スウィーツ

コンディトライ・バッハマン★本場・ドレスデン風バウムクーヘン★ドレスデン風バウムクーヘン★黒豆ぱうんどケーキ

こんばんは。
今日は「コンディトライ・バッハマン★本場・ドレスデン風バウムクーヘン★ドレスデン風バウムクーヘン★黒豆ぱうんどケーキ」の事をお伝えしたいと思います。

湘南・平塚」の手みやげとして外せないのが「コンディトライ・バッハマン」の洋菓子です。「1976年」に創業した当時から「41年」の間守られている「バウムクーヘン」の味は、もはや地元で知らない人はいないほどです。華々しい数々の受賞歴を誇る逸品を紹介します。

★「店を語るなら、まずはバウムクーヘンを

ドイツ」では製菓学校の試験にも出るほど伝統的な菓子で、「バッハマン」は「本場・ドレスデン風」の「バウムクーヘン」を作ることで有名です。「バウムクーヘン職人」の最高権威である、「ドイツマイスター」として認定された「オーナー」が技術を継承しています。




コンディトライ・バッハマン」という店名は、「オーナー」が学んだ「スイス・ルッツェルン」の名店「Confiseur Bachmann」が由来です。日本で唯一の姉妹提携店です。技術と「レシピ」の共有はもちろん、「バッハマン家」との家族ぐるみの交流もいまだ続いているのだそうです。

ドレスデン風バウムクーヘン・1段1365円」です。「14年」も「DLG金賞・ドイツ農業協会食品品質コンテスト」を受賞しました、「本場ドイツ」のお墨付きの「バウムクーヘン」です。しっとりした食感と、どっしりとした食べごたえが特徴です。「マジパン」と「天然ハチミツ」を配合した「レシピ」で、「シナモン」の風味が香ります。飽きのこない味わいで、数々の著名人の心をとらえて離さないのも納得です。

★「バウムクーヘン以外もこだわり満載

バウムクーヘン以外」はどうでしょうか。焼き菓子から生菓子まで「バラエティ」も豊富ですが、「黒豆ぱうんどケーキ・1本2,070円」もまた評判です。黒豆が「ゴロゴロ」と入った贅沢な「パウンドケーキ」で、黒豆は丹波産の「A級」を使用しています。大きくずっしりした粒は「重くて沈んでしまうくらい入れる」との談です。「国産バター」と卵を使用した、洋菓子と和食材の「コラボ」が楽しめます。こちらは宮内庁御用達の品です。




★「ご当地名物にちなんだジャムまで

バラの町・平塚」にちなみ、「食用バラ」を用いた「ばらの花びら・918円」です。平塚市の名産品にも選ばれています。「バラ」の花びらを「リキュール」など秘伝の「レシピ」で漬けこみ、信州の工房で土地の「リンゴ」と共に「オリジナルレシピ」で煮た「ジャム」です。手間のかかる製法ですが、これも発売当時から変わらないようです。紅茶や「トースト、ヨーグルト」にも「マッチ」する逸品です。ふんわり香る「バラ」の香りで癒され効果もありそうです。

三世代にわたり愛されている店には、信じた「スタイル」を貫く信念があり、洋菓子にもそれが垣間見れます。受賞歴も納得の手みやげは、大切な人に贈るにも申し分ない自慢の品になるでしょうね。

創業から「41年間」「バウムクーヘン」の味を守り抜いてきたのは伊達ではないですよね。「DLG金賞・ドイツ農業協会食品品質コンテスト」を受賞した「バウムクーヘン」を自分へのご褒美に堪能するのも良いかも知れませんね。





人気ブログランキングへ

鎌倉紅谷・八幡宮前本店★クルミッ子・リスキャラクター人気★自然カラーサブレ・鎌倉だより★プレーン・あずき・抹茶・3種

こんばんは。
今日は「鎌倉紅谷・八幡宮前本店★クルミッ子・リスキャラクター人気★自然カラーサブレ・鎌倉だより★プレーン・あずき・抹茶・3種」の事をお伝えしたいと思います。

鶴岡八幡宮のすぐ近くにある「鎌倉紅谷 八幡宮前本店」です。鎌倉にちなんだお菓子もあり、訪れた人の思い出になるような商品ばかりです。特に看板商品の「クルミッ子」は、「リス」の「キャラクター」が人気です。

