ももクロ・有安杏果さん★ずっと辞めたかった★卒業ライブ発言ファン混乱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「ももクロ・有安杏果さん★ずっと辞めたかった★卒業ライブ発言ファン混乱」の事をお伝えしたいと思います。

ももいろクローバーZ」の「有安杏果さん」が「21日」、「千葉・幕張メッセ」で開催された「卒業ライブ」「ももいろクローバーZ 2018 OPENING~新しい青空へ」に出演しました。最後の「メッセージ」が「意味深すぎる」として波紋を広げています。

このわずか「6日前」、「グループ卒業」および、所属する「スターダストプロモーション」との契約終了を発表した「有安杏果さん」です。急きょ、発表の翌日から同公演の「チケット抽選申し込み」が行われ、当日は会場に「約3万人」、隣接施設での「ライブビューイング」に「約7,500人」の「ファン」が集結しました。「有安杏果さん」の「イメージカラー」である緑色の「サイリウム」が会場を染めました。

ももクロ」としては「8年間」、子役時代を入れると「22年間」にわたる芸能活動に区切りをつけた「有安杏果さん」ですが、「2011年」の「早見あかりさん」の「卒業ライブ」をはじめ、過去の「ももクロ」の転機となった数々の「ライブ」と比べると、今回の「卒業ライブ」は非常にあっさりとした印象でした。号泣しているのは観客ばかりで、「有安杏果さん」は一瞬涙ぐんだ程度でほぼ通常運転でした。ほかの「メンバー」も、「有安杏果さん」のすっきりとした表情を前に「“何も言えない”」という様子でした。




この日、「メンバー」が「有安杏果さん」へお別れの言葉を送る中、「リーダー」の「百田夏菜子さん」は、「有安杏果さん」から卒業を伝えられたときのことを回想しました。「飲み込めない自分がいてどうしたらいいのかなっていっぱい考えたあまりにも杏果の思いがまっすぐすぎて伝えることできなかったけど本当は今年8月に迎える」「10周年」は「5人で迎えたかった」と本音を吐露しました。

一方、「1人」で「ステージ」の中央に立った「有安杏果さん」は、「私も10周年はここにいて迎えられると思ってましたでもこれは4人これからのためにこうするしかなかった」と意味深発言でした。さらに、「「ももクロはねよく「“奇跡の5人”」と言われてるけど私はあんまりそんなこと思ったことなくてこの4人モノノフさんファンのこと5人だと思ってますだから、「10周年」も「20周年この「4人」のことをよろしくお願いします」と続けました。

「「普通の女の子の生活を送りたい」「教養や知識をしっかりと身けたい」との理由で卒業を発表した「有安杏果さん」ですが、最後の「メッセージ」が「引っかかる」と「ファン」は混乱しています。「「4人モノノフ5人」」発言は、「グループ」を突き放したような発言にも思えます。大人の事情もあるのでしょうが、「有安杏果さん」が本心を明かしているようには到底見えません。

天真爛漫な「メンバー」が多い中、「バラエティ番組」では口数も少なく、「1人」だけ笑顔で固まっていた印象の「有安杏果さん」でした。世間では、「グループ内イジメ」や、人間関係に悩んでいたとの「ウワサ」も浮上しているのですが。




確かに現場では「1人」だけ「テンション」が低く、「メンバー」よりも「女性スタッフ」にべったりだった「有安杏果さん」ですが、孤立が卒業の原因ではないでしょう。「“一生ももクロ宣言”」をしている「高城れにさん」や、「“ずっとももクロを続けたい”」と言っている「玉井詩織さん」や「佐々木彩夏さん」、「ももクロ」にはこだわらないものの、「“アイドルでいたい”」としている「百田夏菜子さん」とは違い、「有安杏果さん」は自分の将来について語る際、いつだって芸能界に執着している様子は見せませんでした。そんな自分が「ももクロ」にいることに疑問を持ちながら、長年活動していたのでは?

また、「有安杏果さん」が抜けて「メンバー」が「4人」になったことで、「東京五輪利権から遠ざかった」との見方もあるようです。

ももクロ」の所属事務所は、「メンバー」が「5人」ということもあって、「東京五輪利権」を得るために早くから動いていたようです。実際、「昨年8月」に「リリース」された「シングル」「BLAST!」「キングレコード」は「スポーツ」を「テーマ」にした内容で、表題曲の「MV」には女子柔道の「山部佳苗選手」をはじめ、「五輪メダリスト」が何人も出演していまし。ですが、「メンバー」が「4人」になったことで、「5人=五輪」という「イメージ」による売り込みができなくなりました。特に広告業界への「アプローチ」は、弱まってしまったと言えそうです。

謎を残したまま、「人気グループ」を去ってしまった「有安杏果さん」です。「ファン」にとっては、「モヤモヤ」とした最後と言えそうですね。

有安杏果さん」の真相は何年か後に分かる事になるでしょうね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。