キンプリ新体操部★平野紫耀・腰痛再発★岸優太・ごまかし★新体操部にファン不安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「キンプリ新体操部★平野紫耀・腰痛再発★岸優太・ごまかし★新体操部にファン不安」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」内の「King&Prince」の「冠コーナー」「弟子入り~DESHIIRI」です。「10月1日」から「5日」は、「King&Prince」が「ZIP!」に仲間入りしてから半年がたったことを記念して、「コーナー初」となる「6人」での登場となりました。「ステージパフォーマンス」の向上を目指し、日本発祥の「スポーツ」「“男子新体操”」に挑戦しました。

まず「6人」の柔軟性を「チェック」することになったのですが、「グループ」の中では体が柔らかい「永瀬廉」と「岩橋玄樹」でも「“左右開脚”」をするのは至難の業のようで、あまりの痛さに「へっへっへっへっ。ひっひっひっ「笑」」と「永瀬廉」がおかしくなってしまうほど。股関節を柔らかくする「“カエル柔軟”」に挑戦した残りの「4人」もまったく「ダメ」で、「神宮寺勇太」にいたっては「先生!先生~!痛いです」と大絶叫でした。




この映像に、同日から「月曜MC」に就任した「ジャニーズ」の「先輩・風間俊介」は「スタートするところまでもいきませんでしたね」と「コメント」します。そして「いや~でもこれはね。体が硬い方が瞬発力があるっていうデータもあるんですよ。これから頑張ってくれると思いますよ」と「フォロー」していたのでした。

その後、基本姿勢のつま先立ちで両腕を真っすぐ上げるのが一番うまかった「永瀬廉」を部長として、「King&Prince男子新体操部」が発足します。ですが、空中での回転技「タンブリング」の練習を始めようとしたその時、「平野紫耀」から「前から抱えていた腰痛の方が、急に元気を出し始めて」と伝えられ、「エース」として期待されていた「平野紫耀」が早くも離脱します。これには「無理しないで」「紫耀くんの腰が心配」などの声が「ファン」から多く上がっていました。

肝心の新体操演技の方はというと、難易度が高すぎたせいか「岸優太」が「“バク宙”」のところを勝手に「“バック転”」に変更したり、「片足バランス」でも「グラグラ」したりと先行き不安な展開になりました。そして最終日、「平野の分まで頑張る」と気合を入れた「5人」は、修行の成果を披露します。そんな中、「岸優太」は「片足バランス」で「グラ」ついただけではなく、「タンブリング」では側転をしたのみで、「バク宙」を勝手に省略します。それでも「岸優太」はみんなと一緒に喜んでいたのでした。




今回は「平野紫耀」を心配する声とともに、「岸くんのごまかし、笑えた」「岸くんのごまかしSPだったね「笑」」「岸くん!ごまかしはダメだよ!スタッフちゃんと見てるよ「笑」」と、「岸優太」に突っ込む「コメント」が集まっていた「弟子入り~DESHIIRI」でした。

来週も継続することが決まり、「岸優太」に大して厳しく指導していくと予告していた「King&Prince新体操部」です。まだまだ見逃せない展開になっていきそうですね。

「ファン」としては「新体操部」の進化を見届けていきたいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。