせていただいています。本人から報告を受けています」、「南沢奈央さん」の事務所も「交際は事実です。真剣にお付き合いさせていただいています」と交際を認めました。

2人」の出会いは、「2010年7月」でした。「日本テレビ」「1億3000万人のエピソードバラエティー コレってアリですか?」での「コント共演」でした。当時の「番組スタッフ」は「若林さんのアドリブに南沢さんもアドリブで切り返し、凄く息が合っていた」と言い、「“人見知り芸人”」として有名な「若林正恭さん」が「現場を一生懸命盛り上げていたのが印象的だった」といいます。

同じ「午:うま:年」の「2人」はその後も親交はありましたが、交際に発展したのは出会いから「7年」たった「17年9月」でした。ゆっくりと結びつけたのは「読書」と戦後を代表する落語家「古今亭志ん生」という共通の趣味でした。「若林正恭さん」は「エッセー」「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」などの著書があり、「南沢奈央さん」も「読書日記」という「ウェブ連載」をしています。どちらも「志ん生好き」を公言しており、「南沢奈央さん」は立教大の「卒論テーマ」が「落語における名人論」です。「若林正恭さん」も「カーステレオ」で志ん生の名人芸を聞きまくった口で、「2人」は出会った時から「志ん生師匠の話題で盛り上がっていた」といいます。




周囲によると「多忙な2人はなかなか会えていない」といいますが、「真面目な2人だけに“いつか結婚できれば”という気持ちはあるようです」。交際報道で最も心配されるのは「若林さんから報告を受けていないであろう、春日さんのショック」と「テレビ関係者」。「日大二高時代アメフット部」で活躍した「若林正恭さん」です。不惑の「40歳」を迎える今年、「春日俊彰さん」置き去りの「“独走タッチダウン”」もあるかもしれませんね。

爽やか「カップル」「2人」が早く「ゴールイン」できると良いですね。

★「若林 恭:わかばやし・まさやす」「本名同じ:1978年:昭53:9月20日、東京都生まれの39歳」中高校時代の同級生だった「春日俊彰さん」と「00年」に「オードリーを結成」「ツッコミ担当:08年のM―1グランプリ決勝進出でブレーク」「番組司会者、俳優、CMタレントでも活躍

★「南沢 奈央:みなみさわ・なお」「1990年:平2:6月15日、埼玉県生まれの27歳」「2006年10月にBS―iのドラマ」「恋する日曜日ニュータイプ」で「主演デビュー」「08年」の「フジテレビのドラマ」「赤い糸」で注目を集める「1メートル64:血液型O





人気ブログランキングへ

安室奈美恵さん★14年ぶり紅白出場★私らしく引退の日を迎えたい

こんにちは。
今日は「安室奈美恵さん★14年ぶり紅白出場★私らしく引退の日を迎えたい」の事をお伝えしたいと思います。

来年「9月」に引退する歌手の「安室奈美恵さん:40」が「31日」、「第68回NHK紅白歌合戦」に特別枠で生出演しました。「14年」ぶりの紅白出場です。「リオ五輪・パラリンピックのNHKテーマソング」「Hero」を歌いました。「安室奈美恵さん」が「テレビ」で生歌を披露するのは、「2010年7月30日」の「テレビ朝日」「ミュージックステーション」以来、「7年」ぶりになります。

安室奈美恵さん」は歌唱前に総合司会の「内村光良さん:53」らと「トーク」を展開しました。「いろいろ経験させていただだいて、充実した25年間になったと思います」と歌手人生を振り返り、「来年の9月に引退いたします。私らしく引退の日を迎えたいと思います」と「ファンへメッセージ」を送りました。




歌唱を終えると、安どした様子で胸に手を置いて一礼しました。目を潤わせながら「カメラ」に手を振りました。

29~30日、NHK局内」の「スタジオ」で厳戒態勢による「リハーサル」を行いました。「30日」は「午後6時」ごろから「約1時間」近くかけて入念な音合わせをしました。照明や舞台設定などの「チェック」も行われました。「スタジオ」と楽屋口の出入り口には「2人」の警備員が立ち、局員さえ立ち寄ることは禁止になっていますた。特別な「パス」を持つ「制作スタッフ」だけが出入り可能でした。

今月「16日、46組」の出場歌手が発表された際、「リスト」に「安室奈美恵さん」の名前はありませんでした。「矢島良チーフプロデューサー」は「こちらから出演のお願いをしていますが、経緯については控えさせていただく。最後まで粘り強くお願いしていく」と多くを語りませんでしたが、本番を「12日後」に控えた「19日」、「安室奈美恵さん」の出場決定を発表しました。




