錦戸亮★いきなり!ステーキ★俺ら何時間おんねん★半ギレしたワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「錦戸亮★いきなり!ステーキ★俺ら何時間おんねん★半ギレしたワケ」の事をお伝えしたいと思います。

「9月29日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」に、「いきなり!ステーキ」の「社長・一瀬邦夫氏」が登場しました。「錦戸亮」と「村上信五」が人気の秘密に迫りました。

「スゲーなのに図鑑」は「関ジャニ∞」が今話題の人や企業に会いに行き、人気の秘密や意外な「ギャップ」に迫る「コーナー」です。今回取材する「いきなり!ステーキ」は、創業から「5年」で国内外合わせて「300店舗」を達成し、「2017年」の年商は「362億円」「国内全店」になります。最近では、「ステーキ」の本場「ニューヨーク」にも進出するなど驚きの急成長をみせている「人気外食チェーン店」です。




番組冒頭、店舗には行ったことがないと言う「錦戸亮」でしたが、「関ジャニ∞的にはお世話になってるよね」と話し、「昨日、飛行機乗ってたら、なんかクサって思ったんですよ。僕。安田「章大」くんが「いきなり!ステーキ」がっつり食べてた」とお持ち帰りした「ステーキ」を「安田章大」が食べていたことを暴露しました。

社長が決起集会をしているという、「いきなり!ステーキ」の本社を訪れ、突然「300人」の前で「一瀬邦夫社長」と対面することになった「2人」でした。すると「マイク」を持った「村上信五」が、「これは何の集まりですか?」「いきなり!ステーキの魅力は?」と仕切り始め、これには「錦戸亮」も「なんで人の会議、こんなに仕切れるんですか?「“いきなり司会者”」じゃないですか!」と「村上信五」の適応力の高さに「ツッコ」みました。

その後、本社の下にある「オリナス錦糸町店」で実際に食べてみることにしました。社長がおすすめ「メニュー」は「トップリブ」と言うと、「村上信五」が「じゃもうトップリブやな?」と「錦戸亮」に確認します。ですが、「錦戸亮」は「僕、ヒレステーキ100gで」とのことで、社長から「100gだと薄くなっちゃうからおいしくない」と言われ、結局「ヒレステーキ200g」を「オーダー」しました。そして、「村上信五」は「トップリブ250g」、社長は「ミドルリブ300g」を注文しました。熱々の鉄板にのった「ステーキ」を食した「2人」は「うまいわ!トップリブ!」「村上」「うまい。ヘルシーで」「錦戸」と大絶賛でした。




ですが、「ガツガツ」と食べていく社長と「村上信五」に対して、「錦戸亮」は小声で「スタッフ」に「お腹いっぱい」と言い、社長の目を盗み、「カメラマン」に一口、また一口と食べさせていく少食っぷりです。しまいには「社長、ヒレどうですか?」と言い、社長が首を横に振っているのにもかかわらず、残りの「ヒレステーキ」を社長に「アーン」と食べさせるという暴挙にでました。無事完食したところで、「いきなり!ステーキ」の「名物客」である「多田氏」が登場します。社長は忙しいという理由で、その場を後にしました。

ここからは「多田氏」による「いきなり!ステーキ」の「裏メニュー」の紹介が「スタート」しました。「本来はサラダ用のドレッシングであるブルーチーズソースをお肉にかける」「サラダをお肉の乗っている鉄板に乗せて、再加熱をして肉野菜炒めにする」「スープにタバスコとニンニクを加えた社長考案のアレンジスープ」など次々と紹介して、その都度、食べなければならない「村上信五」と「錦戸亮」は満腹の様子で、次第に顔が「限界モード」になります。しまいに、「錦戸亮」は「いきなり!ステーキって回転率が高いことで有名なんやろ?俺ら何時間おんねん!」と「半ギレ状態」となり、周囲の笑いを誘ったのでした。

「SNS」上では「亮ちゃん頼んだヒレステーキを頼みました!亮ちゃんが言うたとおり、とてもおいしくてほんとに肉だけでおなかいっぱいになりました」「いきなりステーキ食べたくなって、お昼行ってきたわ」など、早くも店舗に駆けつける「ファン」もいたようです。

いくら肉好きな「ジャニーズアイドル」でも食べ過ぎで限界を超えてしまうと「半ギレ」になってしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。