関西Jr.★横山裕&大倉忠義★構成・演出参加★デビューフラグ&感慨深い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「関西Jr.★横山裕&大倉忠義★構成・演出参加★デビューフラグ&感慨深い」の事をお伝えしたいと思います。

「10月24日」、「関西ジャニーズJr.」の「西畑大吾、大西流星」らが出演する「関西ジャニーズJr. LIVE 2018 Fall in LOVE~秋に関ジュに恋しちゃいなよ~」が、「大阪・梅田芸術劇場」で開幕しました。同公演には「関ジャニ∞・大倉忠義」と「横山裕」が「構成・演出」で参加しており、この日行われた会見でも取材に応じたといいます。異例の展開に、「ジャニーズファン」からはさまざまな反応が上がっています。

公演内では、「関西Jr.」に「約4年」ぶりにできた「ユニット」「なにわ男子」「西畑大吾、大西流星、藤原丈一郎、大橋和也、高橋恭平、長尾謙杜、道枝駿佑」のお披露目が行われたほか、歌や「ダンス」はもちろん、「関西Jr.」ならではの漫才や「コント」で客席の「ファン」を魅了したようです。「25日付」の「一部スポーツ紙」、朝の情報番組「ZIP!」「日本テレビ系」「めざましテレビ」「フジテレビ系」が公演や会見の様子を伝え、「TOKIO・国分太一」が「MC」を務める「ビビット」「TBS系」でも、特集で「関西Jr.」を紹介しました。彼らの「ステージ」は「“約4万席」に「70万件”」の応募があるほどの人気だとして、「国分太一」が「大倉忠義&横山裕」に「インタビュー」するなど、「20分以上」にわたって取り上げたのでした。




「ビビット」内では「最新ユニット」として「なにわ男子」を「フィーチャー」する場面があり、「スポーツ紙」や情報番組でもこの「7人」が「メイン扱い」でした。「大倉忠義と横山裕」の「バックアップ体制」も含め、「ジャニーズ事務所サイド」の「“売り出す気満々”」な姿勢が感じられます。「西畑大吾」は「10月期」の「高橋一生主演ドラマ」「僕らは奇跡でできている」「フジテレビ系」にも出演中のようですし、「関西Jr.ファン」の間では「これは、なにわ男子デビューするわ」「なにわ男子の推され具合はデビューフラグ?」「事務所の気合がスゴい。このままデビューするのかな?」と、「CDデビュー」を期待する声が見受けられました。

「同ユニット」は、「現King&Prince」の「永瀬廉」とともに「なにわ皇子」の「メンバー」だった「西畑大吾&大西流星」が入った一方で、同時期に「セット」で活動していた「Kin Kan」の「向井康二」が外れる形になりました。そのため、結成発表の際は物議を醸したものですが、「フタ」を開けてみるとお披露目公演に先輩が華を添えるなど、「ブレーク」への道筋は「バッチリ」といえるでしょう。さらに、「25日昼公演」には「大倉忠義、ジャニー喜多川社長」、来年から「プロデュース業」に専念する「滝沢秀明」が見学に来ていたとの目撃情報もあり、「ファン」は「関ジュにいい流れが来てる」「今回の秋コンはいい意味で関ジュの転機になりそう」と、歓喜しています。

そんな今回の公演で、「大倉忠義」は「ライブ」の構成と演出に関与し、「横山裕」は「バラエティコーナー」の監修を担当しています。「関西Jr.出身」の「大倉忠義」は「ビビット」の中で、「「関西Jr.は」人気があるのに、知られていないっていうのも、なんかちょっと。僕らも経験してきたけど。それはまぁ、僕たちが関わることで、ちょっとでも知っていただきたいなという思いはありますね」と、公演にかける思いを語りました。




また、「国分太一」が「タッキーがプロデュース業に回るっていうことに対して、「2人が」また乗っかり始めたんだな~っていうふうにしか見えなかったけどね」と意地悪な指摘をすると、「横山裕」は「後出しじゃんけんかもわからないですけど、タッキーがやる前からこの話は「あった」」と困惑気味に反論しました。最終的に、「関西Jr.」が東京で公演をやることを「叶えてあげたいな」「横山」と口にしていました。

「関ジャニ∞」といえば、「タッキー&翼」、「嵐メンバー」らと「1990年代後半」の「ジャニーズJr.黄金期」を支えた世代です。この時代を見守ってきた「ジャニーズファン」は、「タッキーは来年からプロデューサーになり、嵐の櫻井翔は後輩のコンサートの見学にやたらと来るし、エイトは関ジュ。続々と育成に関わってきてるね」「東京Jr.はタッキーが、関西Jr.は関ジャニ∞が あの黄金期世代が今やJr.をプロデュースする側とは感慨深い」と、しみじみした気持ちになっているようです。

来年「1月3日・4日」は「大阪城ホール」でのお正月公演が決定している「関西Jr.」たちです。同じく「関西Jr.出身」の「メンバー」で構成された「ジャニーズWEST」は来年で「デビュー5周年」となりますが、「なにわ男子」は彼らに続く「デビュー組」になれるでしょうか。

どんな形であれ後輩たちのために協力を惜しまない「横山裕&大倉忠義」には「ファン」も一緒に後押ししたい気持ちになりますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。