伊野尾慧★僕は日本のスーパースター★外国人に紹介した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★僕は日本のスーパースター★外国人に紹介した」の事をお伝えしたいと思います。

「9月20日」に放送された朝の情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」に「木曜レギュラー」を務めている「Hey!Say!JUMP ・伊野尾慧」が出演し、「伊野尾ピクチャー」「イノ調」などの「コーナー」が放送されました。

毎週、「伊野尾慧」が「プライベート」に近い姿を写真で披露する「伊野尾ピクチャー」では、「Hey!Say!JUMP」の集合写真が公開されました。「伊野尾慧」は「Hey! Say! JUMPのメンバー8人で久しぶりに食事に行って参りました」と話し、「お寿司を食べました」とうれしそうに報告しました。なんと「カウンター」で「8人」並んで食べたといい、「さすがに話しにくかったです」というお茶目な「エピソード」も披露しました。「ファン」からは「みんな可愛すぎる!!」「服装もみんなリアルだなー」「仲良しそうでほっこりした」といった声が集まっていました。




その後に放送された、「伊野尾慧」が気になることを深掘りする「コーナー」「イノ調」では「英語オンリースポット」が「テーマ」になります。「イノ調」でも外国人と触れ合う機会が多く、英語力をさらに身につけたい「伊野尾慧」が英語の「スポット」を巡ることとなりました。

冒頭、「英語をペラペラしゃべれるようになりたい!」と意気込んだ「伊野尾慧」がまず向かったのは、下北沢にある「英会話カフェ」です。外国人の「スタッフ」と英語で「コミュニケーション」を取れる「スポット」だといい、「伊野尾慧」もそこで英会話に挑戦しました。「外国人スタッフ」に英語で「僕のこと知ってる?」と質問し「ごめんなさい、知らないの」と答えられ、撃沈する一幕があったものの、めげずに「僕は日本のスーパースター!」と吹聴する場面もありました。「男性アイドルグループ」のことを「ボーイバンド」と呼ぶと教えられ、「生きた英語が勉強になりますね」と感嘆していました。

さらに「伊野尾慧」は大森にある「インターナショナル」の「シェアハウス」も訪問しました。住人の「4割」が外国人というこの「シェアハウス」では、住人が積極的に英語で「コミュニケーション」を取り、館内の案内もなんと英語です。「伊野尾慧」は案内表示に従って「ゴミ」を捨てるよう指示され、「大体「You can try?」って言われてやることって楽しいことだけど、まさかのゴミ捨てをやってみないかと」と戸惑いつつも、無事「燃えるごみ」に入れることに成功しました。「イエーイ」と喜ぶ姿を見せていました。




この「シェアハウス」では、仕事で英語の必要性を感じて入居する人も少なくないといい、週に「4回」、夜に「英会話レッスン」も行われています。英語初心者だと話していた男性も、「レッスン」では積極的に答えると知った「伊野尾慧」は、「英語が上達するんだなっていうのをすごく感じた」「毎日英語を使うので、上達は全然違うのかもしれないですね」と話していました。

この日の放送でも積極的に英語を話し、人との「コミュニケーション」を取っていた「伊野尾慧」です。視聴者からは「伊野尾くん、英語力がどんどん上達しててすごい!」「外国人ともすぐに仲良くなれる伊野尾くんのコミュ力の高さすごいな~」「これだけ英語うまいと国際派ジャニーズになる日も遠くないかも」といった声が集まっていた。

知名度を挽回しようと「日本のスーパースター」と言い放つ「伊野尾慧」は外国人相手でも肝がすわっていますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。