岩橋玄樹★まるで違う人みたい★休養発表前ファンが察していた異変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。
今日は「岩橋玄樹★まるで違う人みたい★休養発表前ファンが察していた異変」の事をお伝えしたいと思います。

「King&Prince」の「岩橋玄樹」が、「パニック障害」の治療に専念するため、「11月初旬」より活動を休止することが明らかになりました。突然の悲しい知らせに「理解できない」「かなりショック」との声が飛び交う一方、「デビュー前」から長年応援してきた「ファン」は、「岩橋玄樹」の「“異変”」を察知していたようです。

「ジャニーズ事務所」は「10月26日」夜、「ファンクラブ会員」向けの「メールマガジン」や「ファンクラブサイト」を通じて「岩橋玄樹」に関するお知らせを発表しました。「岩橋玄樹」は現在入っている仕事を務めた後、「11月初旬」から一定期間の休養に入る予定のようです。「東京・帝国劇場」で「12月6日~1月27日」まで上演される舞台「ジャニーズ King&Prince アイランド」は、出演を見送るそうです。本人は「直筆メッセージ」にて、「ファン」や関係者に迷惑や心配をかけることを謝罪した上で、「病を克服し、今よりもたくましい岩橋玄樹になって 必ず戻ってきます」などと、前向きな「コメント」を寄せていました。




「岩橋玄樹」は「2010年」に「ジャニーズ事務所」に入所しました。中性的な「ルックス」とは対照的な男っぽい性格の「ギャップ」が受け、数年後には「ジャニーズJr.」内で「メイン」扱いされる存在となりました。「デビュー前」には、「アイドル誌」「Myojo」「集英社」の「恋人にしたいJr.」「ランキング」において、「14年」から今年まで「5連覇」の偉業を達成しました。今年「5月」、「シンデレラガール」で満を持して「CDデビュー」を果たし、「10月期」の「深夜ドラマ」「部活、好きじゃなきゃダメですか?」「日本テレビ系」で「高橋海人、神宮寺勇太」と「トリプル主演」を務めるなど、「ノリ」に乗っていました。

ところが、「岩橋玄樹」は「10月19日」深夜放送の「ドキュメンタリー番組」「RIDE ON TIME」「フジテレビ系」内で、「はっきり言うと、僕ずっと、パニック障害というものとずっと闘ってきて。逃げられないような立場だったり、もうどうしていいかわからなくなると、自分の感情のコントロールがわからなくなって」と、激白しました。この症状を唯一知っているのは同じ「メンバー」の「神宮寺だけ」と話し、「ファン」はこの告白に騒然となりました。

同日の「オンエアー」では、「岩橋玄樹」が「神宮寺勇太」の「ヘラヘラ」とした態度に腹を立て、「人の話聞いとけよ」「ふざけてるよ」と注意したほか、「神宮寺勇太」の胸ぐらにつかみかかるという「ショッキング」な「“ケンカシーン”」が公開されました。放送前、「岩橋玄樹」は「公式携帯サイト・Johnny’s web」の「グループ連載」「Diary King&Prince」「10月15日更新」でこうした場面が「オンエアー」されることを予告しつつ、「そのような部分を見せてしまう所はまだまだ未熟」だと反省していたようです。また、この連載の更新予定日は毎週月曜です。「メンバー」が週替りで更新していて、「岩橋玄樹」は本来「8日アップ」の担当でしたが、「ズレ」こんで「翌週15日」になりました。「岩橋玄樹」は更新が遅れた旨を謝り、また次の「更新担当・平野紫耀」の「ファン」も戸惑わせてしまったと、責任を感じている様子でした。




その日記の最後には「これからしっかり更新していきます」と決意表明をつづっていた「岩橋玄樹」でした。ですが、これら内容に熱心な「ファン」は異変を覚えていたようです。「あの文章に岩橋玄樹を感じられなかった。まるで違う人が書いてるみたい」「いつも絵文字たくさんで可愛い文面なのに、今回は顔文字すらなくて、いつもとテンション違う」「更新遅れたのは構わないんだけど、明らかなテンションの低さ 大丈夫かな」「元気なさすぎて心配 次は元気なブログが読みたい」と、精神面を懸念する声が出ていたのでした。

ほかにも、「岩橋玄樹」の言動に熱心な「ファン」は疑問を抱いていたようです。「King&Prince」は「Mr.KING」と「Prince」の「2ユニット」が合体した「グループ」ですが、最近の「岩橋玄樹」は「Prince時代」の話を持ち出す場面が多いように感じ取ったようで、「最近のいわち、Jr.に戻りたいのかなって思う」「岩橋くん、Prince3人の時代に戻りたいのかな?」と、不穏な空気を察知していたようです。

今年「1月」の「デビュー発表後」、「King&Princeメンバー」は雑誌や「テレビ」などに引っ張りだことなり、「1stシングル」「シンデレラガール」は「初週57.7万枚」を記録するほど、「大ヒット」を飛ばしました。「デビュー」による環境の変化、多忙や「プレッシャー」の日々が続いていたとなれば、疲労や「ストレス」が溜まっていてもおかしくないでしょう。「岩橋玄樹」には一度ゆっくりと静養してもらい、また「6人」の笑顔が見られる日を心待ちにしたいですね。

「Jr.時代」から「岩橋玄樹」を応援してきた「ファン」は早くから異変に気付き「心配モード」になっていたようですね。じっくり治療に専念してもらい生まれ変わった無敵の「岩橋玄樹」の姿を「ファン」の前に見せて欲しいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。