堂本光一★餃子の王将に行ったことがない★王子だわ★ファンツッコミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本光一★餃子の王将に行ったことがない★王子だわ★ファンツッコミ」の事をお伝えしたいと思います。

「9月22日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」は、「モデル兼女優」の「中条あやみ」が「ゲスト出演」しました。「餃子パーティー」の模様が放送されました。

「オープニングトーク」で、大阪出身という「中条あやみ」が「今日は関西弁一緒に話してもいいですか?」と言うと、「堂本光一」は「どうぞ、どうぞ。もうあのね、このくらいの年になってくると、年下の人にタメ語でしゃべられるとキュンキュンしちゃう」と告白します。それを聞いた「堂本剛」が「キュンはする。キュンキュンする?」と疑問を投げかけると、「堂本光一」は「うん。するの」と笑顔で断言します。「堂本剛」に「だいぶ、お年を召されてる」と「ツッコミ」をされながら番組は「スタート」しました。




今回、餃子好きの「中条あやみ」は「餃子パーティーがしたい!」と提案します。「堂本剛」が「「王将」のスケートリンクは?油のスケートリンク」と、全国に展開する「餃子の王将」の「店内フロア」が油で「ヌルヌル」していることを独特の表現で語ると、「中条あやみ」は足を滑らせる仕草を見せますが、「堂本光一」は王将に行ったことがないことを告白します。これに対し、「SNS上」の「ファン」からは「王将行ったことない 王子だわ」「庶民のお店には行かないのね」などと「ツッコミ」が入っていました。

まずは、餃子のおいしいお店と評判の市ヶ谷「光華亭」からお取り寄せした餃子を食す「3人」です。中には「パクチー餃子」もあることがわかった「堂本光一」は「いらない!」と拒否します。「中条あやみ」が「パクチー好き」と知ると、「僕の中でパクチー好きな人は変態や!」と語りつつも、普通の餃子を食べると「おいしい、おいしい」と絶賛するのでした。

そしていよいよ手作り餃子づくりになります。一人暮らしのため、餃子を作ると余ってしまい、寂しい思いをしたと話す「中条あやみ」に、「堂本剛」は「今日は作ってくれたりするとね 作ってよ。女の子の手料理をね、食べたい!」と「アピール」します。一方、「堂本光一」も「それ考えると、「女の子の手料理を」全然食ってねぇな」と「ボヤ」くのでした。




「中条あやみ家」の餃子の材料は、「白菜、にら、鶏肉ミンチ、大葉、にんにく」「今回不使用」、「しょうが、塩こしょう、市販の皮」で、鶏肉を使用するのが特徴です。全ての野菜を切り終わった「中条あやみ」は、「堂本剛」に「キュッキュしてください」と餡をこねる作業を任せ、「3人」で仲良く皮に餡を包むことになります。すると、餡をこね終わった「堂本剛」が「若干、さっきから気になってんねんけど、餡を僕がこねたことによって、もう女の子の手料理じゃなくなってる!」と不満を漏らすと、「堂本光一」も「言おうか言わないかすっごい悩んだけど、横ですげぇガッカリしてた」と告白したのでした。

「堂本光一」が「2人、めっちゃヘタじゃない?」と言う通り、「堂本光一」の餃子が一番ひだが整っていてきれいな形をしています。早速「ホットプレート」で焼き始めると、「堂本剛」は「“中条あやみが包んだ餃子”」を狙いますが、「堂本光一」の巧妙な指示により、「堂本剛」が食べようとした頃には「“すでになくなっている”」状態になっていました。「何食ってくれてんねん。ありえへん!どういうことや!」と「本気モード」で怒る「堂本剛」でしたが、自分や「堂本光一」が作った餃子を食べると「ヘルシー」「おいしい」と満足気な顔をしたのでした。

京都発祥の「餃子の王将」に行ったことがないと関西人の「堂本光一」の口から発せられるとは驚きますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。