ハロウィン★キーワード・カラフルスカル★スカル柄コスチューム★フライング タイガー コペンハーゲン★スカルアイテム29品

こんばんは。
今日は「ハロウィン★キーワード・カラフルスカル★スカル柄コスチューム★フライング タイガー コペンハーゲン★スカルアイテム29品」の事をお伝えしたいと思います。

秋の「一大イベント、ハロウィン」です。欧州発祥の祭りですが、近年は日本でも「10月」の行事として定着し、年々盛り上がりぶりも大きくなっています。そんななか「ハロウィングッズ」の市場も急成長しています。今年は甘口な「“スカル・どくろ”」「モチーフ」の「グッズ」が注目を集めています。

ハロウィングッズ」のなかでも、まず気になるのが、「ニーズ」が拡大している仮装用の「コスチューム」です。地域の「ハロウィンイベント」に参加する人が増えたことや、「イベント好き」の若者層が「クラブ」や「パーティ、テーマパーク」で着用することから、巷の「ショップ」では多種多様な「コスチューム」が取り扱われるようになりました。




これまでは「魔女の宅急便」といった「アニメ」や、「ウォーキング・デッド」といった「ドラマ」などの影響もあって、「“魔女”」や「“ゾンビ”」の「モチーフ」が人気を誇っていましが、今年の「ハロウィンイベント」で「キーワード」となりそうなのが、「カラフル」な「“スカル”」です。以前から「ファッションフリーク」に支持されてきた「モチーフ」ではありますが、今年は「ハロウィン」に向け、ちょっぴり可愛らしさのある「スカル柄コスチューム」が多数登場しているのです。

ドン・キホーテ」などで衣装を販売する「大手コスチュームメーカー、クリアストーン」の広報担当者は、「確かに、メキシコの祝祭・死者の日」を「イメージ」した、「シュガースカル」という「ジャンル」はきています。「シュガースカル」は、骸骨に花などの華やかな「メイク」をほどこしたもので、今年はどこの雑貨屋にいっても、「オーナメント」や「インテリア、プレゼントボックス」やお菓子など、これを「モチーフ」にしたものが並んでいますね」と「コメント」しています。

流行の理由を「昨年も血糊メイクなどが人気となったので、その層がさらなる刺激を求めてシュガースカルにシフトしているのではとみています」と分析し、「弊社でももちろんシュガースカルをコスチューム化しました」と胸を張ります。ちなみに人気商品は、「フェイスシール」や「ドーラン」も「セット」になった「シュガースカル ブライド」の「コスチューム・6,990円」だといいます。




コスチューム」だけではありません。「デンマーク生まれ」の「雑貨ストア」「Flying Tiger Copenhagen・フライング タイガー コペンハーゲン」でも、「今年のハロウィンのスカルアイテムは昨年よりかなり増えています・広報担当者」とのことです。同社での「スカルアイテム」の取り扱い数は「29品」です。手軽に「シュガースカル」に変身できる「パーティーマスク・200円~」や、「スカル形」の「クッション・500円」、「オシャレさん」にも引きがありそうな「スカル柄」「トートバッグ・200円」などを展開しています。

同広報は、「海外でも・死者の日」という行事の華やかさから、「メキシコ」の「シュガースカル」に注目が集まってきているという流れはあるみたいです。「Flying Tiger Copenhagen」では、昨年は「カボチャ」のお化けなどの「モチーフ」が人気でしたが、今年は一押しの「スカルアイテム」で、「センス」の良い「“大人ハロウィン”」を楽しんでみてください」と「アピール」しています。

ハロウィン」は、非日常感が楽しめる日です。今年の「キーワード」や「ファッション性」も意識すれば、「ワクワク感」が倍増しそうです。

今年の人気「ハロウィンコスチューム」は「スカル柄」が人気のようですね。お祭り気分を満喫するためにも採用しても悪くはないですよね。





人気ブログランキングへ

SNSでもご購読できます。