岩橋玄樹★休業発表&同時★RIDE ON TIME★メンバーへの思い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「岩橋玄樹★休業発表&同時★RIDE ON TIME★メンバーへの思い」の事をお伝えしたいと思います。

「フジテレビ」の「ドキュメンタリー番組」「RIDE ON TIME」が「10月26日」深夜に放送されました。「1テーマ」を密着取材するこの番組で、初めての「テーマ」に選ばれたのは、今年「5月」に「メジャーデビュー」した「King&Prince」です。「King&Prince~衝撃のデビュー発表からの8ヶ月」と題され、華やかな「デビュー」の裏に隠されていた「メンバー」のさまざまな苦悩が「過去3回」の放送で明らかになっていましたが、最終回のこの日は「テーマ」は「旅路」です。放送終了後、視聴者の間で「泣ける」と大きな話題になりました。




奇しくもこの放送直前、「King&Prince」の「岩橋玄樹」が、長年患ってきた病「“パニック障害”」の治療に専念するために「11月初旬」から芸能活動を休止することを発表しました。「岩橋玄樹」は先週放送された同番組の「第3回」「葛藤」で「メディア」の前ではじめて自身の病を告白し、「いつ治るか分からないし、でもやっぱりそれは自分が一生抱えていくものだと思って。それを抱えた状態でどういろいろ表現できるかっていうのは僕だけの悩み」と語っていました。

「ファン」の間にも驚きと悲しみが渦巻く中放送された最終回では、今年「8月」から「9月」にかけて行われた初めての「単独コンサート」『King&Prince First Concert Tour』に密着しました。公演を重ねる中で進化を続ける「King&Prince」の姿が映されていました。

「Jr.時代」のことについて、「答えがわからないようなところでもがいて、ずっとやってきてたから」と語っていた「岩橋玄樹」です。「中学2年生」で「ジャニーズ入り」し、「18歳」のときに「Mr.King vs Mr.Prince」が結成されて以来、「Mr.Prince」として活動してきました。番組の「第3回」では「Jr.時代」から特に仲の良かった「神宮寺勇太」との衝突も描かれていましたが、この日の放送で「岩橋玄樹」は「神宮寺勇太」について「グッズのパンフレットに、「一番自分が影響された人は誰?」って書いてあって、俺がインタビューで書いたやつに「“神宮寺”」って書いてあったんですよ。なんか恥ずかしいな」と照れた様子を見せ、すっかり仲は修復されていた様子です。またほかの「メンバー」に対する思い入れも「岩橋玄樹」は人一倍強く、「ずっと6人仲良くいたいですね。それだけで絶対パフォーマンスも変わってくると思うし」と語っていました。




番組終了後、視聴者からは「番組見てていろいろこみ上げたけど、玄樹くんがいつ戻っても大丈夫なように5人に頑張ってもらいたい」「やっぱりキンプリは6人揃ってがいいと、改めて昨日のRIDE ON TIME見てて思った!」「いつも以上に涙腺崩壊して泣いた。やっぱりキンプリは6人でこそKing&Prince!」といった声が噴出していました。

「岩橋玄樹」の活動休止は残念なことですが、番組を通じて「岩橋玄樹」の葛藤を知ってきた「King&Princeファン」たちです。「6人」揃ってこその「King&Prince」の完全復活を待ちたいですね。

「パニック障害」を克服するには相当な覚悟が必要となるのは間違いないでしょうね。必ずや「岩橋玄樹」は立派な男になって「ファン」の前に帰ってくると信じたいですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。