加藤シゲアキ★母ちゃん手作りポーチ★現場に差し入れ手土産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「加藤シゲアキ★母ちゃん手作りポーチ★現場に差し入れ手土産」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「9月25日」の深夜に放送された回には、「加藤シゲアキ」が登場し、「16日」に最終回を迎えた「主演ドラマ」「ゼロ 一獲千金ゲーム」「日本テレビ系」の撮影裏話について語りました。

「ドラマ」に友情出演した「小山慶一郎」は、共演俳優の「間宮祥太朗」をかなり気に入った様子です。撮影中は、「コンビニ」の「トイレ」に一緒に行く機会があり、そこで本の立ち読みをして、さらに距離が縮まったとうれしそうに報告しました。

「間宮祥太郎」とそうして交流を取っていたとはいえ、「こんなにちょっとしか会ってない人に連絡を聞くのはおこがましい。それは自分としてない」と「小山慶一郎」は遠慮していたそうですが、帰りの「バス」に向かう途中に「今度ご飯なんてどうかね?」と誘ってみたといいます。すると「え?マジすか!行きたいですマジで。ほんと行きたいです!」と「間宮祥太郎」からも同意を得て、連絡先を「ゲット」したと明かしました。

これには「俺でも、そんな打ち解けてないからね」と「加藤シゲアキ」。すると「ちょっと今度一緒に来てやぁ」と「小山慶一郎」が誘い、結局は「3人」で食事に行くことなりそうです。




一方、「ドラマ現場」の差し入れについては「もうまじで団子禁止!俺が嫌!見飽きた団子」と「小山慶一郎」に「ダメ出し」しました。団子好きの「増田貴久」の舞台に差し入れした時は喜ばれていましたが、それほど団子が好きではない「加藤シゲアキ」。

「そうは言っても、食べてみたことないから食べてみようと思って。たださ、あんこがあるじゃん。6種類くらいあって4つ餡なわけ!ゆず餡、栗餡、しろ餡。もう! あん!あん!あんあん!!」

と、みたらし団子と海苔団子しか食べられない「加藤シゲアキ」にとって、「小山慶一郎」の差し入れは苦痛でしかなった様子でした。その後も白餡について「なんで白いのあれ?何で白いの?こわっ!怖いんだけど白あん」と、ぼやいていたのでした。

そして、差し入れする側の立場になったときは、喜ばれる物を渡したいという「加藤シゲアキ」は、うれしかった差し入れは「俺覚えていくよ。ドライフルーツとか、差し入れ調べる」と念入りに下調べをしているそうです。お土産特集の雑誌も買うようになったと明かしていました。

そんな「加藤シゲアキ」が、今回「ドラマ」の撮影に差し入れしたのはお手製の「モノ」だったようです。「加藤シゲアキ」が毎年漬けている梅干をはじめ、「「現場で」みんなポーチ使ってたでしょ?あれ、うちのおかんが作ったの。ポーチとメガネ拭き。勝手に。でも、みんな喜んでくれて」と母手作りの「グッズ」を差し入れしたといいます。




「玄関に帰ったらさ、なんかボーンって紙袋置いてあって。何かな?と思ってみたらポーチが100個くらい!メガネ拭きと!母ちゃん、そういうハンドメイドしてるから」

とのことで、自身の主演舞台「グリーンマイル」でも「メガネ拭き」を差し入れして喜ばれたと明かしていたのでした。

すると、「ファン」からは「シゲちゃんママのポーチがほしい メガネかけてないけどメガネ拭きもほしい」「シゲの梅干とシゲママのポーチは次のライブのグッズにぜひお願いします」という声が続出しました。

息子のために「100個」も「ポーチ」を作るとはさすが「加藤シゲアキママ」です。梅干と手芸では「ジャンル」が違いますが、手作りに「ハマ」っているという点は母親譲りなのかもしれないですね。

高価な差し入れよりも手作り感満載の手土産をもらえる方が記憶にも残るし大切に扱うようになりますよね。





ジャニーズランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。