二宮和也★コンサートで相葉くんが★ニノさんで明かした忘れられない秘話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「二宮和也★コンサートで相葉くんが★ニノさんで明かした忘れられない秘話」の事をお伝えしたいと思います。

「10月7日」放送の「嵐・二宮和也」の「冠バラエティー」「ニノさん」「日本テレビ系」は、先週に引き続き、「小泉孝太郎、岩下尚史、いとうあさこ、メイプル超合金」の「カズレーザー」が「ゲスト出演」しました。

「忘れられない◯◯分の1」と題し、芸能人や一般人が体験した「人生で一番ドラマティックだった瞬間」を「再現VTR」で紹介するという今企画です。最初に紹介されたのは、「シソンヌ」の「じろう」が体験した実話です。




「キングオブコント2014」に出場した時のこと。生放送の本番前に、「じろう」が「カバン」の中から取り出したのは、「8年前」に亡くなった母の写真立て。「力を貸してくれるのでは」といつも「カバン」に持ち歩き、写真に向かって手を合わせていたといいます。いよいよ本番となり、母の写真は「テーブル」に伏せていったのですが、見事優勝して楽屋に戻ったら、伏せたはずの母親の写真立てが「テレビ」の方を向いて立っていたといいます。この奇跡の出来事に、「母さんが優勝させてくれたんだ」と思い感動する「シソンヌ」ですが、後で聞いた話によると、楽屋にいた同期芸人が写真を「テレビ」の方へ向けてくれていた、という感動話でした。

この「VTR」に対して、「二宮和也」は「じろうさんの話、良かったじゃないですか。同期が立ててくれてたっていうのがね」と言うと、「番組スタッフ」により、その同期は「IKKO」の「モノマネ」で「プチブレイク中」の「チョコレートプラネット・松尾駿」と判明しました。「カズレーザー」が「最終決戦で戦った相手なんですよ」と、「キングオブコント2014」で「ライバル」だったにもかかわらず、「じろう」への気遣いを見せたことがわかると、「いとうあさこ」も「いいやつだな」と称賛しました。「ワイプ」に「IKKO姿」の「松尾駿」の写真が映ると、「二宮和也」は「何でこんなんなっちまったんだ。本当に」と肩をがっくりと落とす仕草を見せたのでした。

次に、「小泉孝太郎」が、「僕の友人の話ですよ。落ちてたポケベルがあって、それ拾ってやりとりして、その人が「今の」奥さんっていう人いますね」と、運命的な出会いをした友人の話を披露しました。「二宮和也」は「すごーい」と目を見開いて驚いていました。




また、「二宮和也」が経験した忘れられない話として、「メンバー」の「相葉雅紀」が「ファン」に贈った「サインボール」の話を披露しました。「昔、コンサートの時に、ゴムボールにサイン書いて投げるの、みんなに。それで相葉くんが「1番上まで投げるよ!」みたいな。「球を投げる仕草をしながら」こうやって思いっきりぶん投げたら「指に」引っかかっちゃって、1番前の人にピン!って」と、「1番前」にいた人のおでこに「ボール」が当たってしまったことを告白しました。その後、「相葉雅紀」は「めっちゃ謝っていた」と語り、「スタジオ」の笑いを誘っていました。

さまざまな人生の「ドラマティック」だった瞬間を堪能できた今番組です。「ファン」にとっては、「嵐」という「グループ」が結成されたことが、何よりも「ドラマティック」な瞬間だったにちがいないですよね。

「相葉雅紀」も上段席の「ファン」のために投げようとしたことが失敗してしまったのは悪気があってしたことではないので許さることですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。