堂本光一&剛★ブンブブーン★イチャイチャ歴史★ファン感動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本光一&剛★ブンブブーン★イチャイチャ歴史★ファン感動」の事をお伝えしたいと思います。

「9月29日」に放送された「KinKi Kids」の「バラエティー番組」「KinKi Kidsのブンブブーン」「フジテレビ系」は、「2014年10月26日」に放送が開始されてから「約4年間分」の名場面を「クイズ形式」で振り返るという放送でした。

「クイズ!これ覚えてますか!?」と題し、「全164回」の放送の中から珍発言や失敗にまつわる「クイズ」を「VTR」で出題しました。自分たちの言動を覚えているのはどっちか?を競い、勝者に豪華商品があるという企画です。




まずは、「16年6月19日」放送の「小島瑠璃子の夢「“イルカに乗る”」を叶える」回から出題されました。「イルカに乗ろうとするこじるりを怒らせてしまったKinKi。どうして怒らせてしまった?」という問題に対して、「堂本剛」は「途中で帰ったから」「こじはると言ってしまったから」と回答するが不正解になります。すると「堂本光一」が「写真を撮ったんですけど、ほぼイルカと写ってないみたいな」と回答すると、「堂本剛」も「そや」と思い出した様子です。「MC」の「榎並大二郎アナウンサー」に「具体的に何の写真を?」と問われると、今度は「堂本剛」が早押し「ボタン」を押し「二人の「自分たちの」ツーショット、自撮りを撮ってたでしょ」と回答しました。「堂本剛」が横取りした形での正解となりました。

そこから「スタッフ」の「タレコミ」として、「KinKiの2人はゲストをほったらかしにして、よくイチャイチャしている」という証言が出てきていると紹介されると、「堂本剛」は「そうですね。カメラ回ってないところでは、もう常に手を繋いでます」と発言します。それに対して「堂本光一」も「まぁまぁ、あんまり言うんじゃないよ」と同意します。このような冗談を言い合う「2人」の息の合った「トーク」が、同番組を「4年間」も続けられてきた理由でしょう。

その流れで、次は「KinKi Kids」が「イチャイチャ」しあう「シーン」を振り返るという展開へとなります。「16年10月23日」放送の「夏木マリとマクロヨガに挑戦する」回では、「2人」が上下になって「ポーズ」する「ヨガ」に挑戦します。「じゃ剛くんの土台は僕がしようか?」と「堂本光一」が仰向けになり、「堂本剛」の脚の付け根に「堂本光一」が両足を置くと、「堂本剛」は覆い被さるように「堂本光一」の胸を両手で「タッチ」します。「イチャイチャ」する「2人」でしたが、「バカやろー。初めての気分やったわ」と、「堂本光一」が「結成24年目」にして初めての気持ちになったことを告白したのでした。




また、「16年6月12日」放送の「山本美月と愛犬と楽しめるスポット巡りをする」回では、「堂本光一」の「愛犬パンちゃん」が登場しました。「犬同士の挨拶あるやん。ケツの匂いかかせんねんな」と、「山本美月」の愛犬のお尻の匂いを「パンちゃん」に嗅がせようとしたところ、「堂本剛」も膝をつきながら「堂本光一」のお尻の匂いを嗅ぐ仕草をし、「お前なにしてんねん!」と「ツッコ」まれたのでした。

そして「15年12月20日」放送回では、「堂本光一」からもらった「クリスマスプレゼント」の「トロンボーン」に、「堂本剛」は「これを機にトロンボーンやるわ」と宣言します。実際に「シングル」「薔薇と太陽」「2016」の「MV」で「トロンボーン」を演奏し、次の「コンサート」では「堂本光一」にお揃いで色違いの「トロンボーン」を「プレゼント」していました。

さまざまな「シーン」を振り返った後、結果、「クイズ」には「堂本剛」が勝利しました。「2人」が写った「特製Tシャツ」が豪華商品として贈られました。「SNS」上では、「「堂本兄弟」なき今、ブンブブーンがなかったら、何を楽しみに生きていけば良いのやら。2人が大好きです」「ナチュラルにいちゃつくお二人がほんま好きだなあと思った」など「ファン」の「コメント」が多数見受けられ、「5年目」に突入した番組での、ますますの「イチャイチャ」っぷりに期待したいですね。

「2人」のやっている「イチャイチャ」は「ファン」にとってはいつもの光景で驚くことでもないようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。