藤井流星★黄昏流星群★1話目登場★ファン騒然

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「藤井流星★黄昏流星群★1話目登場★ファン騒然」の事をお伝えしたいと思います。

「ジャニーズWEST」の「メンバー」が「パーソナリティー」を務める「ラジオ」「bayじゃないか」「bayfm」です。「10月13日」深夜の放送回には、「重岡大毅」と「藤井流星」が出演しました。

「10月11日」から「スタート」した「新ドラマ」「黄昏流星群 ~人生折り返し、恋をした~」「フジテレビ系」に、婚約者の母親「中山美穂」に惹かれてしまうという「弁護士・日野春輝役」で出演している「藤井流星」ですが、内容は「形的には不倫になるんですけど、でも不倫と感じさせないようなピュアなラブストーリー」になっているといいます。




ただ、「1話目」の放送を終えて「僕なかなか出てこんかったと思います。1話目は。ほんとに。言うとね、ワンシーンしか出てないです。1話。最後の最後に出てくるっていう」と、初回はほぼ出演せずに終わってしまったはずだと「ファン」に向けて「コメント」しました。

「ドラマ開始前」に収録された「ラジオ」でしたが、「11日」に「ドラマ」が始まると、「藤井流星」が話していた通り、「今日出ないの!?」「1時間たったよ?」「もうエンディングになっちゃうよ」などの声が「ファン」から続出しました。ようやく登場したかと思った時には、すでに「エンディング」となったため「10秒しか出ないの?メインキャストのはずなのに!」などの「ツッコ」みも噴出する事態になっていました。

このように「ファン」にとっては物足りない「1話目」となってしまったわけですが、「1話目」の「シーン」は「クランクイン」した日に撮影し、「中山美穂」とは顔合わせもまだだったと明かしており、「2話目からもすごい展開になってきますんで。ドギマギするシーンもあると思います。美穂さんとね。大人なドラマですから」と「アピール」していました。また、「メンバー」の「濱田崇裕」は、「主演・佐々木蔵之介」と映画「破門  ふたりのヤクビョーガミ』で共演している間柄です。「藤井流星」が「濱ちゃんがお世話になりました!」と挨拶したところ、「おぉ、濱田かぁ!濱田あいつ何しとんねん、最近」と聞いてきたといいます。そこで「琵琶湖まで6時間かけて釣りに行ってます」と返したところ、「帰れ!帰れ言うとけ!5~6時間かけて琵琶湖行くなら、お前大阪帰れ!」と「濱田崇裕」に伝言を頼まれたと明かし、笑いを誘っていました。




「藤井流星」にとって、「佐々木蔵之介」は「厳格そう、クールそう」という「イメージ」だったようですが、実際に話してみると「すごい明るいし、かっこいい。関西の冗談の言い方で、地元の先輩みたいな」と良い関係を築いていっている様子でした。そして、「藤井流星」の誕生日には「佐々木蔵之介」自ら手紙を書いて渡してくれたということを明かし、「こんな「年齢が」半分のやつに、こんな丁寧に手紙を書ける大人ってかっこいいな」と語りました。

そして、「藤井流星」は「書ける?今の関西ジュニアに」とも言い、これには「重岡大毅」も「書けるわけないやん!」と声をはると、「「うぇー」ってケツをバーンってやったりして」と子どものような遊びをしていると暴露していたのでした。

また、「ドラマ放送前夜」に放送された「黄昏流星くん」「同、関東ローカル」という宣伝番組についても、「一応名前入ってるんで。初個人冠「番組」です」とうれしそうに報告していた「藤井流星」です。「禁断の恋」が「テーマ」な「ドラマ」なだけに、きわどい「シーン」も出てきそうな予感もしますが、ぜひ素敵な演技で「ファン」を楽しませてほしいですね。

「ファン」の期待を見事に裏切る展開にいら立ちを覚えてしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。