安室奈美恵さん」が引退表明した「9月20日、ホームページ」上の発表とほぼ同時に「NHK」が速報したほか、「11月23日」には「独占インタビュー」「告白」を放送しました。今月「15日」には「再放送:来年1月8日」を決めるなど、異例の厚遇で出演への布石を打ちました。

安室奈美恵さん」は「95年」に初出場し、「03年」まで「9年連続出場」でした。紅白と「安室奈美恵さん」は、双方に特別な存在でした。「安室奈美恵さん」が産休を控えた「97年」は「紅組トリ」で送り出し、「翌98年」は「安室奈美恵さん」が公の場に復帰する場所に紅白を選び、歌手別最高の「瞬間視聴率64・9%:ビデオリサーチ調べ、関東地区」を叩き出しました。「ブレーク」から結婚、出産まで人生の節目を共にしてきました。

安室奈美恵さん」最後の「テレビ出演」は「ファン」にとって最高の「プレゼント」になったでしょうね。





人気ブログランキングへ

戌年・年女★注目女優陣★深田恭子さん★真木よう子さん★二階堂ふみさん 

おはようございます。
今日は「戌年・年女★注目女優陣★深田恭子さん★真木よう子さん★二階堂ふみさん」の事をお伝えしたいと思います。

新年、初詣」などに出かけるときに自然と気になる「干支」、そして「年男・年女」です。「2018年」は戌年です。戌年の人は「他人との関わり方に長けており、細かな気配りができるので、リーダーとして引っ張って行く力強さを併せ持っている」という説もあります。そこで、より一層の活躍が期待されるであろう、年女の女性芸能人たちをずらっと並べてみました。




染谷将太さん」と共演した「ヒミズ」で一躍注目された「二階堂ふみさん」は、今や若き実力派女優の筆頭と言え、今年「24歳」になります。「2017年4月期」には「フランケンシュタインの恋」で「綾野剛さん」と初共演し、「怪物」と恋に落ちる「ヒロイン」を可憐に演じました。そんな演技で見せる真摯な顔との「ギャップ、あけすけな表情をバラエティ番組」で見せることも厭わず、「ぐるぐるナインティナイン」の人気長寿企画「ゴチになります★」の「レギュラー」としても、お茶の間をにぎわせました。今年は、「大河ドラマ」「西郷どん」の出演をはじめ、「佐藤信介監督」の新作「いぬやしき」の「ヒロイン」、さらには「岡崎京子さん」の同名原作を映画化した「リバーズ・エッジ」に「吉沢亮さん」と「W主演」するなど、女優としての魅力がさらに開眼しそうです。

美人姉妹の「すず・アリス」として、「2017年」も人気を誇った広瀬姉妹です。「姉・広瀬アリスさん」は「24歳」を迎える戌年生まれです。はっきりとした目鼻立ちの圧倒的な美しさから、凛とした性格を想像しがちですが、実は庶民派で飾らない一面を持ち、一度取材をすると記者は彼女の虜になってしまうほどです。女優業も順風満帆で、現在出演中の「連続テレビ小説」「わろてんか」では「主人公・てん」の恋敵として鼻っ柱の強い女芸人を熱演しました。「2017年」は日本生まれの「ハリウッド大作」「パワーレンジャー」で、「ピンクレンジャー」の日本語吹替えを堂々と務めるなど、新たな領域でも才能を見せました。「2018年」は、どんな顔を見せてくれるのでしょうか。期待が募ります。

同じ「24歳組」には、「トットちゃん★」で「黒柳徹子さん役」に大抜擢された「清野菜名さん」や、「ぱるる」の愛称で親しまれている「島崎遥香さん」も名を連ねます。さらに、「AKB48」を年末に卒業した「渡辺麻友さん、ももいろクローバーZのリーダー・百田夏菜子さん」など、多彩な顔を持つ「タレント」がそろい踏みしているのが「戌年・24歳組」の印象でしょうか。




