中間淳太★なにわ男子★小言にJr.ファン★今後関わるな★憤怒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「中間淳太★なにわ男子★小言にJr.ファン★今後関わるな★憤怒」の事をお伝えしたいと思います。

「関西ジャニーズJr.」から「4年」ぶりに誕生した「新ユニット」「なにわ男子」です。「西畑大吾、大西流星、藤原丈一郎、大橋和也、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜」の「7人グループ」で、「10月6日」発売の「一部アイドル誌」にて結成が発表され、「ファン」が騒然となりました。そんな彼らの「“メンバーカラー”」に関して、「関西Jr.出身」である「ジャニーズWEST・中間淳太」の発言が問題になっています。

「なにわ男子」は、「現King&Prince」の「永瀬廉」と「なにわ皇子」を組んでいた「西畑大吾&大西流星」に加え、昨年「4月期」放送の「沢尻エリカ主演ドラマ」「母になる」「日本テレビ系」に出演した「道枝駿佑」や、若手注目株の「高橋恭平、長尾謙杜」らが選抜された「グループ」です。また、「正式ユニット」ではなかったものの、「藤原丈一郎」と「大橋和也」は「funky8」なるくくりで活動しており、それぞれ一定の人気を得ている「メンバー」が集結した「7人組」です。

「アイドル誌」でのお披露目後、「ラジオ番組」「関西ジャニーズJr.とれたて関ジュース」「ラジオ関西、10月7日放送」の「パーソナリティ」を担当した「西畑大吾、大西流星、道枝駿佑」は「なにわ男子」の「メンバーカラー」に言及。「颯爽と決まった」「西畑」「すぐ決まりましたね」「道枝」と明かし、それぞれ「西畑大吾」「赤」、「大西流星」「オレンジ」、「道枝駿佑」「ピンク」、「長尾謙杜」「黄色」、「高橋恭平」「紫」、「藤原丈一郎」「青」、「大橋和也」「緑」になったと説明しました。




「もうこれ、決め方も面白かったよね。最初に事務所の方から「決めといて」っていうのを言われて。まぁ、「西畑と道枝は固定にしといてください」っていうのを言われて。「あ、OKで~す」って言って。で、やったよね。「“この色がいい選挙”」みたいなの」「西畑」

「俺記憶に残ってんのが、恭平が「青がいい!」ってずっと言ってたのが。もうそれしか記憶にない」「道枝」

と、「ファン」に報告しました。じゃんけんをした結果、「高橋恭平」が紫に決定したそうで、「西畑大吾」は「まぁ紫でも「頑張ろう」って言ってくれてたんで。良かったなぁと思いましたけどね」と、最終的には全員が納得してこの形になったと示唆していました。一方、その「高橋恭平」本人は「公式携帯サイト・Johnny’s web」の「コーナー」「かんじゅ日誌」「10月10日更新」で、「メンバーカラー」は話し合いやじゃんけんをするも「決まらなかった」ため、「最終的に全員の色を大人の方々に決めて頂きました笑」と、裏話を綴っています。

そんな中、先輩の「中間淳太」は「Johnny’s web」の連載「な・に・わ・ぶ誌!」「11日更新」で、「なにわ男子」の結成に触れつつ、すでに「メンバーカラーもある」ことを「ジャニーズWESTメンバー・小瀧望」に教えてもらったと切り出しました。「西畑大吾、大西流星、藤原丈一郎、高橋恭平、道枝駿佑」の「カラー」は「まあわかる」と評価した上で、「長尾謙杜」の黄色には「うーん?」と難色を示し、「大橋和也」の緑に至っては「いやいやいや、ないわ!!「笑」」と「ツッコミ」ました。こうして率直な印象を吐露した「中間淳太」は、なおも「大橋の緑は絶対ちゃうやろ!?笑」「彼のどこに緑要素あるねん!笑」と、主張しました。