そんな鎌倉紅谷で、ご当地らしさも申し分ない、ひときわ目立つ彩りのあるお菓子があります。それが、「第二十七回神奈川名菓展 菓子コンクール 最優秀賞受賞」の「鎌倉だより」です。




★「自然派カラーのサブレ

鎌倉だより・6枚入り518円」です。鶴岡八幡宮の象徴である「大銀杏の葉をモチーフ」にした、「シンプル」な「サブレ」です。「プレーン、あずき、抹茶」の「3種」入りです。「パッ」と目を引く彩りの「サブレ」です。実はこの「サブレ」の色は全て無添加です。自然の素材だけで、ひと目でわかる色合いのものが原料です。食感は「パキ」っと軽やかです★

味わうなら、まずは「プレーン」からがおすすめです。袋を開けると香ばしく甘い香りがします。創業当時から変わらぬ「バター」と「ハチミツ」の「ベース」になっています。特に「バター」は「コンディション」が毎日のように変わるため、気温や湿度に応じて微妙な調整も必要なのだそうです。

そして、あずきは焼き色もきれいなえんじ色です★小豆の風味をしっかりと立ち上げ、この色を出すため、あえて材料から卵を外したのだそうです。卵がないことで製造も難しくなりますが、焼く温度も「プレーン」と変えるなどの工夫をしています。




抹茶は、抹茶と言えば宇治が有名ですが、あえて愛知県西尾産を使用しています。理由はそのほうが「マイルド」で、風味の角が取れた茶葉の味わいと、練乳を加えたときの苦みとの調和をはかっています。

★「古都を散策するように手みやげ選びを

鎌倉だより」は、鶴岡八幡宮の「大銀杏の葉をモチーフ」にしたものですが、本覚寺の鐘に降り積もる雪を表現した「鎌倉の鐘・648円」や、鶴岡八幡宮の、茅の輪くぐりに「ヒント」を得た「はちまんじゅう・6枚入り843円」など、鎌倉の「名物スポット」を「モチーフ」にしたものも豊富です。手みやげを選びながら、古都散策を楽しむにも、鎌倉紅谷はぴったりです。

観光地の鎌倉を古都散策した際には是非とも立ち寄りたくなる名店ですよね。





人気ブログランキングへ

御菓子司 小鹿・二代目・小鹿卓司さん★流氷まんじゅう★稚内北緯45°モッチリーヌ★稚内練乳菓★昆布プレミアムフィナンシェ

こんばんは。
今日は「御菓子司 小鹿・二代目・小鹿卓司さん★流氷まんじゅう★稚内北緯45°モッチリーヌ★稚内練乳菓★昆布プレミアムフィナンシェ」の事をお伝えしたいと思います。

稚内といえば「タコ」や「ホタテ」といった海産物に目が向きがちですが、「スイーツ」も見逃せません。近隣で育った乳牛の「ミルク」や「小麦、砂糖」などを使う銘菓はどれも「ハイレベル」です。市内には「10店舗」ほどの製菓店がありますが、その中でも古くから稚内市民に愛される、老舗製菓店の「人気スイーツ」をご紹介します。

★「御菓子司 小鹿




JR稚内駅」から「徒歩10分」ほど、「1964・昭和39年創業」の老舗菓子店「御菓子司 小鹿」です。地元客が絶えず訪れる、稚内を代表する製菓店です。「小麦や砂糖、牛乳」など地元産の素材にこだわり、和菓子や洋菓子など「80種類」以上のお菓子を販売しています。

このお店の看板商品が「流氷まんじゅう・5個入り756円」です。稚内を代表するお菓子を作ろうと、初代が「約40年前」に考案した「ベストセラー」です。宗谷岬に流れ着く流氷を「イメージ」して「スポンジケーキ」を「ホワイトチョコレート」で包んでおり、そのまま食べてもおいしいし冷蔵庫で「キリリ」と冷やして食べるのも「オススメ」です。

次に人気なのが、道産小麦に米粉を合わせ、独特のもちもち感を生み出した「シュークリーム」「稚内北緯45°モッチリーヌ・1個170円」です。「ノンホモ製法」の稚内牛乳を使う「カスタードクリーム」と十勝産の「生クリーム」を合わせており、やさしい口溶けとすっきりとした甘さがたまりません。

稚内練乳菓・6個入り864円」は生地の中に餡を包み、さらにその中に「クリームチーズ」を包む「三重包餡」という手法を使った逸品です。生地と餡には稚内牛乳を練り込んでおり、しっとりとした食感と牛乳のまろやかな味わいが人気です。