美容誌「VOCE」による「最も美しい顔2017」に選出され、昨年末には「通算19冊目」の写真集「palpito」も発売、女盛りの「36歳」を迎える年女は、「深田恭子さん」です。「10代」から「20代」にかけては男性人気に支えられた印象ですが、「20代後半」から現在にかけては「憧れの顔&ボディ」として女性からの支持もうなぎのぼりとなり、人気を不動のものにしました。女優業にもしっかりと励み、「2017年」は「ダメな私に恋してください」、「下剋上受験」、「ハロー張りネズミ」と「3クール」も「ドラマ」に出演★多忙を極める中、「2018年」も引き続き「ドラマ」「隣の家族は青く見える」で「松山ケンイチさん」と「W主演」を飾ります。こうして、「テレビ越し」に「深キョン」に会えるのだから、我々も幸せ者かもしれないですね。

同じく「36歳組」ですが、「深田恭子さん」とは真逆に位置する「クールビューティサイド」に君臨しているのは「真木よう子さん」です。戌年は「気になることがあると突っ走り、じっとしていられない」性格もあるそうですが、「2017年ゴシップ面」が目立った「真木よう子さん」は、その性質ゆえだったのかもしれません。が、「彼女がその名を知らない鳥たち」で「蒼井優さん」に数々の主演女優賞をもたらした「白石和彌監督」による「2018年」の最新作「孤狼の血」で、「役所広司さん」や「松坂桃李さん、江口洋介さん」など並み居る俳優たちの中で光る演技を披露し、早くも「マスコミ関係者」から賛辞の声が出ています。「2018年」の「真木よう子さん」は、本業の女優で、その才を見せつけてくれるはずです。そのほか、「吹石一恵さん、吉井怜さん、加藤あいさん」など美人女優ばかりの「36歳組」です。「プライベート」を大事にしている彼女たちですが、今年こそ表舞台で躍動する姿も拝みたいものです。

2018年」「年女・女優陣」の更なる飛躍年になることは間違いないでしょうね。





人気ブログランキングへ

2017年★芸能人給料公表★ドリーミー業界給与事情

こんにちは。
今日は「2017年★芸能人給料公表★ドリーミー業界給与事情」の事をお伝えしたいと思います。

2017年」は芸能人が給料を公表する機会が実に多く、その高給にはたびたび驚かされました。そんな夢のある話をいくつか振り返っていきましょう。

2017年10月4日放送」の「良かれと思って★」「フジテレビ系」に出演した「ダレノガレ明美さん:27」は、「家賃130万円」以上で「200平方メートル」超えの部屋に住んでいることを明かし、年収が「6,000万円」以上だと公表しました。これを受け、同じ事務所の稼ぎ頭であり、「2016年」に同事務所の「年間売上金推定8億円」の「9割」近くを稼いだと言われている「ローラさん:27」の年収も話題となりました。

ニホンモニター社」が発表した「2017タレントCM起用社数ランキング」によると、現在の「CM契約数」は「15社」と男女総合で「1位」の「ローラさん」が、「ダレノガレさん」よりも遥かに多く稼いでいることは確実なようです。「16年12月放送」の「どよめきマネー★」「フジテレビ系」では、「井上公造さん:60」が「ローラさん」の年収を「4億8,000万円」と予測していましたが、「ダレノガレさん」の年収暴露により、かなり信憑性が増しました。




アイドル業界」からは、「元AKB48」で現在女優として「ブレイク中」の「川栄李奈さん:22」です。「6月放送」の「ウチのガヤがすみません★」「日本テレビ系」にて、「グループ在籍時」は「グッズ売り上げ」や、握手会などの「イベント」などが多かったため、卒業して給料が下がったほど「ギャラ」が良かったことを告白しました。番組内で紹介した当時の家の間取りが話題となり、「ネット上」では「年収1,000万」以上はありそうと憶測されていました。

8月放送」の「じっくり聞いタロウ ~スター近況:秘:報告~」「テレビ東京系」に同じく「元AKB48」の「平嶋夏海さん:25」と「元SKE48/SDN48」の「手束真知子さん:31」が出演した際には、「13歳」から「グループ」に所属していた「平嶋夏海さん」にとって、中学生の感覚としては「“超大金持ち”」くらいの「ギャラ」を貰っていたそうです。一方、ほぼ無名だった「手束真知子さん」は「番組MC」の「名倉潤さん:48」が当時の「ギャラ」を聞いた「厳しいけど売れていくと給料も変わるんやろうからな」と口にしていたことから、相当低かったようです。

