平野紫耀★ZIP!★突如・僕があなたの命の恩人★名乗り出たワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「平野紫耀★ZIP!★突如・僕があなたの命の恩人★名乗り出たワケ」の事をお伝えしたいと思います。

朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」内の「King&Prince」の「冠コーナー」「弟子入り~DESHIIRI」です。「10月15~19日」は、滑舌が悪いと悩んでいる「平野紫耀」が「アナウンススクール・日テレ学院」に弟子入りしました。最終日の「19日」は、「桝太一アナウンサー」が毎朝行っている「20秒のオープニング1人しゃべり」と同じ「シチュエーション」に挑戦しました。




まず、「平野紫耀」の話し方を「チェック」するために自己紹介をすることになり、すると「ジャニーズじむしょ」ではなく、「ジャニーズじゅむしょ」と発音していると、早速先生から指摘が入ります。そこで母音となる「あいうえお」の発音をみっちり「1時間練習」したところ、聞き取りやすくて爽やかな印象を与える自己紹介ができるようになった「平野紫耀」です。

そこで次は、「ビシッ」と「スーツ」に着替えて「ニュース」の原稿読みに挑戦します。感情を入れて伝えることを意識することで、しっかりと伝わる「ニュース」が読めるようになると指導を受け、次はいよいよ最終試験の「オープニングトーク」の実践へとなました。

毎朝、「桝太一アナウンサー」が「オープニングトーク」をしている広場に出てきた「平野紫耀」は「すげぇ!」「初めて来ました!なんか興奮しますね」とうれしそうにしていたのも束の間、「スタッフ」から実際に「桝太一アナウンサー」が使っている台本を渡されます。ですが、そこには「5時50分です。※ひとり喋り「20秒程度」金曜ZIP!スタートです!」としか書かれておらず、「えっこれだけですよ?」「まじか」と「平野紫耀」。「初めてと言っちゃ悪いんですけど、初めてカッコいいと思いました」と、「桝太一アナウンサー」の日々の「アドリブ力」に感動したのでした。




ひとりしゃべりを始める前は、「めったに緊張しないんですけど、緊張してきましたね」「何しゃべろう」と焦っていた「平野紫耀」は、始まると「5時50分です。さぁ、ということで気温も涼しくなり乾燥が目立つ季節になってきました。ということで、朝からキッチンの前に立ってる奥様方。火の元には十分にご注意ください。ちょっとそこの奥さん!火 消し忘れています。命拾いしましたね。さぁ、僕があなたの命の恩人です。金曜ZIP!スタートです!」と、見事「20秒ジャスト」で「フリートーク」を収め、成功しました。

独特すぎる「トーク」に、「桝太一アナウンサー」は手を叩いて大爆笑で「面白かった。尺も良かった」と「コメント」し、先生も「何よりも爽やかだった」と高評価でした。そして、視聴していた「ファン」からも「奥様キラー平野紫耀だった」「平野アナウンサーが「奥さん」にいっぱい話しかけてくれるから、家事がんばれる」「「そこの奥さん」に朝からやられてしまった」「ドキッとした」と大反響で、さっそく「“奥様キラー”」ぶりを発揮したのでした。

毎朝「平野紫耀」から爽やかに語りかけられたら「奥様ファン」は腰砕けになってしまうでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。