父親である初代から「2年前」に店を引き継いだ「二代目・小鹿卓司さん」です。札幌の「菓子メーカー」で修行を積んだ経験を活かし、和と洋を融合させたお菓子を日々生み出しています。

また、「小鹿卓司さん」は道北の「人気製菓店7店」が道北の素材を使った「オリジナルスイーツ」を作る「道北スイーツ倶楽部」にも参加しています。現在、利尻昆布を使った「ユニーク」な「昆布プレミアムフィナンシェ・150円」を販売しているので、こちらも見逃せません★

★「住所:稚内市中央1-3-35
★「電話:0162・23・5275
★「営業時間:9:00~20:30
★「休み:なし

日本最北老舗スイーツ・御菓子司 小鹿」です。老舗菓子店の「スイーツ」はどこに持っていっても相手の方に喜ばれること間違いなしですよね。





人気ブログランキングへ

ca ca o★カカオシェイブアイス★チョコミントラテ★リッチフルーツタルト ミルク・オレンジ★リッチフルーツタルト ホワイト・レモン

こんばんは。
今日は「ca ca o★カカオシェイブアイス★チョコミントラテ★リッチフルーツタルト ミルク・オレンジ★リッチフルーツタルト ホワイト・レモン」の事をお伝えしたいと思います。

ジャーニーカンパニー」が運営する、「アロマ生チョコレート専門店」「ca ca o」は、「8月8日・火」より、「最高級カカオニブ」の食感を「アクセント」にした「カカオシェイブアイス・648円」を「ca ca o鎌倉本店」にて限定販売します。また、「新宿ルミネ店」でも「新メニュー」が多数販売開始となります。

カカオシェイブアイス」は、「ca ca o」こだわりの「カカオ」と、「カカオニブ」を贅沢に使用したかき氷です。「カカオニブ」とは、「カカオ豆」の胚乳部分を「フレーク状」にしたもので、「美容・健康効果」も非常に高いとされており、口に入れると「サクサク」とした食感と、「カカオ本来」の香ばしさを楽しむことができます。「カカオシェイブアイス」の「ベース」には、ふわふわの氷に「コロンビア産」の「チョコレート」が香る「ca ca oオリジナル」の「生チョコソース」をたっぷりと染み込ませ、砕いた「チョコ」と「カカオニブ」をまぶしました。「カカオの香り」と「コク」が口いっぱいに広がりながら、「スッキリ」とした後味で暑い夏でも爽やかに楽しめる「チョコレートスイーツ」になっています。




★「新宿ルミネ店限定ca ca o 夏のスペシャルドリンクも登場

新宿ルミネ店限定」の「チョコミントラテ・432円」は「61%」と「70%」の「ビターチョコレート」を掛け合わせた「ベース」に、「フレッシュ」な「ミント」の葉を半日つけ込み、香りをうつした牛乳を「ブレンド」しています。最後に「ミント」の葉を「トッピング」しました。「チョコレート」の「コク」と「ミント」の爽やかさが絶妙に「マッチ」した夏の「新作ドリンク」です。砂糖は一切加えず、自然な甘さになっています。

★「夏はこれで決まり・ca ca o人気の生チョコタルトがリッチに登場




夏時期限定、「ひんやりアイス生チョコタルト」です。店舗で製造しているできたての「生チョコタルト」をさらに「リッチ」にした、華やかな「アイス生チョコタルト」になっています。「4層仕立て」で「パリっ、とろっ、サクっ、ひんやり」の食感を楽しめます。日持ちも「3日間」なので、帰省のお土産にもおすすめです。「ca ca o鎌倉本店、新宿ルミネ店」の両方で取り扱っています。

リッチフルーツタルト ミルク・オレンジ・378円」は「カカオ分41%」の「ミルクチョコレート」で作った「アロマ生チョコ」を、「リッチフルーツタルト ビター・オレンジ・378円」は「カカオ分61%」と「70%」の「ビターチョコレート」で作った「アロマ生チョコ」を、「リッチフルーツタルト ホワイト・レモン・378円」は「カカオ分45%」の「ホワイトチョコレート」で作った「アロマ生チョコ」を「ベース」にしたとろりとなめらかな「フィリング」をさっくりと焼いた「タルト生地」に流し込み、「コーティング」しています。上には自家製の「ドライオレンジ」や「ドライレモン」を「トッピング」しています。