続いては「ブレイク芸人」たちです。「17年1月放送」の「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」「フジテレビ系」では、「メイプル超合金」の「カズレーザーさん:33」が「月収221万円、トレンディエンジェル」の「斎藤司さん:38」が「月収1,015万円」と明かしました。その後、「斎藤司さん」は「たまたま、その時だけが」と通常時はそこまで高給ではないことを「アピール」しており、「2月」には「ダウンタウンDX」「日本テレビ系」で「今月は400万円」と告白していました。

一気に「ブレイク」した芸人の最高月収は確かに凄まじく、「17年3月放送」の「じっくり聞いタロウ ~スター近況:秘:報告~」「テレビ東京系」では、「あったかいんだからぁ」で「ブレイク」した「クマムシ」が「最高月収800万円」だったと語っていました。ちなみに「クマムシ」が「ブレイク」したのは「2014年後期」で、現在は「テレビ」でほとんど見かけていません。しかし、地元の情報番組に「MC」として出演するなどして、「月収30万円」ほどはあるとのことです。




同番組では「6月」に「パンクブーブー」も月収を告白しており、「ツッコミ」の「黒瀬純さん:42」が「先々月180万円、先月200万円、今月160万円」と回答していました。「M-1グランプリ王者」ではあるものの、「テレビ」で見る機会がそこまで多くない「パンクブーブー」でこの額とは、なんとも夢があります。

ブレイク中」の女芸人たちは「17年11月放送」の「帰ってきた★ゆり山紅葉の京都びしょ濡れバスツアー 次世代おんな芸人No.1決定戦★」「日本テレビ系」で最高月収を暴露していました。「尼神インター・渚さん:33」は「90万円」、「相席スタート・山崎ケイさん:35」は「120万円」、「ゆりやんレトリィバァさん:27」は「240万円」とのことでした。

17年11月放送」の「アウト×デラックス」「フジテレビ系」では、「南海キャンディーズ」の「山里亮太さん:40」が、「10年以上」続けているという「レギュラー番組」の「ギャラ」を告白しました。これはおそらく「スッキリ」「日本テレビ系」のことだと思われますが、「1回2万5,000円」とのことでした。単純に計算すると、平日毎日放送である「スッキリ」だけで「月50万円」貰っていることになりますが、これを聞いた「矢部浩之さん:46」と「マツコ・デラックスさん:45」は「山里亮太さん」をひどく憐れんでいました。「2人」の出演料は格が違うのでしょう。

世間の批判に耐え続け、「プライベート」がほとんどないにも関わらず、人気を継続させることは難しいというと「デメリット」も多い芸能人ですが、その分成功したらとんでもない収入が手に入ります。やはり夢のある職業には違いないですね。

芸能人の売れれば勝者、売れなければ敗者の現実を見た様な気がしますよね。





人気ブログランキングへ

岡田准一さん&宮崎あおいさん結婚★5年近い交際実らせゴールイン

こんにちは。
今日は「岡田准一さん&宮崎あおいさん結婚★5年近い交際実らせゴールイン」の事をお伝えしたいと思います。

V6」の「岡田准一さん:37」が、かねて交際していた女優の「宮崎あおいさん:32」と近く結婚することが「22日」、分かりました。「一部ファンクラブ会員」に向け、「岡田准一さん」からのあいさつ状が郵送されたようです。「5年」近い交際を実らせ「ゴールイン」となりました。「ビッグカップル」の誕生は大きな話題を呼びそうです。

一部の「ファン向け」に届いたのは、赤い封筒に入った「クリスマス」の「グリーティングカード」です。詳細は不明ですが、「ファン」に向けて結婚を報告しました。当初、「24日」に届く予定だったものが郵便局側の手違いで早く届いたとみられます。

ツイッター上」では、「カード」を受け取った「ファン」のつぶやきが拡散しています。「おめでとう」「本当なの?」などの声が起こり、「ネット上」は騒然となりました。




2人」は「08年公開」の映画「陰日向に咲く」で夫婦役を演じて以来、長く友人関係が続いていました。「宮崎あおいさん」は「07年」に俳優の「高岡奏輔さん:35」と結婚していましたが「4年後」に離婚しています。「12年」に映画「天地明察」で再び夫婦役を演じ、その後に急接近したようです。「15年8月」に女性週刊誌の報道で交際が明らかになりました。

公の場で交際についての質問が飛んでも無言を貫いてきた「2人」でしたが、着実に愛を育んでいました。昨年「12月」には「三重県・伊勢神宮」での「手つなぎ参拝デート」の様子が報じられました。「縁結びの願掛けをしたのでは」と関係者は語っています。「今年8月」には、「岡田准一さん」が東京都世田谷区に有名建築家の「デザイン」による「5億円」の豪邸を建築中と一部週刊誌が報じ、結婚は秒読みとみられていました。

