田村淳さん★青学過去問★日本史90点★英語56点 カリスマ講師指導

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「田村淳さん★青学過去問★日本史90点★英語56点 カリスマ講師指導」の事をお伝えしたいと思います。

1月20日」、「AbemaTV」「アベマTV」にて「偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~」「毎週土曜22時~」が放送されました。「青山学院大学合格」を目指し、「センター試験」を受験した「ロンドンブーツ1号2号・田村淳さん」が、自己採点の結果を公表しました。

センター試験」を目前に控えた昨年末、受験勉強の近況を問われた「田村淳さん」は「充実しているよただすげー苦しい」と心境を吐露しました。続けて「ただ初めてだから苦しさがドキドキに繋がっているポジティブ」に語りました。




手作りの年表を持ち歩くなど、受験勉強の追い込みに熱が入る「田村淳さん」です。その成果は着実に表れているようで「青学の過去問を解いたら現代文が86点」、日本史が90点」」と高得点を獲得したことを報告しました。ですが、苦手な英語は「56点」と伸び悩んでいるようです。

こうして迎えた「センター試験」当日です。「田村淳さん」は会場へ向かう途中、「本番じゃないから緊張しないでしょと思っていたけどすげぇ緊張しているね」と苦笑いしました。「これが緊張ってやつなのかな」と、初めて味わう緊張感を明かしていました。

田村淳さん」は「センター試験」を受験した当日の夜、同番組の生放送に出演しました。番組内で「東進ゼミナール」の講師陣が出題された問題を解説し、自己採点が行われましたが、「田村淳さん」は別番組の生放送に出演するため途中で退席しました。自己採点の結果は、放送終了後に「スタッフ」から伝えられました。

結果を見せられた「田村淳さん」は「日本史は6割ぐらいですね国語も6割」。やった感じ、「6割っぽいなとは思っていましたけどね」と、納得しつつも浮かない表情でした。




英語は「5割」を切ったといいますが、「前は問題に何が書いてあるか全くわからなかったんですけどちょっとだけ読める感じにはなっている」と報告しました。少しずつですが、理解度は上がってきているようです。

残されたわずかな時間の中で、英語の「得点アップ」が急がれる「田村淳さん」は、「カリスマ講師」として名高い「横山雅彦先生」の講義を受講しました。講義を終えた「田村淳さん」は、どこかすがすがしい表情で「違う視点が入ってくることによってこれまでの青木先生の授業がパーッと開ける感じがした」と感想を語りました。

そこで今後は、英語の指導に「横山先生」も加わり、分担して授業を行うことになりました。「2人」の講師による強力な「サポート」を武器に、春の合格に向けて「田村淳さん」の巻き返しが始まりました。

田村淳さん」の芸人魂を感じましたね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。