カカオシェイブアイス」を筆頭に「カカオ」にこだわる「ca ca o」ならではの夏の「チョコスイーツ」の数々です。ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

最高級カカオニブ」を使用して作られた「カカオシェイプアイス」です。
美容・健康効果」にも良いとなれば食べない訳にはいかないですよね。





人気ブログランキングへ

東京限定手土産5選★メープルバタークッキー★ジャンドゥーヤ生チョコレート★Saqu LANGUE DE CHAT・サク ラング・ド・シャ

こんばんは。
今日は「東京限定手土産5選★メープルバタークッキー★ジャンドゥーヤ生チョコレート★Saqu LANGUE DE CHAT・サク ラング・ド・シャ」の事をお伝えしたいと思います。

東京都内に数多く存在する商業施設です。それぞれ毛色の違う各施設では、取り扱っている商品も十人十色です。「観光に来たけど何を買って帰ればいいのやら」と迷う人も少なくないでしょう。今回そんな悩みに応えるべく、数ある商業施設の中から{“ココでしか買えない”}「限定手土産を5つ」紹介します。

★「メープルバタークッキー」「ザ・メープルマニア/グランスタ

まず紹介したいのは、東京駅の八重洲側と丸の内側とをつなぐ「改札内最大のショッピングスポット・グランスタ内」にある、「ザ・メープルマニア」の「メープルバタークッキー・9枚入/864円~」です。「1年間」で「約600万枚」を販売した、看板商品です。「カナダ・ケベック州産」の「メープルシュガー」と「発酵バター」を練り込んで焼き上げた、「サクサク」の「クッキー」に、「バターチョコレート」を「サンド」しました。芳醇な香りと味わいは、「バター」とたっぷりの「メープルシロップ」をかけた「焼きたてのパンケーキ」を彷彿とさせる「限定スイーツ」です。「イメージキャラクター」「メープル坊や」が描かれたかわいらしい「パッケージ」も好評です。




★「ジャンドゥーヤ生チョコレート」「マーロウ/GINZA SIX

GINZA SIX開業」にあたり、待望の都内初出店を果たした「葉山ビーカープリン マーロウ」です。数ある「プリン」の中でも、人気が高い「GINZA SIX限定」の「ジャンドゥーヤ生チョコレート・15,00円」は、「イタリア・ピエモンテ産」の「ヘーゼルナッツプラリネペースト」をふんだんに使った「生チョコ」の、銀座らしい「リッチ」な香りが特徴です。「探偵小説の主人公、フィリップ・マーロウ」が描かれた陶器の入れ物も、品があり大人の手みやげにおすすめな理由のひとつです。

★「Saqu LANGUE DE CHAT・サク ラング・ド・シャ」「 ISHIYA GINZA/ GINZA SIX

北海道の定番みやげ「白い恋人」で知られる石屋製菓が、「ISHIYA GINZA」として北海道外で初となる「直営店をオープン」しました★「GINZA SIX限定」の「ラング・ド・シャシリーズ」「Saqu LANGUE DE CHAT・サク ラング・ド・シャ・1,296円~」は、「全6種」の「フレーバー」で「北海道チーズ」や「北海道ワイン、抹茶ミルク、ハイミルク」など、北海道ならではの味わいを楽しめます。中にはそれぞれに合った「チョコレート」が「サンド」されており、名前の通り「サクッ」とした食感にどこかほっとする「一品」です。

★「揚げたてオリーブオイル芋けんぴ」「日本橋 芋屋金次郎/コレド室町2




コレド室町2」の開業にあわせて東京に初出店した「芋屋金次郎」です。日本橋店限定の品が多数ある中、「ダントツ」で人気なのは「揚げたてオリーブオイル芋けんぴ・500円」です。日に「1,000袋」を売り上げる本品は、併設の工房で、職人たちが作った揚げたての芋けんぴです。「オリーブオイル」と菜種油の配合油を使用し、「コーティング」するように「サクッ」と揚がるのが特長です。職人が目の前で作る「ライブ感」も楽しみながら、出来たてのこだわり芋けんぴを味いたいですね。