関係者は「互いに本が好きで、一緒にいても気を使わなくてすむと、居心地のよさを感じているようです。もう一緒に住んでいると聞いていますよ」と話していました。今年に入って都内で、犬を抱いた「岡田准一さん」が「宮崎あおいさん」と「手をつなぎデート」する様子が頻繁に目撃されています。

岡田准一さん」は戦国武将の石田三成を演じた「8月公開」の主演映画「関ケ原」が、「公開2週」で「興収10億円」を突破する「大ヒット」を記録しました。「5月公開」の主演映画「追憶」でも演技面で高い評価を受けました。




宮崎あおいさん」も「NHK」が「9月」に放送した「主演ドラマ」「眩~北斎の娘~」が文化庁芸術祭に参加するなど高い評価を得ました。互いに仕事面で手応えを得たことで、「ゴールイン」に加速したとみられます。

V6」では「07年」に「井ノ原快彦さん:41」が「瀬戸朝香さん:41」と、昨年には「長野博さん:45」が「白石美帆さん:39」と結婚しています。今年に入り、「森田剛さん:38」と「宮沢りえさん:44」の真剣交際も発覚しました。「クリスマス直前」にまたしても「大きなニュース」が飛び込んできました。

★「岡田准一さん:1980年:昭55:11月18日生まれの37歳、大阪府枚方市出身」です。「日本テレビ」「天才・たけしの元気が出るテレビ★★」内の「ジャニーズ予備校」で注目され、「95年」に「V6」の「メンバー」として「デビュー」しました。俳優としても「02年TBSドラマ」「木更津キャッツアイ」や「14年NHK大河ドラマ」「軍師官兵衛」、「13年映画」「永遠の0」などで主演を務めました。「身長1メートル69センチ:血液型B」です。

★「宮崎あおいさん:1985年:昭60:11月30日生まれの32歳、東京都出身」です。「4歳」で「子役デビュー」しました。映画を中心に活躍し、「01年」「害虫」で「仏ナント三大陸映画祭」の「主演女優賞、09年」「少年メリケンサック」で「日本アカデミー賞主演女優賞」など受賞多数しています。「テレビ」では「06年NHK連続テレビ小説」「純情きらり」、「08年同大河ドラマ」「篤姫」などに主演しました。「身長1メートル63センチ:血液型O」です。

准一ロス」の「ファン」の方が現れるでしょね。でもお二人の幸せを願う「ファン」の方も多いでしょうね。「岡田准一さん&宮崎あおいさん」本当におめでとうございます。





人気ブログランキングへ

グーグル検索ランキング2017年★1位 小林麻央さん

こんばんは。
今日は「グーグル検索ランキング2017年★1位 小林麻央さん」の事をお伝えしたいと思います。

インターネット検索大手」「Google」「グーグル」は「13日、2017年」の「検索ランキング」を発表しました。




今年の話題や流行が反映される「急上昇ランキング」では「小林麻央さん」が「1位」でした。「歌舞伎俳優・市川海老蔵さん:40」の妻で「フリーアナウンサー」の「小林麻央さん」は「6月22日」に乳がんのため死去しました。「34歳」という若さ、幼い「2人」の子供を残しての訃報に、日本中が悲しみに暮れました。「2位」は緊迫する情勢が伝えられた「北朝鮮」でした。「3位」には「国民的大人気ゲーム」「ドラクエ11」「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」が入りました。

○○:とは」では「忖度:とは」が堂々の「1位」でした。「森友学園」「前理事長・籠池泰典氏:64」が口にして注目を浴び、「2017ユーキャン新語・流行語大賞」「現代用語の基礎知識選」の年間大賞にも輝きました。「2位」は月末の金曜日に早めに仕事を終え、夕方から「ショッピング」や外食、旅行などを楽もうという消費喚起策の「プレミアムフライデー:とは」です。「3位」には「第48回衆議院議員総選挙」「投開票10月22日」などの世相を反映して、政治関連の「リベラル:とは」が入りました。




「比較」したもの」では政治関連の「政党 比較」が「トップ」でした。衆院選で「自民党、公明党、民進党、希望の党、立憲民主党」など、政党が乱立したことから、多くの有権者が投票の参考とするべく、各政党の主張の違いなどを探ったようです。「2位」は対話型の音声操作で調べものや音楽などの再生、家電の操作を可能にする「ai スピーカー 比較」でした。「3位」には「インターネット上」で取引される仮想通貨の代表格「ビットコイン 比較」が「ランクイン」しました。

