VS嵐★くっきー白塗りモノマネ★うれしいですよ★大人対応した嵐メンバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「VS嵐★くっきー白塗りモノマネ★うれしいですよ★大人対応した嵐メンバー」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の冠番組「VS嵐」「フジテレビ系」が「10月18日」に放送されました。この日の対戦相手は劇場公開中の映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」から「阿部サダヲ」や「吉岡里帆、千葉雄大」らが「音タコ」「チーム」として登場しました。「プラスワンゲスト」として「次長課長・河本準一」と、初登場として「野性爆弾・くっきー」が出演しました。




この日の放送でも順調に「ゲーム」をこなしていったのですが、「プラスワンゲスト」の「くっきー」といえば、白塗りの「二宮和也」の「顔モノマネ写真」が有名です。「インスタグラム」でも公開し、「いいね!」数はなんと「6万超え」で、「ファン」からも多大な反応が集まっていました。さらに「9月」には「嵐にしやがれ」「日本テレビ系」に出演し、「大野智」の「白塗りモノマネ」を披露しました。「スタジオ」の爆笑をさらっていました。

そんな「くっきー」、「ゲーム」ではなかなかの「ポンコツ」です。特別企画として行われた「音嵐」では、同時に流された「4曲」の曲名を当てていく「ゲーム」だったものの、「二宮和也」が次々と曲を当てていく傍で「ボケ」を連発するのみでした。最後の局面では「音タコ」「チーム」と得点の差が出てしまったため、「“天の声”」からの提案で「嵐チーム」の回答者を「くっきー」だけにすると、手を高く上げたまま硬直し、結局「ボケ」だけで正解を出すことはできませんでした。

最後の「ゲーム」として行われた「ボンバーストライカー」では、なぜか姿を消した「くっきー」です。「櫻井翔」が「あれ?」といないことに気付くと、同じく「プラスワンゲスト」の「河本准一」が「だいぶ落ち込んでまして。ずっとへこんでる」と裏に引きこもっていることを説明しました。まずは「音タコ」「チーム」の「プレイ」が行われ、後攻の「嵐チーム」になった瞬間、「ようやく元気を取り戻したようです」と登場したのは、まさかの「白塗りモノマネ姿」でした。「嵐」が「誰?」と困惑していると、「くっきー」は元気に「松潤や!」と宣言し、「松本潤」が「俺?」と戸惑っている中、「松本潤」の隣に並びました。「嵐」からも悲鳴に似た歓声が上がったのでした。




じっくりと「くっきー」を見た「松本潤」は「うれしいですよ、3人目で来ましたね」と「モノマネ」に喜びを示すと、「くっきー」は残りの「相葉雅紀」と「櫻井翔」について「あとは消化試合になるんでね」と「バッサリ」でした。「2人」から「猛ツッコミ」を受けつつも、「嵐全員コンプリートしてほしい」という言葉をもらっていました。

その後、「松潤」に扮した「くっきー」は、この日初めて「チーム」に貢献し、最終的に「嵐チーム」が勝利しました。視聴者からは、「白塗りのモノマネ」について「めっちゃ笑った!」「もはや似てるとか似てないとかの次元じゃない「笑」」と大反響しました。さらに、「相葉くんと櫻井くんのモノマネにも期待!」「本当に嵐全員コンプリートしてほしい」との声もあり、意外にも「嵐ファン」からも期待を集める「くっきー」なのでした。

「くっきー白塗りモノマネ」の「レベル」の高さに「ファン」も認めざるを得ないようですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。