堂本剛★ジャニーズという看板★時に邪魔する★事務所体制に苦言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。
今日は「堂本剛★ジャニーズという看板★時に邪魔する★事務所体制に苦言」の事をお伝えしたいと思います。

「ソロプロジェクト」「ENDRECHERI」名義で今夏の「音楽フェスティバル」「SUMMER SONIC 2018」と「イナズマロック フェス 2018」に出演した「KinKi Kids・堂本剛」です。「音楽ファン」からも「ENDRECHERIのファンク最高」「めちゃくちゃかっこよかった」と絶賛の声が相次ぎ、あらためて「KinKi Kids」とは異なる「堂本剛」の音楽性が評価される機会となりました。こうした「ジャニーズファン」ではない者の好意的な反応を受け、「堂本剛」は現在の環境についてさまざまに思いを巡らせているようです。

「堂本剛」は昨年「6月」に突発性難聴を発症し、参加が決まっていた「SUMMER SONIC 2017」と「イナズマロック フェス 2017」への出演を辞退しました。今年、「リベンジ」を果たした形ですが、「ラジオ番組」「堂本剛とFashion&Music Book」「bayfm、9月29日放送」にて、「10年前」は「ジャニーズ事務所」に「フェスは無理。ダメ」「ルールにない」と言われた時代があったと、感慨深げに振り返っていました。また、「10月27日」の「同ラジオ」でも、「イナズマロック フェス」に関するお便りを紹介しています。それは、周りにいた「堂本剛ファン」ではない男性らが「アルバム買ってみよう」「ライブ行ってみたいな」とつぶやいていたという、うれしい報告でした。この内容を受け、自身の「ライブチケット」は「普通には買われへん」ため、「男の子とか、今回「“ENDRECHERIいいな”」と思ってくれた人には、高い壁」と「堂本剛」。




「ジャニーズ」の「コンサートチケット」は、「ファンクラブ会員」が優先的に購入でき、一般発売もあるとはいえ、販売枚数はわずかだといわれています。「事務所の人からすると、「別にファンクラブ入って「チケット」買えばいいやん」っていう話だと思うんですけど」と言いながらも、「ジャニーズ」の「ファンクラブ」に入会するのは「“高い壁”」だと指摘したのでした。

「これはね、ジャニーズを否定する話をしているわけではなくて、「“思っている以上に否定する人もいるよ”」ってことなんですよね。ただその、「ジャニーズ」っていう言葉に敏感な、やっぱり人たちもいるから。それを取ってあげれば、ジャニーズである僕の領域に入って来る人はいるのに。「事務所として」「いや、ジャニーズっていうことは言わないと」っていうこととかは、いろいろこだわっていっちゃうと、なんかもったいないなと思うよね。せっかく手を差し伸べてくれた人たちの、その手を無視する結果にもつながるから」

自身の音楽を通じて「ジャニーズでこんな音楽する人いるんだ」などと感じてくれた人々との出会いを大切にしたいようで、「こだわりとかプライドみたいなものっていうのが、時に邪魔をするよな~」と、暗に事務所の体制や方針に「ダメ出し」。事務所本体の「スタッフ」と、音楽制作に関わる「スタッフ」の間で意見の相違がある様子もにじませ、「目の当たりにしてくれてるスタッフさんもそうですけど、「もったいないなぁ」ってずっと言ってる今年の夏でしたね。「この勢いとか、このみんなが言ってくれてる、いろいろな声を次につなげたりできるのにね」って。「もったいないね」って」と口にしたのでした。

また、「KinKi Kids」ではなく「ENDRECHERI」の「ファンクラブ開設」の夢も胸に抱いているそうで、「「あ、「ENDRECHERI」やったら」って素直に入ってくる人もいて。そこからまた、「じゃあこっち「KinKi Kidsのファンクラブ」も入ろうかな」って人が絶対に出てくるから。まずは最初のとっかかりとして、ENDRECHERIのそういうスペースがあるといいなぁとは思うけどね。そこだけで終わる人はどうせ終わるし」と告白しました。




どうやら事務所から、「ENDRECHERI 」の「ファンクラブ会員」が「KinKi Kids」に入るわけがないと事務所関係者から決めつけられた経緯があるようで、「オーディエンスが決めることなんでね、こっちが頑なに決めることではないのにな」とも「チクリ」。事務所の「スタンス」と「堂本剛」の理想に隔たりが生じていることをうかがわせました。

ちなみに、「2010年」には「堂本剛」の「ソロライブ」の情報を配信する「メールマガジン」「堂本剛 情報 FUNK – LOVE mail」が始動したものの、最近はすっかりその存在が薄くなっている模様です。当時、「ソロライブ」は「ジャニーズ公式チケット販売サイト」「Jticket」「14年3月にサービス終了」で購入可能だったといいます。これらが「ストップ」した状況だけに、今回の発言を受け、多くの「ファン」が「ジャニーズに興味ない人が気軽に行けるようにしてほしい。今のままじゃ間口狭すぎ」「ソロのFCを作ったらライブ行きやすいもんね。本当もったいないよ」と、賛同しました。具体的な改善策を提案する「コメント」も見受けられました。

「堂本剛」の今後の活動だけでなく、「ジャニーズ事務所」がどのような「ファンクラブ運営」を行うのかも、注目を集めています。

「デビュー当時」は事務所に従わなければならないですが、ある程度「ベテラン」になってくると自分の考え方が変わってくるのは当然のことですよね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。