カテゴリー別」では「話題の人:男性」「1位」が「1月」に米大統領に就任した「トランプ氏」でした。「2位」は「マレーシア」で「2月」に殺害された北朝鮮の「金正男氏」でした。「3位」は「プロデビュー」以来無敗で「29連勝記録」を打ち立てた将棋の「藤井聡太さん」「四段」でした。「話題の人:女性」「1位」は「小林麻央さん」でした。「2位」には夫で俳優の「船越英一郎さん:57」と「ドロ沼離婚騒動」が話題になった「タレント」「松居一代さん」が入り、「来年9月」に引退することを発表した歌手「安室奈美恵さん」が「3位」となりました。「ドラマ」は「1位」「コードブルー」、「2位」「ひよっこ」、「3位」「カルテット」でした。「映画」は「1位」「美女と野獣」、「2位」「昼顔」、「3位」「パイレーツ オブ カリビアン」でした。

今年の「グーグル検索ランキング2017年」「1位:小林麻央さん」は誰が見ても納得のいく結果だと思いますよね。「小林麻央さん」は日本中に勇気と感動を与えてくれましたね。





人気ブログランキングへ

2017 ブレイク俳優ランキング★1位 竹内涼真さん★国民の彼氏

こんばんは。
今日は「2017 ブレイク俳優ランキング★1位 竹内涼真さん★国民の彼氏」の事をお伝えしたいと思います。

いよいよ「12月」に入り、この「1年」を振り返る時期となりました。今年も数々の「名作ドラマ」や映画が人々の心に潤いをもたらしてくれましたが、「ORICON NEWS」では先日の女優部門に続き「2017 ブレイク俳優ランキング」を発表しました。首位に輝いたのは、「人気ドラマ」に次々と出演して、瑞々しい演技を残した「竹内涼真さん」でした。

★「朝ドラで“島谷ロス”が発生★カホコのツンデレ役では“国民の彼氏”に

いつしか「ファン」の間では 「“国民の彼氏”」と呼ばれ、「10~30代」に圧倒的な人気で「1位」を飾った「竹内涼真さん」です。「5歳」から「サッカー」を始め、高校時代には「東京ヴェルディユース」に所属し、「サッカー推薦」で大学に進学しますが、足首の「ケガ」で「アスリート」の道を断念しました。「2013年、女性ファッション誌」「mina」初の「男性専属モデルオーディション」「minaカレグランプリ」で「グランプリ」を獲得して芸能界入りしました。「2014年10月」から「仮面ライダードライブ」「テレビ朝日系」で警察官の「主人公・泊進ノ介役」を熱演しました。

今年になって出演した「3本」の「ドラマ」で一躍、人気俳優としての地位を不動のものにした「竹内涼真さん」です。「NHK連続テレビ小説」「ひよっこ」では、大企業の「御曹司・島谷純一郎役」を演じました。主人公の「谷田部みね子」「有村架純さん」との、恋と家業の狭間で葛藤する役柄で、さらに知名度が上昇しました。結果「みね子」と別れ、物語からは姿を消した際には、「“島谷ロス”」が「ネット」でささやかれました。

続いて、「7月期」の「ドラマ」「過保護のカホコ」「日本テレビ系」でも、画家を目指す苦労人の「美大生・麦野初役」を好演しました。「女優・高畑充希さん」演じる主人公の両親らの過保護ぶりを「ズバズバ」と指摘しながらも次第に仲を深めていく「“ツンデレ”」ぶりに、「SNS」などで世の女性たちから大反響を巻き起こしました。さらに現在放送中の「ドラマ」「陸王」「TBS系」では、物語の「キーマン」となる「陸上選手・茂木裕人」を演じ、「サッカー経験」を活かした美しい走りも見せています。「サッカー」を「ケガ」で断念せざるをえなかった経験も、その際に感じた苦悩や葛藤を見事に演技に昇華させて、的確に感情表現を行っています。

人気の理由は、実直さと強い意志を感じさせるまっすぐな瞳と、人懐っこい笑顔です。それに「185cm」の高身長と「サッカー」で鍛えた美しい筋肉を持ち、その肉体美は「7月」の発売の「2nd写真集」「1mm」「集英社刊」でもいかんなく披露しました。「6.2万部」を売り上げ、「第10回オリコン年間“本”ランキング2017」の写真集部門では「6位」に「ランクイン」し、「男性ソロ写真集」では「1位」を記録しました。

