小山慶一郎★キンキファンの思いも受け止めて★単独カウントダウン語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「小山慶一郎★キンキファンの思いも受け止めて★単独カウントダウン語る」の事をお伝えしたいと思います。

「NEWS・小山慶一郎」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「KちゃんNEWS」「文化放送」です。「10月23日」深夜の放送回には、「手越祐也」が「ゲスト」として登場し、「NEWS」では初となる年末の「単独カウントダウンコンサート」に向けての意気込みを語りました。

番組冒頭で「年末年始にホントにありがたいことにね、12月31日と1月1日が京セラドーム大阪。で、1月6日、7日が東京ドームということで。初めて我々としてはカウントダウンコンサートやらしてもらう。ありがたいことですね~」と「小山慶一郎」が報告すると、「手越祐也」も「うれしいね~」と「コメント」しました。やはり、「グループ」として初の試みだけに喜びはひとしおのようです。




さらに「小山慶一郎」は、「KinKi Kidsさんがもうずっと長い歴史やってきたこの舞台を、我々が僭越ながらお借りしてやらしていただくということで。もうしっかりね、後輩としては務めたいよね」と宣言しました。そして「手越祐也」は、「「ジャニーズカウントダウン」の方もね、もしうまくいくんだったらね、放送も出てみたいですしね。中継でいいから」と、「単独ライブ」だけではなく、毎年恒例で生放送される「ジャニーズカウントダウンコンサート」にも出演する意欲を見せていたのでした。

「KinKi Kids」は、「堂本剛」の耳の不調によって、「20年」続いた年末年始の「ドームコンサート」が今年は「一旦お休み」になると発表されており、これに不安や不満を訴える「ファン」が続出していました。この状況が「小山慶一郎」の耳にも届いていたようで、「なのでKinKi Kidsのファンのみなさんのね、思いもしっかりと受け取りながらパフォーマンスしていきたいなと思っておりますので、よろしくお願いします」と「メッセージ」を送っていました。

また、「手越祐也」と「小山慶一郎」は大阪で年を越すのが初めてのようで、初詣も大阪で済ませたいと話し、「手越祐也」は「大阪だとあるのかな?俺らで言うと「“川崎大師”」的なさ」と、「ジャニーズタレント」が毎年恒例で初詣に訪れている川崎大師の名前を「ポロリ」。




熱心な「ファン」の間では、「ジャニーズタレント」の初詣が川崎大師であることは知られているものの、あくまで「“非公式”」情報のようです。「ファン」の観覧を許可した「イベント」とは異なるため、「タレント」が積極的に神社名を挙げることはありませんでした。「2017年元日」に、「嵐、TOKIO、V6、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP」、らが参拝に現れた際には、多くの「ファン」が殺到し、過激な「マナー違反」が目立ったため厳戒態勢が敷かれたと、報じられています。

それだけに、今回の「手越祐也」の発言に「普通に川崎大師の名前言っちゃってる」と、呆れる声も上がっていますが、一方で「大阪の初詣、私も一緒に行きたい!」「大阪の神社を回らないと!」などの声も上がり始めています。もし参拝中に「タレント」を見かけたとしても「ファン」は冷静な対応をしてほしいものですね。

「小山慶一郎」の「コメント」を聞く限り先輩の「キンキファン」に対する熱い思いが伝わってきますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。