戸塚祥太&工藤えみ★熱愛疑惑浮上★ファン臆測広がる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「戸塚祥太&工藤えみ★熱愛疑惑浮上★ファン臆測広がる」の事をお伝えしたいと思います。

「A.B.C-Z・戸塚祥太」と、「Seventeen」「集英社」の「ミス・セブンティーン」に「2009年」に選ばれ、「モデル」や「アーティスト活動」を行っている「工藤えみ」の「“交際疑惑”」が「ネット」上の「ファン」の間で話題になっています。「9月中旬」頃から、「2人」の親密関係を示しているとして、いくつかの共通点が浮上しています。彼女の「SNS」も「ファン」が念入りに「チェック」しているのですが。

「アイドル業」の傍ら、個人で舞台や映画に出演し、小説好きが高じて雑誌「ダ・ヴィンチ」「KADOKAWA」で「エッセイ」を連載している「戸塚祥太」です。これまで、目立った「女性スキャンダル」はなく、「グループ」内では「メインボーカル」の「橋本良亮」と「1、2」を争うほど人気を集めています。ですが突如、そんな「戸塚祥太」に関する不穏な「ウワサ」が出回っています。




「戸塚祥太」は昨年発売の「A.B.C-Zファースト写真集「五つ星」」「東京ニュース通信社」の中で女装を披露しているのですが、本人はその姿に「ラウラ」と、名前をつけていました。今回、「戸塚祥太」との関係が疑われている「工藤えみ」の「Facebook」には「工藤えみ「Emi Laura」」と書かれているため、「一部ファン」が「ラウラは工藤えみの本名から?仕事に女ネタを持ち込んだ」と騒ぎ始めたようです。また、彼女は「ロシアンブルー」の「ハル」という猫を飼っており、自身の「ブログ」でも公開しているのですが、「戸塚祥太」は過去に雑誌で「飼うとしたらロシアンブルーがいい」、名前をつけるなら「伊坂幸太郎」の小説「重力ピエロ」「新潮社」の登場人物から取って「ハル」がいいと話していたといい、これらが両者の交際を裏付けていると、「ファン」は「ショック」を受けています。

そんな中、両者に共通する知人として俳優の「成松修」が浮上し、「ファン」は「動かぬ証拠」と踏んでいるようです。
「2013年7月」、「工藤えみ」が「Facebook」に「アップ」した「ギター」を持つ自身の写真に対して、「成松修」が「カッコイイじゃないか」と、「コメント」を寄せているのが確認できます。「成松修」は、「戸塚祥太」の舞台をよく観劇しており、「15年12月」には「俺が出演する舞台に忙しいのに毎回必ず観に来てくれる戸塚祥太が昨日の「ツムグ」公演を観に来てくれて、さらに今日劇場に大量のお水とお茶の差入れを送ってくれた」「いつか共演できる日をお互いに願っています」と、「Twitter」に投稿しました。「工藤えみ」と「戸塚祥太」、両方と親しくしている様子が窺える内容だけに、「ファン」は「とっつーと工藤さんがつながっていた、動かぬ証拠」「成松さんのコメント見て、鳥肌立った」などと衝撃を受けています。

さらには、「女装にラウラって付けてなければ、成松さんのことも偶然だと思えたのに」「女じゃなくてとっつー側が女装で「“匂わせ”」してたってこと?」といった、「戸塚祥太」への批判的な声も噴出しています。ですが、「2人」の交際説が囁かれて以降、「2週間」近く検証が行われているものの、「10月1日」までに「ツーショット」など決定的な証拠は出ておらず、あくまで推測の域を出ていないようです。

「一部」の「ファン」は、「2人」の交際を裏付ける証拠探しに躍起で、「行きつけの店が一緒では」「好きな歌手が同じ」といった話が上がっています。また、「A.B.C-Z」の「ドキュメンタリー映像」の中で、「戸塚祥太」の目の前に置いてあった「リトルツインスターズ」「通称・キキララ」の「ポーチ」は「Seventeen」「集英社」「11年8月号」の付録だと特定し、同誌で「モデル」を務めていた「工藤えみ」にもらったのではないかと、と推測されています。「成松修」や「キキララ」、猫の件は確かに「戸塚祥太」と「工藤えみ」の共通点ですが、だからと言って「2人」が交際していた過去や、現在進行系で親密という確証は出ていません。にもかかわらず、「7年ほど付き合っている」と真偽不明な話まで流れ、「ファン」の中には両者が「 “クロ”」と思い込んでいる人も多く存在するようです。




そんな中、「工藤えみ」の「インスタグラム」に「関係を否定しないってことは付き合ってたって考えていいんですか?」「関係が知りたい。嘘でも本当でも説明してくれないと納得いきません」「自ら売名のためにウワサ流した?本当は付き合ってないですよね」など、「“突撃”」する「戸塚祥太ファン」も出現しています。それらに「スルー」を貫いていた「工藤えみ」ですが、「9月下旬」には新たな動きを見せ、「ファン」を刺激しています。

「工藤えみ」は、過去に投稿した「ストーリー」を「プロフィール」に追加できる「ハイライト」を作成しています。その中で、水着を着る自身の写真の下に、「イルカ」の「スタンプ」を押した「1枚」があり、「戸塚祥太」が作詞作曲した「ソロ曲」「Dolphin」を匂わせているのでは、と「ファン」が反応しています。「水着姿にDolphinって、ヤバい」「このタイミングでハイライトを作るのは、腹黒さを感じる」「「私を見て!」と言わんばかりに、今までのストーリーをまとめてきて、少しばかり悪意を感じた」と、「戸塚祥太ファン」は「ドン引き」のようです。

前述の通り、現在のところ「2人」の交際歴を実証する決定打は見つかっていませんが、果たして今後の展開はどうなるのでしょうか。

決定打がはっきりしない状況が続いてしまうのが「ファン」にとっては悪夢の時間を過ごさなくてはならないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。