主な支持理由としては「今女子人気をほしいままにしているのは彼だと思う」「千葉県/10代/女性」、「役柄の振り幅が大きくて、これからもっと成長しそうで楽しみだから」「愛知県/40代/女性」、「芸術家、スポーツマン、昭和の学生とどんな役も上手にこなす。爽やかでいやみがない」「東京都/50代/女性」など幅広い層の女性から支持しれています。男性からも「「陸王」とか「過保護のカホコ」の活躍から大ファンになったから」「宮崎県/20代/男性」、「「ひよっこ」で印象深い好青年でブレイクした感がある。さわやかで出演作にことかかない」「福岡県/40代/男性」など注目されています。「CMでいっぱい見たから」「鳥取県/10代/女性」の声も多く、人気俳優の登竜門である「日本メナード化粧品」 「薬用ビューネ」、さらに、「SoftBank」の「白戸家」「シリーズ」に新加入し「残酷な天使のテーゼ」を歌い上げるなど、まさに「八面六臂」の活躍となりました。




★「「カルテット」での好演、「おんな城主 直虎」では異例の“追悼アルバム”発売★ 低音ボイスも大人気

2位」となったのは、上半期の同「ランキング」では「1位」だった「高橋一生さん」です。「1月期放送」の「ドラマ」「カルテット」「TBS系」では「ヴィオラ奏者」の「家森諭高役」を好演しました。「松たか子さん、満島ひかりさん、松田龍平さん」と「演技派4人」が演技で見事な「アンサンブル」を奏で、長年積み上げてきた俳優としての実力を一気に開花させました。「NHK大河ドラマ」「おんな城主 直虎」では、運命に翻弄され、壮絶な最期を遂げた「小野但馬守政次」を熱演しました。異例の「追悼CDアルバム」「鶴のうた」が発売されると、「9/7付オリコンデイリーアルバムランキング」では「1位」を獲得しました。

現在は「ドラマ」「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」「フジテレビ系」、「NHK連続テレビ小説」「わろてんか」に出演し、いずれも「ヒロイン」を密かに見守る役柄を演じています。演技を中心にしつつ、「ブレイク」の影響から多方面で活躍しており、女性誌「an・an」で「2回表紙」を飾り、「官能の流儀。」特集では、裸の女性の胸に顔を埋める表紙で「一大センセーション」を巻き起こした。また「第30回 日本 メガネ ベストドレッサー賞」「芸能人部門・男性」、「Pen クリエイター・アワード2017」、「Yahoo!検索大賞2017」「俳優部門賞」など数々の賞を受賞しました。

そんな「高橋一生さん」の人気の理由は「“笑いジワ”」のできる笑顔や、低音ながら誠実さが伝わる声だそうです。その美声を活かして、「音楽配信サービス」「dヒッツ」の「テレビCM」「娘の帰り」篇では、「Mr.Children」の「抱きしめたい」を「アカペラ」で披露して話題になりました。「アンケート」では、「大河ドラマの「追悼CD」が出るなど、社会現象的な人気だと思う」「福井県/50代/男性」、「ずっと前から好きでしたが最近は本当によくテレビに出ているので」「愛知県/40代/女性」と「40代、50代」からの投票では「同ランキング1位」でした。若い世代からも「カルテットで完璧に落ちました★魅力は全てなんですが、強いて言うならお芝居、笑顔、声、性格などですね★今年はこの人の年だった★きっとこれからも」「神奈川県/10代/女性」など笑顔と声を支持する声がありました。

現在、「高橋一生さん」は「37歳」ですが、「10歳」で映画「ほしをつぐもの」で「デビュー」しています。「アニメ映画」「耳をすませば」で「天沢聖司」の声を演じるなど「27年」の「キャリア」を誇っており、「高橋さんは昔から見ているので失礼かもしれませんがこれからも伸びていって欲しい俳優さんだと思っています」「京都府/50代/女性」とさらに活躍の「フィールド」を期待する声があります。「2018年」には、「1月20日公開映画」「嘘を愛する女」、さらに「2月3日公開」の主演映画「blank13」などを控えており、来年の活躍にも注目です。

