保阪尚希さん★俳優業絶頂期豪遊★ラクッカー プレゼンテーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「保阪尚希さん★俳優業絶頂期豪遊★ラクッカー プレゼンテーション」の事をお伝えしたいと思います。

1月18日放送」の「じっくり聞いタロウ~スター近況報告~」「テレビ東京系」に俳優の「保阪尚希さん」が登場し、「平成の新御三家」と呼ばれ「トレンディドラマ」で大活躍していた時代についてや信じられないほど大儲けしているという現在の仕事について語りました。

★「通販王」「保阪尚希さん巧みな話術を披露




天国から地獄に落ちた芸能人SP」という「テーマ」で登場した「保阪尚希さん」でした。「保阪尚希さん」が「7歳」、妹が「2歳」の時に両親が自殺したため、学歴がなくてもできる仕事を探していたといいます。

中1」の時、渋谷で「スカウト」され「芸能界デビュー」しました。その後は数々の「ドラマ」に出演し、たちまち人気となりました。「バブル時代」だったため「テレビドラマ1本」で「500万円」を稼いでおり、一番多い時で「6本」の掛け持ちをしていたそうです。

保坂尚希さん」は当時について「「カバンに常に2,000万入ってましたから歩きながら車をパッてその場で買うんですよ。「キャッシュ。「MAX気が付いたら38台ありましたから。「朝フジテレビ行く時赤いポルシェに乗って行って昼帰ってきてTBSに黒いポルシェで行くとか。「ポルシェ全部並べてた」と、仰天発言を連発しました。

その後、「離婚・出家」という「ニュース」で「ワイドショー」を騒がせ、徐々に「ドラマ」の世界から姿を消していった「保阪尚希さん」でした。現在は通販業界に進出し、「10年前」に立ち上げた「保阪流」という「ブランド」で「ドラマ」の全盛期の時よりも稼いでいるといいます。




保阪尚希さん」は、「「スゴク売れているのは電子レンジの調理器具なんですけど女性の方も社会に進出していて忙しい食卓を守る女性が観てるテレビ局を探して今はQVCジャパンというテレビ通販の最大手でやってるんですけど」と、「ターゲット」を女性に絞っていると明かしました。

自ら番組に登場し、巧みな話術で商品の「プレゼン」をしている「保阪尚希さん」の映像に感心する「スタジオ」でした。「ラ・クッカー」という商品について「年間で10億くらい売れますから」と「サラリ」と語る「保阪尚希さん」でした。

もはや「通販王」という肩書を持つ「保阪尚希さん」が、「スタジオ」で「ストレッチハーツ」という新商品について流れるような話術で実演しました。前屈が全くできないという「ネプチューン」の「名倉潤さん」ですが、この商品で床に手がつき「ついたの初めてかも!」と喜びの声をあげていました。

過去の苦しい子供時代を乗り越えて「通販王」にまで昇りつめた「保坂尚希さん」の強運には驚きますよね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。