岩橋玄樹★RIDE ON TIME★パニック障害告白★ファンエール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
今日は「岩橋玄樹★RIDE ON TIME★パニック障害告白★ファンエール」の事をお伝えしたいと思います。

「10月19日」深夜に放送された「フジテレビ」の「ドキュメンタリー番組」「RIDE ON TIME」です。「1つ」の「テーマ」を「4週」に渡って追っていくこの番組で、現在放送されているのは「King&Prince~衝撃のデビュー発表からの8カ月」です。この日は「第3回」「葛藤」が放送されました。

この日は「King&Prince」の「メンバー」一人ひとりの「“葛藤”」に「フォーカス」が当てられていましたが、視聴者からの反響を最も集めた「メンバー」は、「恋人にしたいJr.ランキング」で「5年連続1位」を獲得していた「岩橋玄樹」でした。




放送中、視聴者に緊張が走ったのは、「岩橋玄樹」が体調が悪いのを押して参加した「リハーサル」で、「Prince3人」の動きに修正が入った場面でした。当事者の「神宮寺勇太」がどこか「ヘラヘラ」とした様子を見せていたことに「岩橋玄樹」が激怒し、「絶対ふざけんなよ、お前。ふざけてるよ」と怒りをあらわにしました。「神宮寺勇太」の胸ぐらにつかみかかり、一触即発という「シーン」が放送されました。

その後の話し合いで、「岩橋玄樹」は「神宮寺勇太」に「最近真面目にやっていない」「メンバーだったらちゃんとやっていこう」と涙ながらに訴えました。その後、「カメラ」の前で「1人」になった「神宮寺勇太」は「僕にしか「怒りを」言わないんですよ。それを言えるのは僕しかいない」と単なる「ケンカ」ではなかったことを明かしました。

その背景が明らかになったのは、「岩橋玄樹」がその後、「東京ドーム」をひとりで散歩しているとき。「岩橋玄樹」は小学生のときにいじめに遭ったことを明かし、その後学校に通わなくなったことを告白しました。その後、「はっきり言うと、僕ずっと、パニック障害というものと闘ってきて」と自身の病を明かし、「逃げられないような立場だったり、もうどうしていいかわからなくなると、自分の感情のコントロールがわからなくなって」と自身の苦しみを口に出し、病気を知っているのは「神宮寺勇太」だけと話しました。




「岩橋玄樹」は「彼にも助けてもらったこともあったし」と「神宮寺勇太」への感謝を口にしつつ、「いつ治るかわからないし、でもやっぱりそれは自分が一生抱えていくものだと思って。それを抱えた状態で、どういろいろ表現できるかっていうのは、僕だけの悩み」と、自身の「アイドル活動」の根底にあるものに言及しました。だからこそ、「ステージ」と「プライベート」をきっちりと分けているといい、「アイドルとしての僕しか見せられない。じゃないとパニックになっちゃうから」と明かしたのでした。

「ファン」にとって「ショッキング」な事実が明らかになりました、この日の放送。視聴者からは「パニック障害を告白してくれた勇気に感動した」「これからもずっと応援していきたい」「パニック障害を知って、支えてくれてる神宮寺に泣ける」という声も多く寄せられました。

病と闘う中で、「岩橋玄樹」が今後どのような「アイドル人生」を送っていくのか。見守りたいですね。

大切な中間だからこそ真剣に向き合っている「2人」の姿に感動しますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。