★「「ジョジョ」、「斉木楠雄のΨ難」では “2.5次元王子”に「陸王」では新機軸を見せる

3位」には「“二次元作品”」の「映画版主演ラッシュ」の「1年」を過ごした「山崎賢人さん」が「ランクイン」しました。映画「一週間フレンズ。」では、「一週間」で記憶を無くしてしまう「ヒロイン」を一途に思う高校生役で、新たな一面を披露しました。また「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」では「リーゼントヘア」の「東方仗助」、「斉木楠雄のΨ難」では髪が「ピンク色」の「斉木楠雄」と「週刊ジャンプ」作品の主人公になりきりました。「氷菓」では、高い推理力を持つ高校生を熱演しています。一部では「“2.5次元王子”」とも呼ばれ、どんな役にも巧みに演じ分ける「カメレオン俳優」ぶりが人気の秘訣となっています。これまで「恋愛モノ映画」で見せてきた「“王子様キャラ”」だけではない、さらなる「“演技幅”」を披露しました。「ドラマ」「陸王」「TBS系」では、父親に反発しながらも、就職活動を辞めて家業を手伝う「宮沢大地」を懸命に演じ、一皮むけた姿を披露しました。「2018年」には「1月期」に「ホスト役」の「トドメの接吻」「日本テレビ系」、調律師役の映画「羊と鋼の森」も控えており、社会人役をこなす「オトナ俳優」への変貌しようとしています。

主な支持理由としては「主役映画の数が、圧倒的に多い気がするから」「東京都/20代/男性」、「いろんな映画、CM、ドラマで見る機会があったし、「VS嵐」への出演回数も俳優さんの中で、異常に多かった気がする」「岡山県/10代/女性」と多数の作品に出演し、番宣で「バラエティ番組」に出演した姿が印象に残ったという声もあります。「今年というかもっと前に飛躍したイメージですけど「陸王」とてもいいです。なにより安定の人気。そして、かっこいいだけじゃない魅力的な人です」「福島県/20代/女性」など、「陸王」で見せた新たな一面を支持する声もありました。




★「個性的な役に果敢に挑んだ俳優たちが続々ランクイン

そのほか「上位ランキング」を振り返ると、「5位」の「賀来賢人さん」は昨年、女優の「榮倉奈々さん」と結婚し、今年は一児の父となりました。「1月期」の「ドラマ」「スーパーサラリーマン左江内氏」「日本テレビ系」では「“奇行キャラ”」の「池杉役」で注目を集めました。そのほか複数の「ドラマ、舞台、映画」で、「コメディ」から、「シリアス」な役までこなし「思いがけないような役や、個性的な役を型にとらわれずに演じていてとても見応えがあり面白かったから」「千葉県/10代/女性」の声がありました。

7位」の「成田凌さん」は、「ドラマ」「人は見た目が100パーセント」「フジテレビ系」で「イケメン美容師」を、「ドラマ」「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」「同局系」では、「メガネ」の研修医とまったく異なる役柄に挑戦しました。「コードブルー見てあんなに地味な役もこなしていたから」「埼玉県/20代/女性」の意見がありました。

上半期は「20年以上」の「キャリア」を誇る「高橋一生さん」が注目を集めましたが、年間では「過保護のカホコ」で一躍「“国民の彼氏”」となった「竹内涼真さん」が大躍進を遂げました。「サッカー」で挫折を味わいながら、それを見事に演技力に昇華した姿は男性にも共感される要素となっているはずです。過去の人生経験を表現力に昇華させて、飛躍を遂げました。その他にも多くの若手俳優がしのぎを削り才能を開花させようとしており、来年も気鋭の俳優たちが多くの名作を残してくれそうです。

★「2017年ブレイク俳優ランキングTOP10
★ 1位 「竹内涼真さん
★ 2位 「高橋一生さん
★ 3位 「山崎賢人さん
★ 4位 「坂口健太郎さん
★ 5位 「賀来賢人さん
★ 6位 「工藤阿須加さん
★ 7位 「成田凌さん
★ 8位 「間宮祥太朗さん
★ 9位 「千葉雄大さん
★10位  「 野村周平さん

★「調査概要
★「調査時期:2017年11月28日:火」~「12月4日:月
★「調査対象:計1000名:自社アンケート・パネル」「オリコン・モニターリサーチ」「会員10代、20代、30代、40代、50代の男女
★「調査地域:全国
★「調査方法:インターネット調査
★「調査機関:オリコン・モニターリサーチ

2018年」の「トップ10」争いも予断を許さない状況に変わりはないでしょうね。





人気ブログランキングへ