★「とうもろこしのムースサンド」「オー・ギャマン・ド・トキオ/NEWoMan

バスタ新宿」と連結している「NEWoMan・ニュウマン」「エキナカエリア」です。予約困難と言われる「恵比寿のフレンチレストラン」「AU GAMIN DE TOKIO・オー・ギャマン・ド・トキオ」が、新たに菓子販売専門の「ブティック」を出店しています。本店で人気の「スペシャリテ」「とうもろこしのムース」がお菓子となった「とうもろこしのムースサンド・4個入り/1,300円~」は、濃厚な「マスカルポーネ」をふんだんに使用し、とうもろこしの程よい甘さを引き立てた「ムース」を、「コーンフレーク」を砕いて生地に織り交ぜ、ほのかな塩気の「クッキー」に「サンド」したお菓子です。また、冷凍することで「クッキーサンドアイス」として楽しめるのも魅力的です。

自分用でも良し、ちょっとした手土産にするも良し。「各スポット」に並ぶ「限定スイーツ」を、ぜひ「一度チェック」してみてはいかがでしょうか★

東京土産を買うのにも知っていれば迷わずにすみますよね。どのお店の商品を選んでも自信を持ってお土産に持っていけるものばかりですよね。





人気ブログランキングへ

小樽洋菓子舗ルタオ★アン ジュール デ テ ~オランジュ~★ミルティーユ フロマージュ★フルーツの恵み~エクラ レテ~

こんばんは。
今日は「小樽洋菓子舗ルタオ★アン ジュール デ テ ~オランジュ~★ミルティーユ フロマージュ★フルーツの恵み~エクラ レテ~」の事をお伝えしたいと思います。

小樽洋菓子舗ルタオ公式ECサイト」にて「7月31日・月」、旬の果実で作った「タルト」「アン ジュール デ テ ~オランジュ~・税抜2,400円」が発売しまた。「8月31日・木」までの期間限定で販売されます。




マンゴー・オレンジ・キウイ」、旬の果実をあふれんばかりに「デコレート」した「タルト」が新発売です。「ベース」は、「トロピカルベイクドチーズケーキ」です。「マンゴー・パイン・パッションフルーツ・ライム」で作った「トロピカルフルーツソース」をたっぷり加え、じっくりと丹念に焼き上げたものです。そこに「コク」のある「カスタードシャンティ」を絞りました。仕上げに軽やかな食感の「ゼリー」を「トッピング」しています。夏だからこそ出会える、「爽やかなタルト」になっています。

また、「ミルティーユ フロマージュ・税抜2,500円」は「北海道産クリームチーズ」で作った「レアチーズムース」に、重ね合わせたのは、香り豊かな「ブルーベリームース」です。味に深みを持たせるため、「国産ブルーベリーピューレ」を使用した「ソース」で仕上げています。上には「完熟ブルーベリー果実」をふんだんに「トッピング」しています。「ジューシー」な爽やかさが口の中で弾けます。同様に「8月31日・木」までの期間限定販売です。

ミルティーユフロマージュ」と「アン ジュール デ テ ~オランジュ~」が「セット」になった「フルーツの恵み~エクラ レテ~・税抜4,900円」 でも夏の果実を楽しめます。




さらに「夏の小包・7,518円」では「アン ジュール デ テ ~オランジュ~」「ガトープディングアラモード」「ドゥーブルフロマージュ」「ヴェリーヌトロピック・1箱」が「セット」になっています。

暑中見舞いや残暑見舞いの「夏ギフト」に、夏休みの帰省や「イベント」に家族で楽しむ「スイーツ」にも、夏だからこそ出会える爽やかな「スイーツ」はいかがでしょうか。

季節を感じさせる「ルタオ」の「タルト」は贈り物にすれば喜んでくれること間違いなしの鉄板商品ですよね。





人気ブログランキングへ

キットカット ショコラトリー★氷点下ショコラトリー 窒素がけ★キットカット ショコラトリー パフェ★ショコラトリーならではの贅沢感

こんにちは。
今日は「キットカット ショコラトリー★氷点下ショコラトリー 窒素がけ★キットカット ショコラトリー パフェ★ショコラトリーならではの贅沢感」の事をお伝えしたいと思います。

キットカット ショコラトリー」の旗艦店「銀座本店」が、「7月25日」に「リニューアルオープン」しました。「2階」に「カフェスペース」を併設しました。{“ショコラトリーならではの贅沢感”}を感じられる「メニュー」が楽しめます。

★「液体窒素が冷涼感を演出

氷点下ショコラトリー 窒素がけ・税込1,296円」は氷点下まで「キンキン」に冷やされた特製「キットカット ショコラトリー モレゾン」「2本」と「抹茶風味のアイスモナカ1本」が「アソート」された「スイーツ」です。注文すると「スタッフ」が目の前で小皿に液体窒素を注ぎ込んでくれる、「ユニーク」な「メニュー」です。ふわりと広がる冷気が幻想的でなんとも涼しげです★




