村上信五★ここ2年間の自分のギャラ知らない★意外な金銭管理事情を告白

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「村上信五★ここ2年間の自分のギャラ知らない★意外な金銭管理事情を告白」の事をお伝えしたいと思います。

「関ジャニ∞」の「村上信五」が「パーソナリティ」を務める「ラジオ」「村上信五の週刊!関ジャニ通信」「ABCラジオ」が「10月28日」深夜に放送されました。




この日の放送で展開されたのは、「人気コーナー」「スゴイ人ランキング」です。「第3位」と「第2位」に選ばれたのは「スポーツ」に関する人物でしたが、「第1位」に選ばれたのは、「ペルー」で当時「7歳」の「少年・ホセくん」が立ち上げた銀行の預金者が「2,000人」を超えたという「ニュース」でした。提携を求める一流銀行からの「アプローチ」も受けており、いま世界的に注目を集めている人物で、銀行の仕組みは、預金者が「リサイクルごみ」を銀行に持ち込み、銀行がそれを「リサイクル業者」に売り、代金を預金者の口座に振り込むというものです。その仕組みは少年が「6歳」の頃に思いついたものだといい、「村上信五」は「はあー!6歳でこんなの思いついたんや。すごいな!」「形にするまでがすごいよな!」と感心していました。

ですが話の流れが貯金に切り替わると、「お金をね、いっぱい貯めるコツは1個ですよ」と切り出し、「働く!」と「シンプル」に豪語しました。「もうほんまに。それしかないですからね。か、こういったホセくんみたいにシステムを作る。もうそこしかないですよね」と、労働か、「アイディア」を出すかの「二択」だとしました。「ネットもそうだし、アプリもそうでしょ。システム作った方にはお金が入るようになるってるわけですからね」としました。




「村上信五」といえば、「マツコ・デラックス」とともに「MC」を務めている「バラエティ番組」「月曜から夜ふかし」「日本テレビ系」でたびたび「金の亡者」「キャラ」としていじられています。「10億稼いでる」「10億持ってる」と「マツコ・デラックス」から「ツッコ」まれることも多々あり、今月「6日」の放送では中国の「村上信五」の「ファン」が「村上信五」の好きなところについて「金持ち」「1億円持っています」と話し、番組の「ネタ」にもなっていました。

ですが、もちろん実際は金の亡者ではなく、この日、「あんまり使うことがない」と嘆いた「村上信五」です。「お金は確かにほしいですし、お金のために頑張ってた時期もありますけれども、やっぱり楽しいことやってるのが一番ですからね」と、いまは「ライフワークバランス」をきっちりとっていることを明かした上で、「僕、ここ2年間の自分のギャラ知らないですからね。明細見ていないですから」と告白しました。「確定申告の時に、税理士さんからの「年なんぼでした」っていうのは聞きますけど、それだけ。内訳は知らないですもん。余計なこと知らないで済むようにできるまでになったから、見ないようにしている」と、「夜更かし」「ファン」には驚きの事実を話し、余裕があってこその使い道を模索していることを明かしていました。

「ここ2年間の自分のギャラ知らない」と言えるのは稼いでいると言っているようなものですよね。富裕層の言葉にも聞こえてしまいますよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。