岡田准一&宮崎あおい★第1子誕生★不倫略奪でデキ婚&素直に祝えない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「岡田准一&宮崎あおい★第1子誕生★不倫略奪でデキ婚&素直に祝えない」の事をお伝えしたいと思います。

「V6」の「岡田准一」と女優の「宮崎あおい」夫妻の間に、「第1子」となる男児が誕生したことが明らかになりました。「ネット」上では、「おめでとう!」「赤ちゃん可愛いだろうな」といった祝福の声が集まっている一方、「経緯が尊くない」「不倫略奪の末にデキ再婚ってこと?」という声も飛び交っています。




「10月16日」、「岡田准一」は「ジャニーズ事務所」を通じて「宮崎あおい」と「連名コメント」を発表し、「先日、第1子となる男の子が無事に生まれてきてくれました」と報告しました。さらに文書内で、「産声を聞いたときは、「生きる!」という強い力と、人生が始まる尊さを感じました」と「第一子」の誕生の喜びをつづっていました。

本来ならばおめでたい報告ですが、「ネット」上に散見されるのは、「おめでたいはおめでたいけど」「やっぱりデキ婚?」という、祝福とは一線を画する苦言です。実は「2人」の結婚発表が昨年「12月」で、「安定期に入った」と「第一子」の妊娠を発表したのが「5月」。そして今回、出産時期を「先日」とぼかしたことで「妊娠したのが「“入籍前”」であってもおかしくないのでは?」という疑惑が上がる事態になりました。以前から「ネットユーザー」より囁かれていた「できちゃった婚では?」という「ウワサ」の信ぴょう性が増すことになってしまいました。

「宮崎あおい」といえば、「2011年」に「前夫・高岡奏輔」との離婚騒動が勃発します。その騒動の最中に「岡田准一」との不倫疑惑が「スクープ」され、離婚原因が「宮崎あおい」の不貞にあるのではとささやかれていました。その後、「宮崎あおい」は「高岡奏輔」と正式に離婚し、「2人」は「15年」の春頃から交際を再開させ、翌年に入籍しました。このことから、夫妻の「第1子誕生」について「略奪の末のデキ婚ってある意味すごい」「イメージ悪いから素直に祝福できない」といった声が上がることとなってしまいました。




さらに夫妻の「イメージ」を悪くさせたのは、結婚を「12月24日」に発表するという「“イブ発表”」でした。「ファンクラブ会員向け」に結婚報告の「メッセージカード」が「クリスマスイブ」の「24日付」で送付され、「ファン」の間で物議になりました。不倫の末の関係性で初めから「イメージ」も悪かった上、「ファン」の気持ちに配慮のない「タイミング」での発表とあって「仮にもアイドルなのに」「なんでイブに結婚発表聞かなきゃならないの?」といった悲しみと怒りの声が噴出する事態となりました。

とはいえ、芸能界を代表する「美形カップル」の「第1子」ということもあり、早くも将来を期待する声も多々上がっています。新しい命の誕生はおめでたいものです。健やかに成長することを願いたいですね。

「ファン」の心理は様々のようですが、子供には罪はないので今回は祝う気持ちの方を大切にしたいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。