丸山隆平★番組ADによる素行告発★怖い&ホラーや★メンバー戦慄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「丸山隆平★番組ADによる素行告発★怖い&ホラーや★メンバー戦慄」の事をお伝えしたいと思います。

「10月27日」放送の「関ジャニ∞クロニクル」「フジテレビ系」は、「関ジャニ∞メンバー全員」による新企画「関ジャニ∞ナノニクル」を放送しました。




番組の人気企画「スゲーなのに図鑑」は、「関ジャニ∞」が今話題の人や企業に会いに行き、人気の秘密や意外な「ギャップ」に迫る「コーナー」ですが、今回は「関ジャニ∞メンバー」が「ロケ」の裏側で見せた意外な「ギャップ」を紹介する「関ジャニ∞ナノニクル」を新設しました。「番組スタッフ50名」の「アンケート」によって、「メンバー」の素顔が明らかになりました。

まず、「安田章大」の「ギャップ」は、「衣装スタッフ」から「着替えの時に「パンツ履いてくるの忘れてた」とつぶやいていた。着替えまで気づかないのが不思議でなりません」というものでした。これには「安田章大」は「そやねん」とつぶやき、身に覚えがある様子です。「大倉忠義」は「モノに自信があんねん」と突っ込むと、「絶対そうやわ」とほかの「メンバー」も加勢します。「MC」の「横山裕」が「もう聞くわ。あるかないかで言ってよ」と聞くと、「モノに?あるよ」と、自分の「モノ」に自信があることを笑顔で宣言したのでした。

続いては「大倉忠義」の「ギャップ」でした。「美術スタッフ」から「ロケの時、大倉さんがマネジャーさんに「他のメンバーはどうした?」と聞いたら、「錦戸「亮」さんと丸山「隆平」さんは打ち合わせしていて、あとはもう出ました」と答えていました。すると大倉忠義さんは「メンバーのことを、「“あとは”」とか言うな!」と怒っていました。「クール」そうなのに「メンバー」への気持ちが強いんですね」との声が。普段は「クール」で冷静な「キャラ」の「大倉忠義」ですが、「メンバー」に対しての優しい思いが垣間見える「エピソード」に、「大倉忠義」本人は照れながら「いじってるやん!」と、「スタッフ」にいじられたと笑顔で語っていました。




最後に「丸山隆平」の「ギャップ」はというと、「アシスタントディレクター」から「ロケにて、神社の階段で私が転んでしまった。その場にいた錦戸さんは「大丈夫?ケガはない?」と心配してくれました。でも丸山隆平さんには小声で何か言われた。後日素材を確認したら、「ざまあみろ」と言っていた」という声が聞かれました。これに対し、「関ジャニ∞メンバー」は、「怖い」「怖いって」「ホラーや。バラエティちゃうって。これ」と「丸山隆平」の発言に「ドン引き」しました。ですが、「テロップ」では「それは現場を盛り上げる丸山の男気のためだった」と「フォロー」の一言がありました。

この放送に「ネット」上では、「丸ちゃんの闇が見えた」「ユーモアで空気を和らげてくれる人なんだよ」「「ざまあみろ」って秀逸」などの声が上がり、「丸山隆平」の「“闇深さ”」が際立った回なのでした。

「丸山隆平」の闇発言が嘘であって欲しいと「ファン」は願うばかりですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。