モレゾン」は「ミルク」と「ビター」の「2種類」です。「トッピング」は季節によって異なるそうですが、筆者が食べた際には「ピスタチオ」や「ベリー、ナッツ」などが使用されていました。「チョコレート」の甘みに「ベリー」の酸味や「ナッツ」の「ザクザク感」が加わってどちらも食べ応え◎です。また、「さっくりモナカ」に「抹茶アイス」が詰まった「アイスモナカ」の苦味も程よく、「甘いチョコレート」と一緒に「バランス」よく楽しめる仕上がりになっています★

★「贅沢★なパフェ

キットカット ショコラトリー パフェ・税込1,080円」は「チョコレート」や「アイス、フルーツ」などが贅沢に使用された「スイーツ」です。濃厚な「フォンダンショコラ」と「アイス・チョコレート、バニラ、イチゴの3種」、「フランボワーズ味」の「生クリーム」を「ベース」に季節の「フレッシュフルーツ、砕いた厳選カカオ」、人気商品の「I LOVE FRUITS」が「トッピング」されているそうです。

ひとつの「グラス」の中でさまざまな「フレーバー」が折り重なり、食べ進めるにつれて様々な食感が楽しめるとのことです。 なお、「チョコレート」は「ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、ゆず、パッションフルーツ」の「全5種」の中から「ランダム」で「3本トッピング」されるそうです。

キットカット ショコラトリー銀座本店」の「カフェ」でしか楽しめないちょっと「贅沢なメニュー、要チェック」です★




★「キットカット ショコラトリー 銀座本店の概要

★「住所:東京都中央区銀座3-7-2

★「営業時間:11時から21時まで・カフェのL.Oはフード20時、ドリンク20時30分

★「休業日:不定期

氷点下ショコラトリー 窒素がけ」は冷気が幻想的でなんとも涼しげなだけに体温を下げるのには丁度いい「アイススイーツ」になりますよね。





人気ブログランキングへ

オレオ★OREO入りのシュークリーム・クッキ―&バニラ★OREO入りのエクレア・クッキ―&バニラ★4種5品スイーツ期間限定

こんにちは。
今日は「オレオ★OREO入りのシュークリーム・クッキ―&バニラ★OREO入りのエクレア・クッキ―&バニラ★4種5品スイーツ期間限定」の事をお伝えしたいと思います。

洋生菓子「オランジェ」「ブランド」を「製造・販売」する田口食品は、「8月1日」より期間限定で、「OREO入りのシュークリーム・クッキ―&バニラ」など、「4種5品」の「スイーツ」を発売します。




同商品は、世界中で広く親しまれているお菓子のひとつである「OREO・オレオ」を使用した「スイーツ」です。「ラインナップ」は、「OREO入りのシュークリーム・クッキ―&バニラ・120円」、「OREO入りのエクレア・クッキ―&バニラ・120円」、「OREO入りのロールケーキ・クッキ―&バニラ・360円」、「2P OREO入りのロールケーキ・クッキ―&バニラ・130円」、「OREO入りのクレープ・クッキ―&バニラ・130円」となります。

OREO入りのシュークリーム・クッキ―&バニラ」は、「オレオ」の味わいを活かした「特製のクリーム」が特徴です。「特製クリーム」には、自家製低温殺菌牛乳を「リッチ」に使用した「自家製カスタード」や、「原料メーカー」と共同開発した「特製ホイップクリーム」を使用しており、「オランジェ」の強みも存分に活かした商品に仕上がっています。

この他、「クラッシュ」した「オレオ」をふんだんにかけた「OREO入りのエクレア・クッキ―&バニラ」など「計5品」を展開することで、「オレオ」の新しい食べ方を提案します。また、これら「5品」には、幅広い層に認知されている「オレオ」の「ブランド力」を活かした「パッケージデザイン」を採用しています。




販売は、北海道を除く日本全国の「スーパー・ドラッグストア」などです。また、「エリア内」でも取り扱いのない店舗もあります。

★「※価格は全て、税別の希望小売価格

オレオ」と聞いて知らない人はいないくらいに世界中で広く支持されているお菓子ですよね。その「オレオ」の「スイーツ」が発売されるのですから「オレオ」の名がより一層、広まることになるでしょうね。





