嵐★君のうた★初日20.8万枚・1位★前作比4万枚ダウン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「嵐★君のうた★初日20.8万枚・1位★前作比4万枚ダウン」の事をお伝えしたいと思います。

「嵐」の「ニューシングル」「君のうた」「10月24日発売」が、「23日付」の「オリコンデイリーシングルランキング」で、堂々の首位を獲得しました。初日に「20万7,787枚」を売り上げ、同日発売の「他アーティスト」の新曲に圧勝しました。ですが、売り上げ自体は今年発売した「嵐」の「シングル」の中で、最も低い「スタート」を切ってしまいました。

新曲は「初回限定盤、通常盤」の「2種リリース」となっています。初回限定盤の「DVD」に「君のうた」の「ビデオクリップ・メイキング」が収録され、通常盤の「CD」には「30分」超えの「シークレットトーク」が入っているといいます。今回も「デイリーシングル」で「1位発進」となり、「モーニング娘。’18」の「フラリ銀座/自由な国だから」が「9.3万枚」で「2位」、「3位」は「韓国出身の歌手・ジェジュン」の「ニューシングル」「Defiance」「約7.4万枚」が「ランクイン」しました。




「7月」の「嵐」の「シングル」「夏疾風「なつはやて」」は「3種販売」で、発売初日に「24.8万枚」を記録しました。今年「2月」に「リリース」され、初回限定盤と通常盤の「2形態」だった「Find The Answer」は、初日に「22.9万枚」を売り上げました。同じ「“2種展開”」という条件ですが、「Find The Answer」は「松本潤主演」で「15~21%」「ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同」の高視聴率を叩き出した「99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II」「TBS系」の主題歌だけに、世間への浸透度も高かったものとみられます。「8月」には「週刊文春」「文藝春秋」が、「櫻井翔」の熱愛報道と「二宮和也、元フリーアナウンサー・伊藤綾子」の婚前旅行を「スクープ」しています。こうした女性絡みの騒動で、「ファン」が減少しつつあるのかもしれません。直近では「King&Prince」の「2ndシングル」「Memorial」「10月10日発売」の「デイリー記録」が「27.3万枚」の「スマッシュヒット」を飛ばしたばかりでした。「嵐」が「最新ユニット」の勢いに負けてしまった形のようです。

そんな今回の新曲は、「相葉雅紀主演」の「金曜ナイトドラマ」「僕とシッポと神楽坂」「テレビ朝日系、午後11時15分~午前0時15分」の主題歌になっています。同作は「たらさわみち氏」の「マンガ」「僕とシッポと神楽坂」「シッポ街のコオ先生」「集英社クリエイティブ」が原作で、「東京・神楽坂」にて動物病院を営む若き「獣医師・高円寺達也」「相葉」と、動物やその飼い主たちの心温まる交流を描いています。「広末涼子、イッセー尾形、ジャニーズWEST・小瀧望、趣里」らが脇を固め、視聴者からは「相葉くんの優しい話し方とワンちゃんの上手な演技に泣いてしまった」「面白いし、動物に癒やされる!」と、好意的な感想が相次いでいます。

初回視聴率は「6.6%」を「マーク」したものの、「第2話」は「5.4%」に「ダウン」しています。とはいえ、「7月期」に同枠で「山田孝之」と「菅田将暉」が「W主演」を務めた「dele「ディーリー」」は「初回5.5%」だったため、及第点の「前クール超え」は果たしています。「4月期」は「相葉雅紀」と同じく「ジャニーズ事務所」の「TOKIO・松岡昌宏主演」「家政夫のミタゾノ」の「第2シリーズ」が「初回7.2%」を獲っており、大先輩の数字には届かなかったようです。




前期の「dele」の最高記録が「5.5%」「初回」、最低値が「2話」の「3.7%」だったほか、「1月期」の「仲里依紗主演」「ホリデイラブ」も「全話4~5%台」と、「金曜ナイトドラマ」は「5%前後」が主流となっています。「4月期」の「家政夫のミタゾノ」は続編とあって、「固定ファン」がついていたのか「5~8%」と比較的に高数字を出していましたが、「僕とシッポと神楽坂」も「1・2話」の視聴率を見る限り健闘している方でしょう。同枠で、「相葉雅紀」はこれまでに「マイガール」「2009年」「バーテンダー」「2011年」と、「2作」の主演を務めています。「7年半前」の「バーテンダー」の初回は「11.0%」でしたが、その間に録画機能が優れた「レコーダー」が続々と登場し、世間の「リアルタイム」での「テレビ視聴離れ」が進みました。実際、「僕とシッポと神楽坂」も最新話は「民放公式テレビポータル」「TVer「ティーバー」」で無料配信されています。今作の視聴率が特別悪いという印象はなく、今後の上昇に期待したいですね。

「7月発売」の「夏疾風」は初週に「47.1万枚」を売り上げ、「歴代通算1位獲得数」を更新した「嵐」です。「King&Prince」の「Memorial」が記録した「初週40.1万枚」を上回り、先輩の意地を見せつけることはできるでしょうか。

この先の売り上げ枚数が「僕とシッポと神楽坂」の視聴率の影響次第で売り上げもかなり変わっていくでしょうね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。