ストリングスホテル名古屋のクリスマスツリー点灯式

こんにちは。
今日は「ストリングスホテル名古屋のクリスマスツリー点灯式」の事をお伝えしたいと思います。

華やかな「イルミネーション」で彩られ、「クリスマスムード一色」の名古屋駅周辺です。今年「10月」に「オープン」した「グローバルゲート」など、話題の施設が集まるささしま地区にも、注目の「クリスマススポット」が誕生しました。「本格グルメ」の「ブッフェ」や、「フォトジェニック」な大聖堂で人気の「ストリングスホテル名古屋」です。先日「同ホテル」で行われた、「クリスマスツリー」の点灯式と、「クリスマス特別ディナー」の試食会の様子をお伝えします★

★「エントランスに登場した巨大クリスマスツリー




Joyful Christmas」と名付けられたこの点灯式です。正面入り口に入ると、「シャンパンゴールド、シルバー、レッド」の「3色」の「オーナメント」が「約600個」も施された「高さ5メートル」もの「クリスマスツリー」が出迎えてくれました。吹き抜けの天井から「ツリー」を照らす大きな「シャンデリア」や、「ガラス越し」に見える「ライトアップ」された「アートグレース大聖堂」は、より「ロマンチック」な雰囲気を演出しています。

点灯式は、聖歌隊の合唱と華やかな花火で「スタート」を切りました。そして、「クリスマスツリー」と大聖堂が「ライトアップ」し、一気に会場は幻想的な空間に包まれました。「サプライズ」で「サンタクロース」が登場し、子どもたちに菓子を配る様子も見られました。参加者たちは思い思いの「アングル」で写真撮影を楽しみ、子どもも大人も大盛り上がりの「イベント」となりました。

★「ホテルのクリスマスディナーを実食レポ

点灯式後は、「2017年12月23日・土」から「25日・月」までの「3日間限定」で楽しめる「クリスマスディナー」「Cena di Natale」の試食会が行われました。数ある「メニュー」の中から、「メインディッシュ」と「デザート」を「ピックアップ」して紹介します。




メイン」は「黒毛和牛フィレ肉のロースト南瓜のピューレとトンカ豆香る赤ワインソース」です。ほんのり甘い「ペースト状」の「カボチャ」と、「トンカ豆」が持つ甘さの中にわずかに感じる芳ばしさは、「ミディアムレア」に焼かれた黒毛和牛を優しい味に仕上げています。少し酸味のある「赤ワインソース」が「アクセント」として効いているのも「ポイント」です。

デザート」の「章姫とホワイトチョコレートのティラミス」は、とにかく見た目がかわいいです★目を引く「ホワイトチョコレート」の「トッピング」は、まるで天使の羽根のようです。「生クリーム」の甘さと「シャーベット」の甘酸っぱさ、「ティラミス」のほろ苦さの組み合わせが絶品です。

さらに、この「クリスマスディナー」は大聖堂での「ミニコンサート付き」です★「ディナープラン」の利用者限定で、「アーティスト」が歌う「クリスマスソング」を聴けちゃいます。「イルミネーション」と「コンサート」を堪能し、「ロマンチック」な余韻をそのままに贅沢な「ディナー」を楽しみます。まさに聖夜にふさわしい、最高の時間を過ごせること間違いなしです。今年の「クリスマス」は、家族や恋人と「ストリングスホテル名古屋」で過ごしてみてはいかがでしょうか。

今年の「クリスマス」は一味違う贅沢な時間を大切に人と共有するのも良いですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。