「大橋和也」と「長尾謙杜」に対する色合いの「イメージ」が逆だと感じたようで、「小瀧さんによると、メンバーカラーは自分たちで選んだみたいなんですけど」と前置きした後、結成直後とあって「まだ間に合う!」と、「メンバーカラー」の変更を訴える「中間淳太」でした。自身も黄色を担当している分、「大橋和也」は黄色が似合うと見定めたのか、「そう思った、お節介おじさんでした。笑」と、自虐的にまとめたのでした。




関西には、今回の「なにわ男子」に選ばれなかった「Jr.」以外で、「向井康二、室龍太、正門良規、小島健」など「テレビ」や「ステージ」に「メイン級」の扱いで出演している子たちがほかにもいます。「中間淳太」の考えでは、「ユニット」に属すか属さないかは関係なく、全員が「関西Jr.のメンバー」であることに変わりはないといい、彼らを見守るよう「ファン」にお願いしていました。「でも、その前に我々ジャニーズWESTのことも宜しくやで」「こんなん言うてるから、いつまでたっても私はカッコいい先輩になれないんよね。笑」と、書いていました。一方、かつて「Kin Kan」という「グループ」に入っていた「向井康二」は、「なにわ皇子」だった「西畑大吾」や「大西和也」と「セット」で活動していた時期があります。そんな経緯から、もともと「新グループ結成」について前向きに受け止められない「ファン」や、複雑な思いを切り替えて「“応援しよう”」と思っている人も少なくないようです。

こうした状況下で、「メンバーカラー」に物申した「中間淳太」に対し、「関西Jr.ファン」は「話し合って決まったメンバーカラーを私たちも戸惑いつつ受け入れようとしてるのに、このタイミングで「まだ間に合う!」はないでしょ」「大橋くんが緑が似合わないという気持ちはわかるけど、なにわ男子本人の発言ではそれぞれの色で頑張ろうとしてるし、ファンはその意思を尊重しようとしているから、中間くんには言ってほしくなかった」「中間は「“後輩を応援する良い先輩”」を気取りたいだけ。バックダンサーについてくれたJr.に「おめでとう」も言えない挙句、大橋のメンバーカラーをディスるって」と、不快感を露わにしています。

また、「長尾謙杜」の「イメージカラー」はもともと黄色だったと指摘する声もあり、「淳太くん好きだけど、今回は無理。今まで何を見てきた?謙杜くんはなにわ男子結成前から黄色だよ」「直属の先輩にあぁいうこと言われたなにわ男子のこと考えたらつらい。中間にはだいぶ幻滅したから、今後一切関わらないでほしい」「淳太くんのなにわぶ誌には、メンバーカラーは「自分たちで決めた」って書いてあったけど、恭平くんのかんじゅ日誌では「大人の方々に決めて頂きました」と書いてある。かんじゅ日誌を見てないこともバレバレだし、メンバーカラーについて小瀧から聞いたとか、ホントに関西Jr.に興味ある?」と、辛らつな「コメント」が相次いでいました。逆に「淳太の方がメンバーカラー黄色って、なんか違う気がする」と、「“反撃”」する人もいたようです。

とはいえ、「中間淳太」が「向井康二」らを気にかけている点を含めて、「康二くんの名前が出てきたから、「淳太くんありがとう」と思ったし、少し気持ちが救われたよ。わざわざ波風立てなくてもいいだろうに、それでも発信してくれた淳太くんに感謝」「淳太くんのなにわぶ誌、関西Jr.への愛を感じる」「おかげでなにわ男子のメンバーカラーを覚えた。淳太くん、ありがとう」と、好意的な反応もあり、受け取り方はさまざまです。先輩の言葉に左右されず、それぞれが「メンバーカラー」に誇りを持ち、自分の個性を磨いていってほしいものですね。

「関西ジャニーズJr.」の「デビュー」だけを待ち望んでいた「ファン」にしてみれば「中間淳太」の発言は歓迎できないですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。