大倉忠義★ベッド写真流出★ジャニーズ歓喜★水面下で思わぬ余波

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「大倉忠義★ベッド写真流出★ジャニーズ歓喜★水面下で思わぬ余波」の事をお伝えしたいと思います。

一般女性による「ベッド写真流出」が、「一部週刊誌」で取り沙汰された「関ジャニ∞・大倉忠義」です。「現役アイドル」としては致命的な「スキャンダル」かと思いきや、「一部ジャニーズ事務所関係者」は、この報道で「“思わぬ余波”」が発生したことで、胸をなでおろしているのだといいます。

「大倉忠義」は「9月11日」発売の「フラッシュ」「光文社」で、「クラブ」の「美人ホステス」をお持ち帰りしたなどと報道されました。今年「7月」、名古屋での「“犯行”」ということで、「一部」では「関ジャニ∞」の「全国ツアー先、ナゴヤドーム公演中」の出来事と見られています。

この件については、女性側が謝礼ほしさに「ネタ」を売り込んだ可能性が高く、見方によっては「大倉忠義」が「“被害者”」とも言えます。また熱愛報道ならまだしも、ただの火遊びということで、「ジャニーズ」に近い「メディア」は報道自体を黙殺していました。




そしてこの報道直後、今度は「女性セブン」「小学館」が、「大倉忠義」の近況を伝えました。といっても、「ベッド写真」については一切言及されておらず、報じられたのは恋人と目されていた「吉高由里子」との「“破局”」でした。

「ジャニーズ」とは親しい関係の「セブン」だけに、「大倉忠義」の恥部についてはあえて触れなかったようです。「吉高由里子」との交際は「ジャニーズ」の中で「“タブー”」扱いされており、破局が公に報じられたことに、むしろ関係者は喜んでいたといいます。

「大倉忠義」と「吉高由里子」は、「2016年7月」に「フライデー」「講談社」より交際が報じられていました。この時、「ジャニーズサイド」は「絶対にない」と完全否定し、「大倉忠義」本人もその後記者会見で「お友達です」と、交際を否定していました。

結局その「3カ月後」、またしても「フライデー」が「2人」の「海外デート」を報じたため、交際はほぼ確実視されることになります。ただ、それでも「ジャニーズ」は頑として交際を認めず、現在の「嵐・二宮和也」と「伊藤綾子」と同様、「“非公認カップル”」扱いとなってしまったようです。




「伊藤綾子」といえば、「二宮和也」との交際を「SNS」などで「“匂わせ”」していたことが大炎上し、「二宮和也ファン」にとっては目の敵となっています。

「伊藤綾子」を敵視しているのは、「ファン」だけでなく、「ジャニーズ関係者」も同様です。「吉高由里子」にしても、匂わせのような行動が炎上した「ワケ」ではないものの、何らかの理由で、「ジャニーズ」から敵視されてしまっていました。そのため、「ベッド写真」の副産物として破局が報じられたことが、「ジャニーズ」にとっては不幸中の幸いだったということのようです。

「ベッド写真」以上の「“危険分子”」扱いされていた「吉高由里子」ですが、「大倉忠義」の不祥事、また破局報道についても一切言及していません。このまま両者の交際は、誰からも公式に認められることなく、終わったこととして闇に葬られるのでしょうか。

「ファン」としては全く納得のいかない結果になっていますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。