海老蔵さん・新CM発表会★ママに会いたいよ★勸玄くん麻央さん死認識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「海老蔵さん新CM発表会★ママに会いたいよ★勸玄くん麻央さん死認識」の事をお伝えしたいと思います。

歌舞伎俳優の「市川海老蔵さん」が「29日」都内で行われた「DRC医薬」「花粉を水に変えるマスク」「新CM発表会」に出席しました。




27日」に更新した自身の「ブログ」で、「長男の勸玄」「かんげんくん」が、乳がんのため昨年「6月22日」に亡くなった「小林麻央さん」の死を認識し、初めて涙を流していたことを明かした「市川海老蔵さん」です。改めて「勸玄くん」の様子を尋ねられると「「麻央さんの死をわかっているんですけど本当にわかっていたかと言われるとやっぱりちょっとそのとき彼自身は泣くことはなく普通に過ごしていたんですけど最近はいろんなものを見たり感じたりする中で「“そうなんだ”」とわかりだしてきたのかなと」と吐露し、どんな場面でそう感じるのか聞かれると「「ママに会いたいよって話を彼がするわけです」と明かしました。

また、「長女の麗禾」「れいかちゃん」は「26日」まで「東京新橋演舞場」で上演していた「初春歌舞伎公演」に出演していましたが、本人から将来やりたい仕事の話は出ているか尋ねられると「かぐや姫の幼少期の役をやっていたんですけれども大きくなった役のセリフを全部覚えていつか私もできるんだってアピールはしています」と打ち明けました。「麗禾ちゃん」は「市川海老蔵さん」の「セリフ」も覚えたそうで「「セリフノートに書いて一語一句間違っていないかと私も疲れていたので、「たぶん大丈夫だと思うよって言ったら、「たぶん?」って20回くらい連呼されました」。これがなかなか大変でした」と嬉しそうに語りました。




また「麗禾ちゃん」は、舞台中に「市川海老蔵さん」が舞台を終えるまで見届けるという意志が芽生えたそうで「責任感がある人なんだなって思いました」と成長を実感しているそうです。役者の才能はあるか問われると「それはわかりませんね。「“好きこそ物の上手なれ”」という言葉があるので好きにこしたことはないと思うのでそれはそれで見守るだけですね」と笑顔を見せました。

新CM」では、「市川海老蔵さん」が龍となって花粉を撃退する演出で、同商品の特徴を表現しています。撮影現場には「麗禾ちゃん」も同行していたそうで「岩崎良美さんが歌うCM楽曲がだいぶ好きみたいでずっと歌っていましたそれこそ今日の日情報解禁日がくるまでは歌ってはならないじゃないですかそれを注意するのが大変でした」と苦笑いを浮かべました。

勸玄くん」も「麗禾ちゃん」も「小林麻央さん」を思い出す時が増してくるんでしょうね。「市川海老蔵さん」の「サポート」がこれからもっと重要になってくるでしょうね。





人気ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。