人気ブログランキングへ

タカノフルーツパーラー★桃のパフェ★シーズナルトライフル 桃★桃のプレートデザート★桃づくしメニュー期間限定

こんにちは。
今日は「タカノフルーツパーラー★桃のパフェ★シーズナルトライフル 桃★桃のプレートデザート★桃づくしメニュー期間限定」の事をお伝えしたいと思います。

タカノフルーツパーラー」といえば、泣く子も黙る老舗の果物店「新宿高野」の「パーラー」です。「旬のフルーツ」を使った「スイーツ」は、女性の「ハート」をぎゅっと掴みます。

現在同店では、期間限定で「桃づくし」「メニューが登場・8月30日」までになります。

★「桃づくしメニューが期間限定で登場

タカノフルーツパーラー」は「シーズンメニュー」として、そのときどきの旬な「フルーツ」を使った「限定メニュー」が登場します。その中でも、桃はかなり「人気の高いフルーツ」とのことです。

今回の桃特集では、山梨県の白鳳や日川白鳳を使用しており、食べごろを見極めて、最高の状態を提供しているのだそうです。自分で桃を購入してもいざ食べると、まだ固かったり、逆に熟しすぎたりなんてことがありますが、ここでは完璧な桃を味わうことができます。さっそく「一押しメニュー」を「チェック」していきましょう★

★「桃のパフェ・1,620円

桃特集の中で「人気NO.1」の「パフェ」です。この日も、まわりを見渡してみると多くの人が「桃パフェ」を食べていました。

う、美しい★そして言うまでもありませんが、桃が本当においしいです。かぶりついた瞬間にじゅわーっと果汁が溢れ出ます。酸味は少なく上品な甘さに、もはや昇天寸前です。桃だけでも「エンドレス」で食べ続けることができます。




ほかの「メニュー」に比べて、「桃のパフェ」の桃の使用量は「トップ」です。桃がふんだんに使われているため、「グラス」の底まで桃を堪能できます。下から順に、「ピーチゼリー、フランボヨーグルトクリーム、ピーチグラニテ、ホイップクリーム、バニラアイス、桃のシャーベット」と、かなり盛りだくさんです★「フランボワーズ」の酸味が桃と「マッチ」し、桃の甘さを引き立てます。全体的にさっぱりとしているので、夏に「ピッタリ」の「一品」です。

さすが「老舗パーラー」です。桃だけでなく、「アイス」や「ソース」まで手が込んでいて、非のうちどころがありません。無駄なものが一切入っておらず、「シンプル」だけど贅沢な味わいです。個人的には、桃の果汁を凍らせて砕いた「グラニテ」の「シャリシャリ」とした食感がやみつきになりました。

★「シーズナルトライフル 桃・1,512円・コーヒーまたは紅茶付

トライフル」は「アイス」や氷を一切使用せず、「スポンジ」や「クリーム」で構成された「グラスケーキ」です。美しい「フォルム」に思わずうっとりしてしまいます。「桃も食べたいけど、ケーキもガッツリ食べたい★」という人に「オススメ」です。

トライフル」は「5層」からできていて、下から順に、「桃の皮を煮たソース、フランボヨーグルトクリーム、ピーチゼリー、ピーチカスタード、ピーチシフォンケーキ」が重なっています。また、「トップ」の「パイ」と「アーモンド」の「サクサク」した食感がたまりません。

さまざまな食感や味を楽しむことができるので、最後まで飽きずに「ペロリ」と食べることができます。

★「桃のプレートデザート・1,836円

桃を{“丸ごと”}楽しめる華やかな「プレート」は、まさに「フォトジェニック」です★「かわいい×おいしい」ということで、「テンション」は最高潮です。

桃の土台に「オレンジダマンド、まわりにフローズン」の「パッションミルクボール」や「水まんじゅう、桃のゼリー」寄せ、桃をかたどった「ムース」がかわいく並んでいます。これがまた、乙女心をくすぐります。

桃の中身を割ってみると、「レアチーズムース」がたっぷりです★「ムース」が控えめな甘さなので、桃の甘さを邪魔しません。とろける桃となめらかな「ムース」は、最強の口どけです。




★「桃に囲まれた至福の時間

3品」ともきっちり完食しました。桃に囲まれていた時間は、まさに至福のときでした。しかも、おいしいのはもちろん、見た目も「女性ウケ」するので、「SNS」に載せればあっという間に「いいね★」がつきそうです。

