ドラえもん★「どら焼き」★登場するきっかけになったどら焼き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「ドラえもん★「どら焼き」★登場するきっかけになったどら焼き」の事をお伝えしたいと思います。

人気漫画「ドラえもん」に登場する「猫型ロボット、ドラえもん」です。彼の大好物はどら焼きですが、そのどら焼きに、「モデル」となったどら焼きが存在するのをご存知でしょうか。それは東京の新宿にある喫茶店「時屋」のどら焼きです。




★どら焼きに着想を得て「ドラえもん」の好物に
ドラえもん」の「タイムマシン」をも連想させるその喫茶店「時屋」は、美味しいどら焼きの店として有名で、いまも談話や「スイーツ」の「メッカ」として愛されています。この店の常連だった「ドラえもん」の作者が、どら焼きに着想を得て「ドラえもん」の好物にしたと言われています。

★まったり系の「苺クリーム」どら焼き
今回ご紹介する「メニュー」は、この店で特に人気があるどら焼き「苺クリームどら焼き」です。自己主張が強くない、あくまで「クリーム」の「マッタリ間」を堪能するために生まれたかのような「絶品クリーム」に、酸味より甘味が強い苺が乗せられています。そしてあんこを生地で「サンド」して完成です。




★「ドラえもん」も夢中になるのが理解できる
その味は「幸せ」という言葉以外に何も思い浮かばないほど甘美です。「甘い生地、甘いあんこ、甘いクリーム」に、甘い苺、そしてそのすべてが「ビター」でまったりです。確かに、こんなにも美味しいどら焼きなら、「ドラえもん」も夢中になるのは理解できます。

ドラえもん」の「モデル」になった「どら焼き」なら「ファン」ならずとも子供から大人まで食べたい人は沢山いるでしょうね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。