松本潤★パクチー嫌い克服間近★櫻井翔に人は変わる★力強く断言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「松本潤★パクチー嫌い克服間近★櫻井翔に人は変わる★力強く断言」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が「10月11日」に放送されました。この日の対戦相手は「新ドラマ」「結婚相手は抽選で」「チーム」。「プラスワンゲスト」として俳優で「タレント」の「坂上忍」が登場しました。




「嵐」だけで展開されるこの日の「オープニングトーク」では「“食欲の秋”」ということで、「味覚の変化」が「テーマ」でした。これまでたびたび「みょうが嫌い」を公言してきた「松本潤」ですが、「嫌いなものが食べれるようになってきた。最近ね、みょうがも食べられるようになってきた」と告白します。同じくみょうがが嫌いと言っていた「櫻井翔」も「俺もね、段々大丈夫にはなってきた」と明かすと、「松本潤」は「なんか「大人になると」味覚細胞が死ぬんでしょ?」と、赤ちゃんの頃は「約1万個」ある味覚細胞が大人になるにつれ減ることで、苦手な食べ物が食べられるようになるという豆知識を披露しました。

それを聞いた「櫻井翔」は「だから君は死んだんだ」と指摘すると、「松本潤」は「もうどんどん死んでるから、今」と苦笑いしました。さらに以前は苦手と言っていたものの、最近克服した「パクチー」については、なんと「あったほうがいいなと思うときもある」と衝撃の告白でした。「パクチー嫌い」仲間だった「櫻井翔」が「マジかよ!?」と驚愕すると、「松本潤」は「ドヤ顔」で「人は変わる、死ぬとね」と「アドバイス」をします。「スタジオ」の爆笑をさらっていました。




この日の放送では「キッキングスナイパー」「クリフクライム」などが行われましたが、最後の「ゲーム」として選ばれたのは、「ベルトコンベア」で流れてくる「ボウリング」の「ピン」を、「ボール」を投げて倒す「ゲーム」「ボンバーストライカー」です。「松本潤」が「1発目」から「パーフェクト」を出して弾みをつけると、全員で協力し合います、なんと全員が「パーフェクト」を出すことに成功します。「嵐」として初の「オールパーフェクト」を達成しました。「メンバー」も歓喜し、「坂上忍」も交えて輪になり「出た!出た!」「すげえ!」と大盛り上がりします。同番組としては、今年「5月10日」放送回に出演した「“チームパシュート”」が出した「ボンバーストライカー」の「パーフェクト以来」となりましたが、「嵐」の「パーフェクト」が望まれていただけに視聴者からも、「待ってました!おめでとう!」「喜んでる嵐を見てるだけで、こっちもうれしい!」「さすが!」といった声が続出していました。

惜しくも最後には逆転され、「10ポイント差」で「嵐」が勝ち越すことはできなかったのですが、番組開始以来のこの快挙に放送後も多くの祝福の声が集まっていました。

大人になると今まで食べられなかった物が食べられるようになるのは味覚細胞が死んでしまうお陰なんですね。勉強になりました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。