桃特集は、今回ご紹介した「3品以外」にも、「ワッフル」や「ドリンクデザート、ジュース」など、さまざまな「桃のスイーツ」を楽しむことができます。「8月末」までなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

★「※すべて税込み価格

★「店舗情報

★「新宿高野本店 タカノフルーツパーラー&フルーツバー

★「住所:東京都新宿区新宿3-26-11

★「TEL:03-5368-5147

★「HP:http://takano.jp/parlour/

桃づくしメニュー」で女子会などの「イベント」などで友達と食べ比べをして最高級の桃を堪能したいですよね。





人気ブログランキングへ

ワッショイ★上野 ~笑顔はじける、上野の夏。~★パンダデザインフード3選★シレトコドーナツ ワッショイ☆コパンダ

こんばんは。
今日は「ワッショイ★上野 ~笑顔はじける、上野の夏。~★パンダデザインフード3選★シレトコドーナツ ワッショイ☆コパンダ」の事をお伝えしたいと思います。

恩賜上野動物園」で「6月12日」に誕生した「ジャイアントパンダ」の「赤ちゃん・メス」の名前公募が「本日・7月28日」開始されます。園内で赤ちゃんが生まれるのは「5年」ぶりということで、上野の街はすっかり「お祝いモード」です。「パンダ」を「モチーフ」とした様々な商品が販売されています。

そんな上野の駅構内にある「エキュート上野」では、「7月24日」から「8月27日」までの期間限定で「ワッショイ★上野 ~笑顔はじける、上野の夏。~」が開催中です。ここでしか買えない「キュート」な{“パンダフード”}が多数展開されています。その中でも筆者が特に「かわいい★」と感じたものを実際に食べてみました★

★「ワッショイ★お祭りモード
シレトコファクトリー」の「シレトコドーナツ ワッショイ☆コパンダ」は、頭に「ハチマキ」を巻いた「コパンダ」が「トッピング」された「ドーナツ」です。表面には「チョコレート」で「ワッショイ★」の文字と華やかな提灯が「デザイン」されています。夏季限定商品です。価格は「420円・税込、以下同じ」です。




油で揚げず、特別な機械でしっとり「釜焼きされたドーナツ」はふわっふわです。かじりつくと、たっぷりかかった「チョコレート」がほろりと崩れて舌の上でとろけます。「ボリューム」があるので「1個」食べただけでもかなりの満足感です★味はもちろんのこと見た目がとってもかわいらしく、ちょっとした手土産にしても喜ばれそうです★

★「さくっ、ふわっ
和楽紅屋の「夏のふわころパンダ」は、「親子パンダ」の「ケース」に入った軽い食感の「メレンゲ菓子」です。ころころとしたお菓子に「パンダ」の顔が描かれています。「フレーバー」は夏季限定の「ジューシー」な「パイナップル味」です。価格は「340円」です。

サクッ」と軽い「メレンゲクッキー」はふんわりほどよい甘さです。噛まずとも、口に入れた瞬間しゅわりとやさしく溶けていきます。さわやかな酸味のある「パイナップル風味」は今の季節にぴったりです★

なお通年販売されている通常の「ふわころパンダ」は「2種」の「フレーバー・ココナッツとココア」が入って「300円」です。筆者がお店に行った際は販売されていませんでしたが、こちらも人気商品だそうです★




★「超ボリューミー
とんかつ まい泉の「ポケットサンド たまとろメンチかつ ~うえきゅん焼印~」は「エキュート上野」の「キャラクター」{“うえきゅん”}の焼印が入った「ポケットサンド」です。もちっとした「パン」に分厚い「メンチかつ」と卵がはさまれています。価格は「410円」です。通年販売です。

この「ポケットサンド、メンチかつ」が最高においしい★ぎゅっとお肉が詰まっており「ジューシー」で、とろ~りとろける卵との相性抜群です★一般的な「サンドイッチ」に比べて「サイズ」が大きめなので食べ応えも◎です。これを買ってから動物園へ向かう人も多いらしく、土日は売切れてしまうこともあるようです。

眺めているだけでも「ニコニコ」してしまうような愛らしい「パンダデザイン」の「フード」です。ご紹介したもの以外にも、魅力的な商品が沢山ありました★みなさんも夏休みは上野で「パンダフード巡り」をしてみてはいかがでしょうか。

お祝いムード」の勢いそのままに「パンダフードデザイン3種」を堪能するのも悪くはないですよね。





人気ブログランキングへ