読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念★ジャイアンツvsホークスOB戦★KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎★ドリームマッチ実現

おはようございます。
今日は「読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念★ジャイアンツvsホークスOB戦★KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎★ドリームマッチ実現」の事をお伝えしたいと思います。

本当にこんな「メンバー」が集うのでしょうか。誰しもがそう思うほど、豪華な顔ぶれが揃う試合が実現します。

読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念」として「2018年2月10日・土」、「KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎」で開催される「ジャイアンツvsホークスOB戦」について、「メンバー発表記者会見」が「11月22日、東京・文京区」の「野球殿堂博物館」で行われました。

とにかく豪華絢爛としか形容しようがありません。「読売巨人軍」は「長嶋茂雄読売巨人軍終身名誉監督」が「OB軍」の総監督として指揮を執り、「V9」を築いた「王貞治氏」や「金田正一氏」も読売巨人軍の一員として参加します。つまり、読売巨人軍の「永久欠番、1番、3番、34番」が「60年前」と同じ「ユニフォーム」に身を包み、同じ「グラウンド」に立つことになるのだから堪りません。これだけでも往年の読売巨人軍を知る「ファン」には悶絶するほどの「“大事件”」です。それに加えて「堀内恒夫氏、江川卓氏、桑田真澄氏」と世代を超えて読売巨人軍を支えた投手陣が名を連ね、「森祇晶氏、張本勲氏、中畑清氏、原辰徳氏、定岡正二氏」など、日本中を沸かした「ビッグネーム」が勢ぞろいします。

対する「ホークスOB」は「長島茂雄読売巨人軍終身名誉監督」に「ライバル心」を燃やし続けてきた「野村克也氏」が総監督として迎え撃ちます。投手陣は今年「日本一」となった「工藤公康福岡ソフトバンクホークス監督」や、「日本人メジャー第1号」の「マッシー村上」こと「村上雅則氏」、「2000年・2003年」に「沢村賞」に輝いた「斉藤和巳氏」ら日本球界を代表する「12人」が集います。内外野も「元侍ジャパン監督」の「小久保裕紀氏」のほか、「新井宏昌氏、秋山幸二氏、広瀬叔功氏、松中信彦氏」ら、「南海・ダイエー・ソフトバンク」「“3世代”」の「ホークス戦士」が「打倒ジャイアンツ」に名乗りを上げました。




会場には「読売巨人軍OB会会長」の「柴田勲氏」と、「ホークスOB」で野球解説者の「野村克也氏」が登壇しました。「柴田勲氏」は「ジャイアンツと言えば宮崎、宮崎と言えばジャイアンツ。自分もこの宮崎から始まった。その宮崎に長嶋さん、王さん、金田さんの3人が来てくれる。とにかく、ファンの皆さんが喜んでくれることが一番。今は“姿かたち”は違うけれど、勝って「さすが巨人だな」と言われたい」とすでに「対ホークス」への闘志を燃やしていました。

一方、「野村克也氏」は「今日の記者会見は思ったより人数が少ないな。「長嶋・監督」が来ていたらもっと多かっただろうに」と、いきなり「ボヤキ」がさく裂しました。「杉浦・忠」がいなくて寂しいけど、皆に会えるのが一番の楽しみ」と、今から来年の「2月」が待ち遠しそうでした。「今はソフトバンクの時代だよ。巨人の相手をしてあげる」と「柴田勲氏」に「“パンチ”」を繰り出し、会場の笑いを誘っていました。

柴田勲氏」は「現在、松井秀喜にもオファー中。さすがに今回、プレーは50代までの“若手”に任せたいが、ここで松井が加わればかなりの打力アップになる。マスコミの皆さんも協力して」と「松井コール」を促していました。

試合は「ホークス」の「球団創立80周年記念事業」の一環でもあり、「読売巨人軍」と「ホークス」の「両チーム」にとって意義のある試合となります。伝統ある「両チーム」の歴代戦士の戦いとあって、「今回、宮崎県への恩返しでもあるけれど、・この試合を皮切りに・できれば全国も回りたい」と「柴田勲氏」は早くも再戦の抱負を語っていました。「高橋由伸監督も選手にはこの試合を観させたいと言っていた」そうです。「ファン」だけでなく「現役ジャイアンツ選手」たちも注目する試合となりそうです。

チケット」は「11月23日・祝」の「11時」から「12月1日・金」の「20時」まで先行販売になります。「一般発売」は「12月2日・土」の「11時」からになります。出場予定選手は以下の通りです。




★「読売巨人軍OB
★「総監督・長嶋茂雄読売巨人軍終身名誉監督
★「投手・金田正一氏、堀内恒夫氏、江川卓氏、鹿取義隆氏、角盈男氏、定岡正二氏、川口和久氏、宮本和知氏、水野雄仁氏、槇原寛己氏、桑田真澄氏、前田幸長氏、髙橋尚成氏、岡島秀樹氏
★「捕手・森祇晶氏、大久保博元氏、村田善則氏、小田幸平氏、加藤健氏

★「内野手・王貞治氏、中畑清氏、篠塚和典氏、原辰徳氏、駒田徳広氏、元木大介氏、仁志敏久氏、古城茂幸氏、藤村大介氏
★「外野手・張本勲氏、柴田勲氏、清水隆之氏、堂上剛裕氏

★「ホークスOB
★「総監督・野村克也氏
★「投手・宅和本司氏、渡辺泰輔氏、村上雅則氏、佐藤道郎氏、上田卓三氏、藤田学氏、山内孝徳氏、山内和宏氏、工藤公康氏、加藤伸一氏、斉藤和巳氏
★「捕手・鈴木孝雄氏、坊西浩嗣氏、城島健司氏
★「内野手・小池兼司氏、国貞泰汎氏、藤原満氏、新井宏昌氏、山村善則氏、河埜敬幸氏、小川史氏、湯上谷竑志氏、小久保裕紀氏
★「外野手・梶田睦氏、広瀬叔功氏、門田博光氏、山本和範氏、秋山幸二氏、岸川勝也氏、佐々木誠氏、松中信彦氏、柴原洋氏

★「 選手、監督、コーチ」として「両チーム」に在籍した実績のある選手は原則、最初に所属した「チーム」で出場します。
★「 参加OB」は変更、追加になる場合があります。
★「イベント情報・読売巨人軍宮崎キャンプ60年記念」 「ジャイアンツ vs ホークスOB戦

★「日時:2018年2月10日・土」 「10時30分開場、12時30分試合開始・予定」 ★「荒天中止
★「会場:KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎・宮崎県宮崎市
★「主催:読売巨人軍
★「共催:読売巨人軍宮崎協力会、読売新聞社
★「協力:読売巨人軍OB会、福岡ソフトバンクホークス
★「ルール:9回打ち切り、DH制

こんなにも贅沢な「ドリームマッチ」が実現するとは「プロ野球ファン」にとって最高の「プレゼント」になるでしょうね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。