伊野尾慧★めざましテレビ★公開した写真にファンソワソワ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「伊野尾慧★めざましテレビ★公開した写真★ファンソワソワ」の事をお伝えしたいと思います。

「Hey!Say!JUMP・伊野尾慧」が「木曜レギュラー」を務める情報番組「めざましテレビ」「フジテレビ系」が「10月25日」に放送されました。番組内で「伊野尾慧」は「伊野尾ピクチャー」「イノ調」の「コーナー」を担当しています。「伊野尾ピクチャー」は、「プライベート」の姿が垣間見れると毎回好評で、この日は「メンバー」の「有岡大貴」と「高木雄也」の「3人」で「ソファ」に座りなにかを一心に見つめている写真を公開しました。




「伊野尾慧」は、この写真について「昨日の取材の合間、楽屋にゲームが置いてあったんで、Hey!Say!JUMPのメンバーの有岡大貴と高木祐也と3人で楽しみました」と説明しました。番組の「メインキャスター・三宅正治アナウンサー」から「なんのゲーム?」と聞かれると「伊野尾慧」は「ホラーゲームをやっていたので」と回答しました。「だからちょっとドキドキハラハラしてる表情で」と解説すると、「三宅正治アナウンサー」から「全然楽しそうじゃない!」と強烈な「ツッコミ」があり、「スタジオ」の爆笑をさらっていました。

この写真に、「ファン」からは「仲良すぎでしょ~!」「大ちゃんと雄也、「いのピク」によく出るね!」といった声が上がっていましたが、「有岡大貴」、「高木雄也」が着用していた服にも注目が。「アルバム」「Sense or Love」の収録曲「BANGER NIGHT」の「ステージ衣装」に類似しているとの指摘が相次ぎ、「ステージ衣装のまま仕事したってこと?」「なんの取材?」と「ソワソワ」する「コメント」も多く集まっていました。

その後放送された「イノ調」では、芸術の秋ということで、「アートの街」として話題になっている「横浜・黄金町」を調査しました。駅から出て早速見つけた壁画の前で「ポーズ」を決め、「俺の中アートがあふれていく!」と楽しそうに「ロケ」を行っていた「伊野尾慧」です。さらに「昭和46年」に建てられた「アパート」の「1階部分」で展示を行っているという「ギャラリー」を訪れ、「建築的な観点から言っても、これだけ古い民家にこの状態で中に入れるのは面白いです」と専門的観点から「コメント」をしていました。




大学で建築を学び、一時は「“建築アイドル”」を名乗るなどしてきた「伊野尾慧」にとって、建築は大の得意分野です。これまでも建築観点から「イノ調」の「ロケ」を行ってきたということもあり、視聴者からの信頼を充分に得ている模様です。「建築学んでたからやっぱり芸術とかにも興味あるのかな」「建築観点からコメントするの、さすがすぎる!」といった声が集まっていました。

自分の得意分野を活かした「ロケ」を展開する「伊野尾慧」にこれからも期待が集まりそうですね。

「伊野尾慧」にいつも「ナイスタイミング」で「ツッコミ」を入れる「三宅正治アナウンサー」の「センス」には「ファン」も驚かされていますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。