沢尻エリカ★麻薬逮捕★麒麟がくるも絶望★押尾学&同じな点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「沢尻エリカ★麻薬逮捕★麒麟がくるも絶望★押尾学&同じな点」の事をお伝えしたいと思います。

女優の「沢尻エリカ」が、麻薬取締法違反「合成麻薬所持」の疑いで組織犯罪対策部に逮捕されました。

「沢尻エリカ容疑者」は、日本人と「フランス人」の「ハーフ」で、「2003年」の「ホットマン」で「テレビドラマ初出演」しました。

その後映画「パッチギ!」や「1リットルの涙」「フジテレビ系」での演技が高く評価されます。

「2007年」の映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶で不機嫌に「別に」を連発し騒動になりました。




その後は出演が一時減り、「2009年」に「ハイパーメディアクリアエイター」の「高城剛氏」と結婚しましたが、「2013年」に離婚しています。

「2012年」に映画「ヘルタースケルター」で再度注目を集め、その後は「映画、ドラマ」と数多く出演しています。再度の全盛期ともいわれていたのですが。

過去、「沢尻エリカ」は「大麻中毒」報道や「大麻パーティ参加」などが週刊誌で報じられており、常に疑惑はつきまとっていました。「マトリ」は常に「マーク」していたということでしょう。

合成麻薬というと、かつて「押尾学」が逮捕された時にも騒がれたものでした。芸能人の薬物逮捕が続いています。

「新井浩文、ピエール瀧」と大物が逮捕された「2019年」ですが、続けざまとはこのことです。来年の大河「麒麟がくる」「NHK」でも出演予定ですが、どうなってしまうのでしょうか。

折角の再度の全盛期だったでけに「ファン」は残念